Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2011-09-05

Mon, Sep 05 Twitter投稿

00:50 | Mon, Sep 05 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Mon, Sep 05 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 07:09  RT @sasakitoshinao: 絡まれるのが嫌で放射能について黙ってた人たちも、長い年月が経って事態が収束してから「いや、あの空気は私も変だと思ってたんですよ」と言い出す。戦前戦後の空気の変化と同じことがまた繰り返されていくのかも。
  • 09:21  Togetter - 「「生後8ヶ月で人工内耳手術を受けて初めて母親の声を聞いた赤ちゃん」に感動したと言う件に違和感を覚える人工内耳ユーザー」 http://t.co/v2BSNRs
  • 09:47  RT @kikumaco_x: 自然科学はみもふたもないものなので、それで道徳を根拠付けようとすれば、不寛容になるのは当然。言い換えると、自然科学で道徳を根拠付けようとしてはならない
  • 09:48  RT @ynabe39: ニセ科学批判批判がにわかに湧き上がったのは「自分がニセ科学として批判される側と感じる人数がものすごく増えた」ことによる。血液型批判ではわれわれは最初から激しい「血液型批判批判」にさらされた。
  • 09:50  RT @kikumaco_x: 科学が人間の生き方や価値観を教えることはない。価値観は多様だから。それをあたかも「教える」かのように言うのが、ニューエイジ系のニセ科学。しかし、それではひとつの価値観を押し付けているだけの不寛容なものになるだけ。科学ではないからこそ、そうなる
  • 10:38  「世界もおどろく日本の基準値2000ベクレル」にだまされるな | 放射線が目にしみる http://t.co/ols9PEz
  • 10:52  結構降ってきた。
  • 11:37  日本人は論理的な思考トレーニングをうける機会に恵まれていない - ツンダオワタ情報 http://t.co/pwPj4R6
  • 11:51  Googleトップページがフレディ・マーキュリーでノリノリ - ねとらぼ http://t.co/LfjQFV7
  • 14:45  これから公開される映画のTwitter公式アカウントをまとめてみたよ | 映画感想 * FRAGILE http://t.co/fJ28rj2
  • 14:52  機能不全、東京の独大使館…原発事故後空席10 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/7Ve5cGg
  • 16:18  RT @Rsider: ドイツZDF作成のFrontal21 「福島原発事故、その後(日本語字幕)」動画の、元番組の動画、フルテキスト、関連リンクなど http://t.co/B7t5Fct なんだかいろいろ問題があったようで、丁寧に集めてくれています。
  • 17:02  「総合力」で迎え撃つ mixiの“全方位戦略” (1/3) - ITmedia ニュース http://t.co/OlUQoHF
  • 18:22  RT @tetsuo14: 試合終了 日本1−0オーストラリア 得点 川澄奈穂美
  • 18:24  ミスやリズムの悪さなどでなかなか点をとれないものの、三連勝。
  • 18:51  書籍電子化:「自炊」行為代行で質問書 作家ら122人 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/M3SvwOL
  • 22:43  【パリの秘密 (中公文庫)/鹿島 茂】を読んだ本に追加 →http://t.co/0lmyjOF #bookmeter
  • 23:13  【パリの秘密 (中公文庫)/鹿島 茂】東京新聞隔週連載、パリの街角に残る歴史を辿ったエッセイ。岸リューリ氏による洒脱なイラストも楽しく、まさに「フラヌール」(遊歩者)気分を味わえる。 →http://t.co/cBI7DFr #bookmeter

Powered by twtr2src