Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2011-03-08

Tue, Mar 08 Twitter投稿

01:29 | Tue, Mar 08 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Tue, Mar 08 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:57  まとめブログ: Mon, Mar 07 Twitter投稿 http://bit.ly/eBK1q2
  • 09:13   【ワクチンの安全性について】ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンおよび同時接種の中止問題(2011年3月7日) http://htn.to/fHxmdL
  • 09:16  外国人献金、国籍確認は困難…政界波及の恐れも : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://htn.to/spzQj7
  • 09:27  asahi.com(朝日新聞社):「電子書籍、紙の本と共存」ハーバード大・ダーントン教授 - ひと・流行・話題 - BOOK http://htn.to/yaUDwd
  • 09:36  asahi.com(朝日新聞社):エジプト・シャラフ新内閣発足 チュニジアでも新政権 - 国際 http://htn.to/fT468B
  • 09:46  これが一世紀前の建物だと!? 100年前とは思えないほど近代的なアメリカ建築と街並み : フィストリア http://htn.to/sNgp6u
  • 09:49  100年前の建築でも残っていくだろうことも日本との違いかなー。 RT これが一世紀前の建物だと!? 100年前とは思えないほど近代的なアメリカ建築と街並み : フィストリア http://htn.to/sNgp6u
  • 10:04  はたから見て「この人、これについて全然わかっていないなあ」と思える人が手前勝手な結論を出して悦に入っているのは見ていて滑稽ですらあるわけだけど、別の何かについては自分が「わかっていないのに悦に入っている滑稽な人」になっているかもしれない。
  • 10:10  餅は餅屋、専門的技術的な探究が必要な分野に「自分が知っている別な分野」の論理を当てはめて理解しようとしても、うまくいくとは限らない。似て見えても違う論理で動いていたりするからだ。
  • 11:26  asahi.com(朝日新聞社):食べ物やごみ放置…セルフネグレクトの高齢者1500人 - 社会 http://htn.to/ziN3ZH
  • 11:54  @cnomiya2009 どうぞお大事に。  [in reply to cnomiya2009]
  • 12:18  RT @BCEXPERT: 防災科学技術研究所 平成23年霧島山新燃岳噴火に関する緊急調査研究のホームページを更新しました http://bit.ly/dTqz9l 複数の機関により観測研究と予測研究を実施して報告の予定です! #shinmoedake
  • 12:31  同意→"今回の「犯人」については「見せしめ」的な取り扱いは最小限にとどめ、爾後の更正を念頭にそっと見守る方向で、というのが、学術の府としては1の1と思います" / 股間にケイタイはさむなよ!:日経ビジネスオンライン http://htn.to/Ay82BG
  • 12:33  RT @itokenstein: 日経のコメント欄を拝見、非常にきちんと読んで下さる方と、まったく読めてない人がクリアに分かれ、別の意味で興味深いです。前回と完全に一貫した内容で、京都大学の責任を限界まで厳しく問うている訳ですが、文体で流れるんですね理解が。成程。このツイ ...
  • 12:33  RT @itokenstein: 同時に思ったこと。いまの日本と言う国は、どれくら「現国」現代国語の意味が通じているのだろうか? 裁判員制度実施まえの模擬評議でも、市民裁判員がまったく理解してないまま議決で、オソロシイとおもったけれど、国民の大半がやや込みいった文脈を共有 ...
  • 12:34  RT @itokenstein: 京大カンニング騒動に関しては一貫して受験者の行為は憎みつつ人を憎まず、今回は「起訴猶予」と明確な形で寛大な措置を、東大教官として日経媒体に書いたのですが「コケにしてて不快」としか読めない人も。文字を読む1の1から再トレーニングするのをお勧 ...
  • 12:39  ↓最近、よく感じる。長くなったり少し構造が複雑になると人の書いてること言っていることがわからない、わからないのは自分の力不足ではなく、わかりやすく説明しない相手が悪い、という反応。複雑なことを丁寧に語るのに複雑な構造が必要な場合もあるのがわからない、もしくは忙しいから勘弁と言う。
  • 12:53  RT @itokenstein: 僕のネットコラムを一ページ目誤読しただけで匿名コメント書く、程度は全然イイと思う。むしろ状態が分かるのはありがたい。でも起訴状の一枚目だけ誤読して「国民の代表」と称して裁判員評決に一票投じ、その結果、一審判決が無期とか死刑になるのと同じ事 ...
  • 12:53  RT @itokenstein: 母国語の力がないという事は、物を考えたり理解したりする力がないという事。それはそのまま大きな力の政治のなかで隷属に甘んじる事だと気づかないから「奴隷」になってしまう。日曜の「君は奴隷になりたいか?」というニコ動発信のメインメッセージに直結 ...
  • 13:03  いろいろ作ってみたくなる。。 / 「かもめ食堂」のシナモンロールやしょうが焼きも 飯島奈美さんレシピ - はてなブックマークニュース http://htn.to/egbPJT
  • 13:05  @chief1206 ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いいたします。  [in reply to chief1206]
  • 14:42  鎌田三平氏による翻訳と訳注をめぐる考察 / 第七だらだら(訳注という地雷) - 翻訳ミステリー大賞シンジケート http://htn.to/S1xMye
  • 14:44  RT @t_echizen: 難解なものをあえて難解なまま残すのは訳者として度胸が要ることですが、歯ごたえのある原文を必要以上に噛み砕いたり、つるつるにしたりといったことは(特にフィクションの場合)原著者への裏切りだと思うのです。 http://bit.ly/hQqBce ...
  • 14:44  RT @t_echizen: 翻訳者は、ここに書かれている3つの処理法のあいだを、毎日あれこれ悩みつつ、行きつもどりつしています。どれを採ってもかならず異論が出るので、鎌田さんが「地雷」と呼びたくなる気持ちはよくわかります>鎌田三平の翻訳だらだら話 http://bit. ...
  • 16:55  覚えきれません…福岡市ゆるキャラ乱造30以上 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://htn.to/PBjk7x
  • 17:59  雪道新聞 is out! http://bit.ly/gnLOr9 ? Top stories today via @ppcat1982 @montagekijyo @reutersjpegypt
  • 18:22  まとめブログ: Sat, Mar 05 Twitter投稿 http://bit.ly/fz3EJo
  • 18:23  @t_sakada なるほどー、ちかまるちゃんのような使われ方だと馴染みますよね。ゆるキャラ、私は好きなのですが、一つの市に対して、それぞれお金をかけてるということなら、ちょっとたくさん過ぎではあるかも(^^ゞ  [in reply to t_sakada]
  • 18:56  "米のfacebookユーザー達と意見交換"してのさまざま。 / Togetter - 「facebookの階級社会/匿名のフラット社会」 http://htn.to/pBjggr
  • 19:20  メア日本部長の発言録要旨 - 47NEWS(よんななニュース) http://htn.to/7vKC79
  • 21:04  メア氏講義メモ全文(日本語訳) - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース http://htn.to/QmU22j
  • 22:14  テアトル・フランセで『フィガロの結婚』は上演された。ボーマルシェがルイ十六世に勝ったのだ。王が禁止処分にしたがっていたこと、上演が失敗すればいいと公表していたことが、かえって反対派の貴族たちにセンセーションを巻き起こした。 http://bit.ly/dY92s8 #inbook
  • 22:20  「旧世代の貴族たちは、自分たちの首に精神的とどめを刺すこの作品に、割れるような拍手を送った。彼らは気づきもしないが、この拍手こそ、最初の反抗の公然たるジェスチャーであり、革命の稲光であった。」ー『マリー・アントワネット上』 http://bit.ly/dY92s8 #inbook
  • 22:27  『フィガロの結婚』オペラのほうなら実際に観たし、序曲とか何曲か演奏したこともある。。戯曲そのものは今週中に読みまする。。焦
  • 22:38  モーツァルト作曲、オペラ『フィガロの結婚』序曲 -- Le nozze di Figaro - Opening http://t.co/Hjuzinb via @youtube
  • 22:44  RT @tamanoirorg: 芸術、と言われる種類のものについては、きちんと把握して論じたものが見事であることは言うまでもないが、把握はできなくともそれが自分に引き起こしたものをきちんと見詰めて論じたものもまた、美しい。
  • 22:52  先日、病院の待合室にモーツァルトのオーボエ協奏曲が小っちゃく流れてて、そんな環境で聴いた音楽なのに改めてモーツァルトってええな〜と感激してしまった。見飽きない車窓みたいな、なんか一気に多幸感あふれる感じで
  • 23:00  @nobukoyamaguchi 舌なめずり、さすがです。。マンドリンでこれやるときセカンドがヒーヒー言ってました。  [in reply to nobukoyamaguchi]
  • 23:03  @pochi29 ほんとそうですね。瞬間的にぎゅーんと美しすぎて胸が締め付けられる。そのくせ、全体的には体がとても楽な感じで。  [in reply to pochi29]
  • 23:06  @nobukoyamaguchi ディヴェルティメントK.136とかもやったことあるんですがセカンドが悩んでました。。。  [in reply to nobukoyamaguchi]
  • 23:13  @nobukoyamaguchi ほんとそうですね。括れない、比べられない。最近、モーツァルトの音楽が自分にフィットしてきた気がしてなんか不思議です。前はそうでもなかった(フォーレとかドヴォルザークとかが好きで)んですけど、何か自分が変わってきてるのかもしれません。  [in reply to nobukoyamaguchi]

Powered by twtr2src