Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2011-01-27

Thu, Jan 27 Twitter投稿

01:46 | Thu, Jan 27 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Thu, Jan 27 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:06  @tamanoirorg そのとらまえかたは現代において過去の曲を演奏する際にごく自然なサウンドとして発揮される、「伝統芸能的」なものが後ろにありながらもそういった知識のないその文化の外の現代人にとってもサウンドとして心地よく感じられるといったことは実践面としてははっきりあるなと  [in reply to tamanoirorg]
  • 00:08  @tamanoirorg でも言語と音楽の照らし合わせはサウンドとしてのより良さを求めてのアプローチにはなってますね、私は、実際確かに。  [in reply to tamanoirorg]
  • 00:14  RT @takuja: アウフタクトに重要な意味を持たせた拍節感が成立したについては、独語のリズムが一定の役割を果たしたと推測してもよさそうに思う。それが少なくともウィーン古典派以降19世紀いっぱいのいわゆる「クラシック」を規定した。それを模倣したフランス(歌曲)は、単語 ...
  • 00:15  RT @takuja: 「伝統芸能」じゃないクラシックは要らない。
  • 00:17  まあ、なんで今のこの世で、19世紀や20世紀初めの音楽を中心に、まあバロック以降くらいのクラシックを演奏してるのかな私は、ってのはよく自問する。端っこでちっちゃく「伝統芸能」を担ってる一員だとは思う。
  • 00:18  なるほどです。。 RT @takuja いや、「クラシック」の一番面白い部分がいまだに「伝統芸能」としてしか実は語り得ないところが問題か。
  • 00:26  はい。楽しいです RT @geta_bow: 面白いから ですよね^^ RT 私: なんで今のこの世で、19世紀や20世紀初めの音楽を中心に、まあバロック以降くらいのクラシックを演奏してるのかな私は、ってのはよく自問する。端っこでちっちゃく「伝統芸能」を担ってる一員だとは思う。
  • 00:28  弾きながら楽しくて、いまドーパミンがドバドバ出てるだろうなあと思う瞬間がある。
  • 00:29  風呂る前にウクレレを練習しなくては……
  • 00:35  ドヴォルザークのスラブ舞曲いいなあ。胸がきゅんきゅんする。弾いてみたいー(名曲探偵アマデウス)
  • 00:37  RT @hosakanobuto: ツイッターでの議論の盛り上がりが、「携帯電話契約拒否」という不条理に多くの波紋を呼び、こうした声を受信する企業がは早々と方針転換をしてくれたことに「時代」を感じます。昔なら、「署名運動」や「集会」を繰り返していく必要がありました。
  • 00:58  RT @bmizuhara: 過去の蓄積を踏まえなければクラシックは成り立たない、という意味ですか?それなら同意。RT: @takuja: 「伝統芸能」じゃないクラシックは要らない。
  • 00:59  RT @takuja: @bmizuhara 「蓄積」を方法的に語る言葉がまだない、とでも言いますか。
  • 00:59  RT @bmizuhara: @takuja それはほとんどすべての分野について言えるような気がしますね…。
  • 01:00  RT @takuja: @bmizuhara クラシックは多分その自覚が薄いんですよ。妙な普遍性信仰の残滓がまだまだあるから。
  • 01:10  小林恭子の英国メディア・ウオッチ : ウィキリークスと日本のメディア ―デービッド・マックニール氏が調査 http://htn.to/9tP4Zf
  • 01:16  ぜひ>"相手の政策が、法案が、予算がおかしければそれを批判するのは当然だ。しかし、相手の人格を攻撃するのはやめよう" / 河野太郎公式サイト | ブッチホンで思い出したこと http://htn.to/g3xHN3
  • 01:20  RT @itokenstein: 大英博物館の古代アッシリア展示室に軍楽隊を描いた紀元前八世紀の石のレリーフがあり、「叩き琴」を持った楽人が描かれている。弦を張った弓を矢のようなハンマーで打つ楽器で、ここからギターもピアノもヴァイオリンも分かれていった可能性が高い。46に ...
  • 01:21  RT @itokenstein: 年を経れば経るほど、音楽というのは不思議なものだと思う。時に難しいとも思うし、夢中でやっているときは、あまり余計なこと考えないし。あとどれだけ仕事できるか判らないけれど、悔いのないように頑張りたいと改めて思っています。限りがあるから、かけ ...
  • 01:58  まとめブログ: Wed, Jan 26 Twitter投稿 http://bit.ly/f5Ib5D
  • 04:14  私は演奏者として、基礎的なものでも楽典や音楽理論、知識(音楽史など)を知っておきたい。曲を演奏するにあたり理解が深まりより適切なアプローチが出来るようになる。金科玉条として「ルール」に乗っ取って演奏するためにそれらを学ぶのとは違う。
  • 04:21  なぜ今のこの世で、19世紀や20世紀初めの音楽を中心に、バロック以降くらいのクラシックを演奏してるのか。過去の蓄積、伝統、知識を理解しそれを踏まえた演奏、その上で、現在を生きる人間として現在の「美しさ」、息吹き、生命が入っていればいいなと思う。
  • 04:23  「伝統芸能」を担っている、という認識を改めて整理し、発展的に自覚したい。
  • 04:29  それが構築されたころの社会が崩壊して新たな世になったから当時からの楽典や音楽理論や規則、知識は不要だ、学ばずに今の感覚、今の知識でもってやればいい……は、私は違うと思う。理解できていないままの不適切なアプローチになり、曲を生かす良い演奏良いサウンドからは遠ざかる。
  • 04:36  実際はアマ奏者では楽典や音楽史等の知識を持って演奏しよう、アプローチしよう、とするほうが少数派で、「知識は不要、感じたまま好きに弾く」派のほうが多いと思う。そこが、専門教育を受けたプロとの差かな。
  • 08:16  Togetter - 「Tweet ATOK Tips」 http://htn.to/m4oYQz
  • 08:25  RT @tamakitarou: 好きな曲、特にゾクゾクする奴を聴くと、脳内でドーパミンなる快楽物質が放出され、これは食べ物にありつけた快感と似ているそうな。
  • 08:26  RT @tamakitarou: どうりで普段の自分は食いしん坊で間食が絶えないのに、練習がある日はご飯食べなくても平気だったりする。
  • 08:28  同じく!なんであまり食べたくないか謎がとけた気が。 RT @tamakitarou: どうりで普段の自分は食いしん坊で間食が絶えないのに、練習がある日はご飯食べなくても平気だったりする。
  • 12:38  知人が、ひこにゃんから年賀状もらってた!ひこにゃんが和室に赤もうせんひいてお節と鏡餅とバナナを前に正座(?)してニッコリ、のかわいい写真と印刷文面のほか、手書きのひこにゃん似顔絵もそえられて、1万通以上に返信とのことなのにお疲れさまです!
  • 13:15  アクターズ・スタジオインタビューでライザ・ミネリ自らが語っていたことで、確か、歌声を保つにはの問いに答えて、喉を使って出す声のほかに、(鼻の両脇あたりの頬を両人差し指で触れながら)このあたりを震わせて響かせる声があってそこを使って歌うと喉を使わなくても歌声出るでしょと。なるほど
  • 13:17  あとはライザ・ミネリ曰く、歌声を保つには体のお手入れが大事、姿勢を保つ、整える。頸椎背骨をぐにゃりとしない、みたいなこと。
  • 13:45  Twitter文学賞 ツイートで選ぶ2010年ホントに面白かった小説 - 書評王の島 http://htn.to/yXE9nF
  • 13:46  RT @reioizm: Twitter文学賞、一人一作品の投票。これがイイ。無数の読者の一位が集まって、一位の中の一位を決める。ここまで読者の思いが詰まった文学賞はないと思う。ほんとに楽しみ。 #jtb1 #wtb1
  • 13:46  RT @by_michi: Twitter文学賞は本の売上とか営業的な事は考えず、本好きの人が昨年のお気に入りの作品を一冊選んで投票するその行為自体が楽しみな気がする。他の人が同じように選んだ一冊も読んでみたいと思う。色々問題はあるにしてもフォームでの投票だと過程がみえな ...
  • 13:48  RT @chinoboshka: (6)いま、多くの小説家は、自著がTwitter文学賞国内部門を獲りませんように、と祈っているに違いない。この一件のあと、この賞を単純に名誉に思うことは意外に難しい。運営しているみなさんには気の毒なことだ。
  • 13:51  「多くの小説家は、自著がTwitter文学賞国内部門を獲りませんように、と祈っているに違いない」そういうものなのかー(嘆息)。文学賞罰ゲーム化?
  • 13:55  権威がどうこうとかいう言説も、文学賞、つーネーミングに引き摺られてしまってる気がするな。実際の中身は、ついったらーが面白かったなかから大切に選んだこの一冊、なんだと思うんだけど(と私は解釈している)。
  • 14:03  "そうだ、“ランナー”村上さんに聞いてみよう!"質問募集、『Number Do』第2号(3/17発売)に村上春樹さん登場とのこと RT @bunshun_hceigyo: “ランナー”村上春樹さんに「走ること」について質問してみませんか? http://bit.ly/enctGz
  • 14:34  いいなー、うまい。本質的なニーズや要望をつかんでユーザを満足させ、ユーザ層が限定されているため広告が打ちやすく効果大 / 後発なのに大ヒット 携帯ブログ「DECOLOG」がつかんだ“女心” (1/3) - ITmedia News http://htn.to/CumPYZ
  • 14:45  焼おにぎり風お煎餅。神戸在住時、定番おやつだった。いま神奈川在住で近所には売ってない。 / Togetter - 「「おにぎりせんべい」を知らないだと!?」 http://htn.to/Hvsgg7
  • 14:55  @kina_ うおっ、口のなかが、おにぎりせんべいの味の記憶でいっぱいになってきました。味の記憶ってすごいですねー。こんどローソン見てみます!  [in reply to kina_]
  • 15:02  @Ooh1024 そうですね、溶けるんでしたw。そして安いお茶のほうが合う。味濃いから喉かわくし。こっちでもローソンで店によっては置いてるとさっき教えてもらったんで探してみます  [in reply to Ooh1024]
  • 17:50  週刊朝日最新号に阿久根市のシャッター絵のグラビアが載ってた。改めて見ても、微妙な何かの狂い(デッサン、というか、人体を描く際の解剖学的狂い?)が気になって仕方ない。
  • 18:12  @cnomiya2009 @1want2breakfree 売る了解はとっていて売っていい本もシローさん自身が選び、散歩の留守中にブックオフが来て吉田健一全集は一冊20円、他全部で70点3千数百円(細かくは失念)。帰宅したシローさん、もっと高値だと思ってたのに金額聞いて呆然…  [in reply to 1want2breakfree]
  • 18:21  @1want2breakfree @cnomiya2009 と、待ち時間中でミヤネ屋のそれ見てたんですが、コーナーの時間やたら長くては仕込みっぽかったです。ただ、買取価格と知らしめてしまったブックオフは(全集以外も高そうな本多かった)宣伝にはならず損になっちゃったんじゃないかなあ  [in reply to cnomiya2009]
  • 18:28  値打ちがありそうな、でも外見は古びてしまっている古本や揃いの全集をブックオフに売るのはないよなーさすがに。見た目で値付けするらしいから。
  • 18:34  @cnomiya2009 @1want2breakfree あ、「あの」買取価格と(要はひどい価格) 知らしめてしまった、でした。微妙に文意不明ですみません  [in reply to cnomiya2009]
  • 18:48  @1want2breakfree @cnomiya2009 売値では吉田健一著作集 http://j.mp/gjCtga 4万8千円で売られてるようですね。あと、70冊で3440円でした ←件のシーン  [in reply to 1want2breakfree]
  • 19:10  中島みゆきの「4.2.3」(よんにいさん)。ペルー日本大使公邸人質事件を歌っています。 http://j.mp/fhwrnJ RT @baoh 「乗客に日本人はいません」というのを歌っていたのは、イエモンだけだったっけ? ほかにも似たような歌を歌ってた人がいるような気がしたんだが
  • 19:22  中島みゆき「4.2.3」は彼女には極めて珍しく具体的な特定の事件…ペルー日本大使公邸人質占拠事件を歌う。"日本人が元気に手を振っていますとリポーターは興奮して伝え続ける 黒い蟻のようなあの1人の兵士のことはひと言も触れない ひと言も触れない" http://j.mp/dUZNs2
  • 19:29  @higasetsuko 改めて読み返すとすさまじい歌詞ですね。彼女がこのように具体的な特定の事件を歌ってるのはこの曲くらいじゃないかなあ。曲も抑揚がなくしかし切迫感ありました。  [in reply to higasetsuko]
  • 19:39  @ci502 この「4.2.3.」は具体的な出来事はあまり歌わない中島みゆきには極めて異色な歌で1998年のアルバムに入ってたんですが(事件は1996年末〜1997年4月23日)リリース後はファンや評論家の間でかなり議論に。「日本人はいません」に感じるもどかしさや違和感を改めて。  [in reply to ci502]
  • 20:04  @mandolineet 私も10年前は知識はあっても実際に譜面を渡されたときカデンツァやソロの「聴かせる弾き方」がわからないような感じでした。いまはだいぶんいけるかな……  [in reply to mandolineet]
  • 20:05  @mandolineet 具体的な表現力をつける方法のひとつとして、「表現の引き出し」を増やすことは必要かと。オケや歌、オペラ等、器楽に限らずクラシックの演奏をたくさん聞き、どのように演奏しているか、自分だったらどうするかを考える。  [in reply to mandolineet]
  • 20:11  @mandolineet もうひとつ、変化は自分が思う1.5倍くらい大袈裟につけないと聴き手に伝わっていなかったりします。ですので、録音したり誰かに聴いてもらって意見をもらったりして自分の意図が音に反映しているか確認する機会をもつのは表現を磨くのに役立つのではないかと思います。  [in reply to mandolineet]

Powered by twtr2src