Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-07-15

Thu, Jul 15 Twitter投稿

01:46 | Thu, Jul 15 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Thu, Jul 15 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:16  via http://htn.to/Nkkiwm / Free Movies Online: Great Classics, Indies, Film Noir, Documentaries & More | Open Culture http://htn.to/eoAG9a
  • 00:30  佐藤亜紀『ミノタウロス』単行本感想。。"では少年は獣になったのかといえばそうではありません" / 嫁に隠れて本を買う!: ミノタウロスの時代 http://htn.to/ua8kKB
  • 00:43  まあ実は生きてる、てのは私の与太だな。やっぱ死んでるよね…。(いま、単行本当時の掲示板とか探ってる)
  • 00:49  "私はそういう枠組みを無効化するために書いてきた"" 予め存在する枠組みの中に大人しく収まるものは、その枠組みがどれほど特権的なものであろうと、芸術ではありえない。芸術であろうとする試みでさえあり得ない" / 大蟻食の生活と意見 日記:… http://htn.to/SUAWGG
  • 01:13  佐藤亜紀『ミノタウロス』"ウクライナからの亡命者の回想録がカナダで多く出版"、気候…ウェザー・サイトでほぼ1年、農事暦、飛行機の後部座席の機銃座…「紅の豚」、言語と訛、トロツキーの自伝、地域・階級による差 / satoakipedia:… http://htn.to/Naw9hg
  • 01:18  "いわゆる19世紀ヨーロッパの大衆小説の典型的な修辞で、恥ずかしくなるような紋切り型の連続だ。特に、「こんがり焦げた焼き菓子のような匂い」が""『皆殺しブックレビュー』で、作者がデビッド・ロッジの評論を紹介" / 佐藤亜紀「ミノタウロス… http://htn.to/DgKkgb
  • 01:27  岡和田氏による考察。バフチン、四方田犬彦、げーて。叙事詩、小説、遍歴小説、教養小説 / ペトロニウス『サテュリコン』に関するノート - Flying to Wake Island http://htn.to/tydP1H
  • 01:33  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。「のらくらの国」考察のためにアイヒェンドルフ「のらくら者日記」を読むにあたり / Twitter / Akira OKAWADA: 作品と、時代背景とのギャップを考えに入れると楽しめる ... http://htn.to/xGF2QB
  • 01:38  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。「のらくらの国」考察のために、「のらくら者日記」 via http://twitter.com/orionaveugle/status/18490865626 / 二人のヴィルヘルム/池田信雄 http://htn.to/LocxYV
  • 01:40  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用 d:id:Thorn:20100711:p4 『ミノタウロス』の「のらくらの国」は19世紀ドイツ小説アイヒェンドルフ『のらくら者日記』から? / Amazon.co.jp: ドイツ〈1〉/集英社ギャラリー… http://htn.to/evi5Nw
  • 01:46  ものすごく同感。というか初読時から私はそう読んでました……。RT @sorekara346: ヴァシリの獣性は特異なものでない。それは20世紀以降を生きる我々にとって、共通する(もしくはありふれた)資質である。という点から展開したのが今回の妄言//
  • 01:52  私はこの小説のミノタウロスたちを見て、人間誰しもそうなりうるもんや、そういう部分持ってるんやと思ってた。私も持ってる。その普遍性と特殊性…たとえば、じゃあなぜ私は(とりあえずは)ミノタウロスになってへんの、小説内で何が起こってるんか考えなあかん、ということやと。
  • 01:54  ピカソのミノタウロス、ゲルニカを想起すれば。つまり、人間何かでミノタウロスになりうることを自然自明のこととして私は『ミノタウロス』を自然に?読んでしまうので、むしろ私としてはそれ以外の読みを自分では考えなくてはならない。
  • 01:58  かつ、自分用のメモとして、佐藤亜紀『ミノタウロス』はギリシャ神話に借りているわけだけれども、「誰がミノタウロスか」は「テーマ」ではない。と現時点では思ってる。また今後検討する。
  • 02:04  そうですね。内戦じゃないしプチミノタウロスくらいだけど、たとえば地震のとき、私は大切にしてた本やCD踏みつけて歩くの平気になったし、親友と避難するしないで普段なら絶対言わないきついこと言えてしまったり…RT @Ooh1024: 内戦状態になったらすぐさま野獣になります。
  • 02:05  落ち着いてからガクガクしてしまった。なんか自分で自分じゃなかったような、なんであのときは平気だったんだろう、なんであんなこと言えちゃったのかな、って。友達には謝ったけれども、今でもその時のことは彼女とはあまり話さない。
  • 02:15  もひとつミノタウたんについて自分が何を思いついたか思い出したので書いておくでござる。
  • 02:29  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。旧約聖書 / カインとアベル - Wikipedia http://htn.to/bTNS11
  • 02:34  佐藤亜紀『ミノタウロス』(講談社文庫)p.347、ヴァシリとウルリヒのシーン。"お前どっちだ、飛行機の方か。""役立たずの方か。しょうがねえな。"…やはりここもカインとアベルだ、とぱっと思ってしまうんだけど、そう受け取ってしまうと読みとしてはいかにも過ぎて単純に過ぎるのだろうか
  • 08:42  タルコフスキーの全作品がオンライン無料公開!? - YAMDAS現更新履歴 http://htn.to/QVym15
  • 08:59  川上産業から「プチプチシート」そのままのiPadケース - iPod LOVE http://htn.to/BSHirm
  • 09:00  「全端末をSIMロック解除可能に」、「iモード課金を個人アプリ開発者にも開放」---ドコモ山田社長:ITpro http://htn.to/TfSGP7
  • 12:02  @mars_kawori 映画だけでなく周辺のあれこれも公開されているんですね…太っ腹というか、すごくありがたいです。  [in reply to mars_kawori]
  • 12:08  対談:太田光×高畑勲 - 映画「王と鳥」公式サイト http://htn.to/kQ3pbo
  • 12:24  [iPad, iPhone] FujisanReader: 丸ごと1冊読める見本誌が100誌以上!な、何で!?すごくね!?1900 http://htn.to/2PDoNi
  • 12:29  うつ診断、義務化に課題:日経ビジネスオンライン http://htn.to/TAQfZh
  • 12:57  "だけど、また本を最初から読みはじめれば、みんな帰ってくるんだよ" う、なんか涙が勝手に…。RT @hakusuisha //柳下毅一郎さん @kiichiro のエッセイ「本を食って生きている」をウェブにアップしました。 http://bit.ly/9EYiB3 読書好きは//
  • 14:53  @naiad_eridu 同じく。臥せっております。どうぞお大事に。  [in reply to naiad_eridu]
  • 15:16  そう、こういった流れのなかの一部分の1ツイートを取り出し言葉の意味するところの検討を抜きにして論じたりコメントしたりする姿勢はおかしい。RT @tamanoirorg: //別姓=不倫=離婚と続け、家庭の崩壊を案じる事に対して「お子様」「世間知らず」と言った訳です。現実には//
  • 15:17  自業自得で体調が変すぎて臥せっておる(でももう起きて仕事せねば)状態なんだけど、ひとつだけ。きちんと前後を読まなくては。
  • 16:25  @mars_kawori むちゃくちゃ美味しそうです!  [in reply to mars_kawori]
  • 16:28  @kobesea すんません、ありがとうございます。なんか眠れなかったけどお腹空いてきたから大丈夫な感じです  [in reply to kobesea]
  • 16:33  新鮮な白御飯のお茶漬けとか食べたい。誰かこさえて〜… などと言っておらずにとっとと起きるべし>自分
  • 16:52  @mars_kawori 試してみたくなってきました>ソルダム酒  [in reply to mars_kawori]
  • 16:57  @AmaniNao 特にタイムラグがあると流れを追いづらくはありますが、気持ちにひっかかる発言ならなおのことなぜそれが出てきたのかは考えなあかんなあと、私自身も自戒をこめて  [in reply to AmaniNao]
  • 17:00  五時だ。ここ湘南は太平洋高気圧の青空、快晴ですっかり夏の雰囲気なのですが、大雨の地域かなりあるんだね。お見舞い申し上げます。
  • 17:04  丁寧な発信 RT @katahira_tenki: 16:55現在、京都奈良滋賀の3府県境付近と、神戸市〜篠山市周辺に活発な雷雲群⇒国交省レーダhttp://bit.ly/bBECAZ 大気が不安定で雷雲が急発達、東進中です。土砂災害・浸水・河川増水・落雷・竜巻などに注意・警戒。
  • 17:52  @kobesea うっ、ありがとうございます。気を付けようと決意しました。ほんと自業自得だから我ながら情けないですが、原因のひとつ夜なべして作った編曲の二曲がお客さまに大ウケだったのが救い<懲りてない  [in reply to kobesea]
  • 18:25  @adramine ムラ社会でもイエがあるぶん逆にイエを守るための家族内の別姓…養子や、別姓とはずれるけど入り婿で男性が改姓とかもわりに普通にあることで、周辺には違和感なく受け取られる。形としてはそれも「別姓」なんですよねぇ。  [in reply to adramine]
  • 19:27  快晴: 南の空。太平洋高気圧に覆われ夏の空の色。梅雨明けも近いようだ。 http://bit.ly/bhNDsK
  • 19:35  @kobesea はいっ  [in reply to kobesea]
  • 22:12  @tamanoirorg 私も戸籍謄本、郵送で取り寄せてます。鳥取の某市は市のサイトから申請書DL(記入必要項目も別途書いてあるので前は手紙で依頼したこともある)、手数料(定額小為替か現金書留)、切手張り付けた返信用封筒、身分証明書のコピー  [in reply to tamanoirorg]
  • 22:13  うわ、『灯台』、好き。 RT @antonianjp: 『灯台』あとで買うボタン。現在『前日島』再読中。『ブラッド・メリディアン』から日付変更線世界へお引っ越し。
  • 22:14  しかしやたら眠い。
  • 23:13  佐藤亜紀『ミノタウロス』p.240〜p.241「たとえばだ──ぼくたちに、少なくともぼくに、自分の分を思い知らせてくれたのは、軍隊まがいが代るがわる荒らし回る間、頭を垂れて従っていた百姓たちだ」「それでも、彼らは武器を隠していた」「軍隊が立ち去るなり掘り出して、後を追うのだ」(続
  • 23:18  そのあとのp.295「それでも、ぼくは知っていた──村の住人はいずれ戻って来る。戻って来ないのは、クラフチェンコやグラバクやぼくたちのように成り果てた人間だ」。…「百姓」、農民のしたたかさ、しなやかさ、(引用しなかった部分に書かれている)狡賢さ、たくましさ。生き残るのは農民たち。
  • 23:27  本当に強いのは誰か。『ミノタウロス』が描く状況とは違うけれども、中島みゆきの歌「EAST ASIA」を思う。「どこにでも住む鳩のように 地を這いながら/誰とでもきっと 合わせて生きてゆくことができる」「こんな力だけで 心まで縛れはしない」 http://bit.ly/achhwj
  • 23:55  村上龍氏の決断に出版社は戦々恐々 - Japan Real Time - WSJ http://j.mp/a2gnLY

Powered by twtr2src