Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-07-31

Sat, Jul 31 Twitter投稿

01:42 | Sat, Jul 31 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sat, Jul 31 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 02:21  Fri, Jul 30 Twitter投稿: 00:19??ヴェネチア国際映画祭に日本から『ノルウェイの森』『十三人の刺客』コンペ出品決定! - シネマトゥデイ http://htn.to/wkV1ZA 00... http://bit.ly/buKmbG
  • 10:00  @zazie_k 帯の惹句も考えものというかまさに「読解の幅を狭めてしま」いかねないわけですよね。「人と獣の境界が“心”にあるとは思えなくて」は、そうかも。行動にあらわさないと実害(?)はないし。でも、とか、そのへんは人によって解釈とか考え方が違っていい部分だとも思えます  [in reply to zazie_k]
  • 18:16  映画『インセプション』 http://bit.ly/9AqkAn 観てきた。以下少しネタバレ。村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』を強く想起させる。潜在意識で形成された人工的な「夢」の中に残るとそこは永遠に穏やかな自分のための世界だ。何でもあるが何もない。
  • 18:20  映画『インセプション』 以下少しネタバレ。村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』では人工的潜在意識の夢の「世界の終り」に自分で選択して残った。『インセプション』では主人公コブ(ディカプリオ)は逆に、自分で残らぬことを選択した。彼自身のインセプションでもあった。
  • 18:40  映画『インセプション』少しネタバレ続き。錯覚、主観、時間の進み方ネタ…クリストファー・ノーランの『メメント』とか『インソムニア』も当然、想起される。あと『インセプション』はスローモーションで炎が美しかったり、シーンによって色彩トーンが変えてあるのが面白かった。
  • 18:46  @okbc99 ノーランはパンフのなかでこの映画のもともとのインスピレーションを「子どもの頃から夢というものに魅了されてきた」「自分が眠っている間に、自分の心がひとつの世界を創造しているという部分に」と言い、それほんと村上春樹と一緒なんですよねー(村上春樹も子どもの頃からだし)  [in reply to okbc99]
  • 18:58  "Page said. "It's like reading a Haruki Murakami novel -- it's fantasy, but instead of feeling like some strange surre… http://htn.to/kFg8Ai
  • 18:59  CIA☆こちら映画中央情報局です: 天才クリス・ノーラン監督によるハリウッド映画史上初めての実存主義に悩む強盗映画?!のSF超大作「インセプション」が新しい写真を公開!! - 映?? http://htn.to/PSSoqq
  • 19:06  "大の村上春樹さんファン""わたしがいちばん好きなのは『海辺のカフカ』。クレイジーだけど、いったんお話のなかに入りこむとヴィヴィッドでリアルで、どんどん作品の世界に入りこんでいく" / エレン・ペイジ インタビュー 泳いでごらん。 想像… http://htn.to/RSe8q6
  • 19:23  エレン・ペイジのトリビア。好きな本に村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』も / Ellen Page Trivia and Quotes on TV.com http://htn.to/u1Nz1q
  • 19:24  @okbc99 エレン・ペイジの村上春樹好きの情報、ありがとうございました。参考になりました。  [in reply to okbc99]
  • 19:34  @miri_cp ありがとうございます。村上春樹の『世界の終りと…』を読んだことがある人ならインセプション観て必ずすぐ類似に気付くはずなので(字幕翻訳のある語で)、もし類似を全く指摘しないネタバレ感想ならその人は春樹や『世界の終り…』を読んでいないんだろうとすら思えます。  [in reply to miri_cp]
  • 20:05  映画『インセプション』少しネタバレ感想追記。ラストの解釈は迷うところだけど、トーテムのコマがややぐらついていたので私は夢から脱出と素直にとってみました。コマがぐらついていたし。少なくとも、コブはモルが消えた別の世界に(夢であっても)。
  • 20:26  @fmht7 実は最後も夢、のほうが解釈としてはストレートかな、どちらでもとれる。でも夢にはまりこんでいるのかもしれませんが(そしてそれは実は虚無ではなかった→ますます『世界の終り…』ぽい)、ループはしてないんじゃないかなぁ、と私は思ってます。服装とか違いますし。  [in reply to fmht7]
  • 20:34  あと、ネタバレではない、『インセプション』字幕版で気になったこと。私の拙い英語ヒアリング力でも、字幕は英語台詞の6〜7割…いや半分くらいかも。重要そうな言葉までかなり省かれていました。日本語吹き替え版だともっと台詞の意味が伝わり、また違う視点が得られるかもしれません
  • 20:40  @unyue 私自身はネタバレ全然平気なので良かったら教えてください。成長してない、とか…。もしそうなら、私はそれが逆に夢からの脱出の証拠だと思いました…  [in reply to unyue]
  • 20:49  『インセプション』ネタバレ追記。私個人的にはラスト、どちらにとっても構わないのではと思う。謎解き映画ではないし、ある意味あのラストはあざとい、という評価も出来る。夢のままならますます村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』的でもある #inception_last
  • 20:55  @fmht7 そういうことなんでしょうね。もっと言えばあのラストないほうが良かったかな。あと、サイトーがピストルいじってたとこがキックに繋がるかもしれないし(コブはサイトーに撃たれた)、繋がらないかもしれない(なにも起こらなかった)  [in reply to fmht7]
  • 20:58  @unyue 時間軸としては成長してない(しててもわからない)、くらいだと思うのですが服装とかポーズとかほんとに一緒かは私自身は確信持てません。もいっかい観たいな…  [in reply to unyue]
  • 21:47  ピクサーによる『インセプション』の予告編映像・・・ - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ http://htn.to/FSqcsP
  • 21:53  ミケランジェロ、神の姿に解剖図の「隠し絵」 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://htn.to/oYUcaX
  • 23:08  @zazie_k 字幕やっぱりそうですよね。 @yomoyomo さんの記事は読んでいたので、映画はじまると、これかぁ〜 と、わくわく聴きました。  [in reply to zazie_k]
  • 23:22  時間の進みかたの違いすげえ。この記事拝読してから映画を観たのですごく楽しめた。映画のスタッフロールでこの音楽についてのネタバラシがあったよ / 『インセプション』の音楽に「植えつけられた」秘密 - YAMDAS現更新履歴 http://htn.to/2hB8uT
  • 23:26  VFX / インセプション:「私は絶対後悔しない」 - HPO:機密日誌 http://htn.to/4zvH3b

Powered by twtr2src

2010-07-30

Fri, Jul 30 Twitter投稿

01:47 | Fri, Jul 30 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Fri, Jul 30 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:19  ヴェネチア国際映画祭に日本から『ノルウェイの森』『十三人の刺客』コンペ出品決定! - シネマトゥデイ http://htn.to/wkV1ZA
  • 00:21  映画『ノルウェイの森』ザ・ビートルズの名曲をBGMに特報映像がついに公開! - シネマトゥデイ http://htn.to/BB69Yj
  • 00:21  なんか早く観たくなってきた!断片的に流れてる分だと、なんとなく良さげ。 -- 映画「ノルウェイの森」特報 Norwegian Wood Teaser http://youtu.be/5o-2PpBQ1is
  • 00:25  キャラとしてはレイコさんが好きかな。あと、ハツミさんには憧れた。それと、『ノルウェイの森』も主人公ワタナベトオルと直子、やはり神戸出身なんで、どうしても身近に感じてしまう。
  • 01:19  たんーばー ささーやーま、にあやかってか…。氷上、きれいな名前なのにね。RT @Ooh1024: @antonianjp それ!その黒豆、とか売りたいためとしか思えん。
  • 01:26  兵庫は広いから(国も分かれているし)県民性なんて全然ばらばらだし兵庫と一括されるとややもにょる。と、兵庫県民なら同意してもらえると思う…
  • 01:29  氷上の決めた人理解できん、にしてほしいなー。兵庫は広いので RT @antonianjp: 何故1位にせなんだ?兵庫理解できん RT @Ooh1024: もともと氷上郡で、市制に移行するに当たって住民から名前募集。1位氷上市 2位丹波市 3位ひかみ市 で1,3をスルー。
  • 01:35  兵庫県神戸市兵庫区、ってのがあるよ。神戸区はない。神戸駅、兵庫駅、神戸高校(旧神戸一中)、兵庫高校(旧神戸二中)、神戸港、兵庫港(大輪田泊、兵庫津)
  • 02:06  実家は今、裏六甲(北区)なのでせめて有馬温泉までは神戸の仲間入り希望(笑)。でも気候はちょっと日本海側ぽい。RT @shinyatakeuchi: 尼崎は違う国、とか大阪府、とかいうと怒られるんでしょうね。いわゆる阪神間と、明石より西側と、六甲山の向こう側、で大別できるかも。//
  • 02:14  ローカルな話をすると、神戸の北区は分水嶺を境にして雰囲気とか文化圏が違ってる気がするな。表六甲もそうで、川がことばの境目になったりしている。住吉川とか。
  • 02:24  ドラマ「MM9」妙に面白い。怪獣ものなんだけどノリが変つーか、怪獣(モンスター)が天災扱いで日常化していて、人々は普通に暮らしてるんだな。
  • 08:58  昨晩のウクレレ練習で覚えた曲より寝る前に見たSONGS平原綾香のJoyful Joyfulが頭から離れない〜。上書きされてしまった
  • 11:57  お腹空いた…。そういえば、先日、クーポンにつられて行った和民、つきだしの肉じゃが一口で味が濃いというか関東の味だなあ〜と思った。逆に言えば、普段よく行く地元の居酒屋は薄味だったことに気付いたり。
  • 13:17  まったく推進力のない4分の2拍子の演奏を聴いてしまった。強拍と弱拍、というか、Antakt、Auftaktの感覚がなく全部同じように音を置いてしまってるからだろうなあ(音の長さも等分なんじゃないかなぁ…)。踊りのための曲なのに演奏にビートが全然感じられない。嗚呼。
  • 13:21  丁寧に弾こうとしてるから余計に音を置いていっちゃってる。クレッシェンド、デクレッシェンドでおもむろに音量変化させるだけの直線的運動。お地蔵さんにならない、音を抜く、軽く、重く、ふわっと上昇、足を下におろす、そういった身体感覚を演奏に持たせなくては。
  • 13:25  自分を思いっきり棚に上げて書くと、ああいう推進力のないビート感ゼロのお地蔵さん演奏で良しとするから、世間からマンドリン合奏が舐められるんだじぇ。もっと、生き生きした音楽にしようよ。
  • 13:29  @Ooh1024 私も久々の濃厚さで関東の人はあのくらいが美味しいんだろうなあと思ったけど、舌が濃い味になれちゃうと薄味を楽しめなくなりますしね。あと、ビール大量に飲ませる作戦だったりして…?  [in reply to Ooh1024]
  • 14:20  @tamanoirorg @Ooh1024 昼ご飯まだなので食の話題によけい食いついてしまう。。肉じゃが(ちなみに私は牛肉、最近は赤身のベーコン使ったりする)に油揚入れたことなかった!というか、入れるレシピを知りませんでした。勉強になりました。  [in reply to tamanoirorg]
  • 14:23  へえ、肉じゃがと油揚を結びつけて考えたことなかったけど、いろんなレシピがあるなー。 / 肉じゃが 油揚 - Google 検索 http://htn.to/U8HhFg
  • 14:36  こんど、肉じゃがの肉のかわりに油揚で作ってみよう。
  • 14:45  @nicorista 頭で考えるとムズいけど、そのお地蔵さん団体とかはメロディー口ずさんでみるだけでも違ってくると思うんですよねー(誰もが知っている超有名曲)。絶対、自分たちの演奏のようには歌わないはず…  [in reply to nicorista]
  • 14:49  @tamanoirorg どうぞ良い旅と良い夏休みをお過ごしください。こちらは昨日と午前中は雨で涼しかったのですが昼過ぎから晴れて急に暑い……  [in reply to tamanoirorg]
  • 14:53  夏の関西といえば、水なすと鱧かなぁ
  • 15:31  Thu, Jul 29 Twitter投稿: 02:22??Wed, Jul 28 Twitter投稿: 00:07??〜明和電機 社長ブログ〜: 出たあ!オタマトーン iPhone アプリ  http://... http://bit.ly/d9y81V
  • 15:37  「料理の鉄人」で陳健一に勝った小林カツ代肉じゃがレシピもまさにその感じです。具体的には肉に調味料を煮からませてから、じゃがいもを加えて煮る。そうするとしっかり味のしみた肉、いもは香りが残り、全体の調味料も少なめですむRT @tamanoirorg: 芋は薄味に、油揚は濃い味に//
  • 15:48  HTML5を今すぐ使うためのコツや情報をまとめてみました - EC studio デザインブログ http://htn.to/nHncT9
  • 15:54  「こんなにきれい。これが現実」 はやぶさカプセル、帰還後初公開 - ITmedia News http://htn.to/wzWdJz
  • 16:26  YouTube方式の『Google Music』が登場? | WIRED VISION http://htn.to/qVaNMQ
  • 16:29  @unyue あのレシピわたしも気に入ってます!  [in reply to unyue]
  • 17:31  世間には優しい人が多いのかな。佐藤亜紀『ミノタウロス』読んで何かのきっかけで普通に暮らしていた人間もミノタウロスになりうる(自分含め)、と読んだ私の読解はまるで荒野のようだ(^^ゞ。帯の惹句「人の心を持たぬ」には若干異議ありなのだ。引きずられて読むと感情を読み落としてしまう。
  • 17:32  『ミノタウロス』の主人公たちは特殊な存在でも、人間ではない何かでもない……と思うのだが。
  • 17:42  <コンタクトレンズ>増える角膜感染症 汚れによる傷が原因、失明も(毎日新聞) - Yahoo!ニュース http://htn.to/yX4Upj
  • 17:43  「食料自給率40%」は大嘘!どうする農水省  JBpress(日本ビジネスプレス) http://htn.to/ddPGY1
  • 19:53  @teadow 『ミノタウロス』、「人間と怪物の違いはどこか、どこに線が引けるのか、っていうのがテーマの一つだと思ったんですが」…そうですよね、そこ、考えてしまいます。人と人の違いも。  [in reply to teadow]
  • 21:24  Dropboxを使って、Androidアプリをいとも簡単にインストールする方法 : ライフハッカー[日本版] http://htn.to/mSkg9V
  • 22:17  「崖っぷちのエリー」録画で。ついに「恨ミシュラン」登場した!(ドラマでは『恨めし屋』) 連載開始決定かぁ〜
  • 22:40  萩尾望都さんが米国コミコンで講演 作品を語る http://htn.to/idf487
  • 22:50  @mars_kawori いえ、とんとん拍子というかあの雑誌の編集部のままです。反響がくれば連載させてやる、と編集長に言われ、小泉孝太郎(大企業の御曹司だった)と食べた不味いステーキ(対して母ちゃんがバイトしてる居酒屋の安いモツ煮のほうが美味しい)から発想を膨らませ、発奮  [in reply to mars_kawori]
  • 23:05  @AmaniNao なるほど…>キリスト教会出現以前  [in reply to AmaniNao]
  • 23:15  @AmaniNao 『ミノタウロス』で「人間と怪物の違いはどこか、どこに線が引けるのか」。私は、違いはない、線は引けない、と思い、一方でそれでも「怪物」にならない人たちもいる、それならやはり線は引ける、その線は何か、とか、なる人間ならない人間の違いも考えてしまいます。  [in reply to AmaniNao]

Powered by twtr2src

2010-07-29

Thu, Jul 29 Twitter投稿

01:42 | Thu, Jul 29 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Thu, Jul 29 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 02:22  Wed, Jul 28 Twitter投稿: 00:07??〜明和電機 社長ブログ〜: 出たあ!オタマトーン iPhone アプリ  http://htn.to/6XLr4W 00:29??@yuki_ito... http://bit.ly/98DvRT
  • 09:21  電子雑誌の定期購読制度認めません=Appleが米有力スポーツ誌アプリを却下【湯川】 : TechWave http://htn.to/fVitmS
  • 09:28  ”予備軍”155万人の衝撃! 「趣味のときだけ外出する」新たな引きこもりが急増中|「引きこもり」するオトナたち|ダイヤモンド・オンライン http://htn.to/MgPzrf
  • 09:36  野中広務氏の公共の電波を使った "華麗なる勘違い発言"に反論す|週刊・上杉隆|ダイヤモンド・オンライン http://htn.to/buZ5N6
  • 10:55  アマゾン新 Kindle 発表、WiFi版 139ドル・3G版189ドル http://htn.to/B6DskF
  • 11:02  [iPad] Flipboard: 長い未読リスト・TLにサヨナラをする、新しい形のニュースリーダー。無料。2052 http://htn.to/jAaow5
  • 11:09  Flipboard、入れっぱなしだったから(当初サーバがダウンしちゃってたみたいだけど、今は対処されたよう)立ち上げてみた。TwitterのTLやそれに含まれるURL、写真が雑誌風に表示される。
  • 14:23  強風、かなりの雨量、の、荒れ模様。大粒の雨が斜めから突き刺さる。
  • 14:42  うわ、なんか台風並みの大荒れ…なにこれ
  • 14:57  @tyobisuke 少し関連して、ミノタウロスとの比較のためにも(55年体制崩壊前と後の違い)『戦争の法』はいかがですか?  [in reply to tyobisuke]
  • 16:54  @tyobisuke あと、デビュー作の『バルタザールの遍歴』を好きな人が多いようです。私個人は『天使』が好きですが好み分かれるかも。
  • 19:37  どういう内容になるか注目しておこっと>クローズアップ現代Twitterの回。いまちょうど、京都の伝統技を科学的に分析する回を見てる
  • 20:07  現実的にはいないよねと思い、でも生々しい感情を喚起されないから造形として受容できるとこがある。ある種の浮遊感解放感、楽さに繋がるRT @YukariWatanabe: 女性が読む村上春樹については、女性の登場人物に対して「こんな女いるわけないだろ」的な感想も持つんじゃないかな//
  • 20:08  メモメモ RT @sasakitoshinao: NHKのその訳わからないディレクターによると8月30日ごろにクローズアップ現代でTwitterを取り上げるそうです。いったいどういう内容になるのだろうか。
  • 20:12  しかしそう考えると、夏目漱石の三四郎とか夢十夜を読んだ時の感覚と、村上春樹の小説で非現実的女性について読んだ時の感覚、似ているな…。夢想的、というか、抽出されたなにか
  • 20:16  村上春樹は『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』が最高傑作と私には思えていて、あと、『ノルウェイの森』も好きです。ノルウェイ…はリアルタイムにどんぴしゃ(大学生んとき)で読んだ、という経験も加味してる。
  • 20:22  田辺聖子さんの作品は古典紹介、エッセイも含めてとても好き。大阪弁を恋愛小説にとりいれたのも何気ないようでものすごく困難な仕事。漢字の開き方、ひらがなカタカナの使い方、ものすごく工夫されている。
  • 21:03  私も村上春樹は嫌いではなくむしろファンです。『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』が一番好きだけど『ノルウェイの森』も好きRT @YukariWatanabe: //私は村上春樹さん嫌いじゃないですよ。「世界の終わりと...」はすっごく好きな作品です。10年くらい前//
  • 21:57  メモ / Lunascape、iPad用タブブラウザ「iLunascape」をリリース | パソコン | マイコミジャーナル http://htn.to/9E72RX
  • 22:24  @YukariWatanabe すみません、細かい指摘になりますが何度もお話に出てくるので。書名、『世界の終わりと…』ではなく、正しくは『世界の終りと…』(『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』)です。終わり、ではなく、終り。送り仮名が「り」のみ。  [in reply to YukariWatanabe]
  • 22:32  琉球神話のはじまりの島で、猫に粘着されつつウミヘビ汁をすする - メレンゲが腐るほど恋したい http://htn.to/THrXyD

Powered by twtr2src

2010-07-28

Wed, Jul 28 Twitter投稿

01:42 | Wed, Jul 28 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Wed, Jul 28 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:07  〜明和電機 社長ブログ〜: 出たあ!オタマトーン iPhone アプリ  http://htn.to/6XLr4W
  • 00:29  @yuki_ito ちょっとした重さの違いがけっこう、体力の消耗につながってきますよね…(^^  [in reply to yuki_ito]
  • 00:32  @takuja ペットボトルだと軽いし扱いやすい、水汲みも気軽にできますしね。山で捨てたりしてはほんとダメですが。  [in reply to takuja]
  • 01:00  PDFからiPad向け電子書籍アプリを作成――プラスプラスがデータ変換サービス - ITmedia プロフェッショナル モバイル http://htn.to/fkoZbS
  • 01:01  サイト更新しかけたけどいろいろあり今日はここまで。。って全然進んでへんやん>自分内ノルマ
  • 01:20  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。講談社文庫版p.107 "寝台に入って、指を『ボリス・ゴドゥノフ』に挾んだままうとうとしかけた時、ふいに" / ボリス・ゴドゥノフ - Wikipedia http://htn.to/PcAZRw
  • 01:48  そう、ラジオ、似ている
  • 02:35  Tue, Jul 27 Twitter投稿: 01:55??Mon, Jul 26 Twitter投稿: 02:28??Sun, Jul 25 Twitter投稿: 00:15??長文ページをゆっく... http://bit.ly/aagrMp
  • 09:49  asahi.com(朝日新聞社):高速無料1カ月、思惑通りには…車両倍増、渋滞の裏目も - 社会 http://htn.to/xAFUHe
  • 10:08  モーツァルト かな?今は新神戸等々にカフェがあるんだっけ…(震災前は三宮にあった)。ザッハトルテとか食べられます。RT @thf5303: 神戸にウィーン風のカフェがあると聞いたんだが、どこだっけ。
  • 10:11  平野レミさん @Remi_Hirano のツイートがご本人の口調のまんまで楽しい。
  • 10:56  @fmht7 ツイートも文字数ぎっしりで、いかにも、という感じですよね。伝えたいことがいっぱいある方なんだろうなあ。  [in reply to fmht7]
  • 11:17  @fmht7 どうかなあ…。  [in reply to fmht7]
  • 11:27  犬だって救急救命措置は大切だという話 - @hitoshi annex http://htn.to/bqkq7K
  • 12:10  AmazonがFacebookと連動,ソーシャル・リコメンデシーションを開始:in the looop:ITmedia オルタナティブ・ブログ http://htn.to/CBiMmt
  • 12:20  文豪・夏目漱石の足跡をたずねて 兵庫・明石編 人丸前、中崎公会堂(旧・明石郡公会堂)明治44年夏こけら落とし講演 / 漱石右往左往〔第十三回〕:ジャパンナレッジ http://htn.to/Av2niw
  • 14:02  初期の食道がん。しばらく療養、アルバム発売延期、ツアー中止。ご本人コメント / 桑田佳祐に関する大切なお知らせ http://htn.to/F4q5LY
  • 15:04  MBSドラマ「MM9」を配信。 http://htn.to/HsLzXb 尾野真千子さんがまた全然違う雰囲気だ! / [iPad] MM9 for iPad: テレビドラマがiPadで見れる!日本始まった!無料。2044 http://htn.to/CHHMN2
  • 22:11  専門知識がなくても電子書籍が書けるエディタ『Sigil』 | Macの手書き説明書 http://htn.to/svnafr

Powered by twtr2src

2010-07-27

Tue, Jul 27 Twitter投稿

01:42 | Tue, Jul 27 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Tue, Jul 27 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:55  Mon, Jul 26 Twitter投稿: 02:28??Sun, Jul 25 Twitter投稿: 00:15??長文ページをゆっくり読みたい時に便利。→何処でもPDFを持ち歩こう!webサイトをPDF... http://bit.ly/d64e6U
  • 10:19  刑務所長が囚人を一時解放し18人の市民を殺害させる…メキシコ:社会:スポーツ報知 http://htn.to/dEGais
  • 10:24  もしそうなら、2004年以来かぁ / Yahoo!JapanがGoogleの検索エンジン採用を本日発表?=米Wall Street Journal【湯川】 : TechWave http://htn.to/xyQTnt
  • 10:29  織田信長は幕府を開こうとする意思を持っていたのか - Consideration of the history http://htn.to/BtVwB6
  • 10:38  Twitterはある人のアカウントIDで検索かけるとその人のツイート以外にも、他の人がその人宛に書いてるツイートも把握できる。DMでなければ、公開されていて筒抜けなわけで。IDのほか、名前などでも検索。日本語検索は精度いまいちだが適宜スペースを入れてやるとひっかかってきたりする
  • 10:43  だから、こっそり開設したアカウントから有名人宛に罵詈雑言ツイートを返信で書いたつもりでも、その返信を見ているのは有名人だけじゃなく、多くの人たちに実は見られている、ということ。ツイートはグークル検索でもほぼリアルタイムでヒットする。
  • 10:48  いろんな条件指定、出来るんですよね。 RT @fmht7: アカウント名だけを指定した検索の動き、期待通りになってますね。(前より良くなった気が) さらにfrom: to: を使い分けると便利です。
  • 10:54  体調いまいちな時に限って炎天下のしんどい用事を頼まれる鉄則はなんなんだろ。ばて〜。腹立ち紛れ(<おい)になんか美味しい昼ごはんを調達してやる。ぐふふ
  • 11:00  検索ではこんなふうにいろいろ条件つけてピンポイントにとか、逆に、@つけてなくても見つけられたりとか、ですよね。RT @fmht7: ですね。例えば"to:snowystreet"で検索すると、あるユーザ宛のmentionsやreplyだけを表示することもできます。
  • 12:00  宮崎駿"「取り返しのつかないものを書くのが大人の文学。取り返しがつくかも知れない、というのが児童文学。僕は大人の小説を読む人間じゃない」" / 宮崎監督が岩波少年文庫50冊に推薦文 部数限定豆本に - asahi.com(朝日新聞社) http://htn.to/RLGrv1
  • 12:04  同じ人が何度も即座に…とかも、ほんとわかりますよね RT @ao2yo2: リストだと会話の流れが判らないので愛用のTweetDeckでも只管「検索」のラインだけが横へ横へと増殖(通常のTLは環境ビデオ化してますw)瞬時に@を返している人を見ると、凄いなぁ半分、怖いな半分^^;
  • 16:30  @fmht7 @ao2yo2 私の場合も…たとえば江川紹子さんとか不特定多数を相手にされているので、リストにそれらの人々を全部登録していくのは無理。でも流れを瞬時に見たい。で、検索の http://bit.ly/cgXA7w で根こそぎ読む。若干すとーかーめいてますが(^^;)  [in reply to fmht7]
  • 18:01  複雑な気持ち。 / 亡き連れ合いとバーチャル対話 独居高齢者 寂しさ軽減 - MSN産経ニュース http://htn.to/wVXD3h
  • 18:50  これかなり実感してます。RT @zubapita: 知りたいことは、能動的に検索しなくても自動的にTLに流れこんでくる時代になりつつある、と言われています。僕もそんなことを本に書いたりしておりますw
  • 18:55  TLだけ、とは少しずれるけど、フォローしている人のフォロー先まで含めた情報をまとめた http://twittertim.es/snowystreet ものすごい精度あがってきた。自分も知ってる情報のほかに「知らなかったけど関心のある情報」があがってくる。おもしろネタも。
  • 19:02  .@youkoseki @zubapita さんの一連のツイートにありますが、Yahoo!とGoogleの話題とかまさにある程度は情報が流れ込んでくる感じだったと思います。私個人は、辻元さん離党について、保坂さんのブログ更新や社民党党員や支持者等々の見解とか流れ込んできました。
  • 19:08  うまく気持ちが整理できていませんが、実際に会話できる…声や姿でかえってくる、のが、RT @fmht7: 故人の仏前で話かけるのは普通にあり、変に機械仕掛けにする必要を感じませんでした。むしろ研究者の自己満足な気すら。この感じも「複雑な気持ち」に含まれる?
  • 19:22  自分のフォロー数と @zubapita さんの指摘「フォローの選び方」 http://bit.ly/d5p94Z でだいぶん違う、と私自身は思っています。RT @hitogomi: 知りたいことが知りたいタイミングでTLに流れる確率って相当低い印象。RT @youkoseki
  • 19:25  個人的には、たとえば、フォロー数1000超で http://bit.ly/a4iKv2 がぐっとほんとにわたし向けの新聞ぽくなりました。RT @hitogomi: 知りたいことが知りたいタイミングでTLに流れる確率って相当低い印象。RT @youkoseki
  • 19:34  念のために書いておくとフォロー数をどうするかとかTwitterを情報収集として使うかとか全く個々人の好きにすればよく良し悪し優劣の話ではない。また、情報が流れ込んでくるのがそうだとしても私はそれが全てになり完璧であり問題ないとは思ってないです。
  • 19:39  たぶん少し違うと思いますが、私自身についてはそうかなあ。でも検索も併用してるし…もやもやする RT @youkoseki: すみません、「知りたいこと」の意識に差があると理解しました。新聞やテレビのかわりにはなると思います。もともと受動メディアですので。
  • 19:41  分野と専門性、によっていろいろ違うんじゃないかなあ。RT @youkoseki: 「知りたいことは、能動的に検索しなくても自動的にTLに流れこんでくる時代になりつつある」論は@hitogomiあたりだと一笑しそう。分野と専門性によるんだろうなー。
  • 19:41  なんかモヤモヤする。
  • 20:33  .@fmht7 http://htn.to/wVXD3h 声や姿が反応してくれて確かにうれしく思うかもしれない。一方で、違う反応されて余計悲しくなるかもしれない。また、自分ならもしうれしく思えたら依存してしまいそうで、死や不在をきちんと受け止められるかな、と不安だったりもします  [in reply to fmht7]
  • 20:37  .@fmht7 http://htn.to/wVXD3h 承前。さらに、だったら死や不在をきちんと受け止められる必要なんてないのかもしれない、とも。なんか『A.I.』とかと重なりそう。
  • 20:58  @hari_nezu 合うレンズがあって何よりでした。どうぞ快適なコンタクトレンズライフを!  [in reply to hari_nezu]
  • 21:20  「水曜どうでしょう」4年ぶりの新作、撮影スタートか - GIGAZINE http://htn.to/bwwY9v
  • 22:16  大日本印刷・凸版印刷、「電子出版制作・流通協議会」設立発表会 -INTERNET Watch http://htn.to/Q9biMp
  • 22:42  これまだ引っ掛かってる。たとえばTLで全マンの出場校、曲目や結果がリアルタイムで入ってきたり、翌日の審査員の方の個人的な感想等々は私が明確に知りたかった情報で、錯覚、じゃなかったし RT @youkoseki: それはTLの情報を「知りたかったものだ」と錯覚しているだけでは……。
  • 22:48  そういうの、リアルタイムで知る必要ない専門性の低い話題なのか。あとで検索すれば?あと本来、知る必要もない情報をテレビや新聞みたいにだら見して情報の娯楽化になってるのを誤魔化すのに「知っとくべき情報やった」、と思い込む錯覚。か。
  • 22:51  新聞やテレビとも似てるんだけど違うと思うんだけど、一人ずつのTLが違うから一般論にするの手間がかかるな…
  • 22:54  そろそろギターとウクレレに集中しないと(&ステージ用に体を鍛える…(^^ゞ)やばいのに体調いまいちを口実に体ぷらぷら
  • 23:34  @youkoseki 個人的にはプッシュされてくる情報の収集を「絞る」か「広げる」かのほうが気になってます。ツイッターならフォロー人数の多寡や分野を絞るかノンジャンルかなどで、そういったことで何か変わってくるのか。はてブなら「お気に入り」ユーザ中心か「総合」で読むかの違いとか。  [in reply to youkoseki]
  • 23:51  シニアを弁護するわけではないけれど、最近は登山にペットボトル持参をすすめられたりするようです。飲んだ量がわかりやすい、飲み終わったら軽くなる、等々。RT @nakano: //そのとき山頂にいたシニアは全員ペットボトル持ち(他の山の装備は立派)、若い世代は全員水筒を持ってた
  • 23:53  うちの両親は若い頃からハイキングしてたんだけど退職後ますますはまって、登山ショップに入り浸ったり市民ハイクに参加したりして、いろいろ教わっているようなのです。本やサイトでも登山にペットボトル持参は結構すすめられているし。

Powered by twtr2src

2010-07-26

Mon, Jul 26 Twitter投稿

01:42 | Mon, Jul 26 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Mon, Jul 26 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 02:28  Sun, Jul 25 Twitter投稿: 00:15??長文ページをゆっくり読みたい時に便利。→何処でもPDFを持ち歩こう!webサイトをPDFにしてダウンロード保存 for GoodReader - iPhone... http://bit.ly/cyY5Xz
  • 08:54  ページごと、ってすごいな〜 / ラノベを発売前に全文無料公開 Twitterでページごとに感想共有も - ITmedia News http://htn.to/QzftEJ
  • 09:04  ロージー・オドネル:アジア人差別ジョークでアジア系コミュニティから大非難:ハリウッド・セレブ・ニュース http://htn.to/fbM9Rb
  • 09:14  「公開口喧嘩」 / 「朝まで生テレビ」は「ディベート」ではありません - タケルンバ卿日記 http://htn.to/aHLmob
  • 09:18  アフリカの砂漠に新しい海が誕生しつつある - GIGAZINE http://htn.to/xc6cPf
  • 09:19  部活と熱中症の関係 - taronの日記 http://htn.to/s3faE6
  • 09:22  asahi.com(朝日新聞社):日本降伏勧告の地に原爆犠牲者悼む碑 ドイツ・ポツダム - 国際 http://htn.to/2Miofm
  • 11:19  ちぇすについて書くと、ちぇす関係にフォローされる。ありがたく覗いてみると初心者なんで雲の上感。
  • 11:25  マンドリン・マンドリン音楽愛好者のTwitter人口もずいぶん増えた感じ。というかこの春から爆発的に増えている。私がツイッターを始めた昨秋時点では日本人のそれは数十人。…もいなかったかも
  • 11:34  マンドリン界ついったらーが増えたのはたいへん喜ばしく思う(関連する情報量が増える)一方、私個人としては願わくば、マンドリン界隈でマンドリンツイートするだけじゃなくなるといいな〜と思ってる。いろんな人にマンドリンやマンドリン音楽、ギターのこと知ってほしい。情報に触れてほしい。
  • 11:42  @tamanoirorg うちのマンション、ガスストーブ、灯油ストーブ、ともに規約で禁止されております……。前に使ってた人いたのがバレたら回覧まわってきました。  [in reply to tamanoirorg]
  • 11:48  パレスチナの皆さんへ、ある南アフリカ人より:パレスチナ情報センター:Hot Topics http://htn.to/waarPa
  • 11:53  美しい作品。賢治の『ポラーノの広場』も紹介されている。 / すばらしき文庫本の表紙たち - 蒸散する物語 http://htn.to/3nQgNq
  • 12:17  購入。賢治が科学者であったこと、その知識を踏まえて書いていたことを知ると、作品もまた違う読み方ができる。→斎藤 文一 (新書 - Jul 16, 2010) の '科学者としての宮沢賢治 (平凡社新書)' を Amazon でチェック! http://amzn.to/amH6B7
  • 12:40  詳しい方にぜひお願いしたいところ。RT @couperin: @snowystreet バロックマンドリンについての情報が欲しいかもです。
  • 12:46  ちなみに季刊誌『奏でる!マンドリン』 http://www.kanaderu.com/p_hon/ には柴田高明氏によるマンドリン史の連載があり、大変興味深いです。PDF→ http://bit.ly/dyvivg RT @couperin: バロックマンドリンについての情報//
  • 12:58  @tamanoirorg ガス栓ないとある意味やはり安心ですが(うちもガスコンロの下に隠して設置のみ)、オール電化などになってるとライフラインに何かあったら困るだろなあと不安にも思ったりします。すぐそんなこと思っちゃう自分がいやですが。カセットコンロ求めて彷徨った記憶からかも  [in reply to tamanoirorg]
  • 13:14  最近はじゃが入れる時は別に固めに茹でておきラスト10分未満くらいでカレー鍋に投入してます。カレー色の芋、程度で若干さっぱり。RT @tamanoirorg: じゃがいも加熱するとなんかぽくぽくぽそぽそするじゃん。あれがカレー吸ってごろごろしてるのとご飯一緒に// @Ooh1024
  • 13:17  でも確かにだんだん、カレーやシチューにじゃがは入れなくなってるなー。じゃがいも自体は好きだけど、体調によってはヘビーに過ぎる感じで、喉通りが悪くなる。
  • 13:18  カレールーやシチューの箱の作り方には、じゃが後入れレシピで書いてあるのわりとあるよ。
  • 13:35  2009/2/19に書いた記事をセルクマ。村上春樹の受賞スピーチについて。 / 村上春樹エルサレム賞受賞スピーチ - 雪街音楽メモ http://htn.to/dhaPDt
  • 13:40  『考える人』7月号掲載インタビューから。 / 村上春樹ロングインタビュー - 勇気と想像力、そして少々のお金 http://htn.to/HLKyDH
  • 13:53  必要があって、2年ぶりに自分のはてなブックマークを公開状態にしました。 http://b.hatena.ne.jp/yukatti/ ブクマ利用のブランクがあるので(思うところありグループのみに公開、自分は閲覧オンリーにしていた)まだペース掴めてません…。
  • 14:01  ゲリラ雨激写! 電車の窓の光が反射してちと見にくいけど。 - Twitpic http://htn.to/wrAEUL
  • 14:16  まさに今日、作ろうかな!麺はうちは半田そうめん使う。RT @antonianjp: 今の主食は麺類です。それにうなぎと水菜をまぶして山椒と麺つゆで味付けした和風スパを食べたり//
  • 17:57  暑くてフラフラしてきた。チオビタでどーぴんぐ
  • 18:13  上野動物園に来るパンダ写真。 / ||| 動物園ファンのサイト ||| TokyoZooNet ||| http://htn.to/MqSuGJ
  • 18:15  ジャイアントパンダ詳細発表−雄の「ビーリー」と雌の「シィエンニュ」 - 上野経済新聞 http://htn.to/MoawTB
  • 18:21  @nijinouta 暑中お見舞いもうしあげまする〜  [in reply to nijinouta]
  • 19:54  このあたりではこの夏初めての雷雨なんですが、すさましい!傘がまったく役に立たず、ずぶ濡れに。雷も間断なく。さすがに恐怖心覚えた。
  • 20:06  @mitsu48 やっと少しおさまってきましたね。いやーひどかった。泣く気持ちすごくわかります〜。  [in reply to mitsu48]
  • 22:10  @mitsu48 あの大荒れが嘘みたいですねー。急変の怖さ痛感しました。  [in reply to mitsu48]
  • 22:14  @orionaveugle ヴォーリンの『知られざる革命』入手して読んでます。ご教示ありがとうございました。ミノタウロス抜きにでも、語弊があるかもしれませんがたいへん興味深いです。  [in reply to orionaveugle]
  • 22:25  佐藤亜紀『ミノタウロス』読解の参考になりそうなウェブサイト、ページを個人的にクリップしていってます。既に御存じのページなどもあろうかと思いますが、興味をお持ちの方はどうぞご自由にご覧ください。 http://bit.ly/aG0knz (タグ『ミノタウロス』)

Powered by twtr2src

2010-07-25

Sun, Jul 25 Twitter投稿

01:42 | Sun, Jul 25 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sun, Jul 25 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:15  長文ページをゆっくり読みたい時に便利。→何処でもPDFを持ち歩こう!webサイトをPDFにしてダウンロード保存 for GoodReader - iPhone plus + http://bit.ly/aILmlk
  • 02:09  Sat, Jul 24 Twitter投稿: 00:33??佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。新潟県長岡市の歴史。 / 長岡の歴史 http://htn.to/jATCaz 00:51??神戸にいたときはハラー... http://bit.ly/a563L9
  • 02:11  私はギターアンサンブルでだったけどやはり指導者無しの弱小で必死で某コンクールに出たら講評では暗譜したことだけ褒められた、という苦い記憶が。RT @nabby_utmc: 今日、全フェスだったのか…。大阪。とても行けなかった弱小楽団。年度末の県内コンクール、二回とも本気で取り組//
  • 02:19  大学では音楽の好みでマンドリングラフのギターパートに。でも、どう弾きたい、こんな音楽にしたい、といった思いはあっても技術が伴わなくて、周りからいつも「気持ちだけはあるよね」と評された。で、マンドリンの有力校でバリバリ弾いていた子がパートトップ、私はサブトップで終える。
  • 02:21  2つ前のツイートがなんかbotに拾われてる。大したこと書いてないのに(^^ゞ
  • 02:30  その後、社会人になってブランク後に再開。同期で今も弾いているのは私だけだ。学生時代に思うように弾けなかった曲も今なら弾ける。こう演奏したい、こんな音楽にしたい…といった思い、気持ちがあれば技術は追いついてくる、とも思えてる。技術の下手さにくじけずに、気持ちを大事に、続けること。
  • 02:39  …とかまあ思ってて、ウクレレを初心者から始めたりもして、イメージ通りには弾けないからもがいてるわけですが。
  • 08:53  @skoji はい。先日、挙動の違いを知り、iPadもiOS4になれば改善されるのでは…と期待しているわけです。  [in reply to skoji]
  • 10:58  Togetter - 「Googleブックスマジヤバい 収蔵書籍の鮮度を考えても図書館とかいらなくなりそう」 http://htn.to/h4QZBj
  • 12:47  asahi.com(朝日新聞社):花巻発、銀河鉄道の旅 バス停待合所に賢治の世界再現 - 社会 http://htn.to/L9Pp2w
  • 12:50  18歳で初めて右手を手に入れた! バイオハンドライフの始まり : ギズモード・ジャパン http://htn.to/rFnmRb
  • 13:01  26時間テレビの駅伝、なんか知ってるとこ走ってる。今日は暑いし空気も悪いし最悪だよ…
  • 13:06  真っ昼間に走らせる、とか、三輪車とか。なんでこんな非生産的で危険なことさせるかな。どしても肉体使わせたいなら、24時間何かを作ってそれオークションにかけるとかコンサートとかすればいいのにわけわからん。
  • 13:09  右目の瞼が腫れ上がってしまったので(ものもらい?)インセプション鑑賞は中止。ちっ
  • 17:10  Google ブック検索 http://htn.to/yFgXeW
  • 17:15  @kuboma ブック検索(書籍検索)自体は2007年から提供されていたようで私も時々使っていましたが、トップページがいつのまにかこの様に充実したものになっているのは今回、気付きました。  [in reply to kuboma]
  • 20:44  なるほどね……。
  • 20:47  流してない子どもほんと結構いて理由はいろいろだろうけど不思議でしたRT @yhr_: 自動式トイレの家庭の子供が、外でトイレ流さないって話がRTで流れてたけど、手動式の家庭でもたんに躾がなってなかったり、水道代節約だとか言って毎回は流さないなんてことが原因だったりもするだろうなw
  • 20:50  あと和式トイレに入れない子どもも多いなー。シネコンのトイレが洋式と和式が半々で、トイレ混んでて行列になっててもその列が子どもたちだと和式のほう全部空いてたりする。
  • 20:56  右瞼の腫れは少しひいた。
  • 20:59  そうですよね。行きつけシネコンには和式トイレ改装お願いしたいなぁ〜 RT @yhr_: @snowystreet 和式は一般家庭ではもうほぼ絶滅でしょうね。学校でも洋式化は相当進んでるでしょう。
  • 21:08  @kobe1960 暑いうえに、いらいらしますね。お大事に〜(^^ゞ  [in reply to kobe1960]
  • 21:12  @unyue シネコンだとくだけてるので子どもがお喋りするんで様子を見ているとほんとに和式の入り方わかんない子もいて(戸惑ってる)、親は和式、子は洋式…も多いですね。  [in reply to unyue]
  • 22:55  チェスの勘はだいぶん戻ったけどつい次の手のヒントを見てしまう。
  • 22:59  『ハーバード白熱教室』の裏側:ハーバードの一般教養の授業をサンデルの講義を例にして説明してみる - Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録 http://htn.to/kAb3Ry
  • 23:15  実家には先生の本がたくさんあり(母が信奉してた)、講演伺ったこともある。合掌…… RT @riocampos: RT @SpringerJapan: [動画]NHKニュース:数学者の森毅さん 死去。 http://bit.ly/d2S7oE ご冥福をお祈りいたします。(M)
  • 23:17  Togetter - まとめ「深夜のバロウズ談義」 http://htn.to/zVnb7a

Powered by twtr2src

2010-07-24

Sat, Jul 24 Twitter投稿

01:42 | Sat, Jul 24 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sat, Jul 24 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:33  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。新潟県長岡市の歴史。 / 長岡の歴史 http://htn.to/jATCaz
  • 00:51  神戸にいたときはハラールフードのお店は目立ってたけど、コーシャーは記憶曖昧だな。ただ、シナゴーグもあるし、きっとあるはず。
  • 00:57  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。新潟県長岡市の歴史。 / 長岡の歴史 http://htn.to/TXFnYW
  • 01:00  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。新潟県長岡市について / 長岡市 - Wikipedia http://htn.to/ReoH4K
  • 01:03  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。新潟県長岡市の歴史 / 越後長岡藩 - Wikipedia http://htn.to/heNvyf
  • 01:13  日本でも古くからの街や城下町などは駅は旧市街からは町外れですよね。RT @tamanoirorg: 先に町があって、後から鉄道が来たケースが多い。RT @Kelangdbn: 欧州では、駅が街の外れにありますね。//RT @pukuma
  • 01:19  ただ、日本だとターミナルビルとしての駅とか、戦略的にだんだん周辺を発展させていったりとか。このへんは、阪急の小林一三が祖
  • 01:23  『ミノタウロス』と長岡の歴史に関係が本当にあるのかはわかりません(^^ゞ あくまで私の勘というか推理推論なので、関係ないかもしれない。
  • 01:31  Togetter - 「追悼・村崎百郎」 http://htn.to/zWk9oU
  • 01:37  .@orionaveugle 『ミノタウロス』の農民言葉に新潟弁(長岡弁ではないかと推察)が意図して使われているのは、長岡藩がよそもの支配(『ミノタウロス』の地主階級)で武士階級は三河弁を使いそれ以外は地の言葉を使っていた、になぞらえているのではと  [in reply to orionaveugle]
  • 01:41  .@orionaveugle つまり『ミノタウロス』の表現の選択について推察し、ただ、そう言ってしまうには自分の知識が足りないので(戦国と幕末の長岡藩しか知らない)、おさらいというかざっくり長岡の歴史を知ろうと考えた次第です。  [in reply to orionaveugle]
  • 01:43  @orionaveugle ご指摘のものも考えたり学んだりしたいと思います。ありがとうございます。  [in reply to orionaveugle]
  • 01:50  『ミノタウロス』を読んだ新潟県人が新潟弁に反応されている、話し言葉の方言をリアルさをたもちながらもその土地の出身者ではない読者も理解できる程度に整えて書き言葉にするのは非常に困難なテクニック。それをあえてやり、言葉が階級で違うと繰り返し強調されているのはなぜか
  • 01:55  で、そういう支配の変遷、農民は残り、支配者や政府は敗残したり遁走したり、いちぶ農民は支配者側についたり…の構造は、ぐるっとウクライナ史、ロシア支配、ドイツ人たち…にダイレクトに結びつく、んじゃないかと。だから確かめたい本筋はウクライナ、ロシア、ドイツ、オーストリア
  • 01:57  なるほどです。城跡が陸軍施設などになるとそういうとこ多そうですね。 RT @daiki00: Wikipediaによると姫路駅は1888年市街地に隣接して設置されたようです。お城に陸軍の施設があったから、外堀のすぐ南に作られたとか。 http://bit.ly/bgr1fS
  • 02:08  とか書いてしまったけどそういう推論たててる。ほんまかな〜>『ミノタウロス』の農民言葉に新潟のことばが使われたのは、支配者(地主)が余所者で農民のことば(訛り)が違うウクライナを鮮明にあらわすため。…って自明のことか既に説明解明済みかで私が知らないだけなのかもしれん:-<
  • 02:48  Fri, Jul 23 Twitter投稿: 00:01??大阪府立中之島図書館 / 「本」の部分の名称 http://htn.to/BiXAsF 00:21??ちっ。近年、すっかり阪神は強いのに(といっても... http://bit.ly/ck5FXH
  • 11:09  子どもの頃、和文タイプライターの作業所が近所にあって華やかだったなあ…と思い出したり RT @product1954: タイプライターだったんじゃないかな。タイピストが女性の花型職業としてもてはやされていた時代だったし。RT @aonokei 今朝の「ゲゲゲの女房」を見ていて//
  • 11:15  なるほど、イメージしやすいですね。RT @daiki00: その話を知ってからは‥駅を降りて正面1km以上先に見える天守を眺めて、昔はこの辺りが外堀だったのか〜と往時を想像するベースになってます。(^_^
  • 11:20  両親が戦時中生まれ世代なんだけど育ち盛りの間の食料不足による栄養失調などで体にダメージ抱えてるようには見えるな…RT @tamanoirorg: そう考える理由の一つは、現在八十とか九十とかでお元気な方々は戦争を潜って来ていること。かなり丈夫な方しか生き残らなかった//
  • 11:21  血管が脆いとか細いとか骨や歯とか
  • 11:30  自分で言うのもあれだけど私は広く、浅く(になりがち)の雑学クイズ王タイプというか、疑問点あったら一見本筋ではないものもざっと調べてみるタイプです。推論外れて結果、それがやはり本筋に関係なくても、知識を楽しんでしまう。
  • 11:41  @aonokei 本の企画書についてはわからないのですが、テレビ企画書やテレビ台本などはたとえば向田邦子のものとか、活字で作られているものもかなりあるように記憶してます。いっぽうでつい最近までサザエさんの台本が手書きだったように、当然、手書き印刷台本も多数存在していたり、  [in reply to aonokei]
  • 11:43  @aonokei どの程度の準備期間とお金がかけられていたかも活字と手書きの差になっているんじゃないかとも思いました。  [in reply to aonokei]
  • 13:44  タチャンカ疾走してる!RT @sorekara346: マフノ絡みの動画を巡ってた。 http://bit.ly/9Xvw5d この2:14 あたりからのやたら迫力ある戦闘シーンは「映画」だよねぇ…?なんというタイトルの作品なんだろう。
  • 14:00  佐藤亜紀『ミノタウロス』読解に向けて、昨晩ある方から頂いた助言の要旨はは次の通り。ウクライナ史を探る、メキシコの軍閥の成立過程を考える、軍閥はどこも驚くほどにている、ヴォーリン『失われし革命』を読む。
  • 14:05  このうち、ヴォーリンの『失われし革命』については、『知られざる革命―クロンシュタット反乱とマフノ運動』(現代思想社)だと思われます。が、現在は絶版です。さっき古書でポチっとしてしまったけど。
  • 14:12  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。疾走するタチャンカも映る。via @sorekara346 さん http://htn.to/QxNssh / YouTube - ? El Ej?rcito Negro de Majno … http://htn.to/LMg2qJ
  • 14:16  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。ヴォーリン『知られざる革命』 / クロンシュタット1921年 http://htn.to/uJwXsq
  • 14:19  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。ヴォーリン『知られざる革命』 / ウクライナの闘争−マフノ運動 http://htn.to/GaUotL
  • 14:21  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。アルシーノフ / マフノ叛乱軍史−ロシア革命と農民戦争 http://htn.to/bWPuK4
  • 14:27  光化学スモッグ注意報発令中。。。ぐたぁ
  • 15:07  まさにスプリングの良し悪しが物を言いそう。http://bit.ly/cylocT RT @sorekara346: 乗るのは御免ですねw揺れが凄そう。RT タチャンカ疾走してる!RT @sorekara346: マフノ絡みの動画 http://bit.ly/9Xvw5d //
  • 15:39  New Blog Post: [twitter][読書メモ][「新潟弁」] 2010/7/24 Twitter読書メモ(『ミノタウロス』と新潟弁についての推論): @snowystreet: 佐藤... http://bit.ly/asawLL
  • 16:30  すてき。RT @_kenichi: では最後に、六甲山の頂上からみた大阪湾の風景を!
  • 17:34  関連して、書評や感想で私が気になるのはテキストの向こう側を見る考察・解釈が多いことかな。「どうやって何が書かれているか」の考察は少なめ。RT @cnomiya2009: //その際、他の資料を当たるのもあり、だけど、やはり作品テキストを舐めるように読むのが一番だとやっぱり思う。
  • 17:41  どういう技法が使われているか、それでどういう効果が与えられているか、その技法を使って何を書こうとしているか。これらはコンテクストや間テクスト性を問うと同時に、というかその前に細かく、当然、検討されているべきものだと思う……
  • 17:43  けど、その検討を文字にして書いていくのは時間がかかるし大変な作業ではあるよね。。報われることなく無償でそれをやるのはよっぽど好きで、かつ、それをする時間や余裕(気力体力等々)がなければなかなか。
  • 17:43  と、身に覚えがあり恥じ入りつつ……
  • 18:03  私もあの意見には同意できませんが(長文も書けるしサイトも作れるし)iPadの入力インタフェイスや変換機能がいまいちなのは確かですね…iOS4に期待。RT @skoji: 「iPadが消費に特化、ネットブックは生産」って意見に同意しないひとがいるのはよくわかる(おれもそうだし)//
  • 18:09  EeePCのネットブックユーザだったけど、小さくていろいろしんどかったな。iPadのほうが画面大きいし反応もいい。ただ先日 http://bit.ly/avZVmI http://bit.ly/a6wgJY から入力時のストレスを減らすためにBluetoothキーボード使い始めた
  • 18:16  今はさらに進化?して、ブックレストにiPad立て掛けてます……。大きさ、角度、ちょうどいい。
  • 18:25  iPadでも発信じゃなくて受信中心のひとが多いだろうから(私も半々くらいかな)、その受信受容が消費…というか「お金を落とすカモ」として誰かにくいものにされるようなことはいやだな。。
  • 18:28  via @yhlee さん / 厚生労働省:高額療養費制度を利用される皆さまへ http://htn.to/i2azp2
  • 20:06  @orionaveugle いえ、ありがたいです。これからも何かお気付きの点などありましたらよろしくお願いいたします。マフノ運動の文献もこれから読んでみます。  [in reply to orionaveugle]
  • 20:39  @ishiharazavas ご夫婦でiPad楽しんでおられるのは、でも、良いですね〜  [in reply to ishiharazavas]
  • 22:56  先ほどの自動投稿のあと編集したURL変わってしまいました。念のため再投稿。→Twitter読書メモ(マフノ運動について) - 『ミノタウロス』読書日記 - 佐藤亜紀『ミノタウロス』考 Минотавр http://bit.ly/c2ms2J
  • 23:03  115カ国で人気の『どーもくん』とそのグッズ | WIRED VISION http://htn.to/nrmPtQ
  • 23:47  New Blog Post: [twitter][読書メモ][ウクライナ][マフノ運動][歴史] Twitter読書メモ(マフノ運動について): @snowystreet: タチャンカ疾走してる!... http://bit.ly/c2ms2J
  • 23:52  あちらのDomoのほうが腹黒くてかわいくていいですね。。RT @mesonco: Domoのフォントがかわいい!RT @snowystreet: 115カ国で人気の『どーもくん』とそのグッズ | WIRED VISION http://htn.to/nrmPtQ

Powered by twtr2src

2010-07-23

Fri, Jul 23 Twitter投稿

01:42 | Fri, Jul 23 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Fri, Jul 23 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:01  大阪府立中之島図書館 / 「本」の部分の名称 http://htn.to/BiXAsF
  • 00:21  ちっ。近年、すっかり阪神は強いのに(といってもええかな)、いまだに勝率が3割とかの例え話に…。まあ雰囲気は確かにそうだがでも強い状態に観てるほうが慣れてきている感もあるんちゃうかなー。
  • 00:27  今年のセ・リーグ順位表。タイガースは現在、2位、勝率.571→順位表|阪神タイガース公式サイト http://bit.ly/aiM8fw
  • 00:31  阪神タイガース年度別勝敗表。→データブック|チームデータ|阪神タイガース公式サイト http://bit.ly/duAbJg
  • 00:32  タイガース勝率3割台は98年が最後やないけ。なのにいまだに言われるのか。むかつくw
  • 00:50  だいたい岡田はオリの監督やっちゅーの。しょもないことにむかつく私。
  • 00:55  ホアキンの顔のぬらっと感、確かに!RT @cnomiya2009: @antonianjp 「グラディエーター」はDVDで観たけれど//主人公のラッセル=クロウと対する皇子がホアキン・フェニックスで、彼のぬらぬらした顔が一番印象深かったかも。
  • 01:00  New Blog Post: [twitter][読書メモ][「新潟弁」]2010/7/22 Twitter読書メモ(新潟弁について): @snowystreet: 神戸育ちなものでネット上で説明... http://bit.ly/9KNmTT
  • 02:27  Thu, Jul 22 Twitter投稿: 01:32??New Blog Post: [更新メモ]2010/7/21の更新メモ: ページ進捗 7頁 まで更新(未整理)。 グループキーワード... http://bit.ly/b3UB9E
  • 10:39  死体花かあ。ほんと珍しいですねRT @zubapita: 日本でも開花したんだ! 米国でも> http://bit.ly/dkGQMa 週末見に行きたいけど混むだろうな…。RT「世界最大」花開く 香りに誘われたのは… 東大植物園 - 社会 http://htn.to/k5HjsW
  • 11:00  Togetter - 「柳下毅一郎、映画『私の優しくない先輩』を酷評。「最悪の非映画。オレの人生に一ミリも必要ない」」 http://htn.to/f6UV3f
  • 11:05  [iPadの無線LANアンテナ]1個のアンテナで複数の帯域・用途に対応 - 無線の実装から見るiPadの設計思想:ITpro http://htn.to/ym5hir
  • 11:11  asahi.com(朝日新聞社):「コアラのマーチ」非常食に 賞味期限長く&袋小分け - ビジネス・経済 http://htn.to/brSKZ4
  • 11:16  分析がぴんとこない / 女性キャスターにリストラの嵐…テレビ局お寒い事情 (1/2ページ) - MSN産経ニュース http://htn.to/bpAmFJ
  • 11:26  通訳を頼む側の問題を、具体的に指摘 / Togetter - 「通訳って、ペイするの? 佐藤優氏の発言を踏まえて」 http://htn.to/JHNTWL
  • 11:29  Togetter - 「マンガ家さんへのファンレター事情」 http://htn.to/Sn9Ex9
  • 12:19  そういえ今春観たクリスティー展で晩年のアガサが水着でざぶざぶ海に入ってる8mmがありました。RT @tamanoirorg: //ドイツ映画だと時々北海で海水浴しているが、あれは海に入ったら寒いと思う。@Kelangdbn //ビーチに行く≠海に入る、というイギリス人の習慣//
  • 12:25  あれどの海岸で撮影された8mmフィルムだったっけ…>水着で海にざぶざぶアガサ・クリスティー(世界初公開のファミリーフィルム。動いてるクリスティー初めて見た)。他に、33歳で出掛けている世界一周旅行中の水着写真もあったな。ホノルルではサーフボードの前での水着姿。
  • 12:40  @Kelangdbn @tamanoirorg 『白昼の悪魔』は楽しい名作ですね。リゾート地のなにげないスケッチで和んでたらそれがきっちり伏線だし。  [in reply to Kelangdbn]
  • 13:09  でも目が離せない顔なんですよねーなんか。RT @cnomiya2009: でしょー!? 「サイン」観たときも、「ぬらっと」がまず最初にあって、次に「ホアキン?」と思ったもの(笑RT @snowystreet ホアキンの顔のぬらっと感、確かに!
  • 13:12  私もDVDで観たんだけど、なんかサンダル履きの足元とかやたら記憶に残ってますね。RT @cnomiya2009: @antonianjp 「グラディエーター」はDVDで観たけれど、詳しい内容を思い出せませぬ…(汗。背景のこだわりと画面の暗さはリドスコらしかったと思います。
  • 13:23  Safariのフォーム自動入力で所有者情報漏洩の深刻な危険 【増田(@maskin)真樹】 : TechWave http://htn.to/xnaWoo
  • 14:06  あとで読む。RT @oyaji_bookstore: 「中学生はこれを読め!」のホームページがリニューアル!そして、今年から開催される「高校生はこれを読め!」のホームページが出来たぞ。http://bit.ly/bS0O8N
  • 14:12  "Bluetoothを利用した同社の新しいフット・スイッチ""サードパーティのアプリにも対応" RT @tamanoirorg: 手を使わずに楽譜をめくるiPadアプリ http://bit.ly/cgDFzb (@wiredvision)
  • 16:19  宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展 http://htn.to/7oVDTu
  • 17:39  湘南ビール美味し。
  • 20:08  @kobe1960 今日は日のまだ沈まぬうちに一通りやってきました(^3^)/  [in reply to kobe1960]
  • 20:13  ささやかに慰労会でした。帰宅で汗かいて血中アルコール濃度が高まってる気がするよ…
  • 20:42  うちにある使いさし、該当商品だった。RT @petenshi: ふえるわかめちゃん回収のニュース http://bit.ly/cNlq7C //
  • 20:44  買い置きちゅうか買い物いけなかったりしたときに使ってる
  • 20:49  @misekechi 私も。食べさしですし。  [in reply to misekechi]
  • 20:54  まあ、ふえるわかめちゃん、国内や鳴門と中国とでは販売価格がだいぶん違う。きちんとその産地のを使ってほしいな
  • 20:57  ほぅ… RT @55museum: イエス・キリストがヨハネから洗礼を受けたヨルダン川があまりに汚染されすぎて、巡礼者や観光客に川に入るなとお達しが。http://bit.ly/aDxNIH
  • 21:07  クロネコヤマトのリコールドットjp 初めて知りました。便利ー。RT @sanbo_n: ふえるわかめちゃん、一部リコールが出ている模様ですね http://bit.ly/9H61sz QT @snowystreet:
  • 21:22  参考になります。ありがとうございます。 RT @sanbo_n: 「わかめちゃん」とりあえず、危険性の高いレベルの話ではないみたいなので良かったです。国民生活センターにはまだ情報が出てないので @recall にもなかったのでクロネコからの情報にしました^^
  • 23:09  えっ。RT @y_kurihara: これか>「作家村崎百郎さん刺され死亡=男逮捕、「実践本にだまされた」―警視庁」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000183-jij-soci
  • 23:20  【2ch】ニュー速クオリティ:隠れた名作洋画 http://htn.to/4Ffad6
  • 23:26  小人たちの世界を体験しよう 「アリエッティ」の家を再現した展覧会に行ってみた - はてなブックマークニュース http://htn.to/6msHyJ
  • 23:35  @nijinouta ショックです。めった刺しなんて…  [in reply to nijinouta]
  • 23:58  @nijinouta そうですよね……。  [in reply to nijinouta]

Powered by twtr2src

2010-07-22

Thu, Jul 22 Twitter投稿

01:43 | Thu, Jul 22 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Thu, Jul 22 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:32  New Blog Post: [更新メモ]2010/7/21の更新メモ: ページ進捗 7頁 まで更新(未整理)。 グループキーワード 索引を整理。小説本文に出てくる項目はq(引用)タグで囲むことに... http://bit.ly/ag2hAg
  • 01:46  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。 / 新潟弁 - Wikipedia http://htn.to/7sc5Hn
  • 01:48  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。 / 新潟語講座 ? 魅惑の新潟フェチシズム コシヒカラー http://htn.to/M6KScE
  • 01:52  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。 / 今すぐ使える新潟弁byポッドキャスト http://htn.to/K5af7q
  • 01:57  Wed, Jul 21 Twitter投稿: 00:02??今日のボランティア演奏の感想でお客様から弾き真似をしながら「迫力ある」と言われてなんとなく軽くショック。可憐なギター弾きではないのだな… まあタンゴだのスパニ... http://bit.ly/azGGHc
  • 02:02  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。 / 新潟県 - Wikipedia http://htn.to/mDQXcP
  • 02:05  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。新潟も地域によってことば(方言)が違う。 / 新潟の方言ページ - ふるさとの方言 http://htn.to/bAyzCh
  • 02:15  わはは。作業の手順もちゃんと写真入りで分かった。 / @nifty:デイリーポータルZ:『タッチ』全一巻を作ろう http://htn.to/CiL4o8
  • 02:34  @slow_foxtrot いえ、私自身は不快とか思っていませんしお気遣いなく。逆に、私のやっていることは力不足なのに不遜な、というか厚かましいことをしているわけで、いろいろ申し訳なく自己嫌悪もあります。(^^ゞ  [in reply to slow_foxtrot]
  • 02:43  @cnomiya2009 戦争の法、私の手持ちはブッキングの単行本でした。解説等はなく本文のみ収録。  [in reply to cnomiya2009]
  • 07:46  なるほど、ありがとうございます RT @cocteausoba: 新潟県出身者ですが、地域によってだいぶ違うのは確かです。しかし小説内での方言が「新潟」弁としてリアルかどうかよりは、その使われ方(らあろもおれひゃくしょうだすけ、で蹴られるくだりとか)が私にとってはリアルでした。
  • 07:53  昨晩ほんの少し勉強したら「らあろも」「だすけ」がわかる! RT @cocteausoba: //しかし小説内での方言が「新潟」弁としてリアルかどうかよりは、その使われ方(らあろもおれひゃくしょうだすけ、で蹴られるくだりとか)が私にとってはリアルでした。
  • 07:55  ぜひ行ってみたいです。3年前、計画たてていてお金振り込んだあとぽしゃったことあり… RT @cocteausoba: 食べ物は、意外と知られていませんが海の幸山の幸ともにおいしいと思うのでぜひ。
  • 08:04  『ミノタウロス』のなかの農民の言葉が長岡あたりのことばで、長岡だといっぽうで武家言葉として三河弁が使われていた、ということからの選択かな…(階級によって違うことばを使っていた)
  • 08:12  あ、あくまで私の現時点での「仮説」として→ RT @snowystreet: 『ミノタウロス』のなかの農民の言葉が長岡あたりのことばで、長岡だといっぽうで武家言葉として三河弁が使われていた、ということからの選択かな…(階級によって違うことばを使っていた)
  • 10:22  asahi.com(朝日新聞社):ツイッター、聴覚障害者にも 要約筆記、瞬時に発信 - 社会 http://htn.to/gvWUER
  • 10:33  なるほど、ありがとうございます。書き言葉としての工夫もなされているでしょうしね。RT @saaaa28: 他の方もご指摘されていますが…広い意味で新潟人とは書きましたが、「ミノタウロス」で使われているのが厳密にリアルな新潟弁であるかと言われると自信がないのが正直なところですw//
  • 10:39  @saaaa28 新潟のまちごとの距離感(?)や人の流れ、文化的な繋がりなどなど私は全然わかってないですし、ご教示楽しくありがたいです〜。またお気付きのことあれば教えていただけるとうれしいです。  [in reply to saaaa28]
  • 13:17  わぁ…どうぞお大事になさってください。RT @Yaeko_Mana: 今回なって、初めて知りました。ただ熱が出るとか脱水症状じゃなくて、なんでこんなに全身が痛いのかと。RT @suttokobucho 私も熱中症になった時は体の節々が痛くてものすごい頭痛でした
  • 13:34  @Yaeko_Mana 専門家ではありませんが、全身の痛みが強い場合は熱中症で筋肉が傷んでいる可能性もあるので、医師にみてもらったほうがよいかもしれません。 http://bit.ly/cgrhuv
  • 13:36  @cnomiya2009 そうです、ソフトカバーの。帯に「鬼才 佐藤亜紀 復刊」と書いてある…。
  • 14:17  @Yaeko_Mana なるほど…。無理して移動もたいへんではありますね  [in reply to Yaeko_Mana]
  • 14:37  @cnomiya2009 なるほどです…。  [in reply to cnomiya2009]
  • 19:59  晴れ: 北西の空。夕方から少し涼しい。 http://bit.ly/buJ8lZ
  • 20:48  ご近所さんの自家農園収穫枝豆。新鮮で甘い [写真ココ] 自宅 http://htn.to/Piet94
  • 23:58  腐敗臭を出すのかー。いかにもだ。 / asahi.com(朝日新聞社):「世界最大」花開く 香りに誘われたのは… 東大植物園 - 社会 http://htn.to/k5HjsW

Powered by twtr2src

2010-07-21

Wed, Jul 21 Twitter投稿

01:43 | Wed, Jul 21 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Wed, Jul 21 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:02  今日のボランティア演奏の感想でお客様から弾き真似をしながら「迫力ある」と言われてなんとなく軽くショック。可憐なギター弾きではないのだな… まあタンゴだのスパニッシュだの弾きまくったわけですが
  • 00:09  あと「禁じられた遊び」をソロで弾く、という場面、「一人で弾いている!」ってびっくりされてひそひそ(のつもりなんだろうけど、こちらに丸聞こえ)私語された。音がたくさん聴こえるからソロだとは思ってなかったのかなー でもソロの間ずっと私の演奏についての私語は非常に堪えたなり…
  • 00:14  メモメモ RT @reikon: iPadを立てるのにぴったりのブックスタンド http://d.hatena.ne.jp/reikon/20100720/p1
  • 02:32  Tue, Jul 20 Twitter投稿: 02:04??Mon, Jul 19 Twitter投稿: 00:18??佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。「トリスタンとイゾルデ」1911年のサイレント映画 / ... http://bit.ly/9AwPqY
  • 12:38  @k_guitar @izm0126 スーパーライトケース黒でギター持ち歩いてます(だいたい15分ぐらいずつ炎天下を歩く)が、ケースが熱を持っても幸い、内部のギターまでは熱くはならないように思ってます。日傘さしたり日陰歩くなど直射日光はなるべく避けはします  [in reply to k_guitar]
  • 12:44  @izm0126 あと、私は真夏の炎天下日陰なしギター持参徒歩移動はなるべくタクシー乗ります…自分も楽だし(^^ゞ ギター持って重そうにしてるので短距離でも同情的に乗せてくれたり  [in reply to izm0126]
  • 12:47  やはりギター持って歩きで移動は無理あるのかなぁ… ケース開けてニス溶けてたらショックやし
  • 12:57  ちなみに昨晩から読み始めた積ん読本『狂王ルートヴィヒ』(中公文庫)はルートヴィヒ2世の伝記。
  • 13:05  本や映画、音楽などで感想書いても作者に「馬鹿な感想書いてるなー」と思われるだけかも。作者だけでなく他の人からも。だから感想書くって勇気というか蛮勇がいる。感想だけでなく、なにごともそう……
  • 13:22  @tamanoirorg 恐縮です。ありがとうございます。  [in reply to tamanoirorg]
  • 14:41  @cnomiya2009 私自身はワンニャンアイコン好きです。で、あの人の論理を推察すると「属人性」がキモのようなので「ワンニャン好きな私」というパーソナルをアピールしたい場合は犬や猫と一緒に写した自分の写真載せればいい、ってなると思う。  [in reply to cnomiya2009]
  • 15:25  光化学スモッグ注意報発令とな… ますます暑苦しい。orz
  • 15:41  @cnomiya2009 まああれはツイッターでビジネスとか仕事もらいたいとか人と繋がりたい場合の話だと思いますし  [in reply to cnomiya2009]
  • 15:43  @cnomiya2009 一緒に、といえば、石黒さんの http://twitter.com/ishiguro_kengo とか私は好感持ちました。  [in reply to cnomiya2009]
  • 15:52  .@cnomiya2009 私自身は他の人のツイッターアイコンについては、その人自身ではない他人(有名人含む)の顔写真だったり著作権侵害してたりでなければまあその人次第で、て思う。履歴書写真みたいなのには少しヒくけど(できればスナップ風のほうが自然でいい)。  [in reply to cnomiya2009]
  • 16:08  「当たり前の日常に使うツール/メディア/インフラ」 / ツイッターは朝型文化? - 電脳如是我聞 - 長尾メモ8 weblog http://htn.to/pZh1Lc
  • 17:29  ほぅ… RT @tamatowa: アニメージュの米林監督インタヴューで、後半の展開は、絵コンテを描いているうちに、どうしても宮崎駿の脚本からズレていくので、丹羽圭子に書き足してもらったと話しているのを確認しました。
  • 19:06  @slow_foxtrot 自分のご本の感想をたまに検索している、と明かされていて、また、先日の講義の際にお目にかかり短時間ですが会話もさせていただき(作品についてではなく講義の質問)、私の場合は今回は黙ってアップするほうが自分としては不自然というちょっと特別な事例だったのです…  [in reply to slow_foxtrot]
  • 19:20  @slow_foxtrot あまりに的外れな感想もいまだ見受けられがっかりされている時もあるので、微力なりとも楽しみ方読み方を書きたい、面白く読んでる読者もいるよ、と世に知らしめたくもありました(もちろん私自身の読みこそが的外れかもしれないのです)。  [in reply to slow_foxtrot]
  • 19:30  @slow_foxtrot でもいつもはそう思って感想書いても出版社宛ではなく作者さんに直接お知らせなどは私もできません。ファンレター募集の作者さんでなければ、いくら好意的感想であっても、私の感想を読んでください、と申し上げるのはご迷惑な場合もあるでしょうし。  [in reply to slow_foxtrot]
  • 19:31  @slow_foxtrot そんなわけで直接お知らせしたのは今回は私にとっては恥知らず的でもある例外的なことでした。お知らせしたことに対し佐藤さんがどう思われたかはわかりません。長々失礼しました(^^ゞ  [in reply to slow_foxtrot]
  • 19:34  鎌倉の花火大会、でかい打ち上げ花火だけ見える。音と大幅にずれてるからなんか不思議な感覚。
  • 19:58  鎌倉花火大会、例年は8/10開催なんですが、今年は潮回りの関係で砂浜が広くなる今日に開催日早めたそうです。 http://bit.ly/c06uuI RT @kobesea: おお〜!鎌倉は今日花火ですか!多摩川沿いもそろそろ花火大会連ちゃん始まります!!
  • 20:09  @tahatahon 出版社の人による公認ツイッターとのことですが、いつか…とはうっすら期待してしまいます。  [in reply to tahatahon]
  • 20:11  @yuco 鎌倉って意外と近いんだなーと気づかされます。  [in reply to yuco]
  • 21:02  餃子、今日はうまく焼けたよ!美味し。 [写真ココ] 自宅 http://htn.to/8tgRcF
  • 23:01  神戸育ちなものでネット上で説明読むまで新潟弁だとわからなかった。やはりリアルなんですね。RT @saaaa28: 佐藤亜紀の「ミノタウロス」//特筆したいのは田舎言葉の表現!新潟県人は文字を見るだけで自動的に脳内で音が再生されるはずだw http://bit.ly/bnyYZM
  • 23:07  わからなかった、というか、確信もてなくて>『ミノタウロス』の農民言葉に使われているのが新潟のことばかどうかとか。ちなみに新潟に立ち寄ったのは学生の頃、長野から金沢に行く際に乗り換えをしただけだし、ぜひ行ってみたくはある。お酒もお魚もお米も美味しいだろうし……。
  • 23:26  "つまり作品とは、人間の記憶の広大な網の目の一点で、読むという疾走を通して、読み手の記憶と書き手の記憶がひとつに結び合う結び目である。" 大蟻食の生活と意見 http://bit.ly/bP99To より
  • 23:40  大阪締め、私は会社の新人研修で教わったっすRT @yuki_ito: 大阪締めを知らないという方も多いのではないかしら(私は大学の時に落研で先輩に習った)。天神祭サイトにちょっと解説が→ http://www.tenjinmatsuri.com/other/index6.html
  • 23:50  いえ、やはり大阪中心じゃないでしょうか>大阪締め。あ、私は大阪の会社に就職しまして、そのときの研修で教わったんでしたRT @yuki_ito: @snowystreet なるほど、新人研修ですか。ということは関西人はほとんど知ってるのかな?神戸では認知度が低いような気もしますが。

Powered by twtr2src

2010-07-20

Tue, Jul 20 Twitter投稿

01:42 | Tue, Jul 20 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Tue, Jul 20 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 02:04  Mon, Jul 19 Twitter投稿: 00:18??佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。「トリスタンとイゾルデ」1911年のサイレント映画 / Tristan et Yseult (1911/I) http://h... http://bit.ly/97MJRR
  • 08:37  iPadにユニークな放送/映像サービスが続々登場:日経ビジネスオンライン http://htn.to/tsmLAF
  • 08:39  ゆうパックに何が起きたのか:日経ビジネスオンライン http://htn.to/zJ6Nby
  • 08:53  『考える人』7月号掲載の村上春樹インタビュー、読み込んだ。十九世紀的な完結した小説像を求める、とか、ペーパーバックを読み始める以前に親しんでいたというドストエフスキーやトルストイなどについて熱心に語っていた。面白かった。
  • 15:55  ボランティア演奏、部屋が暑くて弾いてるうちに汗だく。で、夏はやはり派手めの曲がいいのか、ラ・クンパルシータがいちばんウケた。
  • 17:33  文学賞にもデジタルの波 : 出版トピック : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://htn.to/RzeqQJ
  • 17:39  新たな電子書籍ソリューションで、電子書籍事業に参入 | ニュースリリース:シャープ http://htn.to/2fVoKC
  • 17:41  アマゾン、Kindle本の販売数がハードカバーを上回る http://htn.to/LTiYV8
  • 17:44  なるほど… / asahi.com(朝日新聞社):宮部みゆき「殺人はもう書きたくない」 青春小説『小暮写眞館』 - ひと・流行・話題 - BOOK http://htn.to/GYmT35
  • 18:03  ウルフだ、Mさん… RT @YahooJP_sports: 体力の限界っ、気力もなくなり編集Mはおいとまします。明日の休みでリフレッシュしますので、またよろしくお願いします☆あとはJ氏&Z氏、よろしくでーすノシ
  • 19:07  晴れ: 南の空。蒸し暑い一日。 http://bit.ly/9MdNvG
  • 22:46  『ミノタウロス』でトリスタンとイゾルデ→(トリスタン…といえば)ルートヴィヒ→ジャン・デ・カール『狂王ルートヴィヒ』(中公文庫)積ん読を取り出して読んでるなう。ヴィスコンティの「ルートヴィヒ」は「神々の黄昏」版(つーのかな)しか観てない。完全復元版観るべしか
  • 22:54  @tinouye ルートヴィヒものでこの本だけ買ったきりまだ読んでなかったので…  [in reply to tinouye]

Powered by twtr2src

2010-07-19

Mon, Jul 19 Twitter投稿

01:43 | Mon, Jul 19 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Mon, Jul 19 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:18  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。「トリスタンとイゾルデ」1911年のサイレント映画 / Tristan et Yseult (1911/I) http://htn.to/DD1LMq
  • 01:16  New Blog Post: [twitter][読書メモ][人名][ロシア][映画][音楽]2010/7/18 Twitter読書メモ: @snowystreet: ありがとうございます。なるほ... http://bit.ly/aAFQPG
  • 01:16  New Blog Post: [お知らせ]開設しました。: 佐藤亜紀の小説『ミノタウロス』を、私は大傑作であると思っています。 佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案 - yukatti (snowystreet) on... http://bit.ly/9yLp85
  • 02:43  Sun, Jul 18 Twitter投稿: 00:37??佐藤亜紀の小説『ミノタウロス』研究ノート。データベースと読解、になる予定。『ミノタウロス』を、私は大傑作であると思っています。g:fubako:id:yuka... http://bit.ly/9O9ijj
  • 11:35  .@yomoyomo 1や2を知っていた方がコネタ的にも味わえるけど、知ってなくても単独で楽しめる映画になってました>トイストーリー3  [in reply to yomoyomo]
  • 15:51  世界史ではカタカナ人名は確かに辛かった。けど、自分の知らない世界の話が読めてうれしかったなあ。RT 翻訳物の苦手意識について http://togetter.com/li/36325
  • 15:59  ふと思ったけど、翻訳物の売れ行き低調と、海外ドラマ地上波放送の減少(韓流ドラマではない、特に英米などの。地上波放送時間がぐっと減り、時間帯も深夜がもっぱらに)、映画の洋画退潮邦画回帰、このへん時期的に重なってるような。
  • 16:01  @lunaticskyblue 同じく、私も翻訳物のほうが好きですねー。特にミステリーはほぼ翻訳物です。  [in reply to lunaticskyblue]
  • 16:09  私個人としたら、すすめる相手がどの国や何に興味持ってるかで答えが変わるかな。とはいえここの皆さんのようには全然詳しくない。。RT 翻訳ミステリ初心者へのおすすめ http://togetter.com/li/36390
  • 16:18  私自身はEQMMとエラリー・クイーンとクリスティーから読み始めたし、クリスティーをオススメはしたいけど。。
  • 16:29  @jjmalone まとめを読んで、いわゆる名著の訳文が数十年経つと古びてしまう問題は大きいんだろうなと改めて思ったりもしました。新訳を出して今の人達が違和感なく自然に読める文章にする必要性、といいますか。  [in reply to jjmalone]
  • 16:40  瀬戸内国際芸術祭2010「アートと海を巡る百日間の冒険」http://setouchi-artfest.jp/ / Togetter - 「瀬戸内国際芸術祭で環境破壊? まとめ?」 http://htn.to/k5NwZY
  • 17:49  懐かしいドラマが。あとでじっくり読む。。 / タイムマシンde海外ドラマ:コラム/レポート:海外ドラマNAVI http://htn.to/N3wX1P
  • 17:52  @lunaticskyblue おー、良いですね。素晴らしい、必読もんだと思う。私自身はそこらあたりは薄くしか読んでないのでいま後悔してます。  [in reply to lunaticskyblue]
  • 18:04  日本映画産業統計。1955〜2009年の映画館数や公開本数、入場者数、興業収入、邦画洋画シェアなど。2006年に21年ぶりに邦画の興業収入が洋画のそれを上回った。2006年の興業収入上位作品 http://htn.to/9VZY3D http://htn.to/ApMeoQ
  • 18:06  ナリ、が懐かしい… / 2006年の邦画興行収入が21年ぶりに洋画上回る。 http://htn.to/tAYZsZ
  • 19:45  晴れ: 南の空。薄雲の向こうには月。 http://bit.ly/b9JpUa
  • 19:55  昨晩の某チェーン居酒屋でもそうだった!!RT @odg1967: 三泊四日でずいぶん飲んだのだが、ハイボールをビアジョッキで飲むという奇妙な風潮があるように感じた。あるいは皆、生ビールの代わりにハイボールを中ジョッキで飲んでいるのだろうか。
  • 19:56  角のロックと水割り頼んだらビールグラスで出てきたし…
  • 20:24  【神戸スイーツ年代記】ウィーンへ、パリへ 使命背負った「特攻隊」 (1/4ページ) - MSN産経ニュース http://htn.to/eRFEmV
  • 21:14  Togetter - 「第54回ヴェネチア・ビエンナーレ美術展日本館についてのtweet」 http://htn.to/P7PGeU
  • 21:35  明日ほんばんステージがあるが白ワインで軽く酔っ払い。前頭葉を麻痺させてからだの辛さを忘れさすなり:->
  • 21:41  母方の祖父も戦前はそうだったらしい。鳥取から大阪に出て国鉄勤め。農地改革でジエンド。RT @tamanoirorg: 昔、給料は全額自分の小遣い、という管理職を知っていたよ。都内にビル何本か持ってるから、ほんとは働かなくていい、という人。人間の理想だな、あれは。
  • 21:45  でもそれで良かったんだ、と祖父祖母は言っていた。ただ、預金封鎖のダメージもあって、国を信じるな、が家訓のようになった
  • 21:49  今日は湘南はそんな暑くなかった。30度くらいで日陰だと風が爽やか。ただ、猛烈な車の渋滞。夏は湘南方面へは自動車よりか電車を強くおすすめします!
  • 21:56  @naiad_eridu 村落の周辺の人たちとの付き合いもいろいろ名残があったりもしてますしね。うちは、曾祖母は完全におひいさま的意識が抜けなかったらしいです……  [in reply to naiad_eridu]

Powered by twtr2src

2010-07-18

Sun, Jul 18 Twitter投稿

01:43 | Sun, Jul 18 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sun, Jul 18 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:37  佐藤亜紀の小説『ミノタウロス』研究ノート。データベースと読解、になる予定。『ミノタウロス』を、私は大傑作であると思っています。g:fubako:id:yukatti:20100711:p1で書いた通り、今後時間をかけて読解していきます。 http://htn.to/xnRdkY
  • 01:35  @orionaveugle ありがとうございます。まだ見通しもたたぬ状態なのですが、いつかお願いできる日がくるようがんばります。  [in reply to orionaveugle]
  • 01:44  私がTwitterはじめてすぐくらいにフォローしてくださったのが @Mimmynyanko さんで、歌や音楽のこと、映画のことなど教えていただいたりやりとりしたりしました。えっと、なんか信じられん。
  • 02:26  Sat, Jul 17 Twitter投稿: 00:45??久々にCSSいじくったらだいぶん忘れておる。 00:49??なんだね、偉大なものの前に出て踊る(←比喩)自分ってちっぽけに思えて仕方ないっすね、どう... http://bit.ly/cnKyE1
  • 08:33  昨晩はあれからお歌をいろいろ拝聴しました…。Twitterではどうもありがとうございました。
  • 08:35  眠いけど起きて動かなくては。TLには早起きさんの爽やかツイートもいっぱいだ。
  • 08:38  ありがとうございます。なるほど…RT @cocteausoba: //ヴァシリの名前の問題というのもありました。私も同じ結論でした。問題はフルネームで出さないことの意味。説明的になるとか、必然性が無いとか以外の理由の有無。馬鹿息子、の呼びかけに収束される?
  • 08:45  『ミノタウロス』ではロシアの名前の呼び方の慣例を踏襲してるのかなとも考えたりしてます。例:名前+父称で改まった呼び方。RT @cocteausoba: //問題はフルネームで出さないことの意味。説明的になるとか、必然性が無いとか以外の理由の有無。馬鹿息子、の呼びかけに収束される?
  • 08:48  @mayanomi おはようございます。早起きさんたちの爽やかな写真など拝見すると起きてガンバろーと思えたりもしますね(^^ゞ  [in reply to mayanomi]
  • 08:52  つまり名前の呼び方で登場人物相互の力関係や互いをどう見てるかが分かるかもと RT 『ミノタウロス』ではロシアの名前の呼び方の慣例を踏襲してるのかなとも考えたりしてます。例:名前+父称で改まった呼び方。RT @cocteausoba: //問題はフルネームで出さないことの意味。//
  • 09:18  @taka_pyon おはようございます!夏らしい空の色、良い一日になりますように。  [in reply to taka_pyon]
  • 11:35  @cocteausoba あのマリーナの呼びかけは印象的な、名前の呼び方の意味を意識させる重要な場面ですよね。  [in reply to cocteausoba]
  • 11:37  これからアンサンブル練習〜。暑いけど冷房で体が冷えてきた
  • 21:29  菅原明朗の内燃機関を演奏した人から話を聞いたり。
  • 21:48  内燃機関、管楽器入れて大人数で弾いたらしくそれするとマンドリンオケでも響きとしてはかなりオケに近くなるけど、まあやはり違う。もっと演奏されるといいですよね RT @tinouye: 傑作といわれてるのでぜひオーケストラ版を聞きたいです。菅原明朗ファンなので。

Powered by twtr2src

2010-07-17

Sat, Jul 17 Twitter投稿

01:44 | Sat, Jul 17 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sat, Jul 17 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:45  久々にCSSいじくったらだいぶん忘れておる。
  • 00:49  なんだね、偉大なものの前に出て踊る(←比喩)自分ってちっぽけに思えて仕方ないっすね、どうしても。そのちっぽけさがいたたまれず、恥ずかしくなって発作的に死にたくなるというか。発作的だから一瞬で過ぎるけど。
  • 02:08  Fri, Jul 16 Twitter投稿: 00:05??昨日リリースのココアプリにてイマココ! [写真ココ] 自宅 http://htn.to/QygAN2 00:52??野上彰(1909-1967)が1... http://bit.ly/apIQ45
  • 08:35  白状すると、わたしはヴァイオリン、ヴィオラ、チェロを触ったことがない。機会がなくて。楽器歴は、ピアノ、マンドリン、アナログシンセ、クラシックギター、ウクレレ…で、高校の時はギターアンサンブルで当時は音楽系部活は吹奏楽と合唱だけでオケはなかったし大学以降は人の楽器を触るのは怖くなり
  • 08:40  いつかいちどはヴァイオリンを試しに弾いてみたい。それはさておき、@tamanoirorg さんの http://ow.ly/2cC9e を拝読して「ギターの場合には楽器の守備範囲と私の音楽的嗜好のギャップがありすぎた」一緒一緒!と思った。
  • 08:45  私の場合はそれをマンドリンクラブに入ることで解消した部分もあって、マンドリンはヴァイオリンの代替楽器でもあったように基本的にはメロディー楽器。トレモロ奏法によって擬似的に持続音が出せ、合奏だと音の厚みもある(女声合唱のように聞こえたりも)。ギターは伴奏ピアノやオケの一部になれる
  • 08:50  @nicorista ううう、ありがとうございます、ありがとう! …キャスティング的にありえない某氏って誰やろ  [in reply to nicorista]
  • 15:47  @naiad_eridu 風邪も流行ってますよね、お大事に。私はおかげさまでだいぶんましというか普通に動ける感じに回復…って感じです。私のは怪我を化膿(汚くてごめん)させたせいかも  [in reply to naiad_eridu]
  • 15:51  @nicorista 擦弦楽器は弓が…右手が難しいのなーと思いますわ。  [in reply to nicorista]
  • 15:55  @tamanoirorg いちどは弾いてみたいと真剣に思うようになってきてます。楽器で自由にうたうならメロディー楽器やと思いますし。左手はいけそうな気がしますがやはり問題は右手ですよね…  [in reply to tamanoirorg]
  • 15:59  パシフィコ横浜の楽器フェアなら試奏とか試しやすいけど今秋は開催される年だっけ…。楽器屋さんで試奏すると衝動的にお買い上げしそうなのだ(ウクレレがそれ)
  • 16:02  @tamanoirorg 良かったです!案外、あの方法知られてないのか、あとWifi環境じゃないと辛いしアプリ前提になってしまうからか、なかなか公式には案内されてないみたいで  [in reply to tamanoirorg]
  • 16:30  http://ow.ly/2cC9e 私はギターでこっくりした音楽も弾きたくてマンドリン合奏参加を選んだのですが、優れたマンドリン合奏曲を多数残すボッタキアリ(19世紀末〜20世紀初頭イタリア)はワーグナーと師マスカーニの影響を強く受けており、またどこかプッチーニ風。かなり好き♪
  • 16:54  借りぐらしのアリエッティ観てきた。コロボックルやニルスが好きとか、小さなキッチンセットでおままごとが好きだっ人は楽しいと思う。終了後、おとなしそうな小1くらいの女の子が「楽しかった」と親に言っていたのが可愛らしかった。
  • 16:58  縦横斜めさまざま、スピードもさまざまな動きを画面いっぱいに見せるのはいかにもジブリ。あと、草花を小人の視点で描くから、マクロ撮影のような不思議さと美しさと。
  • 17:01  トイストーリー3とアリエッティどちらか一本しか観られないのなら、私は前者選びます。迷いなく。前者は緻密で一時たりとも目を放したくない映画。
  • 17:52  .@hari_nezu 私も使い捨てコンタクトレンズ使ってます(ワンデーアキュビュー)が、洗浄保存などに気を使わずに清潔なレンズ使えるし便利。コンタクトレンズ外来してる眼科医で処方箋書いてもらいます。  [in reply to hari_nezu]
  • 17:55  @hari_nezu たとえば同じワンデーアキュビューでも度数のほかに目のカーブなどで処方が違うので、いちどずれやすくなったときにカーブかえてもらいました。  [in reply to hari_nezu]
  • 18:01  コンタクトレンズ歴はサッカーで眼鏡割ってソフトレンズ→近視の進行を少しでも抑えられないかとセミハード→(水道水の錆のかけらがレンズにくっついていて角膜に傷入れてしまい1年強、眼鏡)→ハード→(瞳が大きめなのでハードだと見辛い)→セミハード→使い捨てソフトレンズ
  • 18:17  @hari_nezu 乱視がキツいと使い捨て向いてないみたいですが、最近、乱視用のワンデーアキュビューも売り出されたりしてますので、相談されてみるといいかも。  [in reply to hari_nezu]
  • 18:26  @hula_aloha 私も流してしまったことあり、以来、洗面ボウルにざるを置いて洗浄してました(^^ゞ いろいろ考えると使い捨てに「行き着く」かんじですよね、まさに  [in reply to hula_aloha]
  • 18:37  @naiad_eridu ミノタウたんツイート読んでくださって恐縮です。ありがとうございます。 http://bit.ly/aIaQc1 に追加していってますが、別に新たに作って整理していく予定でいますー  [in reply to naiad_eridu]
  • 18:41  最近、朝焼け夕焼けの赤がひときわ濃くて美しいのは、アイスランドの噴火の影響があったりはしてないのかなー。
  • 19:07  晴れ: 北西の空 http://bit.ly/d7aosV

Powered by twtr2src

2010-07-16

Fri, Jul 16 Twitter投稿

01:42 | Fri, Jul 16 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Fri, Jul 16 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:05  昨日リリースのココアプリにてイマココ! [写真ココ] 自宅 http://htn.to/QygAN2
  • 00:52  野上彰(1909-1967)が1947年秋に書いた詩に小林秀雄が1972年に曲をつけた。軽井沢の高原の落葉松を節度あるリリカルさで描く。 http://htn.to/KBP9D4 / YouTube - 落葉松 からまつ http://htn.to/uBy94Y
  • 00:58  落葉松の 秋の雨に わたしの 手が濡れる…「落葉松」好きだなあ。名曲。秋の歌だけど、クリスマスというか12月に演奏したら変かしらん(夏のステージをすっとばしてもう12月の選曲を考えている)あの3連符の伴奏弾くのむっちゃ好き。
  • 02:45  Thu, Jul 15 Twitter投稿: 00:16??via http://htn.to/Nkkiwm / Free Movies Online: Great Classics, Indies, Film Noi... http://bit.ly/aO94DT
  • 12:00  晴れてるけど昨日より不安定な感じ。なんか曇ってきたなあ。体調まあまあ。
  • 12:05  ミノタウたんをどう読んでいくか考えていたけど、私にはわからないことが多く、何がわからないかを知るためにも地道アプローチしかないなーと。力任せに洗い出していくことにする。
  • 12:15  これから『ミノタウロス』に取りかかれるのが楽しみでわくわくするし、同時にむちゃくちゃ不安だ。圧倒的なものに向かっていく、という畏れ。自分のやることに読者として欠片ほどでも「意味」があることなのかと自答してしまう、体が崩れおちそうな思い。
  • 12:17  なんちって。まずは野暮仕事片付けなくては。
  • 12:29  同 RT @riocampos: めも。RT @jp_iphone: iPhone向けiOSが4.0.1にアップデート iPad向けの3.2.1もリリース http://bit.ly/c5f6H2
  • 12:38  ずれた感想だけど、なんでITMediaのブログ(このブログだけじゃない、全体に)、はてなモバイルゲートウェイをはじき続けるんでしょか…。RT @amachang: ツイッターとギャルについての考察。すごく的を得てると思う http://htn.to/Hvxymf
  • 13:12  @amachang ITMediaの場合、本体のニュースのほうは弾いてなくてはてなモバイルゲートウェイを通すのに(例えば http://bit.ly/blqAug )、ブログは弾くので…。なんか経緯があるのかなあと、思ったりしてます。  [in reply to amachang]
  • 13:45  暑くて頭くらくらするのに、ガス機器点検の人が。ご苦労様です。
  • 14:32  @tamanoirorg 基本的には仰るとおりだと思います。裏技的にはアプリ入れてること前提になりますが例えばiCab Mobile(ブラウザ)で週刊ダイヤモンドのサイトからDL→GoodReaderに送ってリネーム後Unzip→i文庫HDに送る、で完全にiPadだけで可能です  [in reply to tamanoirorg]
  • 15:09  @tamanoirorg 先ほどの方法での注意点。ご存じだったらすみません。iCab Mobileはダウンロードのファイルサイズがデフォルトだと50MB(だったかな)に制限されています。iPadの設定→iCabMobile→DownloadsでMax Sizeを適宜変更ください。  [in reply to tamanoirorg]
  • 15:12  @tamanoirorg あと、週刊ダイヤモンドのくだんの記事Zip、GoodReaderでUnzipしたときに日本語ファイル名だからか文字化けします。内容の閲覧は支障なく可能なので、そのへんはタイトルのリネームなどでご対応ください。  [in reply to tamanoirorg]
  • 15:15  iCabMobile タブブラウザ+ページ開いてもリロードしない+あれこれカスタマイズ可能+ファイルのダウンロードができるのがむっちゃ便利 / 超多機能ブラウザーアプリ iCab Mobile の全貌! - ZONOSTYLE http://htn.to/uC8Gt5
  • 16:35  絶版された本が電子書籍に オンライン書店「絶版堂」が8月にオープン - はてなブックマークニュース http://htn.to/iPA2k5
  • 16:38  佐藤亜紀『ミノタウロス』。クルチツキー(公爵or契約の悪魔?)。ウルリヒの答えが過去形。ウルリヒの嗜みあれこれ。 / 「ミノタウロス」個人用まとめメモ : Zazie http://htn.to/JsSCU6
  • 16:40  映画/舞城王太郎が『NECK』Twitter上で新小説の連載をスタート! - cinemacafe.net http://htn.to/kb8kSF
  • 16:41  公式アカウントツイログ。 / 映画「NECK ネック」(@neck_movie) - Twilog http://htn.to/i8PZ57
  • 16:52  hon.jp DayWatch - 電子時代の印税をめぐる著者vs.出版社の戦い、英作家団体Society of Authorsの動きが活発化 http://htn.to/nCTT6m
  • 16:56  自治会の夏祭りでウクレレを弾く段取りの連絡…こんどで3年目。私はわりにステージ慣れはしているほうだと思うけど、でもご近所さんの前で弾くのは日常の中の非日常すぎてむっちゃ恥ずかしい。いちばん恥ずかしく照れくさいのは身内の前でのステージ。いいとこみせたい、と思っちゃうんだろうなあ。
  • 17:38  アプリからePubを取り出す / たった600円でオライリー本をiPadやKindleで読む。すてき。 - このブログは証明できない。 http://htn.to/MR1H91
  • 17:39  自動化!! / 404 Blog Not Found:perl - O'ReillyのiPhoneアプリ本からepubをぶっこぬく http://htn.to/2Py15R
  • 17:45  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。"黒海沿岸の国際都市オデッサのユダヤ人街を舞台にした偉大なギャングたちの伝説"。『ミノタウロスとの関係』→cf. http://htn.to/BvCLtn / Amazon.co.jp: オデッサ物語 (… http://htn.to/A1B26q
  • 19:05  全50話あるテレビシリーズの中の1〜6話を、演出の高畑勲自らが監修して再編集した劇場版 / 赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道 − 映画作品紹介 http://htn.to/nsAtTg
  • 19:11  う、観たい。三善晃 作曲の主題歌も素晴らしくて好き。モンゴメリの原作も好き。 / 映画「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」公式サイト - まもなく公開 http://htn.to/Epwypx
  • 19:16  初めて読んだ(小遣いで買った)いわゆる「洋書」の小説は、高校生んときの『赤毛のアン』Anne of Green Gables。村岡花子訳のアンシリーズは読み込んでいたし、筋を全部知ってるから、高校生でもじゅうぶん読書として楽しめた。と、ライ麦畑
  • 19:19  Lucy Maud Montgomery ルーシー・モード・モンゴメリー『赤毛のアン』 / ANNE OF GREEN GABLES (Project Gutenberg) http://htn.to/BkzJth
  • 19:43  @riocampos まさにそれ!同じく!よろしくお伝えください(^^)/  [in reply to riocampos]
  • 20:20  @St_Cruzy わあ、ヨセフを知る一族ですね!記念館はお孫さんたちが運営してらっしゃるそうですよねー。  [in reply to St_Cruzy]
  • 20:39  買いましたが、正直、ブルーレイの映像は赤かった。復刻冊子もちっちゃくて酷く読みづらい。 / モノラル2ch、汚い映像、傷ありディスク、読めない冊子…BD版「風の谷のナウシカ」の仕様が酷い:ハムスター速報 - ライブドアブログ http://htn.to/h1GMn9
  • 20:44  正直、わたしならDVDナウシカのほうが良い。ブルーレイのナウシカはフィルムのざらざら感が良くわかるんだけど、それ以前に、色味が赤かったのがほんとガッカリorz (同じプラズマテレビでDVDナウシカと見比べました)
  • 20:59  私は明日の昼に観に行きます〜 RT @okbc99: カリギュラシーのアリエッティ 「カリギュラシー」が何だかは知らない。
  • 21:04  崖っぷちのエリーでまたギターとマンドリンの暗い曲…借金シーンで
  • 21:13  ブルーレイわざわざ出すことに期待していたぶんよけい落胆…RT @kuma_xxx: 千と千尋も赤くて問題になりましたねRT 正直、わたしならDVDナウシカのほうが良い。ブルーレイのナウシカはフィルムのざらざら感が良くわかるんだけど、それ以前に、色味が赤かったのがほんとガッカリ
  • 21:58  観てましたよ〜。サイバラの絵とか、けっこう侮れないドラマだと思う。 RT @mars_kawori: みんなハウル観てて、「崖っぷちのエリー」観ていたのがTL上では私だけだった。だが、後悔してない。
  • 22:35  佐藤亜紀『ミノタウロス』Минотавр 単行本。2007年5月10日、講談社。ISBN:。文庫版…講談社文庫(2010年5月)、ISBN:。 / Amazon.co.jp: ミノタウロス: 本: 佐藤 亜紀 http://htn.to/5CiHBN
  • 22:41  "まるで霊魂が骸から抜け出てゆくようなキャメラの動き""記述の運動の超絶技巧" / 天のさだめを誰が知る!? - 佐藤亜紀『ミノタウロス』を読め! http://htn.to/Fbassh

Powered by twtr2src

2010-07-15

Thu, Jul 15 Twitter投稿

01:46 | Thu, Jul 15 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Thu, Jul 15 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:16  via http://htn.to/Nkkiwm / Free Movies Online: Great Classics, Indies, Film Noir, Documentaries & More | Open Culture http://htn.to/eoAG9a
  • 00:30  佐藤亜紀『ミノタウロス』単行本感想。。"では少年は獣になったのかといえばそうではありません" / 嫁に隠れて本を買う!: ミノタウロスの時代 http://htn.to/ua8kKB
  • 00:43  まあ実は生きてる、てのは私の与太だな。やっぱ死んでるよね…。(いま、単行本当時の掲示板とか探ってる)
  • 00:49  "私はそういう枠組みを無効化するために書いてきた"" 予め存在する枠組みの中に大人しく収まるものは、その枠組みがどれほど特権的なものであろうと、芸術ではありえない。芸術であろうとする試みでさえあり得ない" / 大蟻食の生活と意見 日記:… http://htn.to/SUAWGG
  • 01:13  佐藤亜紀『ミノタウロス』"ウクライナからの亡命者の回想録がカナダで多く出版"、気候…ウェザー・サイトでほぼ1年、農事暦、飛行機の後部座席の機銃座…「紅の豚」、言語と訛、トロツキーの自伝、地域・階級による差 / satoakipedia:… http://htn.to/Naw9hg
  • 01:18  "いわゆる19世紀ヨーロッパの大衆小説の典型的な修辞で、恥ずかしくなるような紋切り型の連続だ。特に、「こんがり焦げた焼き菓子のような匂い」が""『皆殺しブックレビュー』で、作者がデビッド・ロッジの評論を紹介" / 佐藤亜紀「ミノタウロス… http://htn.to/DgKkgb
  • 01:27  岡和田氏による考察。バフチン、四方田犬彦、げーて。叙事詩、小説、遍歴小説、教養小説 / ペトロニウス『サテュリコン』に関するノート - Flying to Wake Island http://htn.to/tydP1H
  • 01:33  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。「のらくらの国」考察のためにアイヒェンドルフ「のらくら者日記」を読むにあたり / Twitter / Akira OKAWADA: 作品と、時代背景とのギャップを考えに入れると楽しめる ... http://htn.to/xGF2QB
  • 01:38  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。「のらくらの国」考察のために、「のらくら者日記」 via http://twitter.com/orionaveugle/status/18490865626 / 二人のヴィルヘルム/池田信雄 http://htn.to/LocxYV
  • 01:40  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用 d:id:Thorn:20100711:p4 『ミノタウロス』の「のらくらの国」は19世紀ドイツ小説アイヒェンドルフ『のらくら者日記』から? / Amazon.co.jp: ドイツ〈1〉/集英社ギャラリー… http://htn.to/evi5Nw
  • 01:46  ものすごく同感。というか初読時から私はそう読んでました……。RT @sorekara346: ヴァシリの獣性は特異なものでない。それは20世紀以降を生きる我々にとって、共通する(もしくはありふれた)資質である。という点から展開したのが今回の妄言//
  • 01:52  私はこの小説のミノタウロスたちを見て、人間誰しもそうなりうるもんや、そういう部分持ってるんやと思ってた。私も持ってる。その普遍性と特殊性…たとえば、じゃあなぜ私は(とりあえずは)ミノタウロスになってへんの、小説内で何が起こってるんか考えなあかん、ということやと。
  • 01:54  ピカソのミノタウロス、ゲルニカを想起すれば。つまり、人間何かでミノタウロスになりうることを自然自明のこととして私は『ミノタウロス』を自然に?読んでしまうので、むしろ私としてはそれ以外の読みを自分では考えなくてはならない。
  • 01:58  かつ、自分用のメモとして、佐藤亜紀『ミノタウロス』はギリシャ神話に借りているわけだけれども、「誰がミノタウロスか」は「テーマ」ではない。と現時点では思ってる。また今後検討する。
  • 02:04  そうですね。内戦じゃないしプチミノタウロスくらいだけど、たとえば地震のとき、私は大切にしてた本やCD踏みつけて歩くの平気になったし、親友と避難するしないで普段なら絶対言わないきついこと言えてしまったり…RT @Ooh1024: 内戦状態になったらすぐさま野獣になります。
  • 02:05  落ち着いてからガクガクしてしまった。なんか自分で自分じゃなかったような、なんであのときは平気だったんだろう、なんであんなこと言えちゃったのかな、って。友達には謝ったけれども、今でもその時のことは彼女とはあまり話さない。
  • 02:15  もひとつミノタウたんについて自分が何を思いついたか思い出したので書いておくでござる。
  • 02:29  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。旧約聖書 / カインとアベル - Wikipedia http://htn.to/bTNS11
  • 02:34  佐藤亜紀『ミノタウロス』(講談社文庫)p.347、ヴァシリとウルリヒのシーン。"お前どっちだ、飛行機の方か。""役立たずの方か。しょうがねえな。"…やはりここもカインとアベルだ、とぱっと思ってしまうんだけど、そう受け取ってしまうと読みとしてはいかにも過ぎて単純に過ぎるのだろうか
  • 08:42  タルコフスキーの全作品がオンライン無料公開!? - YAMDAS現更新履歴 http://htn.to/QVym15
  • 08:59  川上産業から「プチプチシート」そのままのiPadケース - iPod LOVE http://htn.to/BSHirm
  • 09:00  「全端末をSIMロック解除可能に」、「iモード課金を個人アプリ開発者にも開放」---ドコモ山田社長:ITpro http://htn.to/TfSGP7
  • 12:02  @mars_kawori 映画だけでなく周辺のあれこれも公開されているんですね…太っ腹というか、すごくありがたいです。  [in reply to mars_kawori]
  • 12:08  対談:太田光×高畑勲 - 映画「王と鳥」公式サイト http://htn.to/kQ3pbo
  • 12:24  [iPad, iPhone] FujisanReader: 丸ごと1冊読める見本誌が100誌以上!な、何で!?すごくね!?1900 http://htn.to/2PDoNi
  • 12:29  うつ診断、義務化に課題:日経ビジネスオンライン http://htn.to/TAQfZh
  • 12:57  "だけど、また本を最初から読みはじめれば、みんな帰ってくるんだよ" う、なんか涙が勝手に…。RT @hakusuisha //柳下毅一郎さん @kiichiro のエッセイ「本を食って生きている」をウェブにアップしました。 http://bit.ly/9EYiB3 読書好きは//
  • 14:53  @naiad_eridu 同じく。臥せっております。どうぞお大事に。  [in reply to naiad_eridu]
  • 15:16  そう、こういった流れのなかの一部分の1ツイートを取り出し言葉の意味するところの検討を抜きにして論じたりコメントしたりする姿勢はおかしい。RT @tamanoirorg: //別姓=不倫=離婚と続け、家庭の崩壊を案じる事に対して「お子様」「世間知らず」と言った訳です。現実には//
  • 15:17  自業自得で体調が変すぎて臥せっておる(でももう起きて仕事せねば)状態なんだけど、ひとつだけ。きちんと前後を読まなくては。
  • 16:25  @mars_kawori むちゃくちゃ美味しそうです!  [in reply to mars_kawori]
  • 16:28  @kobesea すんません、ありがとうございます。なんか眠れなかったけどお腹空いてきたから大丈夫な感じです  [in reply to kobesea]
  • 16:33  新鮮な白御飯のお茶漬けとか食べたい。誰かこさえて〜… などと言っておらずにとっとと起きるべし>自分
  • 16:52  @mars_kawori 試してみたくなってきました>ソルダム酒  [in reply to mars_kawori]
  • 16:57  @AmaniNao 特にタイムラグがあると流れを追いづらくはありますが、気持ちにひっかかる発言ならなおのことなぜそれが出てきたのかは考えなあかんなあと、私自身も自戒をこめて  [in reply to AmaniNao]
  • 17:00  五時だ。ここ湘南は太平洋高気圧の青空、快晴ですっかり夏の雰囲気なのですが、大雨の地域かなりあるんだね。お見舞い申し上げます。
  • 17:04  丁寧な発信 RT @katahira_tenki: 16:55現在、京都奈良滋賀の3府県境付近と、神戸市〜篠山市周辺に活発な雷雲群⇒国交省レーダhttp://bit.ly/bBECAZ 大気が不安定で雷雲が急発達、東進中です。土砂災害・浸水・河川増水・落雷・竜巻などに注意・警戒。
  • 17:52  @kobesea うっ、ありがとうございます。気を付けようと決意しました。ほんと自業自得だから我ながら情けないですが、原因のひとつ夜なべして作った編曲の二曲がお客さまに大ウケだったのが救い<懲りてない  [in reply to kobesea]
  • 18:25  @adramine ムラ社会でもイエがあるぶん逆にイエを守るための家族内の別姓…養子や、別姓とはずれるけど入り婿で男性が改姓とかもわりに普通にあることで、周辺には違和感なく受け取られる。形としてはそれも「別姓」なんですよねぇ。  [in reply to adramine]
  • 19:27  快晴: 南の空。太平洋高気圧に覆われ夏の空の色。梅雨明けも近いようだ。 http://bit.ly/bhNDsK
  • 19:35  @kobesea はいっ  [in reply to kobesea]
  • 22:12  @tamanoirorg 私も戸籍謄本、郵送で取り寄せてます。鳥取の某市は市のサイトから申請書DL(記入必要項目も別途書いてあるので前は手紙で依頼したこともある)、手数料(定額小為替か現金書留)、切手張り付けた返信用封筒、身分証明書のコピー  [in reply to tamanoirorg]
  • 22:13  うわ、『灯台』、好き。 RT @antonianjp: 『灯台』あとで買うボタン。現在『前日島』再読中。『ブラッド・メリディアン』から日付変更線世界へお引っ越し。
  • 22:14  しかしやたら眠い。
  • 23:13  佐藤亜紀『ミノタウロス』p.240〜p.241「たとえばだ──ぼくたちに、少なくともぼくに、自分の分を思い知らせてくれたのは、軍隊まがいが代るがわる荒らし回る間、頭を垂れて従っていた百姓たちだ」「それでも、彼らは武器を隠していた」「軍隊が立ち去るなり掘り出して、後を追うのだ」(続
  • 23:18  そのあとのp.295「それでも、ぼくは知っていた──村の住人はいずれ戻って来る。戻って来ないのは、クラフチェンコやグラバクやぼくたちのように成り果てた人間だ」。…「百姓」、農民のしたたかさ、しなやかさ、(引用しなかった部分に書かれている)狡賢さ、たくましさ。生き残るのは農民たち。
  • 23:27  本当に強いのは誰か。『ミノタウロス』が描く状況とは違うけれども、中島みゆきの歌「EAST ASIA」を思う。「どこにでも住む鳩のように 地を這いながら/誰とでもきっと 合わせて生きてゆくことができる」「こんな力だけで 心まで縛れはしない」 http://bit.ly/achhwj
  • 23:55  村上龍氏の決断に出版社は戦々恐々 - Japan Real Time - WSJ http://j.mp/a2gnLY

Powered by twtr2src

2010-07-14

Wed, Jul 14 Twitter投稿

01:44 | Wed, Jul 14 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Wed, Jul 14 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:05  @Galaxie718 セロお持ちですか〜。いかんせんかさばるでしょうけど、いいなあ。  [in reply to Galaxie718]
  • 00:17  @Galaxie718 セロケースはギターより持ちづらいですよね。電車だと大変。特にラウンドだと。  [in reply to Galaxie718]
  • 00:24  @Galaxie718 大変でしたねえ〜。ご苦労お察しします〜。社会人だとラウンドのセロの人はやっぱ車移動の人が多いように思います。ギターでも車の人が多いもん。。(わたしは徒歩と電車)  [in reply to Galaxie718]
  • 00:47  さきて すぎゆく こけの はな〜
  • 01:49  Tue, Jul 13 Twitter投稿: 00:34??間違えてRTボタン押しちゃったので取り消しました。すみません。ボタンが上下なんですよ…で、指が太くて指先が(^^;) 00:38??@zazie_k... http://bit.ly/9vl325
  • 02:52  いつの間にか床の上で眠っていた
  • 03:09  床の上の睡眠ちゅうに夢のなかで何か素晴らしい考え方を閃いたのに、何だったかな〜。あーあ。ミルトン、途中から、だけ覚えてる。なんじゃそりゃ……
  • 03:20  まあ、私は女性だと背の高いほうだけど、筋トレや運動さぼって筋力落ちるとギター担ぐのも弾く姿勢維持もとたんにしんどくなるな
  • 03:26  名前のことを思い出して落ち込んできた 投稿も削除しよう。
  • 03:41  演奏する作曲家 vs 作曲する指揮者 http://yoshim.cocolog-nifty.com/office/2010/05/post-4f7e.html ムジクスとカントル。歴代の有名作曲家のはなし、面白かった
  • 04:02  @nicorista 筋力落ちると腱に負担がかかって腱鞘炎とかにもなりやすくなるそうです。。  [in reply to nicorista]
  • 12:24  九州北部のほうは大雨なんですね…。こちらは夜中の大雨から一転、わりに爽やか。
  • 12:25  自分の体調は爽やかじゃないのが辛いところだ。
  • 12:32  佐藤亜紀『ミノタウロス』、セルバンテス、行列、カーニバル、バフチン、ドストエフスキー…だよな、やっぱり。というのは素直な読みにすぎるかしらん。
  • 12:54  帝政ロシアの貴族だったトルストイは街道沿いにトルストイそっくりの子どもが200人いるといわれてた。とか米原さんのエッセイか週刊朝日百科「世界の文学」で読んだっけ。性欲…若かりしころ、農奴の娘が抵抗できないのをいいことに。『ミノタウロス』の兄などのエピソード、「地主の若様」が被る
  • 13:02  『ミノタウロス』で地主連中の女漁り、手ごめ、というのは、少し前の時代であれば(19世紀であれば)それなりに許されていたしそれが可能だった。が、ヴァシリの20世紀ではもうそういう時代じゃなくなっていた…という読み。/農奴はもういない、とか、村の小屋に住む娘と若様の話p.340とか
  • 13:06  ご示唆感謝します。RT @orionaveugle: 作品と、時代背景とのギャップを考えに入れると楽しめると思います。『ヘルマンとドロテーア』の背景が仏革命だったように。RT @snowystreet『ミノタウロス』の「のらくらの国」探求 http://bit.ly/dkeVj8
  • 13:13  @Ooh1024 そこは、『ミノタウロス』で兄ちゃんとヴァシリがやりだした時期のずれというか、その間に時代断絶、世代断絶、社会情勢の変化があったということじゃないかなあと。  [in reply to Ooh1024]
  • 13:16  .@Ooh1024 佐藤亜紀『ミノタウロス』でヴァシリの七つ年上(p.22)の兄は19世紀のルール?でいけた(許された)人、1901年生まれと思われるヴァシリは頭の中味は19世紀なのに実行できるようになると時代は20世紀で間に合わなかった人。
  • 15:13  メモメモ。RT @orionaveugle: 「のらくらの国」問題はここが参考になるかも。自分用メモ。http://www.nastassja-kinski.jp/filmo/mawarimichi/wilhelm.html
  • 15:18  確かに。入力真下に入力候補として一行で出てくる時は左右矢印キーとEnterで選べるんだけど、その一行で候補にない時には画面下に候補表が出てき、タップで選ぶの、ちょいもどかしいRT @tweeterjp: しかし、iPad+Bluetoothキーボードで漢字変換// #ipadjp
  • 15:23  iPadのオンスクリーンキーボードに慣れようと思ってそれだけで使ってきたけど、文字を大量に書くにはちょっとした入力ミス(たとえば入力候補として選ぶ時についwキーも一緒に押してしまう)で速度七割になるのが我慢できず。ついにアップルのワイヤレスキーボードを接続してしまいました。楽。
  • 15:45  お察しの通りです。写真とりました。 まさに小型PCの風情に。RT @reepicheep75: だんだん普通の小型PCじみてきたりはしませんか(笑) //>速度七割になるのが我慢できず。ついにアップルのワイヤレスキーボードを接続
  • 15:50  今後意識してみますーRT @pchw: スペースキーで変換候補を選択するクセをつけてイライラ回避を図ってます。RT @riocampos: ちゃんと候補を押してるはずがwを押しているとみなされる事が多いですよね。RT @snowystreet: iPadのオンスクリーンキーボード
  • 15:52  @riocampos ♪ ただ、iPadがケースから下に少しずれませんか?開口部に何かストッパーとかご自分でつけてらっしゃいますか?(ネットで検索するとマジックテープをつけると良い、とかあったので)  [in reply to riocampos]
  • 16:05  集まってくる情報みてもそんな感じですね。キーボード接続でタップ不要のさくさく入力というわけにはまだいかないRT @tweeterjp: うーん。日本語入力がキーボードだけで完結しないとやはり面倒です。 iPhone 4もしくはiPad Bluetoothキーボードのお話//
  • 16:21  ! iPadも今後に期待しよ…RT @ShowGo_jp: @tweeterjp iPhone4+Apple純正Bluetoothキーボード//一覧に移動してからもスペースキーor矢印左右で移動、エンターで確定と動きますね・・・ipadだけおかしい?あ!iOS4が関係してるかも?
  • 16:23  @riocampos あーなるほどです、ケースがブカブカ気味なのには訳があったのか〜  [in reply to riocampos]
  • 16:32  @riocampos そうなんです。そういうことだったのかー  [in reply to riocampos]
  • 18:11  あっ、私のiPad+キーボードの おそろい。むっちゃ軽量ですよね。RT @vostokintheair: 開けたらなおかわゆす?
  • 18:24  @vostokintheair シリコンカバーです。ピュアタッチ・キー・プロテクター 201 というフラットキーボードカバー。四辺で接着。若干、私の張りがうまくいってなくてブカブカしてますが  [in reply to vostokintheair]
  • 19:52  晴れ: 北西の空、雲のトーンの違いがなんだか恐ろしい。九州や関西などで大雨。 http://bit.ly/culSpR
  • 20:54  『ミノタウロス』では、円をつらぬく直線がロケット、ぬかるみから飛翔する飛行機なわけだ。で、単純な読解だと足りなくて、複数の「論理」がいくつもひかれていて洗い出していけると思う。と昼間にいろいろ思いついたのに忘れちゃったよ〜(><@)思いついたときにすぐメモしないとやっぱりダメだ
  • 20:55  記憶力が低下してオル。orz
  • 20:57  @sorekara346 フェディコくんについても昼間に思いついたのに今忘れてしまった。ツイート、拝読してます。深い読み、参考になります。  [in reply to sorekara346]
  • 21:01  与太ですが、フェディコかヴァシリは死んでないんじゃね?とか、思ったり。個人的にはフェディコが可能性高しだがじゅうぶんヴァシリかも。で、語り部ね。ほんとはそのあとも生き延びて長生きしてたり。もしくはもっと早く死んでる(しっくすせんすか。。死者の語り)。
  • 21:44  半田そうめん、コシと旨み、うまし [写真ココ] 自宅 http://htn.to/BVQC5c
  • 22:14  ホタルノヒカリ2 向井理くんのiMac、デスクライトおそろだった〜♪ 1あんまり見てないけどじゅうぶん楽しめますな。
  • 22:24  @nasikustaka わあ。よろしくお願いいたします(^^)  [in reply to nasikustaka]

Powered by twtr2src

2010-07-13

Tue, Jul 13 Twitter投稿

01:43 | Tue, Jul 13 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Tue, Jul 13 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:34  間違えてRTボタン押しちゃったので取り消しました。すみません。ボタンが上下なんですよ…で、指が太くて指先が(^^;)
  • 00:38  @zazie_k @sorekara346 そうですね、お二人がヴァシリが『月世界旅行』を見てただろう、という対話をされてるのTogetterで拝読しました。で、ウルリヒについてはその時代と彼の教養・階層を考えるとたぶん読んでいたと思うんですが、それとは関係なく、  [in reply to zazie_k]
  • 00:45  @zazie_k @sorekara346 ウルリヒならヴェルヌなどの科学小説を知らなくても彼自身の力で未来に出現する様な飛行機を描き得たと私は考えます。彼の叔父はたいそうな技術発明家であってそこに入り浸っていたのですから天性の素質素養は十分あったでしょうし  [in reply to zazie_k]
  • 00:53  @zazie_k @sorekara346 k ですので、p.336は、ウルリヒという天才で技術者として大成していたかもしれぬ(この時代のドイツ人技術者の優遇、地位なども、背景になっている)若者がこのような状態に陥っている痛ましさや…  [in reply to zazie_k]
  • 00:55  @zazie_k @sorekara346 …そのウルリヒにたいして、ヴァシリのプチブル的知識人ぶり、そして未来を見せるような幻視的な美しさなど様々な含蓄のある非常に素晴らしいシーンだなあと私は思いました。  [in reply to zazie_k]
  • 01:02  手持ちの週刊朝日百科「世界の文学」19号に19世紀から20世紀初頭の科学小説・映画等について図版入りでいろいろ紹介されてて、取り出して眺めてました。http://yfrog.com/jkgjpcj RT @zazie_k: @sorekara346
  • 01:23  これにヴェルヌ等19世紀科学小説がいろいろ紹介されてい、他の号も全体、オールカラー図版たっぷり、執筆陣一流、網羅的で重要な作品はあらすじも紹介、映画や絵画、コミック等も言及。素晴らしかった。→朝日新聞出版 分冊百科:世界の文学 19号 http://bit.ly/dgWFfd
  • 01:34  復刊希望したい分冊百科ですRT @orionaveugle: このシリーズは素晴らしいです。RT @snowystreet 手持ちの週刊朝日百科「世界の文学」19号に19世紀から20世紀初頭の科学小説・映画等について図版入りで/http://yfrog.com/jkgjpcj
  • 01:47  詳しく分かりそうな本ですねー。週刊朝日百科は一冊ずつのお値段がリーズナブルなのも良いところでした。全121冊。RT @brucaniro: 僕も19世紀の科学・冒険物に関心あって最近この本買いましたが http://bit.ly/bePlm4 、その分冊もかなり惹かれます!
  • 05:53  菜の花畠に、入日薄れ、 見わたす山の端(は)、霞ふかし。 春風そよふく、空を見れば、 夕月かかりて、にほひ淡し。 里わの火影(ほかげ)も、森の色も、 田中の小路をたどる人も、 蛙(かはづ)のなくねも、かねの音も、 さながら霞める朧月夜。 http://ow.ly/d/4PQ
  • 05:56  ……徹夜編曲っ 。。っていうか季節から外れちゃってるんですが良いのかなあ(こんどボランティア演奏で歌伴)
  • 06:03  ついでに2007年にマンドロンチェロのソロと私のクラシックギター伴奏で演奏したメンデルスゾーンの「信頼」無言歌集1から http://ow.ly/d/4PT MP3良かったら聞いてやってください。原曲はピアノ曲( http://ow.ly/2ar8d )私が二重奏に編曲しました
  • 06:07  緊張して音が割れてる。。3年前の初めて定演のステージで二重奏に挑戦した時なので今はもうちょっと上手くなってるつもりだけど(^^ゞ マンドロンチェロは音が深くてむっちゃ好きです。でもこの演奏はちょっとチューニング狂ってる。
  • 09:58  @kobesea ありがとうございます〜。ダブルクリックでOKかと。いずれにせよ、mp3なので、なにかのソフトで再生。私もMacですがダブルクリックでiTunesが自動的に再生します  [in reply to kobesea]
  • 10:23  早朝にアップしたんですが、その私の拙い演奏のMP3の聴き方が???、というご連絡を3名ほど下さいまして恐縮です(^^ゞ 代わりに別の所にもアップしなおしました。そっちだとブラウザで自動再生されるんじゃないかと
  • 10:29  なんかうまく公開できていないのでいったん削除…というかそんなたいした演奏じゃないのだ
  • 10:44  http://db.tt/QzafR6 2007年にマンドロンチェロのソロと私のクラシックギター伴奏で演奏したメンデルスゾーンの「信頼」無言歌集1から。原曲はピアノ曲( http://ow.ly/2ar8d )私が二重奏に編曲しました。これだとブラウザで聞いていただけるかも。汗
  • 10:50  ほぅ。。メモメモ RT @bach_partita: WEBピアノだって。これは耳コピに超便利。研究室でも使えるという笑 http://bit.ly/bxigv1
  • 10:53  .@bach_partita ブラウザで耳コピや確認用に使うピアノ…ということだと、私は和音も出るePiano 使わせてもらってます。 http://epiano.jp/ 夜中に時々、曲を演奏して遊んだりもしてます。
  • 10:55  ただ、ePiano http://epiano.jp/ も素晴らしいんだけど音域は狭い。仕方ないのでそういうものだと思ってちょこちょこ使っとります。
  • 11:02  @kobesea http://db.tt/QzafR6 だとブラウザの再生プラグインで自動的に聞いていただける鴨。でも、わざわざありがとうございます。  [in reply to kobesea]
  • 11:04  @bach_partita ePiano、音域せまいのはいかんせん残念ですが、その範囲内なら普通に演奏できたり公開できたりするのは便利で楽しいです。  [in reply to bach_partita]
  • 11:06  『ミノタウロス』読解で言わずもがなと思って書いてなかったけどきっと自分も何考えていたかそのうち忘れるのでメモしておく。帰宅したら追記すること>自分
  • 11:12  佐藤亜紀さんの先般の明治大学特別講義の第1回 http://bit.ly/ccF0GK で、「ボスニア紛争でipodを持った難民、ベンツで避難する難民が出てくる」、それで「我々と同じ、我々が内に入ることができる」状況を目にする、それで想像力の質が変わる
  • 11:15  「我々のすぐそこに」「我々の世界の中にいきなり出現する」、「我々は安全圏から眺めているのではない」「我々自身が難民になる、いつ何があるかわからない」「我々が(紛争地に当事者・住民として、iPodを持った難民として)放り込まれて存在しているかもしれない想像力」…というお話があった。
  • 11:17  佐藤亜紀の『ミノタウロス』はそういう「もし我々だったらどうするか?」といった教訓じみた物語では決してないけれど、主人公ヴァシリは地主の息子としてそれなりに裕福な暮らしをして、自分もそのうちに地主を継ぐのだ、と知らず知らず思っていた。それが革命、内戦、戦争であっけなく崩れてしまう。
  • 11:24  父の遺産で成人すれば受け継ぐはずの農園は強請まがいのカタになっていたり社会情勢もあいまって、「形」も(放火)、権利そのものも、そっくり失われてしまう。贅沢な品に囲まれてぬくぬく暮らしていたヴァシリは人を殺すに至り、直後、毛皮のコートを着たまま放浪する「運命」に陥る。突然の大転換。
  • 11:25  @bach_partita お役に立てたなら良かったです〜  [in reply to bach_partita]
  • 17:43  にゃぬ RT @tommig0715: あにゃー。RT @madameemu: カワユス RT @ninotakusyoku: 昼寝 ニャン   
  • 17:44  のびー RT @Marge0219: @tommig0715 追撃。早くぅ
  • 18:02  帰着。眠いzzz リハの休憩中、つかこうへいさんの話から散骨についていろいろ伺う。尊厳死協会の話も。アンサンブル7人中2人が入ってた。
  • 18:12  1人は散骨協会にも入ってると言っていた。みんな、ちゃんと考えてるんやなあ
  • 18:26  @tahatahon 『ミノタウロス』考、お読みくださり評価ツイートも ありがとうございます。恐縮です。これから「研究」までさらに深めていけたらと思っています。  [in reply to tahatahon]
  • 18:47  『ミノタウロス』の「のらくらの国」探求に勇躍出かけるでぇ!と思ったら美しいけどむっさ重くて分厚い本じゃった。 http://bit.ly/dkeVj8 ドイツ〈1〉/集英社ギャラリー「世界の文学」〈10〉 (単行本)
  • 19:08  今日の日中にツイートしたことなどを追記しました。他にも初公開時(7/11)以降随時、若干追記しています。→佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案 - yukatti (snowystreet) on Twitter log - 文箱 http://bit.ly/9orP5G
  • 19:13  つーか追記もきりがないし今後どこでどんなふうに書いていくかとかどうするか考えないと。あと自分としては私が『ミノタウロス』について書いているのは書評とかにはなってなくて(なれてなくて(^^ゞ)、まだ基本的な読み取り段階だし、目指したいのは研究・考察だなと思ってる。
  • 19:17  ホーガンの『星を継ぐもの』と続編のシリーズ、好きだった。 / ジェイムズ・P・ホーガン死去 - 大森望|WEB本の雑誌 http://htn.to/kLC4Bi
  • 19:22  ふぁぼったーって何?とリアル知人から聞かれたので http://favotter.net/ ツイート横の☆マークをクリックすると黄色になる。気に入ったツイートやブックマーク代わりに☆クリック。どのツイートに☆付けられたか確認でき、私のは→ http://bit.ly/aZ9SI1
  • 19:58  @harumaki_r 鳥に怯えるのであった!トイストーリー3、泣ける笑える感情思考刺激されまくりの楽しくて良い映画でしたね。  [in reply to harumaki_r]
  • 20:59  @cnomiya2009 中江有里さん @yurinbow ツイートで近況をさりげなく伝えてくださってるのが素敵な感じで  [in reply to cnomiya2009]
  • 21:01  @cnomiya2009 中江有里さん @yurinbow 腱鞘炎どうぞお大事に
  • 22:44  さっきから急に大雨が降ってきた。
  • 23:00  来週のボランティア演奏で主題歌「ありがとう」を演奏しようとしたけど、アンサンブルのうち半数がテレビをあまり見ない生活をしていて「来週までに出来ない」と言われ挫折…いきものがかりを知らない&ドラマ見てない→連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」 http://bit.ly/9STwXi
  • 23:04  来年4月はじめにロシア(サンクトペテルブルク、モスクワ)での6泊7日の演奏旅行に行かないかと誘われた。どうすべかー。エルミタージュとエカテリーナ宮殿は半日ずつの観光じゃ足らないのでは?<そっちかぃ。午前観光、午後から演奏のスケジュール。ちょいハードやなぁ。
  • 23:08  ふと思い出したけど12歳の冬、私は高熱を出して小学校を1週間くらい休んだのだが、その間にジフテリアの予防注射が受けられなかったのだった。ソ連行くときには気をつけてねーと言われたっけ。今ネット検索したら長期間じゃなければ別にいいのかな…。
  • 23:11  4月は別の(というか自分の本来の団体の)ステージもあるしキツイかな……。お金もなあ。ただ自分じゃ絶対ロシア行けないだろうし(出不精し臆病だから)すげえチャンスな気がする。でもひとり(じゃないけど。団体さんだけど)で行くのもな。あとバラライカ買いたい。買って帰れるかなぁ。ううむ。
  • 23:28  ありがとうございます! http://db.tt/QzafR6 ソロは「マンドロンチェロ」というマンドリン属の大型楽器です。メンデルスゾーンの「信頼」無言歌集から。伴奏ギターは私RT @kobesea: //優雅で豊かな音色だわぁ。。。いいですねぇ。マンドリン!!?でいいのかな?
  • 23:46  セロの音の深みが大好き RT @Galaxie718: セロと聞いて QT @snowystreet: http://j.mp/bXqRYz ソロは「マンドロンチェロ」//メンデルスゾーンの「信頼」無言歌集から。伴奏ギターは私RT @kobesea: //優雅で豊かな音色だわぁ。

Powered by twtr2src

2010-07-12

Mon, Jul 12 Twitter投稿

01:43 | Mon, Jul 12 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Mon, Jul 12 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:11  @yuki_ito 思いきりほめてます!手帳もらえる依頼できた人まじで憧れ。  [in reply to yuki_ito]
  • 00:30  おいらゼロからは作れない でも一からはそれを元に作ったり変えたり開かせたり削ったり観たりはできるかな それじゃあかんかな
  • 00:32  何かを握りしめ ふっと放ち その魅力を語りたい
  • 00:34  @reepicheep75 ハンバーグしょうか時間かかるのですよ。お大事に。  [in reply to reepicheep75]
  • 02:03  Sun, Jul 11 Twitter投稿: 00:25??トイ・ストーリー3。明日観に行くけどご近所シネコンはチケット予約なかなかつながらなかった(3D吹き替え)し、満席に近いようだった(いつもの希望座席がまったくと... http://bit.ly/9qtlsY
  • 19:27  雨のち曇り夕方から晴れ間: 北西の空。色、形、高さの違う雲が澄んだ青空を流れる。 http://bit.ly/bSOOPN
  • 19:55  『ミノタウロス』の「のらくらの国」について貴重な示唆あり。拙稿紹介恐縮です。RT id:Thorn (@orionaveugle):@snowystreetさんの 『ミノタウロス』ノート - Flying to Wake Island http://htn.to/qVgiLf
  • 19:57  昨晩の白ワインの頭痛(ボトル半分)がやっと抜けたので、まずは晩ごはん作ります(^^ゞ
  • 20:01  @AmaniNao いつもすくいとってくださり、ありがとうございます。  [in reply to AmaniNao]
  • 20:17  佐藤亜紀『ミノタウロス』につき"ヴァシリは近代文学で「言葉を与えられて」いる側面が大きい"で私自身をふと考えれば、私のアンサンブルで取り組むマンドリン曲はヴァシリの生きていた時代のものが多く、また、RT @orionaveugle: http://htn.to/qVgiLf
  • 20:31  近代日本文学やりたくて、パリパリの今の小説より近代文学や歴史本も古めのを読んでは来ていて(西洋ならルネサンスやバロックなども弾くのでお勉強がてら)、現代の視座はあるにせよ私が楽しんでるものはヴァシリが聴いていた音楽と本と実は少し似てるかもやないかとか思ってたり
  • 20:54  日本海側に行って美味しいお魚食べたいです / はてなココ for iPhone 7/15 リリース記念!旅行券5万円分をもらってお出かけ先でイマココしようキャンペーン - はてなココ http://htn.to/5qwJfF
  • 20:57  アラビアータ うまし [写真ココ] 自宅 http://htn.to/op5d8y
  • 21:12  @tamanoirorg 大学で経済学部での全学対象の経済学の基礎講義を一年間とりましたが話は興味深かったけど具体的にはバリバリ数学でした。私は数学好きだけど苦手なので毎回冷や汗。経済学部、経営学部の友人たちは皆、数学が得意でセンター試験の数学は満点だった…  [in reply to tamanoirorg]
  • 21:44  演劇・チケット・公演情報?★☆北区つかこうへい劇団 オフィシャルホームページ http://htn.to/JFg43W
  • 21:50  自分がふぁいな〇〇?るぷらんなー3級持ってたこと思い出す 全然縁のない暮らししてるんでまじで忘れてた
  • 22:54  .@sorekara346 チフスと大陸、特に戦場での蔓延、虱駆除…は歴史の定番ですよね。で、ウルリヒがやたらきれい好きで、虱が嫌いで、風呂や水浴びなどを強制させる。最初たんに彼の性格を示すエピソードかと思ったけど、チフスが出てきて、ああそうかそのための繰り返し描写だったのかと
  • 23:03  私は逆にその時点から先の未来の飛行機なんだなと考えて(『月まで飛ぶロケットに似たそれは』『ウルリヒが口にした速度はぼくには想像もできないものだった』)、「真横からでは小魚のような曲線を描いていた」p.336 とあるので RT @zazie_k: ホルテンHo229
  • 23:21  .@zazie_k で、ヴァシリが「月まで飛ぶロケットに」p.336と言っているからには、ヴァシリは、そしておそらくウルリヒも、ジュール・ヴェルヌの『月世界旅行』やジュワフスキなど十九世紀から二十世紀初頭の科学小説を読んでたんだと思います。『月世界旅行』の映画も見てるかも
  • 23:31  テレビニュースで崩壊している様子見ました。残念ですね…。雨の降りかたがほんと変だ。RT @nakajimamiyuki: あ、愚陀佛庵は漱石と子規が句作に励んだ庵を復元移築したもの。内部はこんな…でした。

Powered by twtr2src


Sun, Jul 11 Twitter投稿

01:43 | Sun, Jul 11 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sun, Jul 11 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:25  トイ・ストーリー3。明日観に行くけどご近所シネコンはチケット予約なかなかつながらなかった(3D吹き替え)し、満席に近いようだった(いつもの希望座席がまったくとれなかった)。。
  • 00:26  @keichamp 素敵な先生だったんですね。。本をくださったというのも素敵なエピソード。  [in reply to keichamp]
  • 00:28  小説で一言もファム・ファタールと出てないのに読者が某ほげほげはファム・ファタールです、とか言っちゃって良いのか悩む。勝負じゃっ
  • 00:45  Михайловка ってロシアに実際にあるんだな。
  • 01:49  Sat, Jul 10 Twitter投稿: 00:58??ヴァシリ・ペトローヴィチ・オフチニコフのおとうさんはピョートル・(父称不明?)・オフチニコフでいいのかな……。お兄ちゃんはアレクサンドル・ペトローヴィチ・オフ... http://bit.ly/aAerzD
  • 02:04  @tamanoirorg ありがとうございます。調べて良かったです。。このあと感想の拙文をアップしますので(といっても現時点で読み取れた範囲でしか書けていません)、もし良かったらお読みくださるととても光栄です。  [in reply to tamanoirorg]
  • 02:27  @tamanoirorg ありがとうございます。アップしました。佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案 - http://fubako.g.hatena.ne.jp/yukatti/20100711/p1  [in reply to tamanoirorg]
  • 02:43  元小説家だけど質問ある?:ハムスター速報 http://htn.to/AfdY9j
  • 03:07  明日(というかもう今日か……)はトイ・ストーリー3を観に行く。選挙。「朧月夜」編曲(締め切りは明後日)。リハ用のギター練習。ワールドカップ決勝。無理無理。。。
  • 03:35  どきり。。RT @cnomiya2009: ドキリ。RT @tamanoirorg 鈍いのが「評論」、と言ってしまえばそれまでだが。どうせ事前に用意した「思想」に合わせて切ったり刻んだりするだけだからね。
  • 03:37  サッカーFKの場面だし見たいけどお風呂入ってネル。。
  • 03:39  宇都宮さんが試合の様子をツイートしてくださってる。背景がザク美……。cf. http://togetter.com/li/30072 RT @tete_room: フォルランのキックはおしくも枠をそれました
  • 03:41  ワールドカップ南アフリカ大会公式マスコットZakumi(ザクミ) / FIFA.com - Zakumi - Official Mascot unveiled http://htn.to/Hii2SG
  • 03:42  サッカーワールドカップ南アフリカ大会公式マスコット ザクミ / 南アW杯グッズ、委託製造の中国工場で労働搾取か 国際ニュース : AFPBB News http://htn.to/hXXiRX
  • 03:44  サッカーワールドカップ南アフリカ大会公式マスコット Zakumi(ザクミ)をめぐって http://htn.to/Hii2SG / Togetter - まとめ「宇都宮徹壱(@tete_room)のザク美関連ツイート集」 http://htn.to/cBLDYp
  • 05:04  「のらくらの国」の逆転(ミハイロフカ時代と失った後とで)、シェイクスピアはヴァシリにとって「のらくら」?、新潟弁?を持ちいた「訛り」・農民言葉…を書き落としてたんですが、後日追記できたらします。→佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案 - http://bit.ly/aIaQc1
  • 05:13  八方美人男さんによる佐藤亜紀『ミノタウロス』評。"語り手はまぎれもない自分自身という意識に敏感な早熟さ、より現代的な思考を持ち合わせて//そうした哲学的な側面は、本書のなかでは注意深く隠されているし" / 『ミノタウロス』 http://htn.to/CoiuYG
  • 05:21  佐藤亜紀×仲俣暁生『 ミノタウロス(佐藤 亜紀)』を語る@ジュンク堂書店池袋本店喫茶室 にじむ @nijimu さんによるリポート / Mint Julep(2007-08-09) http://htn.to/Ci2nJW
  • 05:23  タコ予言大当たりかぁ、すげえ。ドイツ3対2でウルグアイに勝利
  • 05:41  @lonber 明日が楽しみですね……  [in reply to lonber]
  • 05:43  ドイツのタコ、パウルくん / 神託タコ“Vはスペイン3位ドイツ”/サッカー/デイリースポーツonline http://htn.to/MFdC5m
  • 10:01  お読みくださりありがとうございます。『ミノタウロス』重要な箇所でした。ご指摘心から感謝します。メモしてたのに考察時点で落ちてしまっていました。自分が恥ずかしいです。追記訂正しました。RT @sorekara346: //一点、作中に具体的な年号の記述はありますね(文庫P289)。
  • 10:04  2010年7月11日朝追記訂正しました。作中に具体的な年月日・時間を書いた箇所がありました。 @sorekara346 さん、ご指摘ありがとうございます。 / 佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案 - yukatti (snowystree… http://htn.to/F8BEPU
  • 10:07  それからさんのID間違えて書いたので削除の上再投稿しました。すみません。
  • 10:08  あと、今後、『ミノタウロス』でヴァシリがウクライナのどこを移動したかの行動地図も作りたいです。出来ればそれぞれの箇所で何が起こり、誰と出会ったのかも(ってそうなると年表もじゃ…)。 http://htn.to/F8BEPU
  • 10:50  『ミノタウロス』でウルリヒはポーランドのクラカウ(ドイツ語。現在はクラクフ)の出のドイツ人で、彼が国に帰るといっても第一次世界大戦後のポーランド独立などで実は簡単な問題ではなくなっているわけです。…という点の追記をまた後ほどする予定です。 http://htn.to/F8BEPU
  • 12:29  1 つばめグリルでハンバーグ食べたら今ものすごく眠い これから映画耐えられるのか 2 書店で大学んときに国語学教わった先生が岩波現代文庫で新刊出してらしたので購入する 尾上圭介『大阪ことば学』
  • 15:52  トイストーリー3、良かった!周りのこどもたちも大喜び。大人はきゅん…。トトロの出番、想像してたより多かったです。
  • 17:05  佐藤亜紀『ミノタウロス』の感想ツイート、 @zazie_k さんによるまとめ。 / Togetter - まとめ「ミノタウロス関連のツイート」 http://htn.to/3ZJrzr
  • 17:57  .@psgaba お読みくださりありがとうございます。さっき少し私も http://htn.to/F8BEPU に追記してたんですが、『ミノタウロス』、私もヴァシリの回想録として読めると思ってます。『ハドリアヌス帝の回想』の読みでも考えてみたいです。。
  • 18:05  @psgaba さらに、私は近代日本文学の読者なのでどしてもそちらの作品で考えてしまいますが、もしかしたら『ミノタウロス』は『火垂るの墓』スタイル(ヴァシリは実は死んでる)かも、と。さすがにベタすぎるかなと思って躊躇しますが、本当はヴァシリたちいつ死んだんだろう、とも考えてしまう  [in reply to psgaba]
  • 18:11  @psgaba あ、ヴァシリが実は死んでる、というのは、死後か何かそういうあやふやなとこからの回想じゃないか、ということです。例えば、文庫版p.225で客車に置き去りにされてるところなどで実は死んではないよね?とか、肉体と精神の死と分けて考えればいいかなーとか、、迷っております。
  • 18:29  @psgaba ですよね、そういうこともあって(シックスセンスやないねんし、とかも)さすがにp.225の「死」はないやろなあと思ってはいます。「火垂るの墓」は神戸の話なので小説、アニメ、映画、ドラマ、どれも見てます。あれは落ち込むんだけど、贖罪とか実は大嘘の話でもあるんです。  [in reply to psgaba]
  • 18:33  @nijimu よりによって作者、佐藤さんに思いっきり「お読みくださるととても光栄です」と真正面に言い放ったワタシ(^^;)  [in reply to nijimu]
  • 18:36  Mint Julep(2007-08-09) http://htn.to/Ci2nJW 書かれた当時にも拝読していましたが、改めて、とても参考になりました。ありがとうございます。RT @nijimu: //完全ではなくても記録を残しておいてやっぱり良かったと思います。
  • 18:58  @zazie_k お読みくださりありがとうございます。こちらこそ、けいたさんや皆さんの感想を拝読していろいろ気付かなかった読み、深い読みを得ることができています。楽しいですよね(^^)  [in reply to zazie_k]
  • 19:05  飛行機の機種は『ミノタウロス』のある意味ネタバレですよね、それ気にならない方は→自信がなかったので思い切り質問してしまってます。 http://bit.ly/dldMm1 http://bit.ly/ayA5UI RT @zazie_k: http://bit.ly/adojhw
  • 22:04  ナイトスクープは関西では金曜夜、報道ステーションのあとのお楽しみ。知らない人いないと思う。こっちでは私はTV神奈川で木曜夜8時で見てます。 RT @yhlee: 探偵ナイトスクープって番組も知らないもんなぁ。ていうか、みんなそんなにテレビ見てるの?
  • 22:05  白ワインが回る… テレ東見てる
  • 22:09  @reepicheep75 ハンバーグ体に負担かかる食べ物っ お大事に…  [in reply to reepicheep75]
  • 22:16  私は本を読むときは手を洗ってカバーかけてかなりきれいに丁寧に扱うほうだと思ってます(若干、潔癖まにあ)。だからなかなかな、ぼろぼろになる本はあまりない…かもしれんけど、経年劣化で以外は結構きれい。ぼろぼろになるほど本を読み込んでる人は素直にすごい、かなわない、と尊敬します。
  • 22:23  ワイン、私はハーフボトルでかなり回って楽しくなるんだけど(顔には出ないほうです)、関西や鳥取の親戚連中だとそれでじゅうぶん「まあわりと強いほうだよね」で通じるわけ。が、関東だとワインは1本空けてまあ飲めるねの普通基準みたいで、やっぱり違うよね
  • 22:27  @unyue 同じくっ。本を見開きぐわっと広げるの禁止っ。でも私、自宅ではトイレ読書はしてます(^^ゞ トイレきれいにしてるツモリ  [in reply to unyue]
  • 22:51  @Ooh1024 昨年夏のディズニーピクサーの「ボルト」の段階で既に自然な3Dだったと思ってます。良く考えられてる3D映画はゆるナチュラル自然。これみよがし3Dは2Dを無理なボルトプロダクションで3Dにしてるんちゅうかと(か、熟な技術者)、で、そんな無理3Dならせんでええわ〜  [in reply to Ooh1024]
  • 22:56  @tamanoirorg いっぽん空けると翌日あたまキンキン  [in reply to tamanoirorg]
  • 22:58  @Ooh1024 ボルトの毛がふっさ〜としてた!ふっさ〜さわさわと風になびいてた!のが、画期的だったらしいです。奥行きのナチュラルさが、鼻血ものに興奮体験だったのです  [in reply to Ooh1024]
  • 23:05  @Ooh1024 さわさわ3D  [in reply to Ooh1024]
  • 23:20  ほぉ… RT @tricken: 「穏やかに言いにくいことを言うキャラはこれから伸びる」≫@abfly: 記事 : テレ東で創価特集→公明党本部の神コンボ - 池上さんとテレ東すごいな http://tumblr.com/xgid72cr0
  • 23:27  たとえば演奏中にあかんかったときにすぱすぱ指摘しすぎ、話し方に気を付けろ、と良く忠告される(^^ゞ 声は柔らかくて聞きやすいのにあとは話し方だけやと……
  • 23:32  アリス…は元々2Dを短期間のポストプロダクションで3Dにしてるから3Dの表現にチョイ無理があるんだよね…RT @Ooh1024: 『アリス・イン・ワンダーランド』も『モンスターズ・インク』も見てません。ぱっとみきもいもー。
  • 23:35  トイストーリー3で途中でだだ泣きして3D眼鏡外して涙をぬぐったら画面がよけい滲んでた
  • 23:41  @yuki_ito あぅ、探偵手帳!? 採用された…!?  [in reply to yuki_ito]
  • 23:53  @yuki_ito うらやましい!! 素敵!です!おもろい人!! 泣ける依頼も大好き!!  [in reply to yuki_ito]
  • 23:55  @metidocatedgo 眼鏡だとあたふた滲みも数倍ですよね。私はコンタクトレンズしていきました  [in reply to metidocatedgo]

Powered by twtr2src

2010-07-11

佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案

| 佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - 佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

ミノタウロス

※『ミノタウロス』の感想を書こうと取り組んだところ少し考察しただけではとても手に負えないものとわかり、今後時間をかけて読解していくつもりです。現段階で書けた範囲内で以下の通りです。


2010年7月19日0時35分追記

今後の読解のためのサイトを作成しました。データベースと読解、になる予定です。

『ミノタウロス』関連のツイートや読解メモなども今後は上記サイトにまとめていこうと思います。


目次

  • [文学][佐藤亜紀『ミノタウロス』]佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案
    • 小説『ミノタウロス』について
    • 小説『ミノタウロス』はいつの時代の話?
    • 破滅、「戻って来ない」人間
      • 「iPodを持った難民」
      • ドストエフスキー、十九世紀、二十世紀
    • ミハイロフカ Михайловка
    • ミノタウロス Минотавр
    • 参考にさせていただいた書評・感想
    • 資料などのクリップ
    • 乗り物、動き、記述
      • 私がなぜ「ホルテン Ho229」と推察したのか、このシーンについての解釈、感情
      • 動きを記述する
      • 時間感覚のコントロール
    • 主人公ヴァシリの一人称
    • 以下、今後考えたい構想メモ
    • 今後参考にする予定の本
    • 『ミノタウロス』から私が連想した作品群

小説『ミノタウロス』について

佐藤亜紀『ミノタウロス』(講談社文庫、2010年5月。単行本2007年5月) 十九世紀末から二十世紀初頭、ロシア革命前後の南ウクライナを舞台とした小説。

若き主人公ヴァシリが、自分が破滅していくことを知っていながらもどんどん墜ちていくお話である。人間性を放棄しながらもどこまでも人間である部分、破滅の騒々しさと虚無の美しさ、墜ちていく感覚のめまいと絶望感。

感情が暴走する。行為が爆発的に起こる。事件が偶発的に起こる。実際に爆発もする。

この時代からさらに年月も国境も経て、55年体制も終わり、さて、現在を生きる私は人がゴミのように大量に死んでしまうことも、阪神・淡路大震災で都市が脆くも崩れ連綿と続いていた日常の暮らしと街が突然変わり果ててしまうことも知っている。ヴァシリたちと私はどう違うのだろうか?


  • 01:52  私はこの小説のミノタウロスたちを見て、人間誰しもそうなりうるもんや、そういう部分持ってるんやと思ってた。私も持ってる。その普遍性と特殊性…たとえば、じゃあなぜ私は(とりあえずは)ミノタウロスになってへんの、小説内で何が起こってるんか考えなあかん、ということやと。
  • 01:54  ピカソのミノタウロス、ゲルニカを想起すれば。つまり、人間何かでミノタウロスになりうることを自然自明のこととして私は『ミノタウロス』を自然に?読んでしまうので、むしろ私としてはそれ以外の読みを自分では考えなくてはならない。
  • 01:58  かつ、自分用のメモとして、佐藤亜紀『ミノタウロス』はギリシャ神話に借りているわけだけれども、「誰がミノタウロスか」は「テーマ」ではない。と現時点では思ってる。また今後検討する。

ミノタウロス (講談社文庫)
佐藤 亜紀
講談社

by G-Tools

第29回吉川英治文学新人賞受賞。


何者でもないということは、何者にでもなれるということだ。

p.235

それ以上に美しいのは、単純な力が単純に行使されることであり、それが何の制約もなしに行われることだ。こんなに単純な、こんなに簡単な、こんなに自然なことが、何だって今まで起こらずに来たのだろう。誰だって銃さえあれば誰かの頭をぶち抜けるのに、徒党を組めば別な徒党をぶちのめし、血祭りに上げることが出来るのに、これほど自然で単純で簡単なことが、何故起こらずに来たのだろう。

p.238

こいつまだ生きてるじゃん、と愚痴るウルリヒに、持ち物だけ取っとけ、と言いながら、ぼくは、長くなった影と辺りを朱に染める太陽を見遣り、天から見下ろすように、転がっている死体や半死人と動き回るぼくたちの姿を眺める。

p.229

──それを眺めていると、人の一生は長い仮装行列のようなものに思えてきた。種々様々の鮮やかな衣装を一行に着せてやるのは運命(フオルトウーナ)だ。

p.282

人間を人間の格好にさせておくのは何か、ぼくは時々考えることがあった。

p.352


小説『ミノタウロス』はいつの時代の話?

作中に具体的な年号の記載は一切無い。が、主人公ヴァシリたちが関わることとなった農民反乱軍のモデルであろうマフノ運動に伝染病(本作ではチフスと記されている。講談社文庫『ミノタウロス』p.318。以下、記載しない場合は全て同書からの引用)が流行した1919年秋〜初冬、彼ら反乱軍の「栄耀栄華の終り」(p.317)となってしばらくで小説『ミノタウロス』の結びがある。



2010年7月11日9時40分追記、訂正

@ さんが下記の指摘を下さいました。ありがとうございます。

一点、作中に具体的な年号の記述はありますね(文庫P289)。

Twitter / ?

その通りでした。重要な点、重要なシーンだったのに、読み落とし申し訳ありません。ウルリヒとフェディコが空中戦で敵に「舐められ」て助かった出来事。p.289

一九一九年八月二四日午前六時少し前、ヴォズネセンスクの北東三十ヴェルスタで撃墜された無名の飛行士。

p.289

この記述から考えると、やはりこの小説の最後は1919年初冬、ということになろうかと考えます。※ここまで、2010年7月11日9時40分追記、訂正



主人公ヴァシリ・ペトローヴィチ・オフチニコフ(フルネーム名+父称+姓、これでいいのかな。作中に出てくるのは名+父称)が生まれたのは1901年か(cf. http://togetter.com/li/21987 )。父称がペトローヴィチであることから、作中には書かれていないが父の名前はピョートルなのであろう。兄の名前はアレクサンドル(明示されるのはp.162)。母の名の記述はない。

ちなみに、ヴァシリ、ウルリヒ、フェディコの3人がチフスに罹らなかったのはウルリヒが清潔好きで虱ったかりを毛嫌いして風呂だの水浴びだの石けんだの清潔な寝床などを保っていたからですね。彼ら三人、「一味」とは別のところで寝ていたし。虱を嫌うウルリヒの様子は繰り返し書かれています。

チフスと大陸、特に戦場での蔓延、虱駆除…は歴史の定番ですよね。で、ウルリヒがやたらきれい好きで、虱が嫌いで、風呂や水浴びなどを強制させる。最初たんに彼の性格を示すエピソードかと思ったけど、チフスが出てきて、ああそうかそのための繰り返し描写だったのかと

http://twitter.com/snowystreet/status/18355748624

破滅、「戻って来ない」人間

方々では地主屋敷が焼け落ちていた。畑は刈り取りもされないまま立ち枯れていた。何度も略奪に遭った村や百姓屋は放棄され、住人は立ち去った後だった。

『ミノタウロス』(講談社文庫)p.293

熊手で地面を引っ掻くようにして、ぼくたちは東へ、ドニエプル川の河畔へと移動した。爪に引っ掛けられた後には、何もかも剥ぎ取られ、住民さえいなくなった村が残った。それでも、ぼくは知っていた──村の住人はいずれ戻ってくる。戻って来ないのは、クラフチェンコやグラバクやぼくたちのように成り果てた人間だ。

p.295

主人公ヴァシリの故郷、南ウクライナのほぼ中心にある小さな村ミハイロフカの光景は牧歌的に美しく描かれる。「戦争」が始まってもしばらく、機関銃が使われる(p.128)までは。

本来は小麦が豊かに実る穀倉地帯であるウクライナが内戦によって荒廃していく。戦死者だけでなくやがて餓死者も出る。占領していたオーストリア軍の撤退、第一次世界大戦、ロシア革命……これらにともないウクライナは内戦状態に陥り、政府、「支配者」はめまぐるしく移り変わる。

ヴァシリはそんな豊かなウクライナの田舎地主の次男坊の「若様」だ。あと十年もすれば(二十代中頃)「教養と知見を広めるための旅」(p.34)に出てロンドンやペレルブルクで過ごすこともごく自然に考えることができるような、そのくせ、そんな成り上がり地主の虚栄の贅沢、日雇いや労働者を踏み台にした欺瞞的な豊かさ、地に足のつかない贅沢な暮らしを冷めた目でも見てもいる(でも彼の行動様式は自動車をぽんと買ったり贅沢なのだ!)。

だがヴァシリがそんな生活が壊れたとき─自ら破壊し、もしくは破壊せざるを得なかったわけでもあるが─、やがてすべて崩壊した後は、その飽き飽きしていた虚栄と欺瞞の、だが穏やかな地主の暮らしが彼にとって憧れの、懐かしいものとなっていることに気付く(p.338, p.341)。

兵隊はやって来ては去って行くだろうが、何、ああいう連中のことは判っている。彼らは過ぎ去っていくものであり、ぼくたちはただ根刮ぎにされないよう踏ん張って、頭を垂れていればいいのだ。

p.341〜p.342

  • 23:13  佐藤亜紀『ミノタウロス』p.240〜p.241「たとえばだ──ぼくたちに、少なくともぼくに、自分の分を思い知らせてくれたのは、軍隊まがいが代るがわる荒らし回る間、頭を垂れて従っていた百姓たちだ」「それでも、彼らは武器を隠していた」「軍隊が立ち去るなり掘り出して、後を追うのだ」(続
  • 23:18  そのあとのp.295「それでも、ぼくは知っていた──村の住人はいずれ戻って来る。戻って来ないのは、クラフチェンコやグラバクやぼくたちのように成り果てた人間だ」。…「百姓」、農民のしたたかさ、しなやかさ、(引用しなかった部分に書かれている)狡賢さ、たくましさ。生き残るのは農民たち。
  • 23:27  本当に強いのは誰か。『ミノタウロス』が描く状況とは違うけれども、中島みゆきの歌「EAST ASIA」を思う。「どこにでも住む鳩のように 地を這いながら/誰とでもきっと 合わせて生きてゆくことができる」「こんな力だけで 心まで縛れはしない」 http://bit.ly/achhwj

ヴァシリが破滅に至った理由、また、ウクライナを破壊したものは二つある。

一つには戦争。

権力の空白地帯に暴力が絶えず侵入し、蹂躙された場合にはどういった事態が起こるのか。巻き込まれた人々たちはどう行動するのか、またはどう運命づけられているのか。その無秩序な状況、たえず生命の危機に晒されているときに人間の尊厳は保たれるのか。人間は人間たり得るのか。

二つめ、そしてヴァリシ本人と直接に繋がるものはファム・ファタール、運命の女との出会い。母やマリーナがそうだった。彼女たちは父、兄、シチェルパートフ(『近郷近在では一番の土地持ちである大旦那』p.18。ヴァシリの父を見込んで地主仕事のいろいろを教えた男)その他を破滅に至らしめた。


「iPodを持った難民」

※2010年7月13日夕方追記。

佐藤亜紀さんの先般の明治大学特別講義の第1回(cf. 2010年 佐藤亜紀氏明治大学商学部特別講義「文学と表現」(続き)第1回聴講感想ツイート - yukatti (snowystreet) on Twitter log - 文箱 )で、「ボスニア紛争でipodを持った難民、ベンツで避難する難民が出てくる」、それで「我々と同じ、我々が内に入ることができる」状況を目にする、それで想像力の質が変わる、「我々のすぐそこに」「我々の世界の中にいきなり出現する」、「我々は安全圏から眺めているのではない」「我々自身が難民になる、いつ何があるかわからない」「我々が(紛争地に当事者・住民として、iPodを持った難民として)放り込まれて存在しているかもしれない想像力」…というお話があった。


佐藤亜紀の『ミノタウロス』はそういう「もし我々だったらどうするか?」といった教訓じみた物語では決してないけれど、主人公ヴァシリは地主の息子としてそれなりに裕福な暮らしをして、自分もそのうちに地主を継ぐのだ、と知らず知らず思っていた。それが革命、内戦、戦争であっけなく崩れてしまう。


父の遺産で成人すれば受け継ぐはずの農園は強請まがいのカタになっていたり社会情勢もあいまって、「形」も(放火)、権利そのものも、そっくり失われてしまう。贅沢な品に囲まれてぬくぬく暮らしていたヴァシリは人を殺すに至り、直後、毛皮のコートを着たまま放浪する「運命」に陥る。突然の大転換。


ドストエフスキー、十九世紀、二十世紀
  • 作中に出てくる「セルバンテス」「行列」、といったキーワード。ここからも、セルバンテス、行列、カーニバル、バフチン、ドストエフスキー……と、改めて『ミノタウロス』とドストエフスキーとの関連づけて考えることも出来る。読の道筋としては単純に過ぎるだろうか。
  • 帝政ロシアの貴族だったトルストイは街道沿いにトルストイそっくりの子どもが200人いるといわれてた。とか米原さんのエッセイか週刊朝日百科「世界の文学」で読んだっけ。性欲…若かりしころ、農奴の娘が抵抗できないのをいいことに。『ミノタウロス』の兄などのエピソード、「地主の若様」が被る。
  • 『ミノタウロス』で地主連中の女漁り、手ごめ、というのは、少し前の時代であれば(19世紀であれば)それなりに許されていたしそれが可能だった。が、ヴァシリの20世紀ではもうそういう時代じゃなくなっていた…という読み。/農奴はもういない、とか、村の小屋に住む娘と若様の話(p.340)とか
  • -『ミノタウロス』で兄ちゃんとヴァシリがやりだした時期のずれというか、その間に時代断絶、世代断絶、社会情勢の変化があったということじゃないかなあと。
  • -ヴァシリの七つ年上(p.22)の兄は19世紀のルール?でいけた(許された)人、1901年生まれと思われるヴァシリは頭の中味は19世紀なのに実行できるようになると時代は20世紀で間に合わなかった人。

ミハイロフカ Михайловка


大きな地図で見る

農地の端を流れる川に沿ってしばらく自動車を転がすと、流れは急に淀んで池になり、湿地になり、その向こうには木立がある。昔はよく釣りに来た。小魚を狙って鳥が集まった。

p.85

1913年─第一次・第二次バルカン戦争終結、1914年7月第一次世界大戦勃発の前年─、「架空の地名」ミハイロフカはこの近辺だと思われる(講談社文庫p.3、『ウクライナ地方の地図』のミハイロフカの位置から推察)。天使・聖ミカエル(ロシア語でミハイル)+フカで「ミハイロフカ」だろうか。

南ウクライナ、キロヴォフラード州(wikipedia:キロヴォフラード州)。作中に頻出するミハイロフカの近くの街「エリザヴェトグラド」は後に何度か改称、キロヴォグラード(ロシア語)から1991年ウクライナ独立後はキロヴォフラード(ウクライナ語)に。草原の訛り、の地域のようだ(cf. wikipedia:ウクライナ語)。ただし、ヴァシリやその周りの人間…農場主の第二世代たちは訛りは「欠片ほどもな」かった。「そもそも土地の人間ではなかったからだ」。(p.22)

以上は小説『ミノタウロス』における「架空の地名」ミハイロフカの話。ミハイロフカ Михайловка、という地名自体はロシアに実在するし、佐藤氏によれば

  • ざらにある地名なんで使いました。*

とのこと。


ミノタウロス Минотавр


表題になっている牛頭人身の怪物「ミノタウロス」は誰なのだろうか。夏ごとに多くの日雇い女と交わりのち戦傷で顔に傷を負ったヴァシリの兄にも重なるし、なによりもミハイロフカを離れた後、迷宮(wikipedia:迷宮)のごとく南ウクライナを円形にさまよい逃げ惑うヴァシリに重なる。ヴァシリはまた、円のごとく永遠に続くように思われた地主、農家の暮らしに、それが破壊されたあと懐かしく思い出すのである。人間の暮らしもまた円形では、とも考える。

地平の円、それを打ち破れるロケット、飛行機。

親父の畑を思い出した──親父がヴォズネセンスクで思い描いていた畑だ。ミハイロフカでも、ここでも、ぼくの世界は円を描いてぐるぐる回っていた。一年が過ぎた後には同じ一年が来る。播種。雪。雪解け。麦が芽吹き、雇い人たちがやって来る。刈り取り。打穀。播種。円が解けてどこか遠い場所に向かって伸びて行き、その先で何かが実現することなど考えたこともなかった。

ぼくは漆喰の欠片を取って地図を書いた。いい加減なドニエプル川と、いい加減な黒海と、もっといい加減な国境線だ。どこまでも平坦な世界を、半ば放棄され半ば耕作の続く畑と、雑木の木立と、荒蕪地(ステップ)とが覆い尽くし、村が蹲り、時折都市が灰色に身を擡げ、川と水路が淀んだり幅を広げたりしながら粗い網の目のように走る。そこでは、人間は永遠に円を描いて暮らす。

p.337〜338


参考にさせていただいた書評・感想

この小説の基本的な構造、重要なイメージを把握するには下記2つを必読。

文庫版解説も必読。ギリシャ神話とこの小説の関連、この時代のウクライナの歴史的な背景などは知っておきたい。


資料などのクリップ


乗り物、動き、記述

『ミノタウロス』にはたくさんの乗り物が出てくる。馬、馬車、自動車、橇、タチャンカ(機関銃搭載の馬車)、鉄道(貨車、客車、装甲列車)、飛行機。ちなみに小説内で主人公たち3人組が奪うタチャンカは二頭立てである(p.229)。ほう、二頭立てでいけたのか、重いだろうに、でもまあ重すぎたらぬかるみに沈むよな、と思っていたら、作者がちゃんと説明を書いてくれていた。

  • 新大蟻食の生活と意見:これまでのお話 (これまでのお話(5) 2004/9) 「関係のない話だが、君はタチャンカを知っているか!」…以下、『ミノタウロス』執筆に際してタチャンカについて調べたと思しき話が続く。

※YouTubeでタチャンカを探してみました。たくさん出てきますが、以下二つはタチャンカのイメージをつかみやすいかなと。

ソ連時代のタチャンカのアニメ。機関銃の音が生々しい。たくましく猛る馬、行進……。


タチャンカの歌、銅像、実物の写真など。乗る人数や馬車の大きさ、求める速度等々諸条件によって何頭立てにするか変えていたのかな。2,3,4頭といろいろ。


そして『ミノタウロス』を読み終えたときには頭の中にはウクライナの大地が構築され、そこにはそれら乗り物が縦横無尽に駆け巡っているだろう。宮崎駿のアニメ作品にも似た水平と垂直を合わせた空間全体の動きの妙味。横だけでなく縦の動きを入れているのだ。水平方向の移動では馬は大地を無制限に、馬車は道路に沿って。鉄道は線路に沿っておそらく直線的に。垂直方向の移動では飛行機が高低激しくかえ、宙返りなどもする……。その飛行機はプロペラ複葉機、しかも羽根が2枚であることは、p.337のウルリヒが飛行機の見取り図を描いたシーン─"翼が上下二枚なくていいのか"─ではっきりわかる。(p.251で奪う飛行機について、『参考にしたのはBristol F.2B』とのことである。see http://twitter.com/tamanoirorg/status/18091802529

また、ウルリヒが描いた見取り図、「三角形の翼が小さく張り出して機体とひと繋がりになり、真横からでは小魚のような曲線を描いていた」飛行機は第二次世界大戦末期に設計・試作されたステルス戦闘機「ホルテン Ho229」によく似ている(こちらは『かなり近い』とのこと。see http://twitter.com/tamanoirorg/status/18092948737)。ウルリヒはなぜこの未来に登場する飛行機を描き得たのか。静謐ななか、ヴァシリとウルリヒの息づかい、声が聞こえるようだ。この小説の中でも非常に美しく、彼らの未来の「悲劇」を強く予感させる切実なシーンである。

私がなぜ「ホルテン Ho229」と推察したのか、このシーンについての解釈、感情

私は逆にその時点から先の未来の飛行機なんだなと考えて(『月まで飛ぶロケットに似たそれは』『ウルリヒが口にした速度はぼくには想像もできないものだった』)、「真横からでは小魚のような曲線を描いていた」p.336 とあるので

http://twitter.com/snowystreet/status/18356386225

で、ヴァシリが「月まで飛ぶロケットに」p.336と言っているからには、ヴァシリは、そしておそらくウルリヒも、ジュール・ヴェルヌの『月世界旅行』やジュワフスキなど十九世紀から二十世紀初頭の科学小説を読んでたんだと思います。『月世界旅行』の映画も見てるかも

http://twitter.com/snowystreet/status/18357583712

で、ウルリヒについてはその時代と彼の教養・階層を考えるとたぶん読んでいたと思うんですが、それとは関係なく、

http://twitter.com/snowystreet/status/18362871064

ウルリヒならヴェルヌなどの科学小説を知らなくても彼自身の力で未来に出現する様な飛行機を描き得たと私は考えます。彼の叔父はたいそうな技術発明家であってそこに入り浸っていたのですから天性の素質素養は十分あったでしょうし

http://twitter.com/snowystreet/status/18363362113

…そのウルリヒにたいして、ヴァシリのプチブル的知識人ぶり、そして未来を見せるような幻視的な美しさなど様々な含蓄のある非常に素晴らしいシーンだなあと私は思いました。

http://twitter.com/snowystreet/status/18363979075

http://a.yfrog.com/img704/2691/gjpc.jpg

『ミノタウロス』では、円をつらぬく直線がロケット、ぬかるみから飛翔する飛行機なわけだ。で、単純な読解だと足りなくて、複数の「論理」がいくつもひかれていて洗い出していけると思う。

http://twitter.com/snowystreet/status/18513692045
動きを記述する

要はこの作者は、小説で鮮やかに造形してみせ、映し出していくのだ。絵のように、映画のように。映画のように、と言ったのは、この小説が動き、うねり、スピード感のなかにあるからだ。「運動」を感じさせるからだ。音楽がそうであるように、静止しているときにも「静止」という動きがある。


時間感覚のコントロール

さらに佐藤亜紀は小説『ミノタウロス』の中で、空間や実際の動きのみならず、時間感覚─読み手に感じさせる速度─もコントロールしている。コントロールできているのは直接、乗り物や経過について適切な記述をしているからだ。にとどまらず、小説のテクニックとして、違う種類の記述をいくつも組み込んでいることによっている。

まずこの小説は読み始めればすぐ分かるように、主人公ヴァシリの一人称、彼の語りで書かれている。そして会話においても鴻巣氏の書評の指摘通り、「 」鉤括弧で括られているものがない。その特徴からしても、『小説のストラテジー』の第8章「ディエーゲーシス/ミメーシス 声の様態に関するタクティカルな考察」に書かれていることが見事に実践されているのを見て取れる。

今日、ミネーシス、という場合には、鉤括弧で括って他者の声を語りの声に交える記述の様態を指すこともありますが、模倣──再現的な描写を指すことの方が多いかもしれません。

『小説のストラテジー』(青土社)p.160

小説のストラテジー
青土社 2006-08

by G-Tools

対するディエーゲーシスという場合には、プラトンが書き直して見せたような語り手自身の言葉による総括的な記述を指します。

『小説のストラテジー』p.161

優劣の問題ではない、とお断りしておきましょう。当然、選択の問題でもありません。我々は両方の世界に生きており、我々の経験は両方を含んでいます。小説を書くことになる時にはどちらかに重心を寄せることになるかもしれませんが、書かれたものが少しでも書き手の経験する現実に似ていたとしたなら、書かれていない方の世界も必ずその裏側に存在し、折にふれて露呈してくる訳です。その時、ミネーシス的な記述はディエーゲーシス的な記述に、ディエーゲーシス的な記述はミネーシス的な記述に、柔軟に映って行く訳です。

『小説のストラテジー』p.166

即ち、ミネーシスによる記述は、多くの場合、ディエーゲーシスによる記述より、読み手の感じる速度が遅いのです。

ということは、ミネーシスとディエーゲーシスを併用することによって、書き手は読み手の感じる速度をある程度まで操作できることになります。

『小説のストラテジー』p.171

ただし、こうした記述の様態の交錯そのものは、ソルジェニーツィンに限らず、言語によるフィクションを書く技術の基本でもあります。速度の変化は読み手の快感に直接に繋がっていくものです。もちろん、記述内容や僅かな句読点の打ち方、文章の切り方等でも速度に変化を持たせることは可能ですが、最も即物的には、ディエーゲーシスとミネーシスを併用することによって実現可能です。

かくして、小説とは複数の声が交錯する場であると同時に、複数の世界、複数の意識、複数の時間が交錯する場としても構成される訳です。

『小説のストラテジー』p.174

…このようにして佐藤亜紀は『ミノタウロス』のなかで色彩、空間、速度を操り、読み手は正確に何が描かれているのか脳内に─絵が巧みであれば書き起こして─再現できるだろう。乗り物が動き回り、登場人物たちはウクライナの大地の上に息づく。小説の記述がもたらすうねり、ビートを感じる快感も味わえる。


主人公ヴァシリの一人称

ヴァシリの一人称の語りでは、基本的にはヴァシリが見ている、知っている世界しか語れない。それがこの小説に必要だったスタイルで、一人称で語ることによって小説が見通しのきかないもの……成熟していてもまだ未成年、ウクライナの外に出たことのない若者の目を通してしか情勢や歴史を語れぬ、ゆえの混沌、彼の視界の必然的な狭さとそれ故の割り切れなさ。彼は、「地主の坊ちゃま」「若様」から「兵隊さん」(p.341)として泥濘にまみれ地べたを右往左往するものなのだ。他者の声、会話として書いている箇所でも、彼らも会話相手のヴァシリの目を通した姿でしか描き出されていないはずだ。ヴァシリのフィルターを通してヴァシリが彼らをどう見、ヴァリシ自身が自分をどう見ているか……他者からどう見られたいか、自分をどう捉えたいかに依っている。ヴァリシがヴァシリ自身を外から見ているのは小説の最後しかないはずだ。


以下、今後考えたい構想メモ

  • ヴァシリ自身の感情的な言葉は息が短い文章になる(読点が増える)
  • 「回想録」としての読み。というかヴァシリの回想録では。
    • 西洋の伝統の
      • 『ハドリアヌス帝の回想』の読み
    • ヴァシリの感情の揺れ、読み手の感情の揺さぶり
    • 『火垂るの墓』
    • 死後?本当はいつ死んだのか?
      • 文庫版p.225で客車に置き去りにされてるところなどで実は死ん*でいたりはしていないか。…さすがに深読みしすぎか。恣意的解釈としてずれているかもしれないけど、検証としての読みはしてみたい。
      • 与太ですが、フェディコかヴァシリは死んでないんじゃね?とか、思ったり。個人的にはフェディコが可能性高しだがじゅうぶんヴァシリかも。で、語り部ね。ほんとはそのあとも生き延びて長生きしてたり。もしくはもっと早く死んでる(しっくすせんすか。。死者の語り)。*
  • 『ミノタウロス』でウルリヒはポーランドのクラカウ(ドイツ語。現在はクラクフ)の出のドイツ人で、彼が国に帰るといっても第一次世界大戦後のポーランド独立などで実は簡単な問題ではなくなっているわけです。*

  • カインとアベル
    • 土に吸い込まれた血(p.348)
  • 02:29  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用。旧約聖書 / カインとアベル - Wikipedia http://htn.to/bTNS11
  • 02:34  佐藤亜紀『ミノタウロス』(講談社文庫)p.347、ヴァシリとウルリヒのシーン。"お前どっちだ、飛行機の方か。""役立たずの方か。しょうがねえな。"…やはりここもカインとアベルだ、とぱっと思ってしまうんだけど、そう受け取ってしまうと読みとしてはいかにも過ぎて単純に過ぎるのだろうか
  • 繰り返される表現
    • のらくら
      • 「のらくらの国」の逆転(ミハイロフカ時代と失った後とで)
    • 血だまりを踏んだ靴、「靴の裏」を「床に擦り付けた」(p.225、p.362)
  • シェイクスピアはヴァシリにとって「のらくら」?
  • 『ミノタウロス』に登場する小説、詩、音楽などの洗い出し
  • なお同書同章p.156「様式化、パロディ、スカース」といった「手の込んだ方法」も然り、使われている。
    • 新潟弁?を持ちいた「訛り」、農民言葉の表現

岡和田晃氏から「のらくらの国」についての貴重な示唆を頂戴しました。ありがとうございます。

せっかくなので、解説には書かなかったけれども「のらくらの国」について。

 これはおそらくアイヒェンドルフの『のらくら者日記』が典拠である気がします。確信はないんですが、ヴァシリは近代文学で「言葉を与えられて」いる側面が大きい人ということから、ここにあたりをつけています。

「佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案」 - Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト

岡和田晃氏から、ツイッターで頂戴した示唆。ありがとうございます。

  • 作品と、時代背景とのギャップを考えに入れると楽しめると思います。『ヘルマンとドロテーア』の背景が仏革命だったように。*
  •   「のらくらの国」問題はここが参考になるかも。自分用メモ。http://www.nastassja-kinski.jp/filmo/mawarimichi/wilhelm.html*
    • no title…「のらくら者日記」について言及されている。
      • 出郷とは冒険だ。竜退治や新大陸の発見をこころざすとも、若者にとっては、故郷の家をでるというその一事がすでにして冒険なのだ。一度しかない人生の一度しかないターニングポイント。*
      • 故郷の町はいつだって絶望ゆえに華やいでいたのに、彼の目にそう映らなかったまでだ。門出の朝、主観のありようで世界の様相が一変する*
      • 理想と旅がてんでばらばらなら、成長はありえず、主人公は「誤った動き」をいたずらに繰り返すしかないのである。*

  • ヴァシリたちの移動地図
    • ヴァシリがウクライナのどこを移動したかの行動地図
    • 年表
      • 出来ればそれぞれの箇所で何が起こり、誰と出会ったか。

今後参考にする予定の本


『ミノタウロス』から私が連想した作品群

俺たちに明日はない [DVD] ディレクターズカット ワイルドバンチ スペシャル・エディション [DVD] エデンの東 [DVD] エデンの東 新訳版 (1)  (ハヤカワepi文庫)


2010-07-10

Sat, Jul 10 Twitter投稿

01:43 | Sat, Jul 10 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sat, Jul 10 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:58  ヴァシリ・ペトローヴィチ・オフチニコフのおとうさんはピョートル・(父称不明?)・オフチニコフでいいのかな……。お兄ちゃんはアレクサンドル・ペトローヴィチ・オフチニコフ、で、おかあさんの名前が探せない。。
  • 01:07  ミノタウロスの主人公ヴァシリの故郷ミハイロフカは南ウクライナ、キロヴォフラード州。作中エリザヴェトグラドは後に何度か改称、キロヴォグラード(ロシア語)→キロヴォフラード(ウクライナ語)に。草原の訛り、の地域。このへんか Googleマップ http://bit.ly/ajj1dS
  • 01:16  @snowystreet あ、でもミノタウたんの主人公ヴァシリやその周りの人間…農場主の第二世代たちは訛りは「欠片ほどもな」かった。「そもそも土地の人間ではなかったからだ」。p.22  [in reply to snowystreet]
  • 01:28  昨日書いたメモアプリSimpleNoteをMac OS Xで便利に使うための「JustNotes」(cf. http://bit.ly/5hTmh3 )は実際はこういう感じに半透明なので、圧迫感がないです。
  • 01:31  dameda おふろはいってネル
  • 13:29  海の色、美しいなあ RT @1000bero: 旧式ディーゼル特急はまかぜ号で渡る、現「餘部鉄橋」最後の週末。
  • 13:32  智頭線ができるまでは神戸〜鳥取の行き来に、餘部鉄橋(余部、あまるべ)、通ってました。
  • 13:37  行ったことないけど、良いんだろうな… / 高野山にミシュラン「三つ星」効果 「神秘的」とフランス人に爆発的人気 (1/2) : J-CASTニュース http://htn.to/rp68D9
  • 13:38  比叡山には行ってみたい。いつか絶対に行く。
  • 13:41  永平寺には学生の頃行って、杉のあまりの大きさと建物の清潔さに圧倒された。
  • 13:54  @fmht7 行ってみたいなあ…  [in reply to fmht7]
  • 13:58  佐藤亜紀『ミノタウロス』ぽちっとな。買うの3冊目になるけど自分にとっては2冊目が貴重品だったのにボロくなりつつあるのに気付いたため。
  • 14:06  佐藤亜紀『ミノタウロス』この一冊で学部の卒業論文書けると思う。もちろん卒論に限らなくていいけど、人生をかけて読みに取り組むに値する。
  • 14:08  …とかものすごい気恥ずかしいこと書いてしまったけど、これから一年かもっとかけて私は『ミノタウロス』読解することにしました。と、宣言しておく。
  • 14:43  @AmaniNao 私の照れくさ気概をすくいとってくださってありがとうございます。小説を精読しようと少し試みただけで汲めどもつきぬ泉で。(^^ゞ わくわくします  [in reply to AmaniNao]
  • 15:27  久々に朝から晴れて窓あげて扇風機。気温27度、南西からね風が爽やか〜。こういう日には白ワインかっくらいたいが我慢してる
  • 16:07  探偵ナイトスクープの録画で、国際子ども図書館 http://bit.ly/ax0WBQ にて「犬と男の子 犬の名前がおっちょこちょい」の手がかりから灰谷健次郎の『いえでぼうや』を探し出す調査見た。依頼者は感動の涙。良かったね。図書館のレファレンスだとこういうこと出来る、という見本
  • 20:00  テレビの音がうるさい。考えがまとまらない。1時間でいいから静かなまとまった時間がほすぃ。。。
  • 20:07  @psgaba さっそくとりあえず音の小さくなる耳栓してみました。ましになりました。  [in reply to psgaba]
  • 20:09  素晴らしい曲ですよね。RT @tommig0715: 赤毛のアン、「きこえるかしら」延々とリピート再生中。これがアニメの主題歌だっただなんて、贅沢な時代だった。
  • 20:25  読書メーター、短いながらもポイントをとらえてる感想多いな。→「ミノタウロス」 http://book.akahoshitakuya.com/b/4062140586
  • 20:28  ミノタウたん、「彼の家族構成や時代背景なんか彼の罪深さからいうと無意味だ」http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6611400 っていう感想があって、そうだなあと思いつつ、私はそれでも気になってしまう。
  • 20:57  記事のありかを探しつつ(掲載位置が激しく変わる)いつも読んでます。これからもガンバッテクダサイ。RT @asahi_media: 5000人の方、ありがとうございます。!!! 流浪の連載「メディア激変」、今後も激しく続けて行きます! http://bit.ly/bvKmzF
  • 20:58  耳栓今外したら冷却ファンが爆音で回ってた。やっぱ暑いんだな。で、そろそろ晩ご飯にせねば……。
  • 21:20  村上春樹はヴォネガット、英語で読んでますよね。RT @stranglenarita: 村上春樹が世に出たとき、ヴォネガットの文体の真似じゃんみたいなこともいわれたけど、それをいうなら、浅倉久志が村上春樹を産んだという仮説は成り立たないか。
  • 21:21  『考える人』7月号インタビューでも高校時代からサリンジャーの後に英語で読んだと語ってる RT @stranglenarita: 村上春樹が世に出たとき、ヴォネガットの文体の真似じゃんみたいなこともいわれたけど、それをいうなら、浅倉久志が村上春樹を産んだという仮説は成り立たないか。
  • 22:09  村上春樹が自分の文体の叩き台として柴田元幸共著『翻訳夜話』で英文の文章とし、さらにp.220で「ヴォネガットの訳は飛田茂雄さんとか」。直後に柴田が「浅倉久志さんとかね。」と言い「うん」と受けて叩き台の話をさらに続けています @stranglenarita
  • 23:10  @keichamp わあ、世間は狭い!一挙にどこか近しく思えてしまう不思議…  [in reply to keichamp]
  • 23:23  Togetter - まとめ「翻訳小説の魅力と新規読者のハードルについて考える」 http://htn.to/uxonYS

Powered by twtr2src

2010-07-09

Fri, Jul 09 Twitter投稿

01:43 | Fri, Jul 09 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Fri, Jul 09 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:00  @AmaniNao エデンの東の話、全部聴きました。とても参考になりました。ありがとうございます。本、再読してみるつもりです。  [in reply to AmaniNao]
  • 00:10  全3巻の本、並んでた全巻買って、ずるしていきなり3の最後読んでもちっとも話が終わらないから「???」と思ったら、全4巻でした。。。ありがとうございました。明日どっかで4巻買う。
  • 04:24  @tamanoirorg すみません。こういうことを伺うのは野暮なことに思えますし、その場合はスルーしてくださると幸いです。『ミノタウロス』でウルリヒが奪って操縦した飛行機はゴータ G.Vでしょうか。また、ウルリヒが廃墟で描いた飛行機見取り図はホルテン Ho229でしょうか。  [in reply to tamanoirorg]
  • 04:33  @tamanoirorg 飛行機というか軍事に全然詳しくなくてよく分からず、小説の記述をヒントに検索した次第です。ゴータのほうは複葉機、長距離飛行、後部座席あり、登場時期などから。ウルリヒのおじさんの話からだとメルセデス?フォッカーD.VII?と思ったけどあれは一人乗りですし…  [in reply to tamanoirorg]
  • 10:45  ネムイ
  • 10:47  シンプルで軽快。"iPhoneアプリとWebサービスを組み合わせたサービスだ。作成したメモは保存時にサーバ側と自動的に同期され、Webブラウザ上からも閲覧・編集することが可能になる。" / 【レビュー】iPhoneだけでメモを完結させな… http://htn.to/mLi28M
  • 10:49  SimplenoteをMacから更新できる。インポート、エクスポート機能もあり / JustNotes - notes application for your Mac http://htn.to/fwMFca
  • 10:51  @AmaniNao 『エデンの東』新訳が出ているのを知り、今回はそちらで読んでみようと思っています。カインとアベルの話、何かにつけ、いつも考えてしまいます。  [in reply to AmaniNao]
  • 10:56  Simplenote http://simplenoteapp.com/ 文章を書くためのメモアプリいくつか試したけど、このSimpenoteは自動保存&サーバと自動同期、オフライン使用可能、さくさくテキストを書き続けるだけなら必要十分というか余分なこと何も考えなくて良いし最高
  • 10:59  Simplenote、テキストの一行目が自動的に「タイトル」になるとかも含め紙copiによく似てるかも。Evernoteみたいにクリップ機能はなく、完全にメモのみに徹してるゆえとにかく軽快で、ただこのアプリに向かってキーボードで打ち込んでいけばいい(手書き機能もない)。
  • 11:04  先々週から怪我(切り傷とか擦り傷とか)が治りづらくて困ってる。夜更かしで免疫力とか落ちてるんだろうなぁ。自業自得だけど。首の後ろに怪我してて動かしづらいんだけど、ギター弾いてると首を結構動かしてるんだなって、この前のステージすごく辛かった。だいぶましになったけどまだ治らないorz
  • 11:10  情けないことに左中指も油のしずく飛ばしてやけどして、第一関節のちょい下くらいがけっこう深くやられて腫れさせてしまい曲げづらくて困った(ギター左手おさえるの致命的やん!)。こっちはやっとほぼ治った。
  • 11:13  ……とかいう自分の怪我の話なんてどうでも良くて
  • 11:18  絵本かぁ。わたしの場合、自分がさっさと字を覚えて本を読むようになったらしくて、絵がどーんと載っている絵本っていう感じの絵本はあまり読んでもらったことも自分のために買ってもらったこともない。逆に弟はなかなか字を覚えなくて心配した親に絵本与えられ読み聞かせされてて少しうらやましかった
  • 11:20  いちばん好きだったのは『ちいさなおうち』(ちいさなおうちが取り残されたあと家ごと移動するダイナミックさが意外だった)と『もりのなか』(一緒にもりのなかに行きたかった)。『三びきのやぎのがらがらどん』が怖かった。音感も出来事も。
  • 11:26  鴻巣友季子氏( @yukikonosu )によるミノタウロス評。この小説の基本的な構造を佐藤亜紀『小説のストラテジー』を引きながら解説する。 / asahi.com:ミノタウロス [著]佐藤亜紀 - 書評 - BOOK http://htn.to/fjQnMm
  • 11:31  @tennkoto おー、お嬢さん頼もしい。お母さんの読み聞かせはやはり自分で読むのとは違う価値がありますからねえ。触れ合い、コミュニケーション、交感。演技や表現を受容したり自分でも表現してみたりの訓練・教育の要素、とか…。  [in reply to tennkoto]
  • 11:43  @crowdeer ぱっと感想の言葉が出ないくらい、なんかすごいなー…さすがというか… 発想と行動の食い違いがというか思いつきが違いますわ  [in reply to crowdeer]
  • 12:02  @bonpap ありがとうございます。お怪我で断念とのこと、お辛かっただろうと存じます。今はほとんど治って新しい表皮が出来てきました。  [in reply to bonpap]
  • 12:24  @yukikonosu 遅蒔きながら『ミノタウロス』を文庫版で単行本以来の再読をしおえたところでいろいろ検索してみていました。3年前の文章なのに今更すぎてすみません。でもとても参考になりました。  [in reply to yukikonosu]
  • 12:28  ミノタウたん読んで何か思いついたことがすべて『小説のストラテジー』に書かれているという恐怖。。ワイの負けですorz
  • 12:31  告白すると佐藤さんの小説のなかでは私はミノタウロスはとても読みやすかった。記述が鮮やかで使われてる技法がはっきりしてて(順を追って確認していけば結構どこでどの技法がどう使われているか読み取れると思う。時間かかるだろうけど)
  • 12:37  「タラス・ブーリバ」あらすじ http://bit.ly/a6bOat ゴーゴリ作
  • 12:40  @tennkoto わはは、「聞いてあげる」かわいらしいけど、困っちゃいますね (^^ゞ。「聞く力」を育てる…というのはなるほどです。  [in reply to tennkoto]
  • 12:52  ゴーゴリ『タラス・ブーリバ』 / Taras Bulba - Wikipedia, the free encyclopedia http://htn.to/oWkBgu
  • 12:53  ゴーゴリの『タラス・ブーリバ』(英訳) / Taras Bulba and Other Tales by Nikolai Vasilievich Gogol - Project Gutenberg http://htn.to/NLm6By
  • 12:55  ゴーゴリ『タラス・ブーリバ』について / Тарас Бульба ? Википедия http://htn.to/MBnxby
  • 13:05  タラス・ブーリバ(ロシア語→日本語Google翻訳)http://bit.ly/9WeJKJ
  • 13:08  本を裁断せずに電子書籍化できるスキャナー「Simply Scan」 :教えて君.net http://htn.to/5fWJp7
  • 13:30  アレクサンドル・プーシキン - Wikipedia http://htn.to/ktFTEs
  • 13:36  @nicorista 乾杯感強し。。何もかも先回りされてる恐怖。おっとりたどりつくと待ち構えてたあの方にゴキちゃんのようにぺしっと床に叩き伏せられるワシ それが快感的にうれしくもあり敗北感でもあり  [in reply to nicorista]
  • 13:54  @ashnatri あっ、オネーギンなのですね?わたしはプーシキン、恥ずかしながらオペラでしか触れたことなかった(むかーし読んだかもしれないけど忘れてる)のです。orz  [in reply to ashnatri]
  • 13:55  プーシキン『オネーギン』 / viewer?url=http%3A%2F%2Fsaitohope.sakura.ne.jp%2F0909one-gin.pdf http://htn.to/idzmeM
  • 13:59  うわぁ、ありがとうございます!『ミノタウロス』文庫版p.251 RT @tamanoirorg: すいません、お返事遅くなりました。特に機種は決めていなかったですが、赤軍が入手使用する可能性のある機体ということで、参考にしたのはBristol F.2Bです。
  • 14:02  ありがとうございます。『ミノタウロス』文庫版(講談社文庫)p.336 むちゃくちゃ美しいシーン。RT @tamanoirorg: あとホルテン Ho229はかなり近い。
  • 14:07  佐藤亜紀『ミノタウロス』(講談社文庫)p.251 / Bristol F.2 Fighter - Wikipedia, the free encyclopedia http://htn.to/RpweqQ
  • 14:10  佐藤亜紀『ミノタウロス』(講談社文庫)p.251 / Kiwi Aircraft Images : Bristol F.2B Fighter http://htn.to/exjzSR
  • 14:12  Bristol F.2B Fighter写真。"ブリストルF.2Bとは第1次世界大戦で活躍したイギリスの複座戦闘機です" 佐藤亜紀『ミノタウロス』(講談社文庫)p.251 http://htn.to/GSPD8s
  • 14:17  佐藤亜紀『ミノタウロス』p.336 むちゃくちゃ美しいシーン。 / ホルテン Ho229 - Wikipedia http://htn.to/swrY4H
  • 14:19  「近い」だけでそのものではないことには要注意。ウルリヒが描いたのは翼はもっと小さいかなと思うRT @snowystreet: 佐藤亜紀『ミノタウロス』p.336 むちゃくちゃ美しいシーン。 / ホルテン Ho229 - Wikipedia http://htn.to/swrY4H
  • 14:27  @nicorista \(^^@)/\(^^@)/\(^^@)/ 本に潜り込んでいくってすっごい楽しいですよね。しかし軽く感想を書くつもりが調べてるとこうなるです(何日間がかり)。だからブログ書けなくなってるという。。  [in reply to nicorista]
  • 14:38  佐藤亜紀『小説のストラテジー』(青土社) / 小説のストラテジー http://htn.to/drCn4m
  • 15:11  @nicorista あらゆる表現は鑑賞者に対する挑戦です。鑑賞者はその挑戦に応えなければならない。「伝える」「伝わる」というような生温い関係は、ある程度以上の作品には成立しません。見倒してやる、読み倒してやる、聴き倒してやるという気迫がなければ 『小説のストラテジー』p.25  [in reply to nicorista]
  • 15:15  佐藤亜紀『小説のストラテジー』(青土社、2006年9月)。ユリイカ2005年8月号〜2006年7月号連載。"あらゆる表現は鑑賞者に対する挑戦です。鑑賞者はその挑戦に応えなければならない" p.25 / Amazon.co.jp: 小説の… http://htn.to/7TpPsJ
  • 15:17  @psgaba わたしもそうです>親子や夫婦であってもどこに投票したかは教えない、という家庭で育った。今も守ってる。  [in reply to psgaba]
  • 15:21  いきなりなんか知らないタブが出たっと思ったらこれか〜。完了するとカラースターがもらえるのか。。 / チュートリアル機能を追加しました - はてなブックマーク日記 - 機能変更、お知らせなど http://htn.to/cbPCw8
  • 16:51  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用 ソ連時代のアニメ「タチャンカ」 / YouTube - Тачанка (Tachanka) http://htn.to/H3VR3w
  • 16:53  佐藤亜紀『ミノタウロス』関連 "関係のない話だが、君はタチャンカを知っているか!" 2004/9 / 新大蟻食の生活と意見:これまでのお話 http://htn.to/GMA1Lz
  • 17:06  佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用 タチャンカ(機関銃を搭載した馬車)。歌、銅像、実物の写真など。乗る人数や馬車の大きさによって何頭立てにするか変えていたのかな。2,3,4頭といろいろ。 / YouTube - "Тачанк… http://htn.to/oLHwB4
  • 20:51  二十世紀梨カレー 食のみやこ鳥取プラザで購入したもの。さすがにフルーツっぽい甘口 [写真ココ] 自宅 http://htn.to/3kWkQP
  • 20:55  馬が猛ってますよね。あと機関銃の音がっ。 RT @Ooh1024: ちょ、これ、かっけーw RT 佐藤亜紀『ミノタウロス』参考用 ソ連時代のアニメ「タチャンカ」 / YouTube - Тачанка (Tachanka) http://htn.to/H3VR3w
  • 21:08  崖っぷちのエリー 貧乏で暗いシーンのBGMはマンドリン(かマンドラ)とギターだったw #tvasahi
  • 21:16  本名陽子さんと観る「耳をすませば」放送、本日21時からUstreamで配信 - はてなブックマークニュース http://htn.to/K1HYyV
  • 21:21  ルー美味しいんですけど不思議とご飯に合わない…パンやナンが良かったかもですRT @tamanoirorg: 結構美味しいんではないかとおもったんですが。RT 二十世紀梨カレー 食のみやこ鳥取プラザで購入したもの。さすがにフルーツっぽい甘口 http://htn.to/3kWkQP

Powered by twtr2src

2010-07-08

Thu, Jul 08 Twitter投稿

01:43 | Thu, Jul 08 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Thu, Jul 08 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:39  @tamanoirorg Safariお使いならtwitterの公式Web版に高機能クライアント並みの機能を付加する(RTや短縮URL等にも対応) http://twitter.trauma2u.com/pbtweet/ おすすめします。導入非常に簡単です。  [in reply to tamanoirorg]
  • 01:41  @tamanoirorg さきほどのPBtweet+はもちろんSafari以外のいろいろなブラウザでもOKで、私はMacの今これはChrome(拡張機能)とSafari、iPadのSafariとiCab(iPadではブックマークレット)で使ってます。  [in reply to tamanoirorg]
  • 01:45  PBTweet+の回し者みたいなツイートしてしまった。でもtwitterは公式ウェブ版がやっぱり使いやすいわ〜、という方もいるだろうし、ウェブ版の機能強化ツールは便利だと思いますよぉ。 http://twitter.trauma2u.com/pbtweet/
  • 01:52  Wed, Jul 07 Twitter投稿: 01:10??iPad/iPhone向けコンテンツ配信の「ビューン」に毎日新聞社や電通などが出資 -INTERNET Watch http://htn.to/xaAHJB ... http://bit.ly/clXaP5
  • 03:20  佐藤さんの『小説のストラテジー』ざっと読み直してる。『ミノタウロス』でも「ミメーシスとディエーゲーシスの併用」によって書き手に「読み手の感じる速度をある程度までは操作」されているわけだ。というか、これちゃんと分析してこそ読めてることになるんだろなと。
  • 03:21  ミノタウロス、感想をさっくり書けないんで(複雑で重奏的だから)、単行本読み終わっても感想書かなかったことを思い出した(^^ゞ
  • 03:23  で、さっきも『ミノタウロス』のネット上のレビューなど検索して読んでみたけど(しかし人の感想あさってるとどうしても影響されるな)、ミノタウたん読んでると途中からすぐ分かる、明々白々に気付くだろうことほとんど指摘されてないようで。さすがに、みんな分かってて書いてないのかな。
  • 03:27  しかも、ミノタウたんのその、わかりやすい明々白々を親切に明かしてくれてるのは作者自らだという。。 http://tamanoir.air-nifty.com/jours/2009/03/2009329.html
  • 03:29  とはいえ私も、『俺たちに明日はない』は見てるけど『ワイルドバンチ』は未見(か、観たかもしれないけどあまり覚えてない)。近いうちに観る。
  • 03:38  @Ooh1024 "映画の話でもしましょうとお伝え下さい、アメリカン・ニュー・シネマの話はどうですか""言わずもがなのヒントまでやったのに、まともな前振り一つできないとは。『俺達に明日はない』とか『ワイルドバンチ』とか" http://bit.ly/c4pN1C あたりです。  [in reply to Ooh1024]
  • 03:50  @Ooh1024 ですよね。親切に書かれすぎてて。でもネット感想だと意外に指摘されてないのだ(皆無じゃないけど)。いわゆるネタバレになりすぎるから気を遣ってるのだろうか。  [in reply to Ooh1024]
  • 03:54  『ワイルドバンチ』は(未見だけど)強盗団結成して鉄道襲う、失敗して逃走じり貧、恋人が敵方に連れて行かれる、女がらみで逆上し…等、か。『俺たちに明日はない』は三人組(一人は子分格だけど生存本能強いフェディコみたいなヤツ)が銀行強盗繰り返し刹那的に豪奢に過ごすが追い詰められ最後は…
  • 03:55  @Ooh1024 そっか……書いちゃうとそういう話だって限定して受けとられるかもしれないですしね。  [in reply to Ooh1024]
  • 04:00  大日本印刷の電子書籍サービス『ウェブの書斎』が使える iPhone アプリ「ウェブの書斎 BOOK Reader』『ウェブの書斎 COMIC Viewer』リリース | tobu iPhone http://htn.to/MfPiRS
  • 05:25  ドイツはミュラーの不在が響いた感じ…
  • 12:17  ドコモ、電子書籍配信に参入 通信3社そろい踏みで激突 - ITmedia News http://htn.to/52KcRt
  • 12:21  紀伊國屋書店、全洋書にICタグ貼付――電子書籍連携も視野に - ニュース:ITpro http://htn.to/6s3gyJ
  • 12:24  長男長女は失敗作である / 親にとって最初の子どもは体験版 - MSN トピックス http://htn.to/ao9ppJ
  • 14:59  @cnomiya2009 まとめお疲れ様です。個人的には、私は「ツイッターは議論に向かないツール」とは「思わない」んだけど、でもこういう基本的人権に関わる(と私には思える)根源的な話を前提の知識が無い人たちも含めて対話するのは字数や閲覧の制約が多いツイッタでは非常に難しいなと  [in reply to cnomiya2009]
  • 15:05  @cnomiya2009 あと、礼儀や言葉の選び方、そもそもの文章の読解力の問題の隔たりが今回は大きすぎるのが辛いところだなあと、思ってます。そのへんの隔たりを埋めていくのはすごく労力と時間が必要、かな…  [in reply to cnomiya2009]
  • 15:13  @cnomiya2009 佐藤さんの姿勢は(ところどころの暴言?もあるけど)誠実であるとも思う、と同時に、佐藤さんの書いたことだけでもってキリスト教を理解したつもりになっては絶対にあかん、佐藤さんが何をもとにそう話されているのかちゃんと知るべしなんだよね。一人称の話じゃないことを  [in reply to cnomiya2009]
  • 15:19  2歳半下の弟が手術うけるまで病弱で入院繰り返してて、弟ながら可憐だったな。彼も熱で幻覚よく見てました。RT @tamanoirorg: //RT @wtnbt: まあしょうがない部分もあるんですけどね。どこかに外出したらすぐ熱出して寝込む少年時代でしたから。よく幻覚とか見ました。
  • 15:24  少3くらいまで、両親が入院中の弟にかまけて、私は祖母に任せられ、夜遅く帰ってきた親に構ってもらおうとふざけたら叱りつけられたりしてたかなり暗い思い出の時期がある。今となっては親の気持ちはわかるし仕方なかったわけで、可愛げのなかった自分がやだ。
  • 15:26  私も長女で長子ですー。RT @mars_kawori: 私も長子だがまさしくその見本のような人生。orz RT @snowystreet 長男長女は失敗作である / 親にとって最初の子どもは体験版 - MSN トピックス http://htn.to/ao9ppJ
  • 15:29  私自身も一見健康的なのだが蒲柳の質なのだ。いろいろ駄目駄目だし
  • 15:36  宇都宮徹壱さん @tete_room のザク美写真とその後のザク美レポツイート、スペインドイツのハーフタイムに見てむっちゃ笑ってしまった
  • 15:58  近況: 最近はブログを書くまとまった時間が取りづらくなったこともあり、http://twitter.com/snowystreetTwitterでいろいろ書いています。ログはhttp://fubako.g.hatena.ne.j... http://bit.ly/9yIDmG
  • 16:21  @wtnbt どうでしょう…汗。姉にとって弟は…特に小さい頃は、生身のお人形さんみたいな、大切さ、可愛らしさを感じる場合は多い気がします。私も弟を可愛がりつつ従えちゃってましたが。でもそういえば、古来、男の子に女の子の格好をさせて後の健康長寿を願ったりといったこともありましたよね  [in reply to wtnbt]
  • 16:25  Togetter - まとめ「予言と預言/与言、あるいは集合論 http://search.twitter.com/search?q=%23prophecy」:title=#prophecy」] http://htn.to/ngTdFG
  • 16:33  @cnomiya2009 たとえば、 予言と預言/与言、あるいは集合論 http://togetter.com/li/33721 この「予言」と「預言」についての考察、というか基本的な考え方の解説とか必読だと思うんです。  [in reply to cnomiya2009]
  • 16:37  @naiad_eridu ミノタウたんの感想やっぱ時間がかかりますねまだかけてません。小説のストラテジー読み直して、ギリシャ神話チェックしたところ。。です。あと旧約聖書確認せねばと(^^;)  [in reply to naiad_eridu]
  • 16:41  北海道の人には身近なことそういったことを思わせるものなんですねー。中島みゆきの歌にも鮭や魚いっぱい出てきます。RT @cnomiya2009: 鮭の川登りってワクワクしますよね!すんごく大きいし!うちの脇の川にも登ってきますよーw産卵後の鮭の亡骸を毎年見ると生命の廻りを思います。
  • 16:49  中島みゆき、賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフにした夜会では「サーモン・ダンス」を歌い踊ってました! http://bit.ly/9wh9KF http://bit.ly/ccGVro RT @cnomiya2009: 鮭の川登り//産卵後の鮭の亡骸を毎年見ると生命の廻りを思います
  • 16:54  うわっ、耳をすませばのカントリーロード大好きです!歌声もアレンジも。RT @honnayoko: んでもって… コンクリートロード〜〜〜♪ www #honna
  • 16:57  bk1と連携 / 大日本印刷 CHIグループ 国内最大級の電子書店を今秋開設 | DNP 大日本印刷株式会社 http://htn.to/b8CQG2
  • 17:03  @yuki_ito あはは(すんません)。いやぁ、身に覚えが…。  [in reply to yuki_ito]
  • 17:07  思い立ったときに秒で買える。まさにそうですね。RT @mutronix: 電子なんちゃらのいいところは「思い立ったときに秒で買える」ところで、サービスのサイトをチェックして「お、**出たんや」と指名で買うスタイルは逆だと思うのだった。 http://bit.ly/9Cz48s
  • 17:30  【銃・病原菌・鉄】ダイアモンド【文明崩壊】 http://htn.to/sWkpaw
  • 19:20  曇りのち晴れ: http://bit.ly/afTwKg
  • 20:06  @cnomiya2009 こちらもぜひどうぞ〜 YouTube - 中島みゆき サーモン・ダンス http://bit.ly/dv6NH9 わたしが夜会で直に観たのは「24時着0時発」のほうです。  [in reply to cnomiya2009]
  • 20:10  先にツイートしてくださったように川のぼってる鮭って想像していたよりずっと大きくて。で、ああそうか、「冬」が来るんですね…。RT @cnomiya2009: さすがみゆきさん!‥改めて考えると確かに秋鮭の存在は大きいですね。ほら、どうしたって収穫出来ない「冬」があるから
  • 22:47  オルセー美術館展のスーラやシニャックなどの点描を観て、やはりマンドリンは点描に似てるなあと改めて思いました。RT @DolaQ: マンドリン(プレクトラム)の強みは何だろ?合奏の時の弱みになってないだろうか?とふと思う今日この頃。
  • 22:50  Togetter - まとめ「京都国立近代美術館の中の人、最後のつぶやき」 http://htn.to/p6YCLL
  • 23:08  EPUB / 電子書籍販売サービス「Googleエディション」、日本は早ければ年内にも - CNET Japan http://htn.to/A5ELrK

Powered by twtr2src

2010-07-07

Wed, Jul 07 Twitter投稿

01:43 | Wed, Jul 07 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Wed, Jul 07 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:10  iPad/iPhone向けコンテンツ配信の「ビューン」に毎日新聞社や電通などが出資 -INTERNET Watch http://htn.to/xaAHJB
  • 01:13  @tc_opera 根拠がひとつずつ書いてあって、味噌を焼いたほうがなるほど美味しくなるんだなーとかいろいろ分かって良いレシピですね。こんどこれで作ってみたいです。  [in reply to tc_opera]
  • 02:08  Tue, Jul 06 Twitter投稿: 01:04??大学1回生の時に教養でとった近代日本史の先生は学生百数十人を対象に出席代わりのレポート出させてた。あるとき存外に点が悪かったんで(結構良い出来かな、と思ってい... http://bit.ly/94OveK
  • 10:46  毎日かあさん サイバラと鴨ちゃん / 史上初!元夫婦で夫婦役!小泉今日子&永瀬 (1/2ページ) - 芸能 - SANSPO.COM http://htn.to/aW4mLn
  • 10:54  twitter APIでアクセス制限回数を間違えて規制してしまう障害が発生中 | ついーたーTweeter.jp http://htn.to/AcKhHT
  • 11:03  iPadアプリ開発でここは頑張りたい5つのポイント - もとまか日記 http://htn.to/9VMYAn
  • 11:14  痛いテレビ : クローズアップ現代でザ コーヴの捏造 http://htn.to/mLBQos
  • 11:19  子供だけの病気じゃない?成人患者急増中の「百日咳」症状と予防法 - はてなブックマークニュース http://htn.to/rxPgyK
  • 11:33  学生のころ、夏休みに鉄道の旅して美瑛と富良野では暑いわ道に迷うわで半泣きだったあ〜。うねる大地むせかえる土のかおり、ラベンダー畑に群がる蜜蜂が心に残る。
  • 11:35  @cnomiya2009 同じく私も途中から>クローズアップ現代 料金については私もジレンマあるなあ  [in reply to cnomiya2009]
  • 11:58  @cnomiya2009 北海道=涼しい、の思い込みは間違ってましたよね(その数日後に行った釧路とかは長袖着込んで寒かった)。富良野ではヤハリ「北の国から」が延々と流されてました  [in reply to cnomiya2009]
  • 12:08  @cnomiya2009 北海道には4回行って(夏2回、流氷の頃、秋)延べにすると2ヶ月半くらい滞在してるたも。でも宗谷のほうにはなかなかいけてない。秋の旅では知床峠で雨で何も見えなかったのが残念だったす(^^ゞ。また行きたい、というか行くと思います。  [in reply to cnomiya2009]
  • 15:34  1988年かぁ…。就職活動で初めて上京したとき渋谷に泊まったのでPARCO見に行って興奮したものです RT @tamanoirorg: 「欲しいものが、欲しい」資本主義はまだ生きていたのか! RT @nicorista: 自分探しなんてものは幻想なわけだがネズミーランド以上の//
  • 15:52  @cnomiya2009 北海道のその素敵な季節には行けてないんですよねー。行くぞ〜。  [in reply to cnomiya2009]
  • 16:00  道外からもマイペースでゆっくりと思うとフェリーで自家用車か、レンタカーですよね。私は今、車無しだし、前回は飛行機 観光バスで札幌から旭川、サロマ湖、知床、阿寒・摩周、十勝、夕張をまわるツアーでハードでした。で、人数の都合でジャンボタクシーに変更された…!@cnomiya2009
  • 16:04  若い頃は北海道までフェリー 鉄道、観光地では歩きかあればレンタサイクル、または日帰り観光バスか途中で知り合った同じような鉄道旅している女性数人でタクシー、て感じでした。@cnomiya2009
  • 16:19  @cnomiya2009 道外からもローカル空港をうまく使ったツアーが増えると楽だしいいんじゃないかーと思うんですけど、便の本数や料金考えると女満別くらいかなぁ、組みやすいのは…という感じです  [in reply to cnomiya2009]
  • 16:31  @cnomiya2009 知床は10月初旬で鮭が川をのぼってきてるのは見ました! 人間とカモメの人だかり。車内からは谷底の川ぞいに川を覗きこむ熊もちらりと  [in reply to cnomiya2009]
  • 16:42  レマルクの『西部戦線異状なし』をiPadで読みたいのですが、すでに持ってるXMDFはiPadで読めないのか…。
  • 16:51  ミノタウたん。単行本読み終えたときは感想書いてなかった自分を悔いる(今回、文庫化にあたっての再読で単行本で読んでるはずの細かいとこかなり忘れてたごめんなさい)。文庫と合わせると都合3回通読になるかな。あとパラパラ読み直したり
  • 16:53  @kobesea あやふやかもしれない結婚記念日おめでとうございます(^^)  [in reply to kobesea]
  • 16:58  .@naiad_eridu 今夜あたり、佐藤亜紀『ミノタウロス』の感想書いて、分割ツイートするつもりです(長くなりすぎないようにはしたい)。若干のネタバレになるかもなので、そういうのが気になる方はスルーよろしくお願いします  [in reply to naiad_eridu]
  • 17:02  @naiad_eridu あ、ごめんなさい、さっきのは不特定多数に向けて書いてしまった。書き方悪くてすんません。naiadさんはネタバレいやなひとだろうから…とかいう意図で書いたのではなかったのでした  [in reply to naiad_eridu]
  • 17:49  読みたい RT @t_echizen: 自分のことを言われている気がしないでもないが、楽しみだ。RT @from41tohomania: 一部翻訳者の方に叱られそうなことも言っているので、> 「翻訳ミステリファンって何でできてる?」 http://bit.ly/cRFaKc
  • 18:26  この「Jhoos」にjoinするかどーかの、やり口スパムな英語メール。ある方のアドレスから私にもさっき来たのですが、事前にお知らせいただいてたので無事サクッと削除。
  • 18:32  私も画面が大きい端末なら早いな。タッチタイプだとより早い。携帯は紙より遅いRT @kmoriyama: 電子書籍は紙媒体よりも読むのに時間がかかるという調査が出てるけど、どうなのかな。個人的には、紙よりもディスプレイのほうが読み飛ばしちゃって、よりはやく読み終わっちゃうような//
  • 18:42  「エデンの東」のラストがはっきり思い出せない。。
  • 19:01  @AmaniNao あっ、前の二者です。だいぶん前に観て以来ご無沙汰なのと小説(本も見つからない…)と映画が記憶の中で少し混同しているようで。  [in reply to AmaniNao]
  • 19:06  @AmaniNao ありがとうございます!視聴してみます!  [in reply to AmaniNao]
  • 19:49  .@takagiy 横から失礼します。昨日ツイートしたんですが、佐藤さんのツイートを理解する助けとして、また、キリスト教をざっくり知る入門書、それ以前の基礎の基礎として、雑誌PEN別冊『キリスト教とは何か。』 http://bit.ly/9JYIQH
  • 19:58  .@takagiy 阿刀田高『旧約聖書を知っていますか』『新約聖書を知っていますか』『コーランを知っていますか』 http://bit.ly/aDnKi2 http://bit.ly/cZ3j8K 「信仰を持たない」阿刀田さんによる聖書ダイジェスト。疑問点が分かりやすかったです
  • 20:02  @AmaniNao 今、途中まで聞いたところです。面白いしいろいろ思い出したり(映画見てボロ泣きしたのははっきり覚えてるんですが)。あとで続き聴きます。ありがとうございます  [in reply to AmaniNao]
  • 20:06  これから晩御飯の支度。ぎょうざ焼く。
  • 20:12  ミノタウたん感想は調べてると例によって数時間がかりになり今夜は無理かも;;。ヴァーシャはヴァシリ・ペトローヴィチ。"*Василийヴァシーリー(ギリシャ語『王』)" http://bit.ly/aWYkxf!CF8E965E7B688993!1610.entry うおぅ、とか
  • 20:13  自分の無知、知識の無さが辛い。
  • 20:28  @AmaniNao 予言と預言ですが、昨日、@tricken さんが他の方々とやりとりしながら大変に丁寧な考察されていました。togetterまとめにもなってたはず。いま探せなくてすみません  [in reply to AmaniNao]
  • 20:36  @tricken なんか見かけた記憶が。勘違いだったらごめんなさい。いま探せないし(餃子焼きちゅう)  [in reply to tricken]
  • 20:43  @AmaniNao @tricken http://togetter.com/li/33721 だそうで(あまにさんありがとうございます)。ひとりひとりが考えることが大切だと思いますしなにぶん流れるTwitterですので、あまにさん謝らないでください〜  [in reply to AmaniNao]
  • 21:47  焼き餃子とビールうまし [写真ココ] 自宅 http://htn.to/iveB5t
  • 23:27  時は来た!それだけだ いつの間にかバックトゥーザフューチャー25周年 http://htn.to/CAE2P1
  • 23:54  @yu_kkan とんでもない未来のように思って見てましたが、映画に出てくるガジェットで実現したのはほんと3Dくらいですね。いやぁ、個人史としては長かったけど、長い歴史のなかでは25年はやはりあっという間なのかなあと  [in reply to yu_kkan]

Powered by twtr2src

2010-07-06

Tue, Jul 06 Twitter投稿

01:43 | Tue, Jul 06 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Tue, Jul 06 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:04  大学1回生の時に教養でとった近代日本史の先生は学生百数十人を対象に出席代わりのレポート出させてた。あるとき存外に点が悪かったんで(結構良い出来かな、と思っていた)どこが悪かったかと質問しにいったら「内容は良いけど箇条書きになってる」と指摘された、それが大学レベルの第一歩だったかも
  • 01:05  論文の添削は時間かかる。。
  • 01:07  感想ツイートまとめてみました。ひとことで言うと「大感激」。特に、モレの橋、星降る夜→オルセー美術館展2010「ポスト印象派」感想 - yukatti (snowystreet) on Twitter log - 文箱 http://bit.ly/by9oux #orsay2010
  • 01:16  大感激、なんて言葉はぬるいな……さらにぬるくなるかもしれないけど、オルセー美術館展、今回は衝撃だった。印象派の絵はある程度は見てきてたつもりだったけど(過去のオルセー展にも行ったし)、今回初めて輝くような色彩の明るさとか風のそよぐ感じとかが目に見えたっていうか。
  • 01:17  なんでこんなに印象派が人気なのか、ゴッホの絵に夢中になる人達が世の中になぜ大勢いるのか……というのがやっとわかったという思い。なんでこれまではこんなに劇的に感じなかったんだろう。
  • 01:21  そういえば、あと、たまたま「プレミアム8<紀行> 夢の聖地へ ▽モネの庭 花の生命をつむぐために〜假屋崎省吾」 http://bit.ly/aLK2Nh というモネが造った庭を訪問する番組で、庭の美しさを今も保ち続ける関係者の努力を見たのも少し影響してるかもしれない。
  • 01:23  "モネの愛した庭として有名なノルマンディーの《ジヴェルニーの庭園》。彼は43歳からちょうど生涯の半分をこの庭とアトリエのある邸宅で過ごし、創作以外のほとんどの時間を庭仕事にあてていたといいます"→ジヴェルニー モネの庭 http://bit.ly/bPB8Vr
  • 01:26  モネ、ジヴェルニーの庭→ Fondation Claude Monet : maison et jardin de Monet a visiter - Normandie http://bit.ly/cGNzFv
  • 01:48  @tamanoirorg 佐藤先生のご意見うかがいたく。個人的には、(私自身の変化を除けば)今回のオルセー展はやはり展示方法……照明の工夫などもあったかと思います。絵が明るく浮かび上がるような照明だったのかも。でも会場が極度に暗いわけではありませんでした。  [in reply to tamanoirorg]
  • 01:51  @tamanoirorg 私が行った金曜午後は混雑はしていましたが見たい作品はじっくり見られましたし、作品数も多かったせいか後半ほどだんだん空いてました。7/10からは一部曜日の閉館時間を延ばすそうで、その張り紙には閉館2時間前からが比較的空いているとのことでした。  [in reply to tamanoirorg]
  • 01:51  Mon, Jul 05 Twitter投稿: 02:41??Sun, Jul 04 Twitter投稿: 00:00??で、その音声ガイドの内容と自分が感じた印象とで食い違っていたのがアンリ・ルソーの「戦争」... http://bit.ly/aDVFcV
  • 01:59  なるほどです。今回のオルセー展、照明、天井の上を黒色に、絵を掛ける壁の色…等々、丁寧に展示室をしつらえていましたね。RT @kobesea: 照明の加減が相当よかったと思います。絵自体は今迄来たことがあるものでも、展示方法で全然見栄えが違ういい見本だったと思いました。
  • 02:00  久々に別のクライアント立ち上げたら間違えて消してしまいましただ。ツイート再投稿すんません。
  • 02:03  到着した絵のオルセー美術館のスタッフによるコンディション・チェック等、展示前の設営作業の様子の珍しい写真。→開幕直前!オルセー美術館展2010「舞台裏レポート」 | エキサイトイズム http://bit.ly/bTELLj #orsay2010
  • 02:13  フォトギャラリー:「オルセー美術館展2010」の舞台裏(1) | エキサイトイズム http://htn.to/ybp21z
  • 02:14  フォトギャラリー:「オルセー美術館展2010」の舞台裏(2) | エキサイトイズム http://htn.to/crN2Ko
  • 02:14  フォトギャラリー:「オルセー美術館展2010」の舞台裏(3) | エキサイトイズム http://htn.to/tNB9Kw
  • 02:57  思い起こすと今回のオルセー展が見やすかったのはやはり照明、光の工夫か…額のガラスが反射光で光って見づらくなることは一切無く絵そのものを直に見ている感じだった。"天井からの光の乱反射を防ぐため、あえて天井直下の2メートルまでの壁部分を黒く" http://bit.ly/bTELLj
  • 11:15  【ゆうパック遅配問題】松原聡教授と野村修也教授の解説 http://togetter.com/li/33701
  • 13:18  Togetter - まとめ「(7/6)Ustream 国内楽曲の演奏映像、配信自由に。日本の3団体と契約」 http://htn.to/8PBPDe
  • 13:25  "米Nielsen Norman Groupの共同設立者Jakob Nielsen氏"発表調査結果。ヘミングウェイの短編小説で比較。満足度は"iPad(満足度5.8)が最も高く、Kindle(同5.7)と書籍(同5.6)//最も敬遠され… http://htn.to/yCeTgJ
  • 13:35  RT @47news: 速報:国立民族学博物館初代館長で文化勲章受章者の梅棹忠夫氏が老衰のため大阪府の自宅で死去。90歳。 http://bit.ly/17n4iz (via @tricken)
  • 13:39  うーん、巨星墜つ、ですなあ。なんかなぁ、 自信がなくなるわ…
  • 13:46  本だけで知ってる知識は身を持って会得した知恵などに比べると大したものじゃないかもしれんけど、そんでも生きていく上で必要なこともあると思うのよ……。
  • 14:04  とりっくんさんのツイート勉強になったRT @tricken: いや、実はもともとこの話って、 @tamanoirorg さんがフォロワーさんに「預言者の(キリスト教信仰における)位置づけ」を説明しており、その内容が意外と一般に知られてないことについての驚き//本当に宗教知識大事。
  • 14:14  キリスト教、カトリックを巡り、例えば佐藤さんが交わされていた応答読んでるとほんと、最低限の常識レベルだと思ってたよなことも世間みなには知られてはいないようだ。かく言う私も最低限のことしか知らないわけだけど
  • 14:22  @tricken 間違いを指摘できるほどの知識がなく、でもコンパクトに肝心のところを説明してくださっているように思います。いろいろな応答や思考の過程も見せてくださっているし勉強になります。ありがとうございます。  [in reply to tricken]
  • 14:31  @soralisfran そうなんですよね。「市井の生活者」たる私は生活の知恵に舌を巻いたり頭を垂れたりが多いし黙っていてもちゃんと知っている人たちの多さとしなやかさにも驚かされる。でも余分な「教養」であっても新たに知ることが生きることに実は直結してるんちゃうかと思えたりします  [in reply to soralisfran]
  • 14:34  これ大事だよなぁ。
  • 14:44  キリスト教をざっくり知る入門書として月刊紙PEN @Pen_magazine 特集号「キリスト教とは何か」 http://bit.ly/cotTNv おすすめ。聖書とは?教会とは?基礎知識や図版、写真などたっぷり。ツイッターでも随分話題になりました。現在はさらに増補された別冊に
  • 14:51  概要の紹介と感想、気になった絵画をピックアップ / 雑誌『Pen』「キリスト教とは何か。」特集号 - どっちでもいいよ。 http://htn.to/ohsyNV
  • 14:54  "キリスト教や宗教画の初心者にとっては、この号は買いだと思う""優れた西洋美術ガイドにもなっているところがみそだ。系図も良く出来ている" / 月刊『PEN 3/1号』 特集「キリスト教とは何か。」 - 成毛眞ブログ http://htn.to/FsAkqB
  • 15:11  阿刀田高 旧約聖書を知っていますか http://amazon.jp/dp/4101255199 新約聖書を知っていますか http://amazon.jp/dp/4101255210 コーランを知っていますか http://amazon.jp/dp/4101255296
  • 15:19  @snowystreet 阿刀田高の『〜を知っていますか』のこの三部作は、入門書以前の基礎の基礎として。「信仰を持たない」(旧約聖書を〜p.310で阿刀田自身がそう書く)書き手によるダイジェスト。これら以前に書かれた『ギリシャ神話を知っていますか』はコンパクトに神話の世界を紹介。  [in reply to snowystreet]
  • 15:47  "諦めずに粘り強くやるべきことをやること"。近藤さんの法被姿。 / 潰れるベンチャーと潰れないベンチャー - jkondoの日記 http://htn.to/87oU1e
  • 15:51  ブクマコメントにも参考になる指摘が / 学術書や論文に出てくる略号をまとめてみた 読書猿Classic: between / beyond readers http://htn.to/eXTvRT
  • 16:02  左手。で、RT @skoji: ワシ左手。みなさんはどうですか?RT @kitajirushi: 今日編集さんと話てて「多分そうだ!」と結論付いたこと。>コードレス電話しか経験のない子は右手でケータイ持つ率が高いが、子機なんかない時代に育ってきた年代は電話機=左手で持つ率が高い。
  • 16:03  ITmedia D モバイル:年配ほど左手で携帯を扱う? (1/2) http://bit.ly/d9hQ7E 2005年の記事にこういうのが。同じネタ。@skoji @kitajirushi
  • 16:07  私が携帯左手持ちなのは右手はペン、もあるけど、左耳のほうが聴きとりやすいのと、左手のほうが細かいボタンを押しやすい(ギター弾いてるせいもあるのかちょっとだけ両利き気味。肉親も半分くらいの割合で左利き)から。
  • 16:09  "携帯メーカーがユーザーインタフェースを考える上で、1つ悩む点があるという。その悩みとはズバリ……携帯は右手で使うか左手で使うか?" / ITmedia D モバイル:携帯を使うのは右手? 左手? http://htn.to/FkHvEM
  • 16:12  「携帯は右手で扱うものなのか、それとも左手で扱うものなのか」「利き手で操作するのか、利き手でない方で操作するのか」"。UI、アクセシビリティを考える / ITmedia D モバイル:年配ほど左手で携帯を扱う? (1/2) http://htn.to/dd2Hqw
  • 16:22  ドコモがSIMロック解除表明でもソフトバンクは「スタンスに変化ない」 - CNET Japan http://htn.to/xiNaKq
  • 16:36  なんとね… / 大相撲名古屋場所の生中継せず NHK - 47NEWS(よんななニュース) http://htn.to/NCEzct
  • 16:43  @tamanoirorg 予言がはずれるとき ポチりました。  [in reply to tamanoirorg]
  • 16:48  紙コップに名前書いて再利用はよくやるけど、洗濯物干しに逆さに吊るしておくってのは良いですねー。見習いたい。RT @yucching_2: 今日も暑いです。そして、エコです。名前入り。 http://bit.ly/bhRr8q
  • 16:50  @harumaki_r あ、私も左耳のほうがしっかり聴けますねー。  [in reply to harumaki_r]
  • 17:24  やはりRT @kobesea: ブリジストンで初体験した光を反射しないガラス。今回のオルセーで多用されており、ブリジストンに再確認の訪問でもあった。オルセーの方が機能的にはさらにレベルアップしてる感じ。以前あまりの低反射に猛烈にびっくりしたブリジストンはむしろ光っていることを//
  • 17:41  オルセー美術館展、もう一度行きたくなってきた。クレジットカードで買う、オルセー美術館展2010[ポスト印象派]|オンラインチケット http://bit.ly/a9P0TP 便利でしたよ。自宅でチケット購入して自宅プリンタでバーコード印刷し当日直接、会場入口に持っていくだけ。
  • 19:56  オトクオトク(^^)/ RT @kobesea: 100円引き、というお得サイトもあるので迷いますねw http://www.nact.jp/otoku/index.html
  • 19:59  でも並ぶの辛いので(横浜の某展で懲りた)、おうちで買える http://www.e-tix.jp/orsay2010/orsay2010.html も捨てがたく〜迷う! RT @kobesea: 100円引き、というお得サイトもあるので迷いますねw
  • 20:09  昨年見たルーブル展などではガラスの反射で絵がよく見えないとかあったの思い出しました。オルセー展は逆に近寄ってまじまじ見たら素通しじゃなくガラス入ってる!とびっくりで RT @kobesea: ガラスの変化には偶然ブリジストンで気がついたのが最初で//
  • 20:12  @kobesea 国立新美術館行くの私は今回が初めてで、ニュースになっていたオンラインチケットうれしがって買ったのでした(^^ゞ  [in reply to kobesea]
  • 20:17  ありがとうございます。スタッフの方が何かそういったこと詳しく仰っていたのならご教示くださるとうれしいです。サイトではその旨の記述読んだのですが。 RT @taktwi: @snowystreet かなり照明のあて方にも気を遣っているそうです「オルセー美術館展」。
  • 23:48  冷汁(冷や汁・ひやしる)の作り方。 http://htn.to/dFmVoj

Powered by twtr2src

2010-07-05

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」感想

| 00:52 | オルセー美術館展2010「ポスト印象派」感想 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - オルセー美術館展2010「ポスト印象派」感想 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」感想


  • 15:04  国立新美術館、オルセー美術館展。良かったぁ。並ばず入れて、中はまあまあの混雑。色彩の明るい絵が多かったなー。ゴッホ先生の「星降る夜」実物に心打たれてしまったなり。 [写真ココ] 国立新美術館 http://htn.to/yTx5ea

  • 23:42  #orsay2010 オルセー美術館展2010ーポスト印象派 http://orsay.exhn.jp/ 感想。以前、1996年のオルセー美術館展を見にはいったのだが、オルセーの改装工事中ということで今回は過去3回を凌ぐ計115点展示という規模。
  • 23:46  オルセー美術館展2010 #orsay2010 教科書や美術入門書などで何度も目にした名画の実物を目にすることが出来たわけだが、想像していたよりもずっと強い感銘を受けたのだった。 http://30min.jp/b20979 #30min
  • 23:49  オルセー美術館展2010 #orsay2010 まず、印象派、ポスト印象派の絵の数々のトーン、色彩の明るさを実感できたこと。絵が輝いているようで、それは展示の工夫も何か凝らされていたのかもしれないが。 http://30min.jp/b20980 #30min

http://www.musee-orsay.fr/typo3temp/zoom/tmp_d21fc8f0e46337dc223e49e6e48a4018.gif

クロード・モネ《日傘の女性(右向き)》

Claude Monet

Essai de figure en plein-air : Femme à l'ombrelle tournée vers la droite

en 1886


http://www.musee-orsay.fr/typo3temp/zoom/tmp_fa46ded2382dbe3071ac3a4f78f79e6f.gif

アルフレッド・シスレー《モレの橋》

Alfred Sisley

Le pont de Moret

en 1893



http://www.musee-orsay.fr/typo3temp/zoom/tmp_d8fe75335e6b641903174b6756cd888a.gif

ジョルジュ・スーラ《ポール=アン=ベッサンの外港、満潮》

Georges Seurat

Port-en-Bessin, avant-port, marée haute

en 1888


  • 23:55  スーラの点描の緻密さ、群を抜いた明るさと透明度、そしてある種の硬さ(『ポール=アン=ベッサンの外港、満潮』 http://www.musee-orsay.fr/en/collections/index-of-works/notice.html?no_cache=1&nnumid=000539&cHash=ec2d3dd874 )。また、日本の浮世絵の影響を感じさせる作品も多かったし、 #orsay2010
  • 23:56  親密な、(叶うことなら)部屋に飾りたいと思う作品も多かった。全体に小ぶりなんですね。そのへんの絵のサイズも、実物を見ることではっきり感じ取れることのひとつ。画集などだと原寸大はどうしても無理だし、アップも多いし。 #orsay2010


http://www.musee-orsay.fr/typo3temp/zoom/tmp_4ef4dd746d8eaba0486e0b970994d674.gif

フィンセント・ファン・ゴッホ《星降る夜》

Vincent Van Gogh

La nuit étoilée

en 1888



  • 23:59  会場では音声ガイドを借りたらイヤフォンを使用しない携帯電話に似たタイプだった。携帯のように片耳に押し当ててナレーションを聴く。連れと言葉を交わしたりしやすく、会場のざわめき、雰囲気から隔絶されぬ感じでなかなか良かったように思う。 #orsay2010

http://www.musee-orsay.fr/typo3temp/zoom/tmp_997c723f6b6d0a5d5bba2e23b2a77077.gif

アンリ・ルソー《戦争》

Henri Rousseau

La Guerre

vers 1894



  • 14:13  同感です。RT @reepicheep75: @snowystreet これ、怖い絵ですよね。もしかしたら現代生きてる観点から見るとより怖いのかも。>ルソーの「戦争」 http://bit.ly/crEY9f ガイドでは暴力的ではない、童話のよう…といった説明だったと記憶するが
  • 14:18  これが、RT ルソーの「戦争」 http://bit.ly/crEY9f ガイドでは暴力的ではない、童話のよう//私自身はこの絵は暴力的で残酷で野心的だと感じた//笑いながら人をぶった斬っていくような、そして背後に広がる荒涼とした風景。 http://bit.ly/blYdQB
  • 14:23  ガイドの内容と自分の印象との齟齬は、私が分かってない…のかもあるかもしれないけど、個人の差だけじゃなく、時代のなかの作品受容の変遷もあるんじゃないかなーと思った。。子どもが無表情に戦場の上を行く、ぶった斬る……。
  • 15:10  @tamanoirorg @reepicheep75 ハイテンションな恐怖のあとの荒涼、とかルソーって野心的やなーとか眺めてたんですけど、どうもこのルソーの「章」の音声ガイダンス内容はあんまりピンとこなかったのです。 http://orsay.exhn.jp/work9.html  [in reply to tamanoirorg]


関連ツイート

  • 19:42  メモメモ RT @artnikkei: 今月末まで。待ってます! RT @30min オルセー美術館展2010 30min.では、良かった作家や感想をつぶやいて頂いた方の中から、抽選でiPhoneジャケットなどのオリジナルグッズが当たる// http://ow.ly/1PV82
  • 18:12  オルセー美術館展の紹介。絵の写真も。 / オルセー美術館展2010 −ポスト印象派 | 展覧会へ行こう! http://htn.to/u67SHN
  • 18:27  @taktwi さんによる詳しいレポート。たしかに展示たっぷりで途中からだんだん人が減っていったよーな(草臥れて途中脱落かな?)。でも名画たっぷりで大満足。 / 「オルセー美術館展 2010」 | 弐代目・青い日記帳  http://htn.to/kkfyJb
  • 18:31  iPhone(R)向けアプリケーション「iMuseumオルセー美術館」の販売を開始 | DNP 大日本印刷株式会社 http://htn.to/vKrZ66
  • 18:40  オルセー美術館 / Mus?e d'Orsay: Home http://htn.to/NTCMCh
  • 22:12  @taktwi 詳しいブログありがとうございます。買った図録やアプリ見ていろいろ考えてました。今から感想書きますー。  [in reply to taktwi]
  • 00:06  これ、買いましたー。人気商品だったんだな。RT @artnikkei: オルセー美術館展2010//新登場のゴッホ「星降る夜」A4クリアファイルが昨日1日で696枚が売れたこと。「星降る夜」人気を改めて実感。 #orsay2010

  • 01:32  オーギュスト・クレサンジュ「蛇に噛まれた女」も登場。→「タモリ倶楽部」タモリとみうらじゅんの密室トーク - はてなでテレビの土踏まず http://bit.ly/by3QCt
  • 01:33  オルセー美術館、オーギュスト・クレサンジュ「蛇に噛まれた女」 Mus?e d'Orsay: Collections catalogue - search results: http://bit.ly/cEcFaa via @addthis

Mon, Jul 05 Twitter投稿

01:43 | Mon, Jul 05 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Mon, Jul 05 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 02:41  Sun, Jul 04 Twitter投稿: 00:00??で、その音声ガイドの内容と自分が感じた印象とで食い違っていたのがアンリ・ルソーの「戦争」 http://bit.ly/crEY9f#orsay2010 ... http://bit.ly/aLSafF
  • 09:36  "村上さんはインタビューを引き受けてくださる返信のなかで、つぎのような言葉を引用されていました。The author should be the last man to talk about his work. つまり、作家は自作についてたやすく語るべきではない" @EN11U
  • 09:43  …など、「考える人」メルマガに興味深い話が書いてありました。 http://bit.ly/aegate 村上春樹ロングインタビューのインタビュアーは松家仁之さん。http://bit.ly/cytnIu @EN11U
  • 09:47  自作や当時の自分の力量の評価(辛目)をここまで語ってるのは初めて読みました。RT @EN11U: 春樹さんにしては珍しいくらい「村上春樹作品」について語っていますよね。// RT 新潮社『考える人』最新号目次 http://ow.ly/26NIp
  • 09:57  自作語りや最近の話を除けば、全体的には過去のエッセイ、特に『遠い太鼓』『やがて哀しき外国語』の内容と重なるとこ多しでしたね。RT @EN11U: //小説だけしか触れたことのない読者も「そーなんだ」と唸ると思う//RT 新潮社『考える人』目次 http://ow.ly/26NIp
  • 10:03  @cnomiya2009 フランスではアニメなどで日本の「弁当」の存在と役割?は知られていたところに輸入業者がbentoとして売りはじめたらしく、ちまちまと多様なおかずを詰めるところが「フランスの豊かな食文化にもピッタリ!」と受けているようです。神父様はパスタ弁当などお作りでした  [in reply to cnomiya2009]
  • 11:17  @cnomiya2009 すんません、さっきの返信の補足。輸入業者が日本のそこらへんで売ってる弁当箱を bentobako として売り始めて、フランスではbentoを作ってbentobakoに詰めるのが豊かな食文化〜?とか、節約できるし健康的だし和めるし、とか  [in reply to cnomiya2009]
  • 11:24  "今年2010年に30歳を迎える世代以下を" 「デフレカルチャー」速水健朗 第1回 「生まれたときから不況の世代」 https://eq.kds.jp/kmail/bn/?r=c&m=8&c=8 (via @zoy3)
  • 11:39  料理とかちゃっちゃっと自分で作って美味しい美味しいと食べる暮らしをしたくなる。。 / 『プール』小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮、伽奈 単独インタビュー - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ http://htn.to/b2GvUf
  • 11:46  新潮社季刊誌「考える人」2010年夏号目次。特集は全89ページ、原稿用紙で約340枚、3日間にわたる村上春樹ロングインタビュー。インタビュアー松家仁之さん。 / 考える人 http://htn.to/R9Kjrm
  • 11:50  松家仁之さんによる「考える人」2010年夏号に触れたメルマガ。「村上春樹さん」 / 考える人 http://htn.to/Mbxof5
  • 11:59  ジュンク堂書店公式サイト 編集者の棚 第1回 松家仁之 http://htn.to/SWXky6
  • 12:14  ギターの弦をけちって2ヶ月半ぶりに張り替えたら、やっぱり調子いい。軽く触れるだけで音が遠くに飛んでゆく。村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』で門番が作った素晴らしい刃物が「手斧がひゅうという乾いた音を立てて宙をふたつに切った」のを思い出す(文庫上p.34)。
  • 12:23  @snowystreet あ、計算間違えた、弦張替えは1ヶ月半ぶりでした。。。  [in reply to snowystreet]
  • 12:28  最近はダダリオの Pro-ArteComposites ? EJ46C Composites Hard Tension http://bit.ly/bET2dD プロアルテ、コンポジットハードテンション 。ショップによって違うけど6弦1パック1500円前後。新素材なぶん少し高め。
  • 13:35  はい〜?RT @tamanoirorg: 弦張り替えるとしあわせだよね。RT @snowystreet: ギターの弦をけちって2ヶ月半ぶりに張り替えたら、やっぱり調子いい。軽く触れるだけで音が遠くに飛んでゆく。//
  • 13:37  @nicorista ぎょ魚ギョッ!プロじゃないですヨ;;;;;;; とマジレス  [in reply to nicorista]
  • 13:45  クラシックギターの弦、私は普段は「ナイロン弦が伸び切ったら張り替える」ことにしてて、目安としては前日からナイロン弦(高音3本、コンポジットの場合2本)のチューニングが前日のままで下がってなかったら張り替え。RT @nicorista: //張り替えたらどれくらいで音落ち着くの?
  • 13:50  で、そのナイロン弦の調弦が翌日ケースのフタ開けても下がってないのは、私の場合は3週間くらい。その頃には張りも強くなって弾きづらいし、音のツヤや遠達性、表情がなくなってきてます。と、張り替えると気付く。。。RT @nicorista: //張り替えたらどれくらいで音落ち着くの?
  • 13:56  で、プロアルテのコンポジットだと私は張って十数分で合間合間に調弦しつつ演奏OKかな。最近は曲間に調弦前提だと前夜張り替え、本番当日午前中リハ、午後本番…的感じ。調弦しづらいステージの時は2,3日前張り替え。RT @nicorista: //張り替えたらどれくらいで音落ち着くの?
  • 14:02  一本だけ残ってる親知らずのトンガリ(他3本は横向きで正常に生えてこなかったので口腔外科で抜歯。。)が口内炎の原因だった時、私もやはり少し丸めてもらいました。RT @tamanoirorg: 歯医者で軽く削って先を丸めてもらうという手がある。RT @hosvir:
  • 14:04  犬歯のトンガリは歯ぎしりで失われて久しいのじゃった…で、最近は夜に透明な歯ぎしり防止マウスピースしてます。歯ぎしりは体にも負担かけているそうで、マウスピースで肩こりも少しマシになったよ。
  • 14:08  @reepicheep75 ツイートメールに登録してくださってるんだ!ありがとうございます(^^)。。私もツイートメール利用してますよ。たまにツイートするリアル友人を登録してます。  [in reply to reepicheep75]
  • 14:12  @reepicheep75 夏風邪しんどいですよね、お大事になさってください。  [in reply to reepicheep75]
  • 14:13  同感です。RT @reepicheep75: @snowystreet これ、怖い絵ですよね。もしかしたら現代生きてる観点から見るとより怖いのかも。>ルソーの「戦争」 http://bit.ly/crEY9f ガイドでは暴力的ではない、童話のよう…といった説明だったと記憶するが
  • 14:18  これが、RT ルソーの「戦争」 http://bit.ly/crEY9f ガイドでは暴力的ではない、童話のよう//私自身はこの絵は暴力的で残酷で野心的だと感じた//笑いながら人をぶった斬っていくような、そして背後に広がる荒涼とした風景。 http://bit.ly/blYdQB
  • 14:23  ガイドの内容と自分の印象との齟齬は、私が分かってない…のかもあるかもしれないけど、個人の差だけじゃなく、時代のなかの作品受容の変遷もあるんじゃないかなーと思った。。子どもが無表情に戦場の上を行く、ぶった斬る……。
  • 15:10  @tamanoirorg @reepicheep75 ハイテンションな恐怖のあとの荒涼、とかルソーって野心的やなーとか眺めてたんですけど、どうもこのルソーの「章」の音声ガイダンス内容はあんまりピンとこなかったのです。 http://orsay.exhn.jp/work9.html  [in reply to tamanoirorg]
  • 15:16  同意!私は手紙等は縦書きしてます。RT @sumiek: 手で書く場合は日本語は縦書き向きだと思う。学生時代に就活の一環で作文の練習をしていたときに、縦のほうが断然書きやすいと思った。日本語は縦に流れるようにできている。だが、PCなど端末では横書きになる。この先、電子書籍が//
  • 15:27  睡眠中…→ snowystreetの記述:千年に一度目覚める天使で、大変美しい姿をしていたという。神々の大戦においては一騎当千の戦いを見せる。現在は永い眠りについているらしい。 http://shindanmaker.com/30061
  • 15:40  "どうしようもなきその怪物的な人間本性を否定しないからなのかもしれない" / あんとに庵◆備忘録 - 『ミノタウロス』佐藤亜紀 http://htn.to/ratfAW
  • 16:03  トヨエツ!RT @tennkoto: NHKは向井君を買ってるんですね〜ゲゲゲの前にもNHKドラマによく出てたし。 RT @kaerudayo: 来年も、向井くん萌えが続くかw。『江』の夫・秀忠に向井理。森蘭丸に瀬戸康史。信長がトヨエツか。http://bit.ly/cFCOXJ
  • 16:04  向井理秀忠はなんか似合いそう。
  • 18:18  倉吉の二十世紀梨記念館! http://1174.sanin.jp/ / 「ナッシー」…やっぱり鳥取、ゆるキャラはこれ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://htn.to/HGqJvz
  • 18:23  @nijimu そうなんですよ(いちおうそのへんツイート済み)。ジュンク堂インタビューも面白かったです。で、このたび、松家さん、6月末で退社されたとのこと。メルマガ http://bit.ly/d4Xe1P  [in reply to nijimu]
  • 18:26  鳥取県二十世紀梨記念館 吹き抜け骨組みすごかった http://1174.sanin.jp/
  • 18:33  松家さんが携わっておられた仕事(SINRAとかクレストブックスとか)けっこう愛読してるかもです。99年の『海外文学の文章読本』も持ってます。RT @nijimu: @snowystreet 松家さんは新潮クレスト・ブックスの初代編集長でもありますね//
  • 18:37  "「小説家の資質として必要なのは、文体と内容とストラクチャーです。この三つがそろわないと、大きな問題をあつかう大きな小説を書くことはできない」との創作論を展開"。松家仁之氏 / 「1Q84」なお未解明 続編示唆 : 出版トピック : 本… http://htn.to/Qoe1gh
  • 18:43  "江ノ電全線開通百周年と市制施行70周年を記念して江の島展望灯台(同市江の島)の愛称を募集"。募集期間8/31まで / 江の島展望灯台の愛称を江ノ電が募集/藤沢:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社 http://htn.to/KnCdiZ
  • 18:50  江の島展望灯台は素晴らしい眺めなんだけど下り階段が海に突っ込んで行くみたいでむっちゃ怖かった
  • 18:57  江の島展望灯台 http://bit.ly/9SAoLi 根元(?)のへんもなかなか良いんですよ。。
  • 19:00  "今度は「続ける」ことがハードルに""組織としてどうやって体制を維持するか、具体的には予算を確保するために効果の定量・定性レポートを作ることと、担当者の引き継ぎをどうするかがポイントに" / ツイッター担当引き継ぎプログラム(サンプル版… http://htn.to/vTeaoJ
  • 19:32  @nijimu 真っ昼間にツイートしまくってる私が社会人として変なので今後ともどうぞお気遣いなく(^^ゞ  [in reply to nijimu]
  • 19:39  期せずしてして私も軽微な被害者に。午後イチ中指定が先程到着し、配達員さんは開口一番謝罪… RT @tinouye: 郵パックの遅配問題は、荷物の多くなる時期に統合するのも間抜けだけれど、当初大口得意先だけに連絡して、お中元など影響受ける個人はごまかそうとしたっていう体質が//
  • 21:22  焼豚とサンチュと、明太子スパ [写真ココ] 自宅 http://htn.to/oDvXFx
  • 23:53  空を横切るISSの美しい写真 / 国際宇宙ステーション - Field Note http://htn.to/5Aimot

Powered by twtr2src

2010-07-04

Sun, Jul 04 Twitter投稿

01:44 | Sun, Jul 04 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sun, Jul 04 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:10  おお…。RT @yomoyomo: 思えばワタシも国際語としてのBentoについて書いているが、確かに2年前だな http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20080409/bento
  • 00:23  フジのニュースで流してたフランスキャラ弁 http://bit.ly/cs548p で印象的だったのは、日本ぽい「かわいらしさ」そのままもあり、一方で、日本ではそういう発想ないな、というオリエンタリズムもあったこと。浮世絵風?とか。着色する色合いが違っていたり
  • 00:30  オルセー美術館展感想は後でちゃんとまとめよう(日付またいじゃったし)。下書きは Simplenote 使った。シンプルに軽快で便利ね。http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/01/14/simplenote/index.html
  • 00:31  ドイツ3点目!!!!!
  • 01:14  ドイツ強かったすね。4対0でアルゼンチンに勝利。メッシ、というかアルゼンチンの動きが鈍くも見えた。ピーキングのミスとかあるかな…
  • 01:20  夕方ツイートした通り、ニュースで、フランスではbentoがブームとRT @cnomiya2009: //「弁当」の事!?おおお…!//RT @yomoyomo: 思えばワタシも国際語としてのBentoについて書いているが、確かに2年前だな http://bit.ly/dBebRc
  • 01:23  @Kureta1169 今回のオルセー美術館展は見応えのある作品多数見られて良かったです。途中で若干疲れてくるくらい。  [in reply to Kureta1169]
  • 01:27  時事ドットコム:セリーナ連覇、4度目V=ズボナレワに完勝−ウィンブルドン・テニス http://bit.ly/8XcEbB 強いな〜
  • 02:36  Sat, Jul 03 Twitter投稿: 00:13??らばQ:サッカー史上に残る10のありえないゴール(動画) http://htn.to/31pZd6 00:16??【紅の豚】主人公ポルコ=ロッソのア... http://bit.ly/ac01IT
  • 18:05  @DolaQ モレの橋、私も惹き付けられました。図録やポストカードブック買いましたが、確かに実物の魅力の半分くらいというか、抜け殻を見ているみたいな味気なさが若干あります。実物の印象や記憶をこそ心にとどめておきたいですね  [in reply to DolaQ]
  • 18:09  東京のほうなのかな、ちらほら雨降ってるのTL。こちら湘南はまだ曇りでひたすら蒸し暑い。シャワりたい……。
  • 18:11  東京、豪雨降ってるのかー。
  • 18:29  [植物]アジサイ。シジミ蝶が集まってるみたい。
  • 18:30  [植物]アジサイの花
  • 19:01  うつネット http://www.utu-net.com/ とはまた別のサイトなんだね。
  • 19:09  ワールドカップで南米の国々の国家聴いてると、19世紀末〜20世紀初頭にイタリアで作曲されたマンドリン合奏曲と曲調がよく似てるなあと思ったり。曲の後半でスピードアップしたり、最後がちょっとベタに盛り上がる感じとか…後で少し調べてみたい。
  • 19:27  曇り、昼過ぎ一時晴れ: 北西の空。東京では夕立の豪雨になっているようだ http://bit.ly/cZMu6l
  • 19:32  『考える人』最新号買った。特集は、村上春樹ロングインタビュー
  • 19:35  『考える人』村上春樹ロングインタビューでは自作についてや作家生活のみならず子どものころからの来し方や読書歴などが語られてますね……。村上春樹ファンには(特に若いファンには神戸や芦屋時代など、初耳で物珍しいであろう)貴重な話が多いし購入しておいたほうがよいかと。
  • 19:36  新潮社『考える人』最新号目次 http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/mokuji.html
  • 19:56  現場は大変やろな……。 / asahi.com(朝日新聞社):ゆうパックで大規模遅配 ペリカン便と統合、取扱量急増 - 社会 http://htn.to/bxBtm6

Powered by twtr2src

2010-07-03

Sat, Jul 03 Twitter投稿

01:43 | Sat, Jul 03 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sat, Jul 03 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:13  らばQ:サッカー史上に残る10のありえないゴール(動画) http://htn.to/31pZd6
  • 00:16  【紅の豚】主人公ポルコ=ロッソのアジトのモデルになったオーストラリアのグレート ・オーシャン・ロードの写真 - 【ふらぶろ】 http://htn.to/aY7J9Z
  • 00:18  写真と見分けが付かないほどリアルに風景を描いた超写実的タペストリー - GIGAZINE http://htn.to/KdaUsR
  • 00:22  【W杯】本田が母校アポなし訪問…保育園では園児ら「呆然」 - MSN産経ニュース http://htn.to/badfMR
  • 00:26  オランダ逆転!! 2-1かあ
  • 00:26  本田△、やっぱ鍛え上げられてる体やなー→【W杯】本田が母校アポなし訪問…保育園では園児ら「呆然」 - MSN産経ニュース http://goo.gl/CQBg
  • 00:51  @kobesea きょう(金曜)午後?なら、 オルセー、私も行ってました〜。時間差でニアミス!?  [in reply to kobesea]
  • 01:09  オランダがブラジルに2対1で逆転勝利。ブラジルは後半、オウンゴールから崩れたなー
  • 10:31  船着き場画像 / 結局『紅の豚』でポルコはフィオとジーナどっち選んだんだよ - かくれオタのブログ http://htn.to/bA3UiP
  • 10:43  アップル、iPhone 4のアンテナ問題の原因を発表〜受信レベルの計算にミス - Touch Lab - タッチ ラボ http://htn.to/QQf2cj
  • 10:50  人類規模の大災害、メキシコ湾岸源流出事故が深刻化 : 2のまとめR - ライブドアブログ http://htn.to/fFmdu
  • 10:52  金曜ロードショーの前にチェック!「ジブリアニメ」の雑学を集めてみた - はてなブックマークニュース http://htn.to/PYzyiB
  • 11:26  実際に見てる時は一瞬だし解像度の問題で映像がややぼやけてたりしてなかなか気付けないですよね… RT @snowystreet: 船着き場画像 / 結局『紅の豚』でポルコはフィオとジーナどっち選んだんだよ - かくれオタのブログ http://htn.to/bA3UiP
  • 14:26  野口宇宙飛行士がISSで撮影された写真が纏めて見られるっぽい。 「What a wonderful world!」番組アプリ。ただいま制作中とのこと。 http://www.tv-tokyo.co.jp/w_w_world/ #w_w_world #tvtokyo
  • 16:26  これだけ見事な地球の姿は見たことない! 重力場の世界地図 : ギズモード・ジャパン http://htn.to/rSti8X
  • 16:30  統合・再出発の初日から大混乱 ゆうパック・ペリカン便の前途|inside|ダイヤモンド・オンライン http://htn.to/hg6hpC
  • 16:33  船着き場 / 結局『紅の豚』でポルコはフィオとジーナどっち選んだんだよ - かくれオタのブログ http://htn.to/bA3UiP
  • 17:53  今、フジテレビのニュースで、フランスの弁当ブームを伝えていた。キャラ弁毎日作ってブログにアップしてるメラニーさんのこと、自分で作った弁当で満足げに広げて食事うす神父様、弁当コンテスト…。知らなかったけど、検索したら情報一杯あった。へえ〜。
  • 17:56  「bento もすでにフランス語として定着」 / FRENCH BLOOM NET-INFO*BASE: フランスで弁当ブーム!(1) http://htn.to/FyXLvs
  • 18:03  弁当コンテスト / フランスでBentoブーム!?|推摩 一黙のブログ(仮) http://htn.to/RSTWmh
  • 18:06  フランスの美しいお弁当。Le bento / Le petit journal Bento&co - le blog de la boutique de bento Bento&co http://htn.to/4iDXS1

Powered by twtr2src

Fri, Jul 02 Twitter投稿

10:03 | Fri, Jul 02 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Fri, Jul 02 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:40  はてなアンテナ突然メンテナンス。あるサイトが移転リンク切れになっていることに気付き、再登録等々急いで作業しかけてたら、このメンテナンスが突然始まりオシャカに。。もうやだ。
  • 01:44  そして、アンテナ復活。作業の続きせねば…。しかし、移転したらリダイレクトとかにしてほしいなあ。あるマンドリンクラブのサイト、なぜこんなに同じドメイン下で転々とするのかリダイレクトもなしなのか理由がよくわからん。
  • 01:53  @takuja アイコンおもろい。ぴかちゅさん(見てた)も良かったです  [in reply to takuja]
  • 01:54  Thu, Jul 01 Twitter投稿: 01:51??Wed, Jun 30 Twitter投稿: 01:45??PK負け… 終わった。ジリジリと前へ。 #jpn 01:48??選手たちがチー... http://bit.ly/9rxXGW
  • 01:59  @takuja 鑑賞的に見るよりも、中に入って12人目として共に分かち合う、みたいな応援者的あり方のほうがファンとしては王道?で、選手やスタッフにとってもうれしいファンかもなーと思ったり…です。  [in reply to takuja]
  • 02:18  @takuja あ、そうですよね、で、感情でいいんだ、技術的に分かってなくていいんだ、が昨今の地上波で放送する放送権料の高いスポーツ大会…オリンピック、ワールドカップ、世界選手権等、の中継なんでしょうね。。  [in reply to takuja]
  • 02:38  @Starr_U35 プロと言えるほどではありませんがずっとマンドリン合奏でギターを弾いている者として、高校生の皆さんのきっとひたむきだっただろう演奏、地域の中での活動、本当に素晴らしいなと思います。そして、演奏を温かく聴いてくださった方々も。  [in reply to Starr_U35]
  • 02:45  見る側、聴く側に回った時、スポーツや音楽に熱狂できないのは私自身の欠点じゃなかろうかと思ってる。熱狂というか、忘我の境地に至ったりできない。
  • 10:49  所用で東京。暑い。
  • 11:23  宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』に出る「天気輪の柱」は賢治独特の語で正体不明なんだけど、このライトピラー(光柱)をモデルにしているのではないか、との説あり / らばQ:特殊な気象条件が生み出す「光柱(ライトピラー)」の幻想的な光芒 http://htn.to/8Y9Wav
  • 17:49  野菜ランチの、ほうれん草と新玉ねぎのポタージュ。とても美味しかった。鳥取プラザは鳥取県の東京アンテナショップ。2階が鳥取の食材を使う西洋創作料理レストランになっとります。倉吉駅前のホテルセントパレス倉吉が請け負ってます。 [写真ココ... http://htn.to/Pm1zJv
  • 17:54  打ち合わせで鳥取プラザに連れて行ってもらい、二十世紀梨カレーを買って帰るなど。あごちくわ半額もあったが今日は断念 http://www.tottori-plaza.jp/TOP.html
  • 18:20  @maanya 私も懐かしがって連れに一瞬待ってもらって店内ざっくり見て回ってしまいました。。  [in reply to maanya]
  • 18:22  @daxkun110 私も光柱の写真こんなに何種類も見たのは初めてです。幻想的で美しいですね。  [in reply to daxkun110]
  • 18:30  @maanya 鳥取プラザ、新橋駅から近くて、すっごくわかりやすい場所にあります。是非! すぐそばには香川・愛媛のアンテナショップもあって、なんかそこも良さげな雰囲気でしたよー。  [in reply to maanya]
  • 21:49  やまなしなひび−Diary SIDE− W杯で「サッカーって面白いな」と思ってくれた人に“今後”のススメ http://htn.to/FGCEJE
  • 21:54  ロシア人スパイ、秘密の暗号技術 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト http://htn.to/C4TVAb
  • 23:26  ブラジル対オランダ ボールのさばきかたが両国で違うな〜 ブラジルはやっぱ足元にスッと収まる。吸いつくみたいに。あと、西村さんの笛が高々とよく響く…

Powered by twtr2src

2010-07-01

Thu, Jul 01 Twitter投稿

01:43 | Thu, Jul 01 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Thu, Jul 01 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:51  Wed, Jun 30 Twitter投稿: 01:45??PK負け… 終わった。ジリジリと前へ。 #jpn 01:48??選手たちがチームになってる。一人じゃなくチームメイトでナイテル 02:49... http://bit.ly/bBBJuj
  • 11:04  今回はNHKでも民放でもニュースの時間帯で冷静な敗因分析きけて頼もしく思ったりしてたんだけど…。元、または現役のサッカー選手たち層が厚くなってきてるなって。 / ワールドカップ敗退で歓喜している国に、 ベスト4など永遠に無理な話だ|週刊… http://htn.to/v4pLYm
  • 11:12  フジスーパーニュース、永島は日本がまだ世界に通用しない面として例えばパラグアイとの特にゴール前でのプレイの差、身のこなしの差にかなり危機感持ったみたい。ボールが少しでも流れたら拾われて一瞬で攻められる。日本は4年でこの差を埋められるんだろうか、といった話をむちゃくちゃ悔しそうに
  • 11:18  応援ありがとうございました 【 長友佑都 】|GUAPOオフィシャルブログ Powered by Ameba http://htn.to/Fc9crf
  • 11:29  なるほど…RT @frswy: スポーツは感情を激しく刺激させるものだから、その刺激が大きければ大きいほど、「成功」なんだよ。ましてや「激昂」でも「失望」でも「悲嘆」でもなく、圧倒的に「感動」「歓喜」させたんだから、今回の日本代表は勝ち。
  • 11:33  今回の敗退は悔しいけど今はここまでだといった感じの受け止めもできたっす…。うーん、我を忘れた歓喜ではなく、世界との差があるところ無いところがよりはっきり見えたことで現実的になれたというか、日本のしっかりしたプレイに感嘆、みたいな
  • 11:36  サッカーワールドカップの決勝トーナメントで延長たたかってPK戦なんて他国しかやらないことだと思ってた時代長かった…
  • 11:43  私はテレビ観戦派(野球は年に数回球場に)のヤワな奴なんだけどいろいろ考えてしまう RT @nagao_memo8: コメント欄がプチ炎上し始めた(苦笑)。非常に読み応えあるので、もう一度。『長谷部の「Jリーグにも足を運んで」発言に思う』。 http://bit.ly/aIOrnU
  • 13:35  これ、私も聞かれました…、オペラ鑑賞が趣味でDVD・CDコレクターの60歳代男性に。iPadで電子書籍みたいに映像コレクションや持ち歩きをしたいみたいで RT @kengo: iPad は DVD みれないんじゃんとかいわれそう
  • 13:42  ユーザー名とAPIキー設定 / Twitterへの通知で bit.ly 利用時にユーザー情報を設定できるようになりました - はてなダイアリー日記 http://htn.to/QqnGMS
  • 13:47  落ち着いた正論 / 【セルジオ越後コラム】4年間の強化という意味では失敗だった - FOOTBALL WEEKLY http://htn.to/QCdw9a
  • 13:54  エンターテイメント性……。観ていてワクワクするような攻めあがり、思いもつかぬスペクタクルな展開に驚嘆、とか? / 日本代表、南アフリカでの収穫と置き去りにされた問題|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Spor… http://htn.to/bfMtpu
  • 13:56  「AiR」「パブー」 出版社なし・個人発の電子書籍の可能性 - ITmedia News http://htn.to/QoU14h
  • 15:35  時間指定無しで送られてくる荷物の配送待ち中。再配送になるといやだからずっと待ってて、なんか気持ちがそわそわ
  • 15:47  @maruyama3 「DVDをリッピングして、PC+iTunes 経由でiPadへ」と、その時わたしもざっと説明したんですが「なんだか一手間以上のことがいるんだな」と受け取られたみたいです。ほんとiTunesでアメリカ並みのことやってほしい…  [in reply to maruyama3]
  • 16:05  @Ooh1024 ありがとうごさいます…。荷物が今日来ると知らされたのが今朝で、サ…ワならいつも午後イチで配達くるし〜と呑気に構えていたら来ないのでした。ちょっと確認してみます  [in reply to Ooh1024]
  • 16:27  @Ooh1024 サイトで見てみたら荷物が京都で受付のままでステータスに変化がなく、イライラと会員登録して配達指定しようとしたらステータスがいきなり配送中になりそしてチャイムが。お騒がせしました。サガワに会員登録しようと思ってたんで実行でけたのは成果かな(^_^)  [in reply to Ooh1024]
  • 17:04  @Ooh1024 ありがとございます。扇風機が届きました……!  [in reply to Ooh1024]
  • 17:31  楽しみだなー RT @tinouye: これで4試合目ってすごすぎ。よほどクオリティが高いんだなぁ。いっそ決勝の笛もと思いたい。 RT @47news: W杯、西村主審が準々決勝担当 注目のオランダ―ブラジル http://bit.ly/cWfY7x
  • 17:40  高校生がんばる。楽器と鉄道、丘を越えて。いいですね〜。RT @Starr_U35: いすみ鉄道のイベント“マンドリン・ギター列車”の話題をブログにアップしました。 http://fc2.in/cWvJiL
  • 17:46  官公庁及び法人向け防災情報提供サービス Tweet-Report / Twitterによる防災情報提供サービスをリリース / 日付順で見る / トピックス / ホーム - 日本気象協会ホームページ http://htn.to/9z2B4Z
  • 17:58  @nagao_memo8 なるほど、そうですね…。さまざまなスポーツ、ジャンルに当てはまります。  [in reply to nagao_memo8]
  • 18:10  私は普段からスポーツ新聞や総合スポーツ雑誌読んで地上波かBSたまにCSテレビでいろいろなスポーツ見て、ライトと詳しいの中間?くらいかな。で、思うのは…、RT @nagao_memo8: 「テレビで見る」というのが、スポーツファンの99%だと思う//
  • 18:25  で思うのは、特に地上波民放テレビのスポーツ中継がどんどんライト寄りに、また映像も内容も競技や動きより「ひと中心」になっていること。競技の最中では「生きざま」のストーリーより選手たちが技量を発揮する瞬間の数々を、顔のアップより全身を見たい……。
  • 18:26  で、視聴者がまるでそのスポーツについて何も知らないかのようにまいどゼロリセット。過去の知識の蓄積ゼロ扱い。話が深まらなくてツマラン……
  • 18:32  コアファン対象のスポーツ中継、番組はあるべきだし内容も詳しいほうがいい。で、知識ゼロでもなくニワカでもなく、でもコアと言えるほどでもないメジャースポーツ観戦ファンはテレビではNHKくらいからしか相手にされなくなりかけてる気がする…。
  • 18:34  サッカー日本代表会見始まった
  • 18:37  古沢さんのこのご意見についていろいろ考えてしまう RT @frswy: スポーツは感情を激しく刺激させるものだから、その刺激が大きければ大きいほど、「成功」なんだよ。ましてや「激昂」でも「失望」でも「悲嘆」でもなく、圧倒的に「感動」「歓喜」させたんだから、今回の日本代表は勝ち。
  • 18:45  熱情のなかの冷静。計算。緊張の中にはじける、目眩く瞬間。スペクタクル、カタルシス。積み上げと発揮の瞬間、優れた選手の合理的な動きの美しさ。時の流れ気の流れがいろいろ重層的に見えるような。そのへん、やはりスポーツと音楽演奏は似てると思うんだ……。
  • 18:53  はい。私も同感で、かつ私は感情プラス理屈や理論や分析を観戦中に楽しむほうなので RT @frswy: 私は実際のスポーツ(=競技)観戦時の感情について話しているつもりです。それ以外の監督や選手の家族がどうのこうのというのは、スポーツ観戦に不要な「雑音」と思っています。念のため。
  • 19:02  それは先に書いたように音楽演奏とスポーツ競技者には共通点があって、つい自分が競技者目線で理屈やら見事な技量やらに鑑賞的に感嘆してるから、ある意味、スポーツ観戦で忘我の境地的に熱中したり感情に身を浸すことが出来ないのかな、と、ちと自己嫌悪的に凹んだりしてますRT @frswy
  • 19:09  うーん、例えば体を訓練によって精緻に動かすという点で楽器演奏とアスリートは同じ。小さな筋肉か大きな筋肉かの違いかな……。自分たちは心に冷静さを残しながら瞬間的に判断していったり想像力を発揮してプレイをより素晴らしいものにしたり、観客、聴衆の感情を揺さぶりたいとも思う。
  • 19:17  「想像力」じゃなくて「創造力」でした。RT @snowystreet: //自分たちは心に冷静さを残しながら瞬間的に判断していったり想像力を発揮してプレイをより素晴らしいものにしたり、観客、聴衆の感情を揺さぶりたいとも思う。
  • 19:18  まあでも、これから起こるだろうことや仕掛けかた、相手の出方など数手先まで先回りして「想像」してるし、対処を「計算」したりもしてる。
  • 19:22  @Ooh1024 小柄だし倒されたり競り負けたりしないよう、相手にユニフォームを引っ張られにくくしてるんじゃないかな。>長友選手のピチピチユニフォーム  [in reply to Ooh1024]
  • 19:33  @Ooh1024 @teadow 引っ張られることを防ぐ重要度がはるかに高いラグビーのほうがピチピチユニフォーム導入が早かったと思いますが(いまやどこもピッチピチ)、サッカーもピチピチ導入チームが増えてきましたね  [in reply to Ooh1024]

Powered by twtr2src