Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-06-22

Tue, Jun 22 Twitter投稿

01:46 | Tue, Jun 22 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Tue, Jun 22 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:22  私もあそこからの景色好きです! RT @kobe1960: 結構高いです〜!ずっと山の方まで(西は旗振山まで)見えて神戸の鳥瞰を無料で楽しむなら市役所!ぜひ行ってみてください〜!! RT:@maedaakira //
  • 00:35  なるほど、全体のページ数は購入時に直感的に分かるようになってるといいですね。過渡期としては文庫本にすると厚さ何cmです、とか。RT @unyue: 確かに「本の厚み」は読む前の重要な情報かも知れません。予め、決められた厚み故に、我々は予断をもって本を読む筈ですから…//
  • 00:38  ビューアによっては読書中も今、全体のどのくらいの分量読んでるかが分かりづらいものもありますねぇ…。RT @unyue: //分厚い場合は「覚悟」も必要ですし。電子書籍の場合そう云った感覚を再現する事って難しそうです。//
  • 00:51  一方で、 http://togetter.com/li/30661 にあるようにアップデートで話が続く「終わらない物語」(ケータイ小説は既にそう)やエッセイ、分冊形式など、本の厚みや終わりを決めない発刊も電子書籍なら容易だと思うんです。続 @unyue @reepicheep75
  • 00:59  私の予想…というか今のシステムのままだと絶対そうなるなと思うのは、電子書籍では読み手側も全体の傾向として本の厚み、ページ数、分量についての認識や把握の仕方がこれまでと変わるんじゃないかなーと。@unyue @reepicheep75
  • 01:10  電子書籍だと、特にタッチスクリーンで操作する端末で読む場合、「ページめくり」が手早く出来て紙よりかなりの速読が可能。…ホントに飛ばし読みも可能なんですよね。RT @reepicheep75: //超大長編なんだけど、センテンスが短くて読み飛ばし可な作品とか//
  • 01:19  ちょっとずれるかもしれませんが、数年前に自分で試してみたのが「何文字までなら一目一息で読め 、意味も把握できるか」。結論として私自身は55文字まで可能だった。で、その文字数制限で本の紹介文書いたりしてました http://bit.ly/cfC1ec @reepicheep75
  • 01:34  @psgaba @tamanoirorg 素人ですが文字を書く仕事していて、手書き(私の場合は縦書き)とワープロやPCとでは確かに「黒さ」が違う、後者のほうが黒く見える。ので私も手書きの時より開いてます。で、
  • 01:39  @psgaba @tamanoirorg で、その「黒さ」の違いはPCなどでの日本語フォントの問題も関係しているだろうなと。電子書籍だと、モリサワのビューアのようにフォントの拘りが売りになり、読みやすさも左右するはず。また、手書きであっても縦書きと横書きでは黒さの印象も違いますし  [in reply to psgaba]
  • 02:17  Mon, Jun 21 Twitter投稿: 12:00??体調いまいちが続行中で昨夜はそれを口実にだらだらと長時間iPadいじりと紙の文庫本読書。ワールドカップ中継のブブゼラの音にもだいぶん慣れてきたが聞こえないと気... http://bit.ly/cmCOth
  • 11:28  昨晩もツイッター重かったですね。投稿したつもりのが入ってない。。
  • 11:32  画面幅変えても手書きでも55文字でした。また、人によっても違うだろうなとRT @moimoicho: 非常に興味深い。 RT @snowystreet:数年前に自分で試してみたのが「何文字までなら一目一息で読め 、意味も把握できるか」。結論として私自身は55文字まで可能だった//
  • 11:43  昨晩ツイートしたそんな実験の結果、私の場合は、段落や意味の区切りが55文字以内に収まっている文章だと意味を把握しながらも素早く読んでいけるんじゃないかなと踏んでます(^^)。RT @reepicheep75: //超大長編なんだけど、センテンスが短くて読み飛ばし可な作品//
  • 17:59  トルコ旅行のお土産に小さな陶器とカモミールティーを頂く。お一人様ばかり集めてホテルも一人部屋でゆったりした日程、10日間で30万円だった由。
  • 18:17  今でも「新年に食器を新調」の風習は残っていて年末年始にセールやるとこも…歳時記的縁起物的に、年の暮れに土に還す、新年は新しく、と。お箸の新調とか。RT @tamanoirorg: 昔は、食器一式を新年が来るたびに総入れ替えする家があった。 RT @momokawa //
  • 18:21  新年に下着や歯ブラシなど身の回りのものを新調しましょう、という風習と同根かな。ケガレを払い、新品に清め、新年準備。
  • 18:31  向田邦子の随筆か脚本に新年のこういう下着など新品をそろえる風習の話があったように記憶している。
  • 18:31  で、新調する食器は、お茶碗、おわん、箸あたり。あとは台所用品、タオル、歯ブラシ、下着など。。
  • 18:47  そうですね、白木の使い捨ての箸が(何度も洗って使える塗り箸より)格上、とか(新年の祝い箸は白木)、貴人にお茶を出す貴人点では白木の台を使い新品の茶碗をその時だけ。新品の白木がとうとばれるのは、けがれておらず、清浄であるから…と
  • 18:48  と、エア返信みたいな返信(^^ゞ
  • 18:49  心ならずも昼御飯抜いてしまった。ハラヘリハラヘリ
  • 23:44  @reepicheep75 ワープロやパソコン原稿の直しの容易さは文章・作品全体に影響してそうですよね。確かに。  [in reply to reepicheep75]
  • 23:48  @reepicheep75 ワープロ、パソコンだと活字になった時のイメージを確認しやすいから、読者に読まれることを意識した文体、体裁にしやすいとかもありそうですね  [in reply to reepicheep75]
  • 23:55  すみません、操作間違えて不要なRTとか入っちゃいました

Powered by twtr2src