Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-05-31

Mon, May 31 Twitter投稿

02:41 | Mon, May 31 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Mon, May 31 Twitter投稿 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:47  iTunesに第6回世界歌謡祭の中島みゆき「時代」が。歌唱力はさすがに今より落ちるが当時23歳でこんな歌ってるんだもんなあ。中島みゆき - 時代 - http://itunes.apple.com/jp/album/id285938662?i=285938774 #iTunes
  • 01:48  このアルバム→LIVE ! ! POPCON HISTORY ? つま恋本選会 http://bit.ly/9U2DeW 第6回世界歌謡祭 | 世界歌謡祭 | イベントヒストリー | 財団法人ヤマハ音楽振興会 http://bit.ly/9qklIx
  • 01:53  諸事に追われており講義ノートまとめられず(;_;)。ネット検索すると既に濃密な講義録や感想をアップしている人がいるのでぜひそちらをどぞ。。。
  • 03:43  Sun, May 30 Twitter投稿: 00:46??佐藤亜紀さん( @tamanoirorg )が仰っていた「我々のすぐ中に」「我々の世界の中にいきなり出現する」「我々自身が難民になる、何があるかわからない」「... http://bit.ly/9agOuR
  • 04:27  とりあえず自分の関連ツイートをまとめ、若干の情報を加えて、「2010年 佐藤亜紀氏明治大学商学部特別講義「文学と表現」(続き)第1回聴講感想ツイート」 http://bit.ly/dCUJNY エントリーを書きました。
  • 04:28  記事を一日分移動させたせいで余分なトラックバック等、送信してしまいました。申し訳ありません。
  • 05:04  [文学]2010年 佐藤亜紀氏明治大学商学部特別講義「文学と表現」(続き)第1回聴講感想ツイート: 2010年 明治大学商学部特別招聘教授 佐藤亜紀先生特別講義「文学と表現」(続き) 第1回  2010年5... http://bit.ly/bSgN3e
  • 12:35  観たくなった→"青春映画の鋳型を用いて、ドリュー・バリモアという人が真剣に映画と対峙しようとしている様に非常に心を打たれ” 娘なる証明「ローラーガールズ・ダイアリー」 http://bit.ly/9OKryV (via @Ooh1024 http://bit.ly/95cyiz
  • 12:37  公式サイト。音が出るので閲覧注意→『ローラーガールズ・ダイアリー』公式サイト http://bit.ly/anqIW3
  • 12:55  @shingo_h 有料(350円)ですがTweetings for iPad - http://bit.ly/9RSBz7 が設定が細かくできて(文字のサイズも)今のところは使いやすかったです。まだどれも一長一短ですね。  [in reply to shingo_h]
  • 12:59  興味深い。RT @tkr2000: 衝撃! ユーザーの24%はフォロワーがいない!? 『ツイッターのトリビアを書き起こしてみる』 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0530&f=it_0530_003.shtml
  • 13:10  @Ooh1024 私も!ドリュー・バリモアがそういう映画を作ったんだ……と感慨深かったです(で、彼女なら全部分かって作ってるんだろうなと思えますし)。そういった過去のあれこれを踏まえた観点があるレビューでしたね。  [in reply to Ooh1024]
  • 13:19  @royhoshino Wi-Fi(無線LAN) | SoftBank http://bit.ly/aRQEFn ですよね。3Gの場合は別途申し込み必要なんですね(24ヶ月無料)  [in reply to royhoshino]
  • 13:26  アップルオンラインストアで買ったiPad Wi-Fiモデル、「ソフトバンクWi-Fiプランカード(無料)」を申し込んでないのに24ヶ月限定利用可・無料の「ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)」が入ってた。「プレゼント」らしい。 http://bit.ly/aRQEFn
  • 13:58  これ、一昨日思った。文庫本サイズだと立って使えるなと…RT @k00gazg: @sasakitoshinao ipadとかキンドルって、電車の中では読みにくそうですよね。ちょっと混んだ電車の中で「電子書籍の衝撃」を読みながら、文庫のほうが読みやすいのでは?と、ふと思いました。
  • 14:02  一昨日の感想→かく言う私もiPad持参してたけど、行きしなの東海道線ボックス席で少し使った以外は使えませんでした(^^ゞ。立ったままさっと取り出すには目立ちすぎる。そういう用途なら文庫本くらいだといいだろうけど<それならiPhoneです http://bit.ly/aFVZao
  • 14:12  笑。私はまだまだ!でも率直に書けば、ゲームや映像、ソーシャルメディアに特に関心ない人はiPad早晩飽きると思います。で電子書籍や新聞、雑誌を読むのに使うしか、かも。RT @nicorista: (そろそろ飽きてきたんだな。。メモメモ)RT http://bit.ly/dyAO5G
  • 14:14  そういう技術会得してる人多いと思ってるけど違う…?(私は文庫本、左手で持ちますよ〜)RT @mutronix: 電車では文庫ってそんなできるものなのかなー。片手で文庫本のページをおさえたままめくる技術をマスターしてる(本の厚さを問わず)ほうが奇特じゃないかと思うけど。
  • 14:17  何より混雑する電車内で立って使うにはiPadは大きくて周囲に迷惑かけそう。取り落とすこと別にしてRT @mutronix: 電車では文庫ってそんなできるものなのかなー。片手で文庫本のページをおさえたままめくる技術をマスターしてる(本の厚さを問わず)ほうが奇特じゃないかと思うけど。
  • 14:20  でもまあ個人的には、iPadのこの大きさが必要だと思うのでこれはこれで良くて、小さい端末は別に出ればいいじゃん(というかiPhoneとか既にあるし)と思ってる。自分がどう思うとか小さいの欲しいとかじゃなく感想として、iPadは座って使う向きで混雑した場所で立って使うのは辛いなと
  • 14:23  え〜。みんな出来るというかそうしてるとほんとに思ってました>文庫本片手持ち読書RT @mutronix: 以前読書系サイトの100質か何かで「文庫本片手で支えてめくれますか?」みたいな質問があったので、そんなみんなできることではないような……。私は厚手の文庫だと諦めます//
  • 14:27  あっ、分厚い時は左手片手で本を持って、ページめくりの瞬間だけ右手使ったりはしてるから純粋には私も「出来ない」のかな。でも私、文庫本も単行本も基本的には片手持ちです。RT @mutronix: 以前読書系サイトの100質か何かで「文庫本片手で支えてめくれますか?」みたいな質問が//
  • 14:30  @nicorista なかまなかま!おらもおらも>読書本片手持ち  [in reply to nicorista]
  • 14:36  薄手の文庫本なら左手の指側に本を少しくにゃっと曲げるように持って開き、親指で左のページ小指で右のページを押さえ、ページめくりの際は親指ずらしてぺらっと…ですよねRT @mutronix: .@snowystreet あぁ、そうそう、そういう意味です>「片手支えめくり」=全部片手。
  • 14:39  本が厚くなると薄手の文庫とは持ち方が変わり(親指の位置が違う)私はめくるの失敗するとその瞬間だけ右手を使ってしまいますRT @cherurun: @nicorista 私も満員電車ではよくそうやって読んでました。親指でめくっていきます。でも京極本に耐える筋肉は残念ながら・・・w
  • 14:41  @mutronix 使いづらそうです>カモメ型プラスチック部品で見開きを押し開いておくイメージなのかな。。  [in reply to mutronix]
  • 14:44  .@nicorista 私、幼少のみぎり、二歳下の弟と右手側で遊びながら、左手側では本を持って読書してたそうです。母の証言。
  • 14:49  だからコンテンツ大量供給垂れ流しサービスのニーズ絶対あると思うRT @snowystreet: 率直に書けば、ゲームや映像、ソーシャルメディアに特に関心ない人はiPad早晩飽きると思います。で電子書籍や新聞、雑誌を読むのに使うしか、かも。 http://bit.ly/8YJ51J
  • 14:52  さすが手早いわ……。→ソフトバンクがiPad向けに定額サービス 新聞・雑誌・テレビ31コンテンツが見放題【@maskin】:TechWave http://bit.ly/btq9ms
  • 14:58  @cherurun うぉう。ナウシカ厨としてはこれからいつか感慨を体験されるのならうらやましくさえあります。ラピュタも。ナウシカ宮崎駿自身の原作漫画のほうがいい(映画は最初のほうのごく一部なので)ですがエポックメイキングの作品という意味でも映画も必見と思ってます。  [in reply to cherurun]
  • 15:02  やはり持ち方厚さによって違ってきますよね。めくるの失敗して慌てて戻したりRT @kunisura: //私は厚い文庫本になると、地(罫下・けした)の部分を親指で持ち上げるような感じでめくりますよー。手がちっこいもので、小口を持ってめくるとバラバラっといっちゃうのです(´・ω・`)
  • 15:12  i文庫HDやiBooks(プーさんや『高慢と偏見』『ジェーン・エア』など過去の名著も無料ダウンロード可)少し読んだ。横置きすると読書の感覚にかなり近かった→青空文庫が読める!iPad用アプリ「i文庫HD」本日リリース - はてブニュース http://bit.ly/cJPqxw
  • 15:19  電子書籍ほかGoodReaderや雑誌アプリなどiPad全体に言えることだけど、タッチの感度が良く、とにかくページめくりが素早くできる。自然、実際に紙を読むときより速読になりそう。それと画面を長時間眺めて読んでも目を疲れさせないよう輝度は大幅におとしたほうがいいと思う。
  • 15:25  西川のりお…と思い込んでたけど、大野進さんのよう。。RT @kokada_jnet: アニメ「じゃりン子チエ」の主題歌は、歌:中山千夏となっているが。オープニングの数小節はオッチャンの歌で始まる。この人が誰なのかの情報が全然ないのだが・・・、誰?
  • 15:28  http://is.gd/cwwXY (via @donkou )。アマゾンにも大野進さんの名が→中山千夏 (CD - Aug 26, 1998) の 'じゃりン子チエ' を Amazon でチェック! http://amzn.to/bEkdGy
  • 15:29  バケツのおひさんつかまえた - Anison Generation http://bit.ly/aIL4UV にも大野進さん、JASRACの作品データベースにもアーティストとして中山千夏と大野進が併記。じゃりン子チエの歌=おっちゃん声=てっきり、のりおだと思い込んでた。。
  • 15:36  .@cherurun風の谷のナウシカ』原作漫画、心底おすすめです。歴史に残る傑作だと思ってます。全7巻大型本だけどわら半紙みたいな紙なのでそんなに高くないのが救い。。http://amazon.jp/dp/419210010X
  • 15:57  ナウシカの映画と原作へのツイートをひとまとめにしてみました。→映画『風の谷のナウシカ』を巡るツイート…映画のテレビ放映を観た夜に - yukatti (snowystreet) on Twitter log - 文箱 http://bit.ly/coPRS7 @cherurun
  • 16:12  URL短縮がうまくいってなかったので削除の上、再投稿します(^^ゞ。
  • 16:13  先週末の佐藤亜紀さん特別講義のより詳細な講義内容、ご参考に→2010-05-29 - からくり旅団日誌 http://bit.ly/9AHiRM 。講義を巡るわたしのツイートをまとめ、リンクを追加したものは→第1回聴講感想ツイート - http://bit.ly/dCUJNY
  • 16:19  GS、拓郎、シミケン→【A面】犬にかぶらせろ!: 長髪時代の終わりとパンチパーマの起源 http://bit.ly/akiHWn
  • 16:22  radikoの分析も。タイトルは"テレビの『水曜どうでしょう』のように、地方発の番組で全国展開できるものはたくさんあるはず"、から→ラジオ界の「水曜どうでしょう」発掘なるか、TBSラジオ「らじこん」の狙い -INTERNET Watch http://bit.ly/bhbHST
  • 16:31  "言語によって、語の意味範囲(守備範囲)が異なる"、新しい概念の登場、進歩が速くて時間がない→なぜ IT にはカタカナが多いのか - IT翻訳者Blog http://bit.ly/9hi3we (via @sasakitoshinao) http://bit.ly/9bY1NW
  • 17:52  ブックマークレット無茶苦茶便利。。→何処でもPDFを持ち歩こう!webサイトをPDFにしてダウンロード保存 for GoodReader - iPhone plus βver http://bit.ly/bQuiSZ
  • 17:53  基本的なやり方の説明やブックマークレットへのリンクなど。これも無茶苦茶便利。→GoodReader pdf htmlなど、基本ダウンロード方法 - iPhone plus βver http://bit.ly/aAwASs
  • 18:13  .@shingo_h TwitRocker http://bit.ly/bpvxnM 丁寧に作られてますよね。今後に期待したい。相互フォローしてるかどうかのマークが出せたりします。ただ、自分以外のある人のツイートページを見たいときにポップアップ形式なのが個人的には使いづらかった。
  • 18:16  Tweetings for iPad はfor iPhoneがベース。他人のツイートの表示の選択肢様々あったりリンク先も見やすかった→有料(350円)ですがTweetings for iPad - http://bit.ly/9RSBz7 http://bit.ly/d3XOh6
  • 18:21  でもほんとまだ、iPad用twitterクライアントはどれも一長一短だと思う。昨日も書いたとおり無料版の Twitterrific for iPad はシンプルに使えて、それで必要十分な人、多いんじゃないかな。 http://twitterrific.com/ipad
  • 21:02  小林カツ代レシピでラタトゥイユ風 豚肉の夏野菜煮 [写真ココ] 自宅 http://htn.to/oVASQt
  • 22:44  @DolaQ 原作漫画、割り切れない思いが残ってしまいますしね……  [in reply to DolaQ]
  • 23:26  これもとても便利。@Necojita さん作。→ iPhone Painters Japan: iPadでも使える!EvernoteのWebClipブックマークレット http://bit.ly/9vEk7x

Powered by twtr2src

2010年 佐藤亜紀氏明治大学商学部特別講義「文学と表現」(続き)第1回聴講感想ツイート

| 04:16 | 2010年 佐藤亜紀氏明治大学商学部特別講義「文学と表現」(続き)第1回聴講感想ツイート - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - 2010年 佐藤亜紀氏明治大学商学部特別講義「文学と表現」(続き)第1回聴講感想ツイート - yukatti (snowystreet) on Twitter log

2010年 明治大学商学部特別招聘教授 佐藤亜紀先生特別講義「文学と表現」(続き)

前年までの講義(参照)

文学、小説についての基本的な考え方

佐藤氏の著作『小説のストラテジー』を参照のこと(佐藤氏自身が言及)。

4791762916小説のストラテジー
青土社 2006-08

by G-Tools

佐藤亜紀氏について


5月29日ツイートから

  • 17:58  佐藤亜紀さん( @tamanoirorg )の明治大学商学部特別講義「文学と表現」。今までなかった表現、新しい表現はどこから生まれるのか、どこから引っ張りだしたのか。(続
  • 17:59  承前)たとえば、80年代にはなかった表現「脈絡のない暴力」は。いつ何があるかわからない。歴史的な必然、構造史、「網目のなかの卵」、卵が存在したことを知っている→9.11以降のアメリカの映画表現の変化(脈絡のない暴力)
  • 18:04  ベルリンの壁崩壊、ボスニア紛争、村上春樹『アンダーグラウンド』(首都圏の社会階層縦断的にすっぱり切る)、歴史と証言、出来事。『外人術』や、普段から佐藤さんがTwitterでも語られていることと講義と重なってるところがあった
    • 5/31追記 『陽気な黙示録』により強く重なっている。

アンダーグラウンド (講談社文庫) 陽気な黙示録―大蟻食の生活と意見‐これまでの意見編 (ちくま文庫) 外人術―大蟻食の生活と意見 欧州指南編 (ちくま文庫)

  • 18:19  私は早めに到着し40分くらい待ったけど10分前くらいに大勢いらした。 @tamanoirorg さん早速iPadご活用で昨日を思い出して少し面白かったです。
  • 18:23  かく言う私もiPad持参してたけど、行きしなの東海道線ボックス席で少し使った以外は使えませんでした(^^ゞ。立ったままさっと取り出すには目立ちすぎる。そういう用途なら文庫本くらいだといいだろうけど<それならiPhoneです

5月30日ツイートから

  • 00:46  佐藤亜紀さん( @tamanoirorg )が仰っていた「我々のすぐ中に」「我々の世界の中にいきなり出現する」「我々自身が難民になる、何があるかわからない」「脈絡のない暴力」…といった種の「暴力」(続
  • 00:49  講義の中であげられた地下鉄サリン事件の「証言」を集めた村上春樹『アンダーグラウンド』や、
  • 00:53  9.11の証言集(サイエンスライターの森山さん @kmoriyama さんがプッシュされていた本で『9.11 生死を分けた102分』良かったです)、

9・11生死を分けた102分  崩壊する超高層ビル内部からの驚くべき証言

  • 00:58  阪神淡路大震災もその「脈絡のない暴力」だったと私は経験した者として感じてます。震災の証言集や資料などもおすすめ(という言い方も変ですが)。
  • 01:18  佐藤亜紀さん( @tamanoirorg )の明治大学商学部特別講義「文学と表現」、今回は「続き」とのことで1回目はこれまでの総括だった。内容は (以下3ツイート) に簡単に
    • 佐藤亜紀さん( @tamanoirorg )の明治大学商学部特別講義「文学と表現」。今までなかった表現、新しい表現はどこから生まれるのか、どこから引っ張りだしたのか。(続*
    • 承前)たとえば、80年代にはなかった表現「脈絡のない暴力」は。いつ何があるかわからない。歴史的な必然、構造史、「網目のなかの卵」、卵が存在したことを知っている→9.11以降のアメリカの映画表現の変化(脈絡のない暴力)*
    • ベルリンの壁崩壊、ボスニア紛争、村上春樹『アンダーグラウンド』(首都圏の社会階層縦断的にすっぱり切る)、歴史と証言、出来事。『外人術』や、普段から佐藤さんがTwitterでも語られていることと講義と重なってるところがあった*
  • 01:26  承前)で、佐藤さんの講義内容のなかの「我々のすぐ中に」「我々の世界の中にいきなり出現する」「我々自身が難民になる、何があるかわからない」「脈絡のない暴力」…想像力の質が変わる、表現が変わる、歴史的な必然、構造史、人間には選択肢がない、といった話は(続
  • 01:31  自分としては自分自身やいろんな人たちのことを思いながら聴いていた。非常に納得できる、「そうそう、その通り」というお話だったなあと思ってる。twitterでも1月17日前後の震災の体験談や思いを書かれたツイートが数多く流れていた。日常のなかの突然の崩壊。
  • 01:44  阪神淡路大震災について、twitterで同様のことを思っている神戸の人が多いなということが改めて分かったのだけど、 @voljushka さんの"友人と話すとき「あれは地震前だったかな?後だったかな?」" http://bit.ly/acB09z
  • 01:46  承前)私も地震を境に同じように"「紀元前」「紀元後」みたいな言い方で言ってしま"うこと、@voljushka さんも私も(そして私の神戸の友人達も)"やはりあの震災を境に決定的な断絶を感じ"ていて http://bit.ly/9uPEdn
  • 01:51  承前)そして、その地震の前と後で「時」なり何もかもが区切られている、「決定的な断絶」…と思ってしまう「私たち」の感覚や考え方を私は「不可逆」だと思っている。 http://bit.ly/9uPEdn 地震で崩壊した街、暮らし、命は失われ、戻ってこないのだ
  • 01:57  承前)こたつに入って徹夜で大学の課題をしている時に地震でおきて下宿が崩れ梁の下敷きになり後輩は亡くなった。彼ら彼女らはそんなふうに突然、死ぬとは思っていなかっただろう。
  • 01:59  承前)私は揺れがおさまったあとで見たら、自分がいつも座って仕事していたデスクの横のスチールのゴミ箱が本棚から落ちた大量の本で凹んでいた。当時よく徹夜仕事していた。起きていたら頭に直撃して打ち所悪く死ぬか、少なくとも骨折はしていただろう。ぞっとした。
  • 02:04  承前)それで阪神淡路大震災の後からは私は「次の瞬間には自分死んでいるかもしれない」としか思えない。実際そうだったから。また @tamanoirorg さんが仰った「書くことで壊れた世界を作りなおすことは不可能」(記憶違いだったらすみません)もその通りだと
  • 02:08  壊れて失われた街。その後の人々の努力で「再建」され繁栄した街や暮らしが戻ってきてもそれは新しい街と暮らしであって、かつての「街」は壊れて失われてしまったのだ。かつての「街」は戻ってこない。そして残された人々は不可逆の思いを持っているのだ、と、私は思ってる
  • 18:46  平穏な日常のなかに感じるふとしたずれのような恐怖と、テロやボスニア紛争などから感じた恐怖。双方の恐怖がどう違うか、自分ならどう言うかなあ、と昨夜から考えていたんですが(続 RT @ayaayattottotto: http://bit.ly/94cL5T
  • 18:49  承前)その「突発的暴力」に遭遇すると即刻・直接、生命の危機に繋がる。そして「それで死んだのはあの人ではなく自分だったかもしれない」と思う…それが @tamanoirorg さんの講義での「脈絡のない暴力」だったんじゃないかなと、思ってます。RT @ayaayattottotto

※ブログとして読みやすいよう一部のtwitter用の表記を平文に、また、誤字を改めています。

次回(6/12)以降取り上げる予定であると挙げられた本

  • 笙野頼子『母の発達』
    • 1996年、単行本として河出書房新社より刊行。

母の発達 (河出文庫―文芸コレクション)

より詳細な講義録、感想など