Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-05-25

マンドリン関連ツイート

| 15:33 | マンドリン関連ツイート - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - マンドリン関連ツイート - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 11:59  一昨日同志社OBとの話で菅原明朗(同志社MC指揮者だった)の名を聞いたところで。。RT @hbk3: @mochigoh クラシック黎明期はオケを振りたくてもなかなか環境がなく、マンドリンオケを振ってたということもあるみたいね//菅原明朗の内燃機関もそういう曲だそうです。
  • 12:14  齋藤秀雄とマンドリン(編曲、作曲、演奏、指揮)、「日本においてはクラシック音楽とマンドリン音楽のルーツが非常に近いところにあると」 via @mochigoh http://bit.ly/8ZtZGx via @hbk3 http://bit.ly/9xcTwm
  • 12:17  @snowystreet そういう受容やクラシック音楽との関係はまさに前にまとめた Togetter - まとめ「萩原朔太郎とマンドリン、ギター、戦前の日本のマンドリン受容について」 http://bit.ly/9YKjFt ですな。。  [in reply to snowystreet]
  • 12:24  菅原明朗 - Wikipedia http://bit.ly/dpntt7 "日本の作曲家、音楽の教育者、指導者、啓蒙家""1917年(20歳)、武井守成主宰のマンドリン楽団、「オルケストラ・シンフォニカ・タケヰ」に入団"、のちに指揮者にも。「菅原道真の菅原氏の末裔」なのか…
  • 12:26  齋藤秀雄 - Wikipedia http://bit.ly/b2QbqV "最初に演奏したのはマンドリンだった。後に「オルケストル・エトワール」というマンドリンオーケストラを組織し、『フランス民謡「歌えよ小鳥やよ歌え」の主題による八つの変奏曲』などの曲を残している"
  • 12:40  ムニエルの協奏曲について、齋藤秀雄とマンドリンとの関係、菅原明朗について、ヨーロッパのマンドリンオケYouTubeリンクについてのツイートを追加しました。 http://togetter.com/li/19305
  • 13:00  菅原明朗氏の略歴、歴史的意義など。写真も。→菅原明朗顕彰会 NPO法人 アバ音楽の森 http://bit.ly/aGenv3
  • 13:08  @tinouye 菅原明朗氏のマンドリン曲・編曲はちょこちょこ演奏したことがあります。良い曲・良い編曲で(透明感があって美しい…難しかったけど)私も好きでした。  [in reply to tinouye]
  • 13:20  Mixiコミュが回答だったけどそれ以外にもある…→"20代の社会人です。マンドリンやギターなど、集中して演奏できそうな楽器を始めたくなりました。でも、初心者可で、同年代くらいの人が集団で演奏、定期練習できるような場ってあるのでしょうか?" http://bit.ly/bdbhOL
  • 13:24  たとえば、All Japan MandoLink http://bit.ly/bTsRl2 というマンドリンサークルやサイト、演奏会情報を登録するサイトがあるんだけど、そこで「初心者」と入れて検索すると初心者歓迎サークルが結構あるのがわかる。いろいろ検索してみるのも手かと。
  • 14:27  マンドリン独奏のポイントとして、遠達性も「回転数の少ないトレモロ」も、楽器をいかに響かせるか、共鳴させるかに大いにかかってると思うRT @YoshimizuHide: //音質//美しさ、豊かさ、遠達性、音色の幅広さ//回転数の少ないトレモロを使えること、それが豊かに響くこと//
  • 15:41  戦前のイタリア吹奏楽と「マンドリンオリジナル」の関係、中野二郎氏の功績に関するツイートを追加しました。 http://togetter.com/li/19305
  • 18:23  中野二郎の著作、出版全曲集全曲目、武井守成の著作、マンドリン関係者肖像画等、貴重な資料を閲覧できる。→フィオレンティーノ・マンドリン資料編 http://bit.ly/bCFYDT #mandolin
  • 18:50  ドビュッシーやフォーレはマンドリンとギターの少人数アンサンブルでもっと弾きたいな。。以前、フォーレの組曲ドリーを大人数マンドリンオケで弾いたときはかわいくて切なくて華奢な雰囲気が結構出ていたと思うんだけど、いかんせん、あのスピード感出して弾くのが難しかった。特にギター、難易度高し
  • 18:55  ドビュッシーの「小組曲」、私はマンドリンオケやアンサンブル、ギターアンサンブル、といろいろな編曲で弾いたけど、いちばん弾いたのはマンドリン合奏で菅原明朗さんの編曲のもの。音域の幅が広くて(全体にハイポジション)その分難しかったけど音が軽やかで透明感があり、すごく好きだった。