Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-03-20

Sat, Mar 20

Sat, Mar 20 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sat, Mar 20 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 02:51  Fri, Mar 19: 00:12??なーんと!足軽で行き詰まっているけど(遠出しないから)今後も頑張ろうかな〜RT @shikabane_taro: 『ケータイ国盗り合戦』で、まちおこし応援キャンペーン「国おこし☆... http://bit.ly/csBwUU
  • 17:16  アガサ・クリスティー展なかなか良かった。ホーム・ビデオの映像でゴルフのパター打ってたりふざけたりしている動くアガサは初見。わりと太ってたんだなー……。
  • 19:14  映画「ハート・ロッカー」。ずっと体を緊張させて見続けた気がする。周囲は皆が敵、ぴりぴり緊張して、のんびり構えてるヤツはやはり死ぬ。
  • 19:15  あと肝心な場面で中座してしまった不覚だったかも(路地で襲われる直前。。)
  • 19:17  「ハート・ロッカー」はイラクが舞台。ベトナム戦争ものとはトーンが違ってるかな?って気がしたけど、うーん、感情がない、というか……なんかね。でも最近はドキュメンタリーとかウェブとかで生の証言がいろいろ出てるから、ああいう映画作るのかえって難しくなってるのかもしれないな。と思った。
  • 19:19  「ハート・ロッカー」で、連れは「ベッカムは別人だ!」と言い張ってるんだけど、どうだったのかな。。
  • 19:23  あと、TOHOシネマズ川崎に「ハート・ロッカー」を観に行って席とかふかふかで気持ちよかったんだけど、しかしなんですね。川崎って大都会で書店も大きくて本がいっぱいあって、平積み山積み、棚はいっぱい、圧倒されましたね。湘南各地は比較にならんね。人が少なくて疲れなくて良いけど。。
  • 19:32  @kokada_jnet 乗り換えと駅ビル以外、川崎に行ったこと無かったんで、正直、あんな巨大な街だとイメージできていませんでした。ふむ……。  [in reply to kokada_jnet]
  • 19:34  @royhoshino そうですか……。下手にみなとみらいに乗り換えしていくより川崎に行く方が場合によっては楽かも、と思いましたので、こんどからもうちょっと行ってみようかな。クリスピードーナツ食べてみたいし。。  [in reply to royhoshino]
  • 19:49  失われたものの記憶を残す思いもあり、それ以上に、何が起こったかを語り継ぎ考察を深めることで再発防止や減災をはかるという気持ちかなRT @kowaki2112: 「○○事件を風化させたくない」ってのはそれ自体を目的としてるのかな。それとも、再発防止やら何やらが真の目的なんだろうか。
  • 22:23  @kokada_jnet また機会つくって行ってみたいと思います。  [in reply to kokada_jnet]
  • 22:33  .@kobesea 有楽町駅から歩いて相田みつを美術館にたどり着いたものの時間けっこう遅くなって焦ってたから(東京駅のほうが近かった)、アガサ・クリスティー展が第二ホールで別の入口だったのを知らなかくて、係員さんに確認しなければそのまま相田みつをさんを鑑賞してました(^^ゞ  [in reply to kobesea]
  • 22:42  アガサ・クリスティーの肉声とか(晩年は録音して口述してたと)創作ノートとかタイプライター(持ち歩いていた)など特にファンなら貴重な展示がありました RT @kobesea: @snowystreet 相田みつを美術館ですね!久しぶりに「ぐるっとパス」買って行こうかな//
  • 22:53  @kobesea 20メートル?くらい離れた同じ並びにありました。入口も入場料カウンターも別です。看板通りに歩いたらまず相田みつを美術館に着いちゃったのでほっとしてしまい、あと、アガサの看板が真っ黒で地味なので気付きにくくてw!  [in reply to kobesea]
  • 23:00  時代の空気が思い出せない…RT @vostokintheair: 地下鉄サリン事件の前は、阪神淡路大震災があり、その2年後には酒鬼薔薇の事件…。ものすごい出来事が続いたのに、すべてがどこか他人事だったのは、自分の仕事が忙しすぎたせいなのか、それとも時代の空気のせいだったか。
  • 23:01  神戸にいたからか私は逆に自分に近いことばかりに思えていたのでRT @vostokintheair: 地下鉄サリン事件の前は、阪神淡路大震災があり、その2年後には酒鬼薔薇の事件…。ものすごい出来事が続いたのに、すべてがどこか他人事だったのは//
  • 23:14  @snowystreet しかし1995年以降、そんなふうに何もかも自分に引きつけて考えていたわたしは、ちょっと精神的に変調を来していたのだとも思う。実際に自分が被災したり知人の知人が関係していたりゆかりのある場所で起こったりした事件が続いたりして一時、まいっていた。  [in reply to snowystreet]
  • 23:18  @kobesea ほんと、サイトの情報、薄いですよね〜。ひとは、文学展にすれば入ってたじゃないかな?って思いました(対比 鎌倉文学館など各地の文学館)。展示ケースにへばりついてメモを取っていた人と同じ時間帯になって正直、ちょっと鬱陶しかった。わたしだってじっくり観たいんじゃい!  [in reply to kobesea]
  • 23:25  @kobesea あーその映画観てないです!観てみたいな。わたしはアガサ・クリスティーはちょっと底意地が悪いくらいのふかーい人、という印象なのですが、今日の展示品や肉声、動く姿(?)や写真数々を見てもあまりその印象は変わらなかったです。  [in reply to kobesea]
  • 23:28  @kobesea ドイルはわたしも少ししか読んでないなあ。クイーンは確かに快楽というかクリスティーとは違う部分の脳を使う感じ。その時代(?)の人だとわたしはレックス・スタウトを、少ししか読めてないんだけど(邦訳が少ない)、どの作品も好きです。  [in reply to kobesea]
  • 23:37  @kobesea 先日、パシフィコ横浜に「海のエジプト展」観に行ったときが最悪でした。。メモ集団がいて。係員がたくさんいたのにその人達に注意もしない。  [in reply to kobesea]
  • 23:40  @kobesea こどもの頃から「あー、思慮深い人だったんだろうなあ」という顔つきでした。線が細い、というのとはまた少し違う感じです。スポーツも得意だったみたい(若い頃のローラースケートやダンスの写真、かなり年を取ってからの水泳の映像←小走りで海にザブザブ入る様子は少女のよう)。  [in reply to kobesea]
  • 23:42  @kobesea ダフネ・デュ・モーリアがアガサに出したファンレターも展示してありました(直接は会ったことはなかったそうです)。「夕暮れにあなたの本を読むのが楽しみで…」みたいな内容のようだったんですが、もっとじっくり観たかった!  [in reply to kobesea]
  • 23:45  @kobesea えっ!レックス・スタウトぜひお読みになってみてください。唯一、『料理長が多すぎる』(ハヤカワ・ミステリ文庫)はたいていの書店で入手できます。  [in reply to kobesea]

Powered by twtr2src