Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-02-02

Tue, Feb 02

Tue, Feb 02 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Tue, Feb 02 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:29  RT @sia_may: モータウンのコンサートで初めてムーンウォークを披露したときに着ていたスパンコールのジャケットは実はお母さんのものだったっていうの、和やかでいいエピソードです。
  • 00:35  雪、うっすら積もってる。でもべたべた雪で、朝のうちにすぐ溶けちゃいそう@湘南
  • 00:38  これ大切ですよね。RT @kobesea: //でも独りごとを聞き流してくれる相手がいてくれるとそれだけで回復できる場合もある。SNSなどの限られた相手への吐露は相手に逃げ道がない。オープンなツイッタだと余裕のある人が相手をしてくれるかもしれない。
  • 00:52  twitterでは無理に話さなくてもいいし、話したくなったら話せばいい。ただ、DMをのぞけば公開されていて誰からも読まれる文章なんだということ(開かれている)が第一。言葉を遠方に放つ意識と感覚をわたしは持っていたい。言葉は口にした後は自分がコントロールできないものだということも。
  • 01:02  1Q87を巡る本収録の対談を読んで、そんななら村上春樹を読まなくてもいいやと判断した若い人の書き込みいくつか目にした…。なんか、もったいないなあ。初めて読む村上春樹が『1Q87』なら目新しくて楽しめるかもしれないよー(これまでのモチーフ総繰り出しの総集編ぽくもあるから)
  • 01:08  個人的には、村上春樹のベストは『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』だと考えているので、これだけでも読んでほしいなあ。シリーズものではなく単独の書き下ろし小説だからこの一作だけで「世界」が完結する。
  • 01:16  @kobesea 開かれていることはとても大切ですよね。風通しよく、無理強いなく。自分の画板持って散歩に出かけてφ(._.)メモメモしながら「どないですー」と声をかけあうような。自分の画板見るだけでも楽しめるとあとあといい。  [in reply to kobesea]
  • 01:23  @kobesea おー。登場人物では青豆さんが好きです、わたし。あと、『ぬかるんでから』もわりと楽しんでいただけたようで良かったです ほっ。  [in reply to kobesea]
  • 01:57  @ao2yo2 私も羊3部作好き。その続編の『ダンス・ダンス・ダンス』も好きです。『羊をめぐる冒険』での澱をもういちど洗い直した感じで。あと高度資本主義社会の描写が(その象徴として、五反田君…)。空虚さや孤独感とほのかな人の繋がりが国際的に読まれることになってる作品だとも思います  [in reply to ao2yo2]
  • 02:19  村上春樹では『螢・納屋を焼く・その他の短編』も好きだな…短編がこの長編小説になるのか、という変化の楽しみもあるし。あと、邪道だろうけどご当地小説として舞台の想像がつくのが面白い(<これは初期の三部作にも言える)。たとえば「めくらやなぎと眠る女」の病院は西宮回生病院だなーとか。
  • 02:22  .@snowystreet さんへ、あなたを象徴する4文字は「高給取り」です。http://azflash.net/az/twit4/
  • 02:22  どんなやねん!
  • 02:27  .@dff_ClickBokin つぶやくことで無料で1円を募金できます。「ハイチ地震緊急支援ツイッター募金」にご協力ください。 http://www.dff.jp/ct/twit/haiti
  • 02:42  自分たちで弾いてみたいっす。どの編成にするか考え中。→歌の翼に(メンデルスゾーン) 歌詞・日本語訳 http://bit.ly/bQ5Knw
  • 03:04  Mon, Feb 01: 00:56??@kobesea 「無縁社会」見ておらず取り上げられた事例・番組の結論等分からなくて(失われた絆の再構築?)的外れかもしれませんが、震災の時に強く感じたのは「遠くの家族より近くの... http://bit.ly/bxmb90
  • 12:59  柴田元幸さんRT @monkeybusiness_: おお、柴田さんのサリンジャー追悼文、アサヒコムにアップされたようです→ http://bit.ly/bTG21b
  • 16:29  Ustream, Inc.への出資について | ソフトバンク株式会社 http://bit.ly/aZCxs0
  • 16:32  ちまちま、かわいらしい雰囲気。フォロー数が多いと千客万来か?アカウントは @postpetnow →"ポスペらしい"Twitterツール『PostPetNow』、東京都現代美術館で公開 | ネット | マイコミジャーナル http://bit.ly/cCC3TJ
  • 16:35  サイドバーにバナーが出ていた。マンガ部門大賞は『ヴィンランド・サガ』→FESTIVAL | 文化庁メディア芸術プラザ http://bit.ly/aaozQ9
  • 16:38  幸村誠『ヴィンランド・サガ』は『文明崩壊』のグリーンランド・アイスランド等のヴァイキングの話と重ね合わせちゃう…。
  • 16:38  雪のち曇り、時々晴れ: 昨夕から未明まで雪、うっすら積もる。水蒸気にかすんだ北の空は春を強く感じさせる色になっていた。 http://bit.ly/cQdfbQ
  • 16:39  わたしは「高給取り」でした!(実態と合ってない…)RT @nijimu: みんないいなあ、かっこいい四文字を贈られて……。
  • 16:41  @fuwaring こんにちはー。寒いですねえ。うちのへんは少ししか積もってなかったからもう日陰にうっすら残ってる程度です。曇ってるんで雨上がりみたいな感じになってます。  [in reply to fuwaring]
  • 16:47  @soralisfran 歌の翼に、素敵な曲ですよねぇ。この雰囲気を壊さないために優しくきれいに演奏してくれる若いマンドロンチェロ奏者とギターの二重奏にしようかなあ…と思ってますが、地味かも。。。とか悩んでます。  [in reply to soralisfran]
  • 16:51  二つの物語が合致するときの衝撃や、モチーフ、イメージが美しいですよね。「壁」などの重要なキーワードも。RT @tennkoto: わたしもこれがベスト&初村上春樹でした。 RT 個人的には、村上春樹のベストは『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』だと考えている//
  • 16:52  にっこり。RT @fuwaring: となりで娘が漢字の書き順練習中。まだ楽しそうでうらやましい。
  • 16:54  @fuwaring わたしも雪は見ると興奮気味にそわそわしちゃいます。でも今回の雪はべちゃべちゃだったからあんまりきれいじゃなかったー。  [in reply to fuwaring]
  • 17:00  …。アンテナは主力サービスとして注力してくれるそうなので一安心だが…。→はてなブックマーク - はてなRSSは6月30日に終了します - はてなRSS http://bit.ly/dh9EXy
  • 17:10  これ、すっごくそう思いますー。指先、体と心が繋がるダイレクトな楽器。精神状態も丸見え。RT @izm0126: 実家と電話。生まれて初めてギターの生演奏を聴いた家族が、「ギターは演奏者の持っているものが音にそのまま直結する怖い楽器だ」と言っていた。カルチャーショックだったようだ。
  • 17:14  はてなブックマーク - <火災>熊本の住宅全焼…7男3女の大家族(毎日新聞) - Yahoo!ニュース http://bit.ly/alXAH9
  • 17:49  未読の方で事前のイメージ付け(?)を避けたい方は見ない方が良いかも。美しい。→『激しく、速やかな死』佐藤亜紀 視覚的な解説を試みる - あんとに庵◆備忘録 http://bit.ly/dzhs8s
  • 17:52  彼らの涙で川は溢れ、私の記憶を浸し、芽吹かせる。私は思う、孤島に置き去られた水夫たちを、捕虜たちを、征服された者たちを、それから全ての他の者たちを。 http://bit.ly/bfEunt #inbook
  • 17:59  ↓佐藤亜紀『激しく、速やかな死』(文藝春秋、2009年6月) http://bit.ly/b2InGc から。ほろほろほろほろ(泣きたい)…残酷で鮮明で美しくて静かな終わり。素晴らしい物語の終わりはどれもとても美しくて余韻が残る。語りだよなー。すごすぎる。
  • 18:02  平家物語の終わりもこういう美しさがある。無残をこえたあと清明ともいえる?そのなかに残酷を閉じ込めた?美しさで静かに物語が閉じられる。満足して本を閉じて(語りをため息をつきながら聞き終わって)、その次の瞬間、大河の流れに押し流されそうな気持ちになる。
  • 18:06  昨年の本なのに買ったままこれまで読んでなかった(積ん読)でごめんなさい…。
  • 18:17  奈良公園の鹿(天然記念物)が激減しているらしい(via フジテレビ)。鹿に与えていいのは鹿せんべいのみにしているのに、唐揚げ与えたり、白菜をばらまいたりのルール違反。餌による中毒死など病死する鹿が増加。パンやお米を食べると胃が張り裂けて死ぬ。ゴミを食べて栄養不良になって死ぬ。
  • 18:22  RT @wtnbt: 最近「文学」について小説しか想定していない議論をチラホラ見掛けるんだが、詩は当たり前として日記とか手紙とか、あと演説とかだって基本「文学」の範疇に入るはず。孔明の出師表とか。最今のフィクション偏重はどうにかならないものか。
  • 18:23  そういうふうにも「届く」んですね。RT @frswy: Amazon.comから、先ほど発注メールが届いて、あれ、きょうはなにも買っていないのにと読んでみたら、予約注文していたウィリスのBlackoutキンドル版の出荷連絡であった。キンドルをたちあげると、届いておりましたよ。
  • 18:47  私も神戸ではコープが売り始めて知った。海苔屋、スーパー、コンビニの連携かRT @frswy: @kaji_ysk 神戸で育った私は、大阪の大学に入るまで、恵方巻を見たことがなかったです。Wikipediaに詳細が書かれていますね。これが正しいなら、まさに海苔屋の思惑が当たっ//
  • 18:48  @frswy 神戸で恵方巻を見始めたのもちょうどそのくらい(80年代半ば)でした。コープこうべ(灘神戸生協)の店舗で山積みされていて初めて知ったのです。  [in reply to frswy]
  • 18:51  チョコレートとバレンタインデー|チョコレート、チーズケーキ、プリンをはじめとする「洋菓子モロゾフ」 "1932年2月。モロゾフは、日本で初めてバレンタインチョコレートを発売いたしました" http://bit.ly/aVjaMQ
  • 19:01  大好きなドラマ「任侠ヘルパー」DVD-BOXが3月に出るとアマゾンから予約受付のお知らせが!一見おちゃらけの設定ながら、実はとても真面目で深かった。介護問題や人間の尊厳をといかけ、生に正答はなく、しかし精一杯の選択の姿を見せる。→ http://bit.ly/bHlfr3
  • 19:11  「羽鳥晶」役の夏川結衣インタビュー。ドラマ全体の勘所を説明する内容ともなっている。→任侠ヘルパー - フジテレビ http://bit.ly/bmjto9
  • 19:21  「任侠ヘルパー」最終回フォトギャラリー。最後に草?、加藤清史郎、夏川結衣の三人が海沿いの療養所の庭で再会する場面はそれだけで一本の美しい「映画」だった。初回からの伏線が完全に回収され深々した余韻を残す。この回の監督はアマルフィ西谷弘→ http://bit.ly/asqgey
  • 19:24  @hiroyukikojima わたしもあんまりテレビドラマの連続ものに夢中になること少ないんですけど、これには完全にはまりました。それと、このドラマには完全に内容ではまったんですが、見始めたきっかけとしては夏川結衣のファンでもあるからでした(^^;)  [in reply to hiroyukikojima]
  • 19:26  @melon2001 恵方巻が商売ベースにのって大々的に展開されたのってそんなに前のことではないし、神戸ではやはり元々ほぼ知られてなかったてことデスよね。  [in reply to melon2001]
  • 19:32  @yaging 神戸の有馬温泉の近く(裏六甲なのでまるで神戸じゃないみたいな世間的扱いの地)に実家があり、標高も高いせいもありますけど、日本海側と瀬戸内海側の間みたいな天候です。雪もよく降り市街地の3倍以上積もって(そして何日間も溶けないまま)アイスバーンもしょっちゅうでした。  [in reply to yaging]
  • 19:51  実家が「雪が積もったらとけない」薄ら寒いところに引っ越したせいで、わたしは神戸育ちでも都会の積雪レベルなら慣れてしまい、雪道の歩き方もマスターし、大人になってからこっち(関東)の雪で転けたりはしていない。ただ「タコ殴りの雪」(via 佐藤亜紀さん)レベルは未経験だ。
  • 19:53  @hula_aloha 任侠ヘルパーはなかなかDVD化の音沙汰がなかったから、ほんと楽しみです!BOXには特典ディスクもつくようですし。ドラマ、終盤どんどん盛り上がっていったのでぜひ見てみてください〜。  [in reply to hula_aloha]
  • 20:00  高校生の方々が私のTLにもいらっしゃるけど、彼らから知的刺激よく受ける…。RT @tinouye: TL上には12歳から70代の方までいますがそれが醍醐味では? RT @MaruCoco //RT @tinouye //わずかだけど中高生もポツポツ増えている感じがする
  • 20:53  @yhlee 「天才?」と思える人とか「すげえ難しいこと知ってる!」とか、とにかく真剣さが素晴らしい。だからちょっと意識して、もしかしたら彼らの将来の選択のネタ?になるようなこと書いてみたりしてます。わたし自身の過去は、もう少し自分たち世代だけの関心事に夢中だった気がします  [in reply to yhlee]
  • 21:11  @yhlee そうですね、「若いのに奥行きをもった考えの人」に出会えるのは喜びですね。身の回り、という点では、同級生にたぶん本物の天才が数人いたのでリアルに「優秀な人たち」を知ってるんですけど彼らはおしなべて集中力が段違い。好奇心や興味の範囲が広い。彼らと比べると自分は凡人でした  [in reply to yhlee]
  • 21:23  わたしの中学以降は自分がいかに凡人かを刷り込まれていってる部分もある気がするっす。
  • 21:44  なんでも鑑定団で自動演奏楽器登場してるー! 好き
  • 21:57  .@Pampa17 かっこいいでしょう?自動演奏楽器。鑑定団に出ていたのはぜひ修理してほしい。。自動演奏楽器の試聴として、ホール・オブ・ホールズ六甲 http://bit.ly/bSCkl3 どぞー。デカップとかまさに「踊りたくなる」「小さな悩みは消える」感じです。
  • 23:18  @Pampa17 マンドリン気付けませんでした!でも、あり得るかも。  [in reply to Pampa17]
  • 23:21  @Rashisu 曲名ありがとうございます! なんだか聴いていると気持ちが軽くなってくるので、自動演奏楽器、好きなんです  [in reply to Rashisu]
  • 23:33  RT @tomoyu: そういや(またか)ポニョ死後の世界説については「そうでも解釈しないと気持ち悪くてしかたない」というある種の自己防衛本能なんだと思った 得意げに吹聴するのはいただけないけど、考えざる得ないのはしょうがないかなあと感じてしまう面も
  • 23:35  だなぁ。白髪のままという要素はいれて RT @tomoyu: そういや『ハウルの動く城』のラスト、いちばんいいところでソフィーの外見が18歳に戻ったときにはかなり愕然とした だってそれ、結局見た目が婆さんじゃダメだってことじゃん
  • 23:37  長編アニメ部門の RT @oricon: 『崖の上のポニョ』米アカデミー賞ノミネート逃す http://www.oricon.co.jp/news/movie/73031/?cat_id=tw
  • 23:39  …RT @R_SRIS: 書評といえば、昔ある上下巻の本をとりあげてくださったネット評で、「上巻がなかったので下巻から読んだが理解できなかった」と、あっさり切って捨てられたときは、我が身の不明を恥じたものです。

Powered by twtr2src