Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-01-31

Sun, Jan 31

Sun, Jan 31 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Sun, Jan 31 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:01  @fmht7 ありがとうございます!大きなステージの予定として、8月末に横浜で自分たちの定演やりますー  [in reply to fmht7]
  • 00:28  QT @izm0126: 鎌倉にはそういう場所がたくさんあるそうです。今は閉店した海の近くのマックも有名な場所でした。RT @tommig0715: 昔教えにいってた、鎌倉の音楽教室のビルには「座敷わらし」がいて(略)
  • 00:38  ダフネ・デュ・モーリアの『レベッカ』を「夏休みにドキドキする長編小説を読みたい」と相談してきた高校生に勧めたのは適切だったか時々思い返す。あれは小説ジャンルとしては「ゴシック・ロマン」という扱いなのか。でもタイトルからしていきなり怖いんだけど。読み始めてもすぐ怖い。好きな小説。
  • 01:00  @izm0126 おぉ…良かった。。。  [in reply to izm0126]
  • 01:20  .@qusumisave デュ・モーリアの『レベッカ』の主人公(語り手)は、名無しの「わたし」。じゃあレベッカって…?っていうのが大枠の怖さです。小説のテンポが遅いと思う人はいるかもですが、その細かい小さな変化も怖い。硬質で美麗なサスペンスとして楽しめると思います。
  • 01:24  .@qusumisave デュ・モーリア『レベッカ』続き。ぎりぎりの精神状態でいたぶられる切迫感、霧が漂う美しい自然と屋敷。ヒッチコックが映画化していてこちらもなかなか(1940年アカデミー賞最優秀作品賞)。ただ小説と筋が少し違います。わたしは小説のほうが好き。
  • 01:27  検討してほしい @Print_Gakufu RT @SamFURUKAWA: 「ぷりんと楽譜」http://www.print-gakufu.com/ ] というサイトが、//このメニュー表示、譜面購入(MIDIデータもあり)/表示をiPadのサービスに展開することも可能かな?
  • 01:37  @soralisfran その発想はすごい!マキシムと呼ぶかマックスと呼ぶかでも悩ましい…。  [in reply to soralisfran]
  • 03:04  Sat, Jan 30: 00:39??ソロなら可能かも。アンサンブルだと無理かな。あと譜めくりは数小節前でめくることが多いので、やはりタッチでめくるのが融通ききそうですねQT @yimamura: @snowystr... http://bit.ly/bjLf40
  • 17:19  原田知世さんからのお知らせ!RT @o3a3: 今夜、木村カエラさんが出演する『Music Lovers』にゲストラバーズとして出ています。
  • 17:23  カエラっちの歌だと「You」がいちばん好きだなー。目を閉じて なやめる君よ/なんで もろいんだ? …この「なんでもろいんだ…」のサビに入る瞬間が良い。タメと転換が曲をきらめかせて、とてもきれいだと思う。
  • 17:25  @nijinouta ひぃ−。こわい!と思ったんですがそういえば、年末の風邪以来、ウクレレの歌の時に高音が出づらくなっていた(声域が狭く低くなっていた)ことに気づきました。ちょっと気をつけてみます。ありがとうございます。  [in reply to nijinouta]
  • 17:32  どんどん便利に。表示がシンプルで美麗で軽やか、閲覧時にストレスをまず感じない。RT @yubitter: 本日より、当アカウントでyubitter(http://yubitter.com/)のサポートを開始いたします。よろしくお願いします。
  • 17:33  @nijinouta いえ、説得力があるお言葉でしたし(肺炎大変でしたね)、ほんとありがとうございます。  [in reply to nijinouta]
  • 17:36  昨日わたしが賛助で出たコンサート、お客様がのべ1500名以上来ていたらしい。1200部刷ったプログラムが足りなくなったとのこと。どうりで。お客様の圧力(?)がすごくて、全力で限界までギターを鳴らしたら(そうしないと聞こえないとかで)なんか肉体的限界が来た感じだった…
  • 17:37  昨晩はついった途中で寝落ちしてしまいました。
  • 17:39  @soralisfran 猫ちゃんの名前が渋くて素敵です。で、『レベッカ』では呼び名をマックスかマキシムかで主人公が悩む場面がありますよね。彼からは「マキシムと呼んでくれ」と言われたのに、彼の本をのぞき見したら残されたメッセージに「マックス」と書いてあったとかでくよくよ悩む。  [in reply to soralisfran]
  • 17:40  @soralisfran クラリスは可憐で気品がある子なのかなー  [in reply to soralisfran]
  • 17:50  RT @frswy: 近視乱視老眼の人間には、文字サイズが可変であることが大きなメリットであり、Kindleは視認性の良さを兼ね備えたところが従来機よりも大きなアドヴァンテージだ。寝床でバックライト付き機種で文字を読んでいるとたちまち眼精疲労になる。
  • 17:53  携帯読書もしてるけどやはり目が辛い。きんどる(iPadは眼精疲労になりそうだ)のほうが目に優しそうで、いまの30代後半世代が老眼世代になるときっと劇的に変化すると思ったりRT @frswy: やはり、携帯読書(含むiPhone)のほうがメジャーになりそうな気がする。
  • 17:56  歌に出来なかった断片。RT @TokikoKato: //これまでの作詞,や作曲の断片がどっさりある。あがいたはてに捨てられた言葉、ひろげてみる。ほとばしるような断片。なぜ歌に出来なかったか,もう思い出せない。ことばだけはいきてる。
  • 17:59  象は鼻が長い。難しい。RT @hshinoda: 日本語の「は」と「が」の使い方は難しい。
  • 18:09  @ao2yo2 「林檎の木」、創元推理文庫『鳥―デュ・モーリア傑作集』 http://bit.ly/cKPIlV に入ってますよね。読んだんですけど細かいところ忘れてる。あとで読み直してみます。  [in reply to ao2yo2]
  • 18:18  @hshinoda もう50年も前の本ですが、読むとびっくりされるのはやはり今の(学校の国語教育で習う)学校文法では説明しきれない・説明できないものが多すぎるということなんだろうと思います。  [in reply to hshinoda]
  • 18:37  同感。RT @tinouye: iPadが売れるか売れないかについていろいろ意見があるのだろうけれど、iPhoneだって(少なくとも日本では)最初は思ったほどは売れなかったのだから、うまく改善しつつ売れれば十分と思ってたりはしないのかな。
  • 18:45  タッチパネル機器を教科書等に利用する問題点のひとつが視覚障害者などへのアクセシビリティ。改善中でもあるが今後に期待したい。そういう障害なくても「ポケットに入れて手探り操作ができないからiPhoneやtouchより携帯や従来のiPodのほうが便利」という意見もあった。私も時々同感。
  • 18:46  食欲ないな…晩ご飯何食べようかな…
  • 19:18  CMやFM等で聴くヒルクライムの春夏秋冬のサビの入り「今年の春はどこに行こうか?…」で、いつも既視感に襲われる。C→G→Am→Em→F→Cで、大逆循環が使われているからだろうと思う(いわゆるカノン進行)←パッヘルベルのカノンがそうです。。必殺コード必殺メロディーだね。
  • 19:41  なごり雪、翼をください、遠くで汽笛を聞きながら、時代、守ってあげたい、愛を止めないで、さよなら、夢をあきらめないで、負けないで…>大逆循環
  • 22:35  なんか突然泣きたい気分
  • 22:41  「林檎の木」再読しましたー。だからいま、泣きたくなってるのかも。QT @ao2yo2: @snowystreet こんばんは、ダフネ・デュ・モーリアは薦められて「接吻して」(林檎の木)読み感嘆しました 「レベッカ」は私も小説の方が好きです^^
  • 22:46  ダフネ・デュ・モーリアの短編「林檎の木」。冷え冷え硬質な恐ろしさ。妻を亡くして自由になったはずの夫が生活を崩していく(と書くと身も蓋もないが)心の奥底の愛情や人との繋がりを淡々連綿と。段々、穴が大きくなり、ふむふむと読んでいると突然閉じられる衝撃。恐怖
  • 22:50  山下達郎のクリスマス・イブもカノンもろに使ってますし枚挙にいとまがない QT @snowystreet: なごり雪、翼をください、遠くで汽笛を聞きながら、時代、守ってあげたい、愛を止めないで、さよなら、夢をあきらめないで、負けないで…>大逆循環
  • 23:07  .@dff_ClickBokin つぶやくことで無料で1円を募金できます。「ハイチ地震緊急支援ツイッター募金」にご協力ください。 http://www.dff.jp/ct/twit/haiti
  • 23:12  私は祖母と母から「人間は孤独だ」と繰り返し教え込まれて育ってきた…RT @tinouye: 死んでしまえば万人に惜しまれようとも、無縁仏であろうとも一緒だと思っているので、死をスタートとせずに、孤独に生きる人自体にもっとフォーカスしてほしいとちょっと思った。>無縁死@NHK
  • 23:13  生まれてから死ぬまで人は孤独な存在で、ひとりで死んでいく。そんなふうに孤独だからこそ琴線に触れるつきあいが出来る人との出会いは貴重でうれしい。でもそんなことは滅多にないことだと思え、人は孤独で孤独は当たり前なのだと覚悟しておけ、と。
  • 23:13  RT @nishida3336: おいNHK、無縁死のどこが不幸だってんだよ。放っといてくれよ(嘲)
  • 23:17  死への漠然とした恐怖はある。悟ってもいない。物欲まだ捨てられないし(<なんか方向が違うけど)。親からはあんたは死ぬまで読んで過ごせるだけの本をもう買ってるんだからこれ以上本を買うなと言われてる。自分の現実問題として色々考えてるのでNHKスペシャル(無縁社会)は逆に見られなかった。
  • 23:18  RT @sunagimomazui: 妹とその話をして、死んだあとどう扱われても、もう死んだ本人には分からないことだけど、「死んだら誰かがそのようにしてくれる」ということを分かっているというのは、生きていく上で、ある種の安心感を与えてくれるんだなぁと思った。
  • 23:19  途中まで見て、面白そう!ありがとうございます。RT @misty909: // カノン進行ですよね? 小ネタですがこんな動画もあります http://bit.ly/amUOzI
  • 23:29  親からあらかじめ覚悟せよと教え込まれたのは後者の孤独です QT @hiroyukikojima: @snowystreet 人は孤独に生まれて、ふれあいを貴重と思うのでしょうか。或いは多くの人に関わって生まれて次第に関係を失い、残ったものを稀有に感じるのかもしれませんが。
  • 23:35  とも言い切れないな。ひとは孤独で寂しかったり退屈だったりがデフォルトで、たまに話が通ずる人に出会うとうれしい、そんな感じ。だから孤独を理由にして生を投げるなということも親からは繰り返し言われました。> @hiroyukikojima
  • 23:35  QT @takuja: 葬式は残された者のお祭り。最後にそういう役割を果たせないことだけが悲しい、と言うべきか。いや、もう少し考えてみよう。 RT @snowystreet: RT @nishida3336: おいNHK、無縁死のどこが不幸だってんだよ。放っといてくれよ(嘲)
  • 23:36  QT @hiroi_: 古代エジプト、ミイラ作る人々を思い起こし… RT @takuja: 葬式は残された者のお祭り。最後にそういう役割を果たせないことだけが悲しい、と言うべきか。いや、もう少し考えてみよう。 RT @snowystreet:
  • 23:52  @kobesea うまく書けませんでした。身についていないのか、わたし自身の人生体験とないまぜになってきているのか。親になっていないので決定的に自分がわかっていないだろう心根もありますし。  [in reply to kobesea]
  • 23:56  QT @kobesea: @snowystreet 琴線に触れる人との付き合いすらも終わりが訪れる時が来る。それは仕方がないことなのだと頭ではわかっていてもそう簡単に「じゃぁ、さようなら」とは割り切れない自分。でもこの場合は本当に仕方がないと思える。

Powered by twtr2src