Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-01-27

Wed, Jan 27

Wed, Jan 27 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Wed, Jan 27 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 00:05  私もそんな呼び方とは知りませんでした…!RT @yuki_ito: そんな呼び方も知りませんでしたが、神戸ノート! めちゃくちゃ懐かしいです。@_kenichi さん、写真をありがとうございます。「おけいこちょう」ってどんなんやったかしら。「れんらくちょう」、ありましたねぇ。//
  • 00:07  @yuki_ito いまRTのときに文中の_kenichiさんのところに独断で@を追加してしまいました。勝手なことスミマセン。  [in reply to yuki_ito]
  • 00:11  長田区の関西ノートが作っているとのことっすRT @frswy: えっ、あれは神戸にしかなかったんですかっ! 知らなかった。RT //QT @_kenichi: 神戸の小学生が愛用する神戸ノート。子どもの頃は当たり前のように使っていた。(中略) http://ow.ly/10xRh
  • 00:18  @kobesea なんかネット通販でも売ってるんですね!急に懐かしくなりましたがいまたとえば使ってみると当時の百字帳で部首ごとにページ埋めていったりとかの変な思い出がよみがえりそうですw  [in reply to kobesea]
  • 00:34  百字帳、嫌いでした…RT @frswy: 神戸っ子にはわからないですよねぇ、神戸独自とは。RT @melon2001: 私も数年前まで、全国区だと信じてました。さらに「百字帳」と言ったところ、「そんなものは知らない」(中略) http://ow.ly/10xRh
  • 00:39  私も神戸体操は未経験(若ぶり…でも周囲の学校はやってた)RT @haikairojin: これは知らないです//神戸に戻ったのが(リンク先によると)ちょうど廃れ始めた時期なんですよね。 @frswy 「神戸体操」というのもあったのだ(笑)。http://bit.ly/6XnIyo
  • 00:41  @frswy 当時は私は習字等も習ってなくて字が汚い子供だったのですが、百字全部同じ字を書かねばならない宿題を良く出されたので部首をばらばらに順に書いて百字のますを埋めてました。  [in reply to frswy]
  • 00:46  @japan225 いちがいには言えないですがきちんと建てられたり構造に無理がなかったビル、低層ビルは被害が少なかったですよね。  [in reply to japan225]
  • 00:49  @haikairojin わはは、懐かしの百字帳!  [in reply to haikairojin]
  • 00:55  @ao2yo2 丸刈りは良くなかったですよねぇ。弟は私立いったんですがそこもなぜか丸刈りだったので半泣きで刈ってました。  [in reply to ao2yo2]
  • 00:57  @kobesea 琵琶法師の数も減ってますし…。先日、有名な琵琶法師、永田法順さんがなくなられました。。→訃報:永田法順さん 74歳=琵琶法師、県の無形文化財保持者 /宮崎 - 毎日jp(毎日新聞) http://ow.ly/10B0q  [in reply to kobesea]
  • 01:02  小学校で土足、油引きの教室や廊下は神戸では普通ですが、全国的には珍しいようですよ!→「神戸に土足なぜ多い?ハイカラな風土学校にも反映か」神戸新聞Web News http://ow.ly/10B6h RT @frswy: 忘れ物をしたバツに油引きの廊下に正座させられたのは//
  • 01:05  あー、神戸でも油引きは流石に減ってるか。でも土足の学校は多いですよね。こっち(神奈川)来て、小学校校舎に行く際にいちいち上履き持参なのはすごい面倒。。。
  • 01:11  琵琶法師の平曲『那須与一』ごく一部を、 文化デジタルライブラリー http://ow.ly/10Bhm →舞台芸術教材2→日本の伝統音楽楽器編→楽器図鑑→平家琵琶 で視聴できます。ご参考。RT @kobesea: @snowystreet 琵琶法師
  • 01:13  @u_sukumo 土足、面倒じゃなくていいですよ〜。本人達には自覚なかったけど、学校、きっと泥っぽかったですが。だから掃除の時間も土ばかりたまる感じ。  [in reply to u_sukumo]
  • 01:19  RT @KazuhikoKuze: 「『アバター』にちなんで『ハレルヤ山』に改名」http://bit.ly/7wottK  張家界市当局が正式に「アバター・ハレルヤ山」に改名した。映画に登場する惑星パンドラに浮かぶ山は、この山がインスピレーションとなっていると思われるという。
  • 01:25  @u_sukumo ああ、校舎内で裸足だとそういう危険がありますね!画鋲いたい…  [in reply to u_sukumo]
  • 01:26  『陽気な黙示録』p.284の話…RT @choruscoast: //いま全国で広く行われている「日本の伝統行事」の中には、明治時代までは一地方の習俗にすぎなかったものがあるという話を聞いたことがあるのですが、それと似ているなと感じました。本来均一でない文化を統合しようとして//
  • 01:32  地方のというわけではないですが初詣もそうですねRT @choruscoast: //いま全国で広く行われている「日本の伝統行事」の中には、明治時代までは一地方の習俗にすぎなかったものがあるという話//それと似ているなと感じました。本来均一でない文化を統合しようとしている点で。
  • 01:35  @u_sukumo 土足だった小学校・高校にはありませんでした。たとえ土足廃止にしたくてもそれを置けるようなスペース、校舎になかったです。中学は上履きの学校だったので、中学に入って初めて下駄箱に手紙や交換日記を…♪とか、いじめ(靴が抜き取られているとか)の体験をしました。。  [in reply to u_sukumo]
  • 01:43  @yuki_ito わたしも未体験のままで(小学校は市の中心部だったんですが神戸体操まったく聞いたことなく、サッカーや水泳で他校と試合したりしてましたが準備体操ラジオ体操だった)、高校ではみんな知っていて取り残され感あり、ただ県立だったからか神戸体操は無しでほっとしました。。  [in reply to yuki_ito]
  • 01:46  戦略的に作られた行事風俗と自然発展的に広まったそれらとありますよねRT @choruscoast: @snowystreet //いま全国で広く行われている「日本の伝統行事」の中には、明治時代までは一地方の習俗にすぎなかったもの//本来均一でない文化を統合しようとしている点で。
  • 01:50  そう思うRT @atarax: 書評トークに参加したいけどすごく止まらなくなりそうなのでやめとく…。でも百通りの読み方があってもいいけど、読めてないってのはあるし、文学を教えることのひとつはそのためにある。良い読み手を育てること。みんな違ってみんな良いとか世界でひとつだけの花//
  • 01:55  @u_sukumo いじめは傷残りますね。今でも痛む。いじめた相手は忘れてるし。中学の靴抜き取られは当時はぼおっとしてたので「靴がないなあ」と思うだけでいじめと気づかなかったんです。その手の間接いじめをスルーして直接の言葉いじめは無視してたら体が大きくなりいじめられなくなりました  [in reply to u_sukumo]
  • 02:01  あーでも高校ではひとりで帰宅途中にカツアゲされたな(2000円)…よその中学生に囲まれて。ひ弱な自分だめだめだった。
  • 02:15  私が体験したカツアゲでも数年後に高校の後輩が同じ道で同じことされ刺されて亡くなりました。以後その道は「○高生は一人で通るな」とお達しがRT @frswy: 後にも先にも、他人からグーで殴られたのはそのときだけ。べつの時間線では、うちどころが悪くて死んでいたヲレがいるかもしれない。
  • 02:17  なんか縁起悪い話になった。神戸市内の某、線路沿いでの出来事でした。線路沿いなのでまさかそんなことが起こるとは。そして駅に行くには必ずその細い道を通らねばならないという。突然殴られてもほんと死ぬかもしれんし。くわばらくわばら。
  • 02:22  @u_sukumo クラスメイトや先生などきちんと見てくれてる人たちがいて良かったです。  [in reply to u_sukumo]
  • 02:24  書評論は、自分と全く違う考えの人たちが多くてびっくりというか、結構愕然としてる。ここまでとは思ってなかった。
  • 02:25  楽譜の印刷終了、あとこれからギターの弦を張り替えて寝ようかな…。今日はうぃーふぃっとしませんでした。だめだめー
  • 03:12  Tue, Jan 26: 00:38??@nijimu なるほどです。なんか数年前と今とはすごく違ってきていますよね…ほんの数年前なのに。英語ならまだ原書で読めるけど、他の言語だとわたしには無理。 ?[in reply... http://bit.ly/cdajbS
  • 11:25  リポうれしい!オリアンティ!RT @C_ko: うん!これから生演奏!RT @shimasyu // RT @C_ko: マイケル発売イベント、プレス受付なう!!リハ見てる。さっきあの女性ギタリストと偶然すれ違った。カッコいい><
  • 11:35  文化デジタルライブラリー http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/ を閲覧できない場合はプラグインが不足しているのかも。トップページの「このページが全て表示されない方は、こちらをお読みください」をご確認ください。閲覧に手続きは不要です〜 @kobesea
  • 11:39  @kobesea 他の方からも「ライブラリーのサイト見られない」とDMいただいたりしました。使いづらいサイトではありますね…。あと平曲がきけるのは1分間くらいでほんと短いしずいぶん前の演奏映像です。琵琶法師はDVD発売されていたりもするのですが生だときっと全然違うはずですよねー。  [in reply to kobesea]
  • 12:05  おいしそうですが強烈に高カロリー食だー QT @hshinoda: 学食にて、カツカレーにマヨネーズをのせて食べている人を初めて見た。なかなかいけそうな気がする。
  • 12:11  酷QT @tommig0715: (続き)その某私立中学//禁じられた遊び」の左手運指は「プロでもきつい運指//最初のメロディーのシシシラソ〜の部分を7フレを4指、5フレを3指、3フレを1指という指定。しかも全部予め全部押さえておくという指示。でも、それでやらないとテストはゼロ点
  • 12:28  いろいろ聴いてみたくなる素晴らしい本RT @tinouye: //せまいクラシック音楽定義から離れるためにも、岡田暁生氏「西洋音楽史」(中公新書)はすべてをバランスよく、そして固定した歴史としてではなく、自分としての歴史という視点で描いた、すばらしく&ハンディな本です。超おすすめ
  • 12:48  今また、フォローさせていただいた方々数名のフォロー登録が勝手に外れているのに気づきました。前にも書いたようにたまにそういうことがあり(あくまで印象として携帯からフォローさせていただいた場合にそういうことが起こるような気が)、何度もフォローし直しているように見えたらすみません。
  • 13:05  「俺は絵がうまくないからゲロ吐く思いでしつこくしつこく下描きするのさ。ゴールは見えてるからな。遥か遠くに」 http://bit.ly/cO4I6p →Togetter- まとめ「江口寿史「ひばりくん下書き公開」に関するまとめ」 http://ow.ly/10P5A
  • 13:46  岩波新書 http://bit.ly/bl9xp4 (DVD付録付き)ですよねー。持っている(読んだ)のにどっか見あたらないんです。買い直そうかな…RT @kobesea: 岩波書店の「琵琶法師‐異界を語る人々」ISBN978-4-00-431184-3 C0273 //
  • 14:05  私、中学の音楽の授業で4-2-1で習いました…RT @tommig0715: 禁じられた遊び、追記。4−3−1の拡張はきついよ。4−2−1で「これは将来あなた方がクラギをやっていくうえで直面するであろう拡張のトレーニングです!」っていってたら、味わい深い話になるんだけどな//
  • 14:12  私の行った中学校( @tommig0715 さんが今仰っている中学ではない)では今は知らんけど当時はクラシックギターが教室に大量につるされていて音楽の授業の教材で(だから私はアルトリコーダーを吹けない)、「禁じられた遊び」を弾いてテープ録音して提出が夏休みの宿題だったという…
  • 14:21  そうだろうなあ。RT @C_ko: そう。精神的にキツイと。RT @HyoYoshikawa //RT @C_ko: //マイケルフィギュア等身大177センチ。女性ギタリストのオリアンティが、あまりにリアル過ぎて、マイケルの横に立てないとのことで、並んでのフォトセッションは中止
  • 14:33  以前、インタビュー等で「辛かった」等々語っていたようで今回、葛藤を乗り越えてなのかなと思ってたRT @C_ko: そう。精神的にキツイと//RT @C_ko://女性ギタリストのオリアンティが、あまりにリアル過ぎて、マイケルの横に立てないとのことで、並んでのフォトセッションは中止
  • 14:34  しょうびずのせかいもふくざつでむずかしいものだなあ。
  • 14:35  というかそんな私ごときが語れる話じゃないのだろー。
  • 14:36  今日お昼のオリアンティの演奏はもう記事になっていた→等身大のマイケルお披露目 共演の女性ギタリスト、オリアンティもイベントに登場 - MSN産経ニュース http://bit.ly/9vkWhj
  • 14:49  ラーゲリかっRT @tamanoirorg: もっともさ、新聞の、新社会人に贈る三冊、とかで、ソルジェニーツィンの「イワン・デニーソヴィチの一日」挙げる人とか、まじいたことがあるのよ。意地悪な人だなと思ったら本気だった。労働の尊さを学ぶんですと。
  • 14:53  ぽんぽこたちもいるのだ。RT @m_shunou: 「♪丘を巻く坂の道」とはなにかというと、里山を螺旋状にめぐる舗装道路だよ。なぜそんな道路がつくられるかというと、山を削って宅地開発したからだ。要するにトトロの森をつぶしてできた住宅地が近藤喜文の“懐かしい場所”なわけ。
  • 14:59  劇場に観に行った記憶をたどって検索してみたら宮崎駿のこんな言葉が。「今日豊かに生きることをぬけぬけと唱いあげようという挑戦」。RT @m_shunou: ノスタルジーの対象は人によってちがう。たとえば「耳をすませば」の“懐かしい場所”は団地と新興住宅地だ。 @eleking
  • 15:21  オリアンティがカルロス・サンタナ好きでコピってたら見出されて…という話。中島みゆきもサンタナが好きでサンタナモデルのギターを使っていた(サンタナと同じモデルという意味かも。ちょっと失念)。特にみゆきさんがエレキ多用してた頃の、泣きのギターっぽさは共通してるかもとこじつけ気味に思う
  • 15:22  というよりみゆきさんの年頃のミュージシャンはサンタナに影響受けており、オリアンティが早熟すぎて早々にサンタナに出会っている、というほうがいいかもだ。
  • 15:36  「痛ましい惨禍に見舞われてもなお、ハイチの人々は信仰に慰めを見出すことでしょう」→ハイチ、ブードゥーの信仰と地震(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト http://bit.ly/aPihyE
  • 15:55  pbtweet - twitter拡張スクリプト - http://bit.ly/bl7H8C のuser.jsと、bit.lyの Standard bit.ly Bookmarklet ( http://bit.ly/pages/tools )をOperaに入れてみました。
  • 16:01  pbtweetを入れると http://twitter.com/ Web版からでも非公式RTできたり返信の繋がりが一目で見えたりなどするわけですが(詳細は http://bit.ly/Zd3IM )そのぶんちょっと表示に時間がかかったりとかするかな…。まだあまり慣れないっす
  • 19:03  RT @toyozakishatyou: オデはこのブログを書いてる人の意見には違和感あり。特に「大人に向けて書かれた作品は、小学生が主人公であっても〜」のくだり RT @miyakawamaki 中学入試によく出る小説について http://bit.ly/cgaf85
  • 19:06  RT @toyozakishatyou: @harapekoaomusi //わたしはいつ何を読んだっていいと思いますが。ただ、12歳の子がたとえば『細雪』を堪能できるかどうかは疑問ですが、しかし、背伸びして読むのは自由。わからなければ後年、また挑戦すればよいだけのことと思います
  • 19:10  自分自身の体験から考えると豊崎さんの http://bit.ly/a5Cb02 「背伸びして読むのは自由。わからなければ後年、また挑戦すればよいだけ」に同感だな…。
  • 19:11  本好きの子なら大人向けの本を勝手に読む。わからない本はわからないまま読んでしまう。わかるときになればわかるし、それまではわからないことがおもしろいんじゃないかなあ。背伸びしてちょっとわからないことを読むことが。
  • 19:18  親御さんや大人が目配りして、こどもが何かうなされていたり妄想に…とかだと話しかけてあげるとか必要かもだが。
  • 19:22  そういえば例のソルジェニーツィン『イワン・デニーソヴィチの一日』(cf. http://bit.ly/b6ttXa )を私は小5くらいで読んで、夜、寒い部屋の二段ベッド上段に入るときに「彼はこんな気持ちだったのかなぁ」とか、キャベツスープを作るごっこ遊びとかしてた。小学生の読み
  • 19:23  すんません、リプライいただいてた投稿を短縮URLが変だったので削除して再投稿してしまいましたー。
  • 19:26  毎日図書館に通って(近所だったから)あとは親の書棚を勝手に漁ってました。最初に読んだ大人向けは山岡荘八『徳川家康』で読めない漢字を全部とばして読んでたんで「?」だったけど小学生には若き日の信長が面白かったですよー。RT @dancing1028: すっすごい、小学生だったんだ。
  • 22:14  .@dff_ClickBokin つぶやくことで無料で1円を募金できます。「ハイチ地震緊急支援ツイッター募金」にご協力ください。 http://www.dff.jp/ct/twit/haiti
  • 22:22  @izm0126 『イワン・デニーソヴィチの一日』はすごく気に入ってその後何度か読み返しました。成長に応じた読み方が出来る作品は一生ものですね。  [in reply to izm0126]
  • 22:24  剣豪小説をこどもの頃に読むの面白いだろうなあ。乱歩、明智小五郎は私も読んでました!RT @dancing1028: //そういえば・・・剣豪?小説はよく読んだ。千葉周作→神田お玉が池の千葉道場(間違ってるかも)・・・うんぬんも覚えている。あと、乱歩の明智小五郎とか・・・
  • 22:29  kobeseaさんがあとで指摘されている「実体験が少ないのに疑似体験だけが肥大していく」もRT @kobesea: //でもこういう議論は子どもを対象にした会話のなかでいつか必ず出てくる問題だね。子どもをどうとらえているか、その人の「子ども観」によるところが大きいから議論も複雑に
  • 22:36  昔ながらのリミッター無しに動く小説が面白い…のかなRT @tinouye: 真田十勇士みたいなのも子供の頃読むと面白いよね。 RT @snowystreet: //RT @dancing1028: //そういえば・・・剣豪?小説はよく読んだ。千葉周作→神田お玉が池の千葉道場(間
  • 22:40  素晴らしい!RT @C_ko: うひゃーー!あの美人ギタリスト、オリアンティからレスきたーーー。今日のステージでもファンのことずっとずっと見ててすごくかわいかった。[RT @orianthi: @C_ko xxx ..:)
  • 22:45  RT @C_ko: 今日のマイケルイベントで、オリアンティを見て、かっこいいと思っていた印象にかわいいが加わった。10代でサンタナと共演するなどすごい。今日発売のアルバム「Belive」聞いたら、これまたいい感じでハマった。あんなにギター弾けたら人生変わるよねー//
  • 22:53  @suZukiatSufmi お誕生日おめでとうございます。『背徳のクラシック・ガイド』とても楽しく拝読しました。  [in reply to suZukiatSufmi]
  • 22:56  キス(親愛の情を表す感じの)の意味だと思いますよーたぶん。RT @fmht7: xxxは日本(2ch)でいうところのwwwなんだろうか。
  • 22:57  多謝!RT @C_ko: // オリアンティはプレイではとてもかっこいいのに、それ以外ではとても愛らしい印象でした。今日は特に元気がないという様子ではなく、とてもファンを気にしてずっと手を振っていて、大好きになりました。それから私もレポート書きましたので掲載したらお知らせします~
  • 23:07  夕方のテレビ録画でオリアンティのインタビュー等少し見ました。身長約160cm、靴のサイズ28cm、日本語少し「こんにちは」「ありがとう」「調子どう?」、マイケルには感謝、THIS IS ITでマイケルの指示を受けるBlack…のシーンは撮られてるの知らなかったから映画でびっくり
  • 23:10  現在放送中のNHK SONGSは録画中…マイケル・ジャクソン特集。THIS IS ITや過去映像など。のはず。
  • 23:11  なる…。予約して一昨日届いたブルーレイは特典から見ちゃってます。RT @yimamura: NHKの「SONGS」、マイケル・ジャクソン特集でいま「THIS IS IT」の中からたくさん映像を放送しちゃってるんですが、このくらいサービスして初めて宣伝として成り立つのだなあ
  • 23:13  @nijinouta うわー見たい…早くみたい……。実況ツイートで渇望感が高まってます!!!  [in reply to nijinouta]
  • 23:16  @nijimu お大事に。インフルじゃないないこと祈ってます。っていうかこのままおさまるといいですねえ。  [in reply to nijimu]
  • 23:24  @nijimu 『吾輩は猫である』をこどもの頃に読破、って実はちょっと尊敬します。わたしはすごく苦しくなって駄目だった。小・中通して読めなかった本の一つで(中学では感想文が宿題で冒頭とラストだけ読んで書いたがほめられてそれ正直に白状したら体罰受けた)大学生になってからやっと読めて  [in reply to nijimu]
  • 23:31  @nijimu 猫…って「強烈」だと思うんですよね…いろいろはみ出している。その力と、明るさの裏の暗さのギャップ?が怖くて。だから暗さが表も裏も合致している後期のほうが今も好きです。『三四郎』のあとに『夢十夜』『それから』『こゝろ』を読んで夏目漱石いいなあと思えた。  [in reply to nijimu]
  • 23:45  剣豪小説等々は現実から遠い舞台設定(時代的にだったり宇宙だったりあり得ない改造や怪物だったり)で、実際には起こりえない、でも想像で楽しめるもの、って子供心にも理解できたのではないでしょうか、たいていの場合。RT @kobesea: //疑似体験の幅云々だけではないのかもしれない。
  • 23:56  最後のほうに現地に詳しいボランティア団体やハイチ大使館の関係者コメント。→「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのか : J-CASTニュース http://ow.ly/10XNY

Powered by twtr2src