Hatena::Groupfubako

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Twitter最新ログ→Yukako MATSUMOTO(@snowystreet) - Twilogをご覧ください。

2010-01-05

Tue, Jan 05

Tue, Jan 05 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク はてなブックマーク - Tue, Jan 05 - yukatti (snowystreet) on Twitter log

  • 01:00  同感だな〜RT @ginmaku: 町山智浩さんが、詳しく解説してますね。http://bit.ly/83f0zV RT @kabasawa:映画「アバター」。宮崎駿作品の影響を指摘する声も多いが、私としては「ダンス・ウィズ・ウルブス」「ラスト・サムライ」など、異文化遭遇映画との
  • 01:02  町山さんのアバター解説ものすごく納得&同意だけどネタバレというか内容そのもののお話なので、事前情報入れるのがいやな方はみないほうがいいです。RT @ustream Check out 町山智浩 12/18/09 07:04AM http://ustre.am/:dvrb
  • 01:10  なおなお、アバター吹き替え版でも、「ナヴィ語」シーンはナヴィ語そのままを流し日本語字幕を表示していました。右端に縦に。RT @fmht7: @ 3D版の字幕にじみが気になる向きには吹替版もすすめられるかな、と思ってたところでした。
  • 01:17  @yasutaka28 異文化激突、異文化対峙ですよね。ポカホンタス、ニュー・ワールド、ラストサムライほかとずばり一緒ですよね。そういう映画を観たことがあると筋が予見できてしかもその通りに進んでしまう映画だというのはあったと思います。町山さんも仰っているけど。  [in reply to yasutaka28]
  • 01:20  でもたとえばラストサムライとも @gotanda6 さんの指摘の任侠映画ともラストが違うから、個人的にはアバターは映像は上でもこれらとは違うなあ。とは思う。と、結構書いちゃってこれから観る人にはすみませんという感じだ。あと、個人的にはナウシカ漫画大好きなのでそっちの世界観が好き。
  • 01:24  私も今になって町山さんの解説をじっくり聞いたわけだけど、スタイル抜群のナウシカ……って(笑)。RT @ustream Check out 町山智浩 12/18/09 07:04AM http://ustre.am/:dvrb
  • 01:42  ダンス・ウィズ・ウルブスもだ。一緒なのは。
  • 01:50  今猛烈に見直したいのはゴッドファーザー(既に何回も見てる)。マーロン・ブランドの演技の天才性を語る番組…NHK衛星映画劇場「マーロン・ブランドのすべて」を録画失敗し後半少しだけ見たら、彼の演技をまた見たくなった。「(普通は旋律の演技をするのに)マーロンは和音の演技をする」とか。
  • 02:01  @Schunag すみません、仰るとおりだと思います。詮無いことかもしれませんが愚痴りました。ただ、トゥローの『囮弁護士』では『推定無罪』を引き合いに出しての宣伝が書かれているのに肝心の『推定無罪』を新刊で買えない…といった状態は、やはり変だなーと思ってしまいます。  [in reply to Schunag]
  • 02:10  .@Schunag ライトな一般読者で、このミスもHMMも買わない。新聞広告は見るかな…。作品を忘れているのは読者・購入者の側でもあるわけですが、書店になく(回転が悪かったりする書店には案外在庫あったりしますが)目に触れない・買えない、だからますます忘れられるの悪循環、ですよね…  [in reply to Schunag]
  • 02:18  @yasutaka28 同意します。  [in reply to yasutaka28]
  • 02:22  .@yasutaka28 その上で、私自身は、アバターの物語のオリジナリティーはやや乏しく人物造形の定型ぶりも否めないとも考えており、けれども、繰り返し書いているように真っ直ぐなストーリーは安心して楽しめる王道ではあり、お子さんと見て話し合ったりするのには適していると思っています
  • 02:22  そしてアバターはやはり美しい3D映像を作り上げたことを評価したい。
  • 02:23  @japan225 ぎゃー>千葉の知事  [in reply to japan225]
  • 02:26  時の試練をくぐり抜けて再評価・再発見され復刊される時代が来るのか、それともこのまま忘れられてしまうのか…RT @Schunag: @ (略)このあたりの作品の忘れられ方は尋常でなく(略)…完全な古典ではない時期の傑作について触れる場、そういうものに対する関心が欠落している(後略)
  • 02:32  先日久々にコーンウェル『検屍官』を読み直したら、やや古く感じました。あまりにも同時代のガジェットに寄り添っていると技術進歩等が命取りになる。リアリティ海外翻訳ミステリにはそんな作品も多いんだろうなと気づかされました…。RT @Schunag: @(略)完全な古典ではない時期の傑作
  • 02:36  そうなのかも。最近、映画の見方が自分でもずれちゃってるのかもしれないRT @tamanoirorg: ただまあ、どれだけ歌詞で説教かましてくれるかを以ってある曲の価値とする子供たちが増えている昨今では、映画について語ることイコールストーリーについて語ること、であるのも無理はない。
  • 02:43  いちおう書いておくと(言い訳めきますが)個人的には映画はストーリーだけで見たり評価したりはしないほうだとは思っており、アバターについても色々書いてるけど切れ切れに飛んでしまった。そしてさっきからは自分としては、アバターのストーリーの側面(だけをみて)そこをめぐる話をしていた気持ち
  • 02:56  RT @tamanoirorg: 最も必要とされているのは動いたり澱んだり止まったりする映像自体を論じる技術だ。勿論これとて純工学的に語ることは可能なはずだが、現状、映画を語る言葉は映画自体に追い付いておらず、語れたとしても観客のうち相当数を占める「音痴」には理解不能なものになる
  • 02:56  RT @tamanoirorg: つまり映像について語るのは、事実上、不可能です。あえてやるとすれば、音楽において吉田秀和がやるようにやるしかない。
  • 02:58  @Schunag さんには完全に釈迦に説法なことだと思いますが、自分の感想の整理のために書きます、すみません。  [in reply to Schunag]
  • 02:58  10年少し前のリアリティが売りだった海外翻訳ミステリで命脈を保つのは、(古びたガジェットや舞台設定を味わう楽しみをのぞけば)最新ガジェットや同時代性に頼らない設定、普遍的な心理描写・心理面をえぐるタイプの小説…かな、とRT @Schunag: @(略)完全な古典ではない時期の傑作
  • 03:15  承前)(最新技術に寄り添うことを売りにした作品に比して)トゥロー、『推定無罪』は命脈を保ちやすい作品だなと改めて考えた次第RT @Schunag: このあたりの作品の忘れられ方は尋常でなく(略)完全な古典ではない時期の傑作について触れる場、そういうものに対する関心が欠落している
  • 03:25  RT @sisiodoc: 確かに・・・ RT @tsuda この姓名判断、知り合いでやると当たりすぎてて怖い……。http://www.seimeihandan.jp/seimei.asp
  • 03:29  Mon, Jan 04: 03:28  Sun, Jan 03: 00:11&http://search.twitter.com/search?q=%23160; @.. http://bit.ly/6jnDcH
  • 03:39  さっきから以前に編曲した楽譜データをずっと探しているんだけど見あたらない。パソコン買い換えたときにバックアップもっと体系的にちゃんとしておけばよかった(今度からそうする)!!! プリントアウトだけ手元にはあるのがかすかな救いだけどこのバージョンで良かったか記憶がもはや曖昧だし。
  • 06:45  2005年春、荒川静香金メダルの後にマンドリンアンサンブル用編曲したトゥーランドット、Finale2010のHuman Playback機能による楽譜自動演奏。 http://ow.ly/d/18p マンドリン1st,2nd,マンドラ、マンドロンチェロ、ギターの5パート編成。
  • 12:50  @mayumiura ご存じの方も多いと思いますが、パブリックドメインの楽譜(スコア、パート譜)入手のほかMP3で演奏を聴ける曲が多数あります。→IMSLP / ペトルッチ楽譜ライブラリー: パブリックドメインの無料楽譜のライブラリー http://ow.ly/SOa9
  • 12:54  昨年11月にNHK-BSで放送された「熱中夜話中島みゆきナイト」で歌詞解釈がメインでがっかりしたのを思い出した。特にサウンド面の言及はあまりに少なかった。RT @tamanoirorg: 映画をストーリーで語るのは、音楽を「歌詞」で語るようなもの。殆ど無意味。
  • 13:00  JASRACとの包括契約により、自演アップはOK。市販されている音楽CDの音源をそのままはNGです。http://ow.ly/SOj1 RT @mayumiura: RT @maxcarter: @mayumiura YouTubeはJASRAC管理下の楽曲なら
  • 13:06  補足。自演=「ユーザー本人(や友人)が演奏したり、歌ったりした動画」。RT @snowystreet: JASRACとの包括契約により、自演アップはOK。http://ow.ly/SOj1 RT @mayumiura: @maxcarter:YouTube
  • 13:29  コナン・ドイルを巡る著作権は現在非常に複雑で、 http://ow.ly/SODS 論文(PDF)によればアメリカでは2023年末までが保護期間だそうです RT @tinouye: シャーロック・ホームズの映画に関連して著作権者が、、、って書いてあったけれど、著作権切れないの??
  • 13:33  RT @nijimu: 白水社の近刊情報を見てたらこれが面白そうだったのでメモ。パトリック・ドゥムイ『大聖堂』(クセジュ)1月刊行 http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=50943
  • 13:54  アバター感想と、下の方に「3D映画鑑賞について」として現在の各方式の特徴。筆者・柴尾さんの評価は「IMAX3D>>>>RealD>Dolby3D>>XpanD」(RealDかDolby3Dかはメガネの重さか色の忠実度かの選択)→王道: アバター http://ow.ly/SOPs
  • 14:13  既に何度か書いたことあるけど、予備校の古文の先生が村上春樹のお父様の村上千秋先生だった。優しく接してくれたけど、授業は厳しかったな。私はこれがきっかけで村上春樹を読むようになった。
  • 14:16  大学の国文入っていきなり源氏だ平家だをすらすら読めとか(源氏したい人なんかはすらすら読めていた)、その前に美学で古文書や鑑定団に出てくるような種々を読まされ、もっと古文漢文ちゃんとしとけばよかったと思った。「漢詩を中国語で読みたい!」とか思って第3外国語に中国語も選択したりした。
  • 14:18  そういうふうなこと(文学、歴史、東洋史、美術等々)を勉強していきたい人は古文漢文は高校のカリキュラムには必要だよね…それなくなったら触れられないし、いきなりの独習は難しい(授業内容についての議論は別にして)。と思った。
  • 14:34  初演50周年記念でマスカーニ自身が指揮。遅いテンポ、こっくり濃い→マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」(マスカーニ/ミラノ・スカラ座) (1940) - 8.110714-15 - NML ナクソス・ミュージック・ライブラリー - http://ow.ly/SPc7
  • 14:37  RT @m_youyou: 「届かない地の物語」を必要としない人って存外多い。
  • 14:46  .@ageee Finale→Allegro→PrintMusic→SongWriter→NotePadとありますよね。私は、以前に大量スピーディに編曲する必要が生じた時にAllegroにして便利だったんですが、その後Allegroが開発停止になり優待乗り換えでFinaleに移行  [in reply to ageee]
  • 14:53  .@ageee Finaleシリーズや互換性のあるソフト使ってる仲間が多いのでFinaleシリーズ使っとくと便利ということもあります。あとHumanPlaybuckですぐ確認できるとこは個人的に助かる。響き・バランスが確認できる等々もあるけど、音符の誤記が大幅に減っています。  [in reply to ageee]
  • 14:58  @tinouye まあもう起こってることですが、知らないだけでなく過去の文献が読めない断絶は日本でもますます進みそうです。昨日からのtwitterでの議論見てると。自分も読めないものが多い一員でまったく偉そうに言えないですが。そして月並みなこと書いてしまってますが。  [in reply to tinouye]
  • 15:06  Finaleシリーズではマンドリン向けの簡単な編曲・浄書ならPrintMusicでも結構カバーできるようです(知人ユーザ談)。Finaleは変拍子やクラシック曲からの編曲には必要かも。ただ私にはやや過剰機能もある→Finale シリーズ機能比較 http://ow.ly/SPvb
  • 15:22  @fmht7 いいですね〜。近場のシネコンはワーナーマイカルで、どうしてもそこでの鑑賞が多くなるんでありがたいです。ポイントカードも作ってせこせこスタンプを押してもらっています。これ→ http://ow.ly/SPM8  [in reply to fmht7]
  • 15:36  初演50周年記念マスカーニ指揮CDにはマンドリン界ではお馴染み「仮面」序曲が入ってますよ〜→マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」(マスカーニ/ミラノ・スカラ座) (1940) - NML ナクソス・ミュージック・ライブラリー - http://ow.ly/SPYi
  • 15:38  あとで読む。RT @yuco: 茂木健一郎から斎藤環への手紙がついにキター http://sofusha.moe-nifty.com/series_02/2010/01/2-2eeb.html
  • 15:43  ただしテンポはやいです。緩急。RT 初演50周年記念マスカーニ指揮CDにはマンドリン界ではお馴染み「仮面」序曲が入ってますよ〜→マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」(1940) - NML ナクソス・ミュージック・ライブラリー - http://ow.ly/SQ0W
  • 17:09  RT @hshinoda: 古典を読むとき、その読み方は(略)先人の読みに影響を受けている。読みの文脈に古典を定位させることで、難解な本も理解することができるわけだけど、その読みの文脈から看過されてきた別の読みの可能性もあって(略)新たな読みは古典を読むその時代との応答から現れる
  • 20:11  はい、コストと機能で個々が判断することなので。なおFinaleのプレイバック機能は楽譜を書きながら随時のリアルタイムですRT @ageee: PrintMusicでも1万4千円かぁ。ま、MisiXTeXで当面は我慢しときます。MusiXTexも結果をMIDIファイルに出力できます
  • 21:33  RT @tamu515: はてブの新着エントリーやホッテントリに表示されにくくなりますので、リリース前は絶対はてブに追加しない。サイトをTwitterで紹介する時は、aboutページよりトップページのほうが良い。リリースする時間帯は平日の夕方(19時〜21時)のほうがRTされやす
  • 21:34  RT @tamu515: 新しいサイトをリリースします。気に入って頂けたら、大変嬉しいです。「Twitterで欲しいmonoチェック!〜Twimono.com(ついもの)」 http://twimono.com/modules/about/
  • 21:40  同感…RT @tinouye: 記者に話す様子をみても、もう時代遅れな人になっちゃたなぁ感が高かった。RT @sasakitoshinao: asahi.com(朝日新聞社):「ツイッター、総理はやっちゃだめ」自民・加藤氏が苦言 - 政治 http://bit.ly/5Fdm9f
  • 21:40  RT @sasakitoshinao: asahi.com(朝日新聞社):「ツイッター、総理はやっちゃだめ」自民・加藤氏が苦言 - 政治 http://bit.ly/5Fdm9f 加藤紘一氏はこの10年のネットの普及と進化を知らない。3年前にインタビューした時それを実感した。
  • 21:43  加藤の乱で止まってしまったのかなあ……。谷垣さんに何か「アドバイス」とかしているんだろうか
  • 22:26  バナナマンRT @owarai_natalie: Twitterを大フィーチャーしたテレビ番組が2月より放送開始 http://natalie.mu/owarai/news/show/id/25992
  • 23:20  「震災だけではなく、ほかの事件事故でも、一体、何人の死を伝えてきたか。魂を鎮める仕事もいいかもしれない」→震災実況の元NHK宮田アナ、千葉で宮司に : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://ow.ly/SWfD
  • 23:22  家でのんびりしていても、次の瞬間には死んでいるかもしれない、という思いはずうっと抜けないなあ。最近ちょっと考えなくなったか……。
  • 23:29  谷垣さん(自民党総裁)、最近、髪型変えましたよね……。
  • 23:43  コナリーの知名度が圧倒的に低くて悲しい。知人に勧めても読んでくれません(泣。映画は良いチャンスだったのにこけた(こけたんですよね?)。OUTノミネート時のMWA賞辞退もRT @frswy: おなじ講談社でも、コナリーがコーンウェルみたいに売れないのは、なぜなんだろう?(笑)(泣)
  • 23:46  ただの読者なのになんか悲しくなってきた…まじポストすべきじゃない話題なのかーっ……とか思うのは余計悲惨かも。
  • 23:51  例えばハリーは刑事なぶん地に足がついてることもあるかと思いますがドメスティック、アメリカ国内指向。「わかってるよね」という前提があり、読者に元々ある程度知識がないと実感つかめない、という人もいるかもRT @frswy: おなじ講談社でも、コナリーがコーンウェルみたいに売れないのは
  • 23:54  コーンウェルの検屍官シリーズ他は特殊な世界が舞台で若干浮世離れている分、日本人も一緒に学習しながら読める。アメリカ一般人にはわからんこと書いているという自覚からか、文中でうまく説明入れていたりする。RT @frswy: おなじ講談社でも、コナリーがコーンウェルみたいに売れないのは
  • 23:57  @frswy あーそれは正直あります(出版社)。書店で棚を眺めていて青のカラーに「あっそうだった……」と思ったりする。  [in reply to frswy]

Powered by twtr2src